脳幹出血

はっぱ一枚あればいい♪

【ご注意】
書いてるうちに、ちょっとワンダーゾーンぽい事も出てきてしまったので、その手の話が苦手な方はご遠慮下さいませ~m(_ _)m
ま、そんなに大した話でもないですけど、念のためcoldsweats01



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



この前、はっぱ隊の「YATTA!」を聴いてからと言うもの、ミジンコあたまの中ではっぱ隊が「YATTA!」「YATTA!」とシンギング~&ダンシング~note
仕事中にも思わず口ずさみそうになって慌ててます~coldsweats01



だってさ、
やっぱり、すごい歌だと思うんだよね。

お水飲んだら うめぇ~! YATTA!

陽にあたったら あったけぇ~! YATTA!

腹から笑ったら おもしれぇ~! YATTA!

犬飼ってみたら かわいい~! YATTA!



息が吐ける! YATTA!

息が吸える! YATTA!

このフレーズを聴くと、
去年の弟を思い出してしまう。
自発呼吸ができない弟の呼吸筋の代わりに、
ずっと酸素を送り続けてくれた、人工呼吸器の独特の音を思い出してしまう。

ヒューッ・・・ガコン
ヒューッ・・・ガコン
ヒューッ・・・ガコン
ヒューッ・・・ガコン
ヒューッ・・・ガコン



その音の規則正しさだけが、弟をこの世界に繋ぎとめる絆のような気がしていた。
ピーッピーッピーッピーッ・・・・
異常を報せる警報音が鳴り響くたびに、その絆がプツンと切れてしまうのではないかと、恐怖と不安でがんじがらめになった。


息を吐けることが、どんなに大変なことか。
息を吸えることが、どれだけありがたいことか。


だから、息を吐いて、息が吸えて、それを繰り返す呼吸ができる事は、
ホントに
「息が吐ける!YATTA!」
「息が吸える!YATTA!」
って、いちいち万歳しながら泣きぬれてもいいほどにすごいことなんだろうと思う。


息(いき)をしてるから生き(いき)ているんだ。
いつだったか、誰かがそう言ってた。
ああ、そうなんだな~。
息をしなくなったら、死んだってことなんだな。
じゃあ、一人で息ができない弟は、半分死んでるのかなぁ。
この音が止まったら、弟は向こうの世界へ行ってしまうのかな。
とうちゃんやにいちゃんのいる世界へ行ってしまうのかな。
花さんや子供たちを置いて行っちゃうんじゃないよ、このばかたれ。
サクちゃんより早く向こうへ行くなんて親不幸は、にいちゃんだけで沢山だよ。
サクちゃんになんて伝えればいいんだよ~。

人工呼吸器で息をしている弟を見ながら、ぼんやりそんな事を思ってた。
お~い、戻って来~い!
ピクリとも動かない弟の手のひらをさすりながら、心の中で何度も叫んでた。





ほんの一年前のことだ。
弟は戻って来てくれた。
奇跡的に、
一年後の今、
弟は元気に笑ってる。
手足は少し不自由になったけど、
しゃべるのはちょっとろれつが回らなかったりするけど、でも、元気に鰻を食べてるw 
うめぇな~noteって、笑ってる。
訛り全開で津軽弁をしゃべってるw




のど元過ぎればなんとやら・・・で、弟が元気でいられることが当たり前のことのようになってた。
はっぱ隊の歌を聴いて、感謝の気持ちを忘れてたことに気づかされた。


いつも感謝を忘れない。


何年か前の七夕の短冊にケンちゃんも書いてたっけ。

毎日「YATTA!」って気持ち、忘れないでいたいな。
あれから一年経った今、改めて強くそう思う。



ところで、弟の意識がない間、イトキチや花さんと一緒に脳幹出血についてたくさんネット検索したら、弟と同じように医者様から「ダメかもしれない」と言われながらも生還した人たちが書いてるブログがいくつかあって、すごく心強い想いだった。
その人たちが必ず書いてたのが「川を渡って向こう岸に着いたらおじいちゃんがいて、おまえは来るな!と怒られた」とか、「船で岸に着いて下りようと思ったのに、自分だけ下りられなかった」とか、いわゆる臨死体験のことだった。


弟の人工呼吸器がはずされて、自力で息ができるようになってしばらくした頃、
イトキチが弟に訊いた。
「おじちゃんも川を渡ったり船に乗ったりする夢を見たの?」
弟はしばらく考えて首を振った。
「・・・見てねぇなぁ~」
な~んだ。
ミジンコもイトキチも花さんもちょっとがっかりしたcoldsweats01
でも、弟が続けてこう言った。
「大きなドームの中をずーーーーっと進んで行ってたなあ。すごく疲れて休みたかったけど周りを見渡しても休むところがなかった。どこかに腰をおろして寄りかかりたいと思ったけど、寄りかかれそうなものもなかった。困ってしまって泣きたくなったら、ふと、何かの容れ物が目に入った。すぐにあれは魂の容れ物だってわかった。たぶん、体だったんだびょん。ああ、あれに入ればいいんだ、って嬉しくなった。でも、近づこうとして急に不安になった。あんな小さな容れ物に、この大きな魂が入ってしまえるものなのかな。入れなかったらどうしよう。困ったな。そう思ってる所で目が覚めた」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

へえーーーーーーーーーーっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

あ、
そうなんだ・・・・・・
やっぱり、体は魂の容れ物なんだ・・・・・


ミジンコは、なんだかすごく胸が熱くなった。
ちょうど、ウルトラミラクルラブストーリーを観た後で、いのちや魂や体のことをたくさんたくさん考えてた頃だったので、一つの答えを教えてもらったような気がしたよ。
あの時の想いは未だにうまくまとめられずにいるけれど、信じない人だってたくさんいるだろうけれど、弟が語ってくれた臨死体験は、ミジンコにとってもすごく大切なことになってるよ。


息が吐ける。YATTA!

息が吸える。YATTA!

やんなるくらい健康だnote



今日も、はっぱ隊がミジンコあたまのなかでシンギング~&ダンシング~note


はっぱ一枚あればいいnote



若い頃観た映画「ブラザーサン シスタームーン」を思いだしたよ。
聖フランチェスコの裸の生き方に、すごく感動したのを思い出した。

Kotorifr



人生の道を
いつも裸で歩いて行けますように。







うん、
ダイエットしてからね・・・←意味が違いますから~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

汗まみれ~

今日はイトキチとダニーが「全国うまいもん祭り」に連れてってくれました。
何日も前からチケット買って準備万端。

佐世保バーガー
北嶋選手の実家のメンチカツ
名古屋の手羽先
かすかべロール

あれもこれもと、食べたい物がいっぱ~い
今日だけはODEBU~pigな自分に目をつむろうsign01←毎日つむってるくせにcoldsweats01


朝から心ウキウキ、ケンちゃんの舞台挨拶より気合いが入ってんじゃねえ?ってくらいのルンルン気分でいざ!出陣!

ダニーが運転するイトキチ号もすいすい順調に走る走るcardashdash
走る~走る~dashdashdash
ん?
止まった・・・・
止まったまんま、動かない~sweat01
すげ~渋滞です~sweat01


カメのような速度でそれでもなんとか会場近くまで進むと、
「只今満車なので、あちらの駐車場へどうぞ!」
と係員の指示が。


・・・・・・・遠すぎるべや~wobbly


まあ、それでも、車関係の仕事をしてるダニーの本領発揮。
すぐに近場に駐車できました~scissors
こんな時だけダニーの存在に感謝するミジンコでありましたcatface


さてさて、
会場入り口はすでに長~い人の列です。
覚悟はしていたけれど・・・・・
中へ入ってビックリ仰天w(゚o゚)w
「佐世保バーガー」も「鳥手羽先」も「北嶋メンチカツ」もすでに60分とか90分待ちsign01

まるで、連休のディズニーランドじゃわい・・・・gawk


ケンちゃんの舞台挨拶のチケットならなんぼでも並ぶけど、
食べ物のために並ぶとは・・・
こんなに長い時間並んで、やっと口にしたものが、
もしももしもだよ、それほどでも・・・・な味ならどうしてくれるの~sad
などと考える間もなく、3人一斉に
「わ!こったに並びたぐね~!」


ってことで、それほど並んでないお店を求めてあちこちフラフラ。
それでも、すんごい人人人で、暑くて暑くてたまりません。
ヘビメタミジンコ、すぐに汗まみれです~wobblysweat01

20090705114346 見よ!この佃煮のような人ごみ!

人をかき分けて歩くのがやっとでしたわ~wobblysweat01


それでも、
鹿児島の黒豚角煮
生ベーコン(生で食べられる!)
スモークチキン
神戸の丸餃子
角煮弁当
シーフードパスタ
どっかの「きびきび」っていう小魚の佃煮みたいなの
かすかべロール2種類
という面々をゲットし、汗まみれのまま、買ったばかりの弁当やパスタ等を食し、
ゲストで来ていたダブルネームの大変うまい歌も堪能して、大満足でありましたcatface


なかでもミジンコ的に一番満足のお買い物は
これ


かつて オラ東京さ行って来ただハプナバイキング編 に、ちらり登場した

下北ワイン

ざあます~scissors

20090705190005 ボケまくり画像ですみませ~んsweat01


なにも「全国うまいもん祭り」で下北のワイン買わなくても・・・
などと堅い事はいわないでけろ~

ケンちゃんの聖地「下北」

下北と聞いただけで、ダッシュで駆けだしたくなるミジンコですからね・・・
松友さんたちにもお土産に小さなボトルを買いたかったけど、ミジンコのお財布事情がままならず・・・←まあ、あんだけ買えばね・・・coldsweats01
まあ、そのうち宝クジでも当たったら・・・つうことで・・・

4種類試飲させてもらったけど、それぞれ美味しかったよhappy01
香りのよい白の辛口と、赤のハーフボトルを買いましたwineshine
下北ワインを飲みながらケンちゃんのDVD観るつもりで~すnote




「全国うまいもん祭り」の帰り、弟の所へ寄ったんだけど、高校総体でもやってたらしく、
横っ腹にでっかく「むつ」と書かれたバスと並走したよ!
男子高校生がわんさか乗ってたそのバスを、
思わず写メりたくなった自分に「重症だべや~sweat01」と突っ込んだミジンコでしたcoldsweats01


弟は、一人で車いすに乗って外を見てました。
今日は奥さんの花さんがバレーの試合で来れないとかで、トイレも一人で行ったようです。
弟に頼まれた「かすかべロール」
中のクリームだけなめるそうですdelicious
お盆までにはお刺身を食べられるようになるのが目下の目標だとか。
主治医の先生は無理かなぁ、っておっしゃってるらしいですが、言語療法士の先生は
「お盆にはお刺身くらいはイケるよ!」っておっしゃってくださったので、それを励みに呑み込みのリハビリも頑張ってます!
リハビリってほんとにすごいよね~。
金曜日には3時間だけ家に帰る事も出来たんだよ!
もう、ほんとに嬉しいびっくりですhappy02

そう言えば、先々週、弟から面白い話を聞いたんですよ!
まあ、臨死体験というやつですかね。
機会があればご紹介しますね~



病院を後にして、運良く白バイにもパトちゃんにも巡り合わずに家に帰って来たら、
なんと!


わんこの そら がいない~~っ ∑(゚∇゚|||)sweat01

あまりにもほったらかしなので、拗ねて家出したのかっsign02

最近、うちの近くに蛇が出没してるから心配だよ・・・・
とか思いつつ、
探すあてもないので、草むしりしながら待ってたら ←どんだんず~sweat01
晩ご飯の時間には帰って来ましたhappy01
あ~、よかった~o(*^▽^*)o


そんなこんなで汗まみれになったけど、とっても楽しい一日でした~happy01note

20090705164302 庭のぐみの木になった実がきれいに色づいてた。

宝石みたいにきれいです~shine
サクちゃんが「おいしい」って食べちゃいましたdelicious

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

反省します・・・

弟や叔母のことがあったので、今年は庭にいやいや除草剤を撒いた。
おかげで、なんとか庭全体のジャングル化だけは免れていたのだが、問題は撒けなかった場所である。
引っ越した時に弟が実家から持ってきて植えかえてくれた榊や、家を建てた翌年に植えた花梨の木が例年よりも怖ろしい勢いで増殖しちゃってる~!!(゚ロ゚屮)屮

花梨の木なんて、何年か前の台風で根元からボッキリ折れちゃって、細~い小枝が残ってただけなのに、去年初めて花が咲いて、今年も「あ~咲いたな~note」って思ってたんだけど、忙しさにかまけて放っておいた。
先日、何気に庭へ出てみたら、なんと!
実のようなものが生ってるではないか!!!

これですよんcatface

20090621175246 これって、どう見ても実だよね?

秋になったら、黄色くて大きな実になるのかな~。
全くのほったらかしなので、あまりあてにしてないけど、なんか嬉しい(*^m^)note
わさわさ茂った葉っぱの間から確認したら、全部で5個ありました。


実がなってるのは嬉しいんだけど、
徒長枝っていうんでしょうか、あちこちから伸びた枝がすごいことになってます。
剪定とか知らないし、植えたっきりそのまんまでも去年まではここまで酷くなかったからビックリです。
ここだけ、まさにジャングル状態\(;゚∇゚)/
いつもは、この周りにナスやピーマンやミニトマトやカボチャを少し植えてたんだけど、今年は何にも植えてないから、栄養が全部、花梨や榊に行っちゃったんでしょうか・・・?
いつ枝を切ったらいいのかな・・・?
じっちゃsign03
どなたかくわしい方
     教えでけろ~sign03




ついでに「どくだみ」もすごい勢いで繁殖しちゃってます・・・(;;;´Д`)
「どくだみ茶」は好きだけど、わんこの そら が近くに居るので、そら の だし が効いてそうで、あんまり使いたくありませんcoldsweats01
このまま繁殖させてたらどこまで広がっていくのかしら???


「どくだみ」のそばにはミニバラが、やっぱりすごいもりもり増殖してます。
何年か前の母の日に妹2のグリ子が贈ってくれた鉢植えのミニバラが枯れてきたので、何の気なしに庭に植えたら、毎年毎年大きくなってたのですが、今年の増殖の仕方はすごいです。
去年の2倍くらいに増えてるような気がします。
去年もいっぱい花が咲いたのに、今年もいっぱいつぼみができて可愛いピンクの小さな花が咲き始めてます。
植物の生命力は素晴らしいね~note


でも、人間の生命力もすごいよ~note

弟は、先週からミキサー食になったよnote
言語療法士の先生が、ほんの2週間前には
「呑み込みの弁の働きが良くないから、まだまだミキサー食も難しいと思う。胃ろうを取るのは(生涯)難しいかも・・・」
って言ってらしたのが、あっという間にミキサー食!

昨日は「とんかつ」「グァバ茶」「おかゆ」を食べたそうです。
おいしかったんだって!happy01scissors

そりゃそうだ sign03


ミキサー食とは言え、お肉を口にするのは3カ月ぶりだものsign03
ホントに嬉しいよ~ヽ(´▽`)/


「食べること」は「他の生物のエネルギーを頂くこと」と聞いたことがある。
他の生物、例えばお米、野菜、お茶、小麦粉、魚、鳥や豚や牛といった生物の命のエネルギー。
それらを育んだ土や太陽や風や水といった自然のエネルギー。
それらを手間暇かけて育てたり獲ったりした人の流した汗や涙や想いというエネルギー。
それらすべてを頂くことなのだと。
だから
「いただきます」と手を合わせ、
それらのエネルギーに想いを馳せながら、頂ける幸せに感謝し、
「ご馳走さまでした」と手を合わせる。
その時初めて、他のエネルギーが自らのエネルギーとして働きはじめ、力になってくれる、と。


脳幹出血の体験者のブログなどを読むと、
「口から食べられるようになったらめきめき回復した」などと書いてある。
床ずれなども、口から食べられるようになると治り方が違うそうだ。
「食べる」ってことは、それほどまでに重要なことなのだ。


そんな「食べ方」をしてこなかったな・・・・
なんか、食べられることが当たり前すぎて、ありがたいとか思った事なんてなかった気がするよ・・・・・
「食べること」は本来「生きるため」なんだよね。
生きるための、必要最低限の他の命を頂くことが正しいことなんだろう。
そんなことなんかちっとも考えないで、美味しいものをおなかいっぱい食べてるもの・・。
だから、こんなにOdebu~なのね・・・・
口から食べられるようになった弟の幸せそうな顔を見ながら、そんなことを考えて、

心を入れ替えねばならぬわ~

と、しみじみしていたミジンコでしたヾ(_ _*)ハンセイ・・・



ところで、ものすごく遅ればせながらHanako見ました。
ケンちゃんが着てるシャツがなんだか、医療系のユニフォームに見えたよ(笑)
こんな作業療法士の先生がいればいいのになあ~catface
いや、理学療法士さんでも言語療法士さんでもいいんだけど、
何故かお医者様には見えなかったのでした~coldsweats01

09hanako0611

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

にくたいたべた

先週の土曜日、弟の病院へ行く途中で、M子が教えてくれた「たい焼屋さん」に寄りました。

「七色たい焼」って看板にあります。
中に入るとそこは懐かしい「駄菓子やさん」でした。

20090607094553 ←イトキチのつぼにはまったやつをお買い上げ w

ミジンコが子供の頃と違うのは、ゲーム機があることかな。
小学生が5~6人、駄菓子食べながらゲームに熱中してました。

さて、M子おススメの「たい焼き」は、入ってすぐの右側にあります。
小森のおばちゃま(若い人は知らないかも~coldsweats01)によく似たおばちゃまが焼いてくれるようです。

20090606142219

チョコ
ホワイトチョコ
ハムチーズ
あんこ
肉たい
チーズ
カスタード


以上の7種類。


ホワイトチョコってのは、あんまり聞かないですね~。
ハムチーズってのも・・・・。

そんなことより、
イトキチとミジンコの目を奪ったのは、やはり

肉体!
あ、
いや、
間違えましたsweat01


肉たい でしたsign03


出張から帰ったお父さんが

「青森でごちそうになった肉たい、うまかったな~( ̄ー ̄)ニヤリ」

なんて言おうものなら、思い切り誤解されて夫婦げんかになりそうです。


ホワイトチョコやカスタードはともかく、ハムチーズや肉って、はたしてたい焼きの中身としてどうよ?
って、興味深々なので、7種類全部お買い上げ~(* ̄ー ̄*)

20090606222533

1個100円なんですが、気前のいいおばちゃんが鉄板の「へり」まできっちり100円分、生地を焼いてくれるので、四角いたい焼きになってますcoldsweats01
生地は、普通のたい焼きよりも、ちょっともっちりした感じ。
中身もみっちり入ってます。


結論を言うと、


ぜ~んぶ、おいしかったで~すdelicious


肉たいの中身は、ひき肉でした。肉まんの具のような感じで、うまかった~catface

帰りにチラシをもらいました。
20090606161419


たい焼のセールって初めて聞きました。
近所だったら行っちゃうかも(笑)


なんか、裏メニューってのもあるみたい。+40円って書いてあります。
40円も高くなるってことは、どんだけ豪華な中身なんでしょうか。
フカヒレとか?
トリュフとか?
キャビア・・・・?


うなぎ だね~」

と、言ったのは弟です。

まだ とろとろ嚥下食 をおやつでしか食べられない弟は、看護婦さんの目を盗んで、チョコだけなめて

「め~なぁ~(* ̄∇ ̄*)note

と、とても幸せそうな顔をしました。

弟の意識がはっきりして以来、ミジンコたちは、まだ口から食べられない弟に気を使って、病室では何も食べないようにしてたのですが、弟は逆のようで、そばで誰かがおいしそうに食べてるのを見るのが嬉しいみたい。
元々、料理人になりたかったくらいお料理が好きだし、食べることも好きな弟です。
弟が作ってくれるスペアリブ(下味に源たれ入りw)は、すんご~~~~く、おししいのよ~( ´艸`)note

リモコンも自分で操作できるようになったので、テレビの料理番組ばかり見てるようです。

うなぎの蒲焼き、焼肉、ラーメン、ミスド、ケンタ、モス、海老マヨ、筋子のおにぎり。

呑みこみが上手になったらすぐにでも食べたいものだそうですcatface
最近はお腹が空く感覚が戻って来たらしく、胃ろう のチューブから摂る流動食だけでは物足りないんですって。


自分でケータイメールも打てるし、一人で起き上がって一人で車いすに乗って一人でトイレにも行けるようになりました。
3か月前を考えたら、うそみたいです。
まだまだ、リハビリは続きますが、行くたびに 進化 してるよ~scissorshappy01

口から食べられるようになったら、肉たいもぜひ食べてみたいと言ってましたsmile
早く一緒に食べられるようになるといいなあ~。
裏メニューも確認しに行かねばの!












 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

エンジョイ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3月12日に脳幹出血で倒れた弟が、おととい、慢性期病棟に移ることができました!48日目です。
まったくもって、ウルトラミラクルな回復ぶりで、お医者さんも看護師さんも療法士さんも、もちろんミジンコたちもみんなで寄ってたかってw喜んでいますo(*^▽^*)o←こんな日本語はないでしょうけど、文字通りそんな感じです(笑)


先週の水曜、ミジンコは初めて弟のリハビリの様子を見ることができました。
ベッドの上で真っ直ぐ座る練習や、腕を肩まで上げて保つ練習をしてました。
健康な人ならなんでもないことが、今の弟にはものすごい重労働のようで、すぐに疲れてしまうようです。
でも、つい3週間前まで、ほんのわずかに手を動かすだけだった弟が、支えられてはいるけれどベッドに座って腕を肩まで上げてるのです!
もう、それだけでミジンコ感動crying
思わず、
「一日マシに動きが大きくなってビックリです!」
って言ったら、せんせいも
「いやあ~、私たちもビックリですよ。弟さん、すごいですよ!」
っておっしゃってましたhappy01

お医者さんが最悪のことしか言わないのは知っていたけれど、倒れて2週間後に呼吸困難になった時に主治医のせんせいが、
「もう少し出血量が少ない患者さんなら在宅介護も可能なんですがね・・・」
って言葉を濁した時には、さすがに覚悟しちゃったもの。
それを思えば、今の弟の回復ぶりはお赤飯炊いてお祝いしたいくらいの提灯行列(←古!!)で万歳三唱的狂喜乱舞状態ざます~\(≧∇≦)/


おまけに不思議なことに、気管切開の穴をふさいでないのに、弟は声が出せるのです。もちろんすんごいしわがれ声でゆっくりしか話せないんだけれど、看護師さんや療法士さんたちも
「なんで声がだせるのかしら?」
って不思議がってます(笑)
「弟さんがどこまで回復するのか私たちも楽しみなんですよ!」
って言ってもらいました。
慢性期病棟の看護師さんには
「失礼だけど、CTやMRIの画像を見た時にはこんなに動いたりしゃべったりできるなんて思わなかった」
って言われたよcoldsweats01
今や弟は「奇跡の人」になりつつあります(笑)
ただ、これから本格的なリハビリが始まるので、この先の長~い道のりを思うと喜んでばかりもいられないんですが。



でも、人間てホントに不思議だなあ。
弟は四肢麻痺ということなんですが、右の方が麻痺が強く、右腕を動かすとすごく肩を痛がります。ミジンコや花さんは肩と腕ばかり揉んであげてたのですが、リハビリのせんせいがおっしゃるには
「肩はね、胸の筋肉とつながっているので、まず胸筋を正しい位置にしてやって筋肉をつけてあげると肩の負担が少なくなるんですよ」
なんですって!
そう言われてみれば肩は肩だけで存在してるわけではないんだものね~。肩の上には首があって、肩の下には腕があって、手首があって掌がつながってる。掌には五本の指がつながってる。指の先には爪があって指を保護してくれてる。
指先が一本ずつ動くってことが、どんなに大変なことか!
瞼を閉じたり開けたりできることがどれほどすごいことか!
肺が動いて空気を吸いこんで、また吐き出すってことが、どのくらいありがたいことか!


普段はまったく気にも留めずに、当たり前すぎて気にもかけなかったことが、本当はものすごく複雑で精妙なシステムで動いてるんだ、って気がついて、とても感動してます。
今ミジンコ家では「人間てすげ~な~」ってのがみんなの口癖ですhappy01


だから、以前の記事にも書いたけど、弟がすること言うことのひとつひとつが、おかしくってたまりません!
手が動いた!
顔をしかめた!
目を閉じた!
眠ってる~!
痛いって言った!
むせてる!
バイバイした!
ピースした!
寂しいって言った!
そっぽ向いた!
拗ねてる!
ありがとうって言った!
サウンド?って何よ~?
腕があがった!
鼻をつまんだ!
頭を掻いた!
顔をしかめた!


前記事には弟の回復の証拠と書いたけど、そうじゃなくて(それはもちろんだけど)
そういうこと一つ一つが、生きてることの証しなんだよね。
手を握ること、声が出せる事、話せること、本のページをめくれること、字が読めること、頷くこと、怒ること、拗ねること、泣くこと、笑うこと(まだ上手くできないけど)、呼吸をしてること、触れると温かい事も、汗臭い匂いがすることも、髪の毛が抜ける事も、そういうこと一つ一つが、生きている証しなんだよね。
だから、いちいち嬉しくっていちいち楽しくっていちいち笑っちゃうんだと思う。



もしかしたら、生きるってことは、ほんとはこんなに毎日笑っちゃうくらい嬉しくって楽しいことだったのかもしれないなあconfident
普段はそんなことをすっかり忘れて、目の前の出来事に汲々として、不満や愚痴ばかりに呑み込まれてるんだろうな、きっと。
この気持ち、絶対忘れたくないな。←明日には忘れていそうだがcoldsweats01

弟を見ていて、そんなことを思ってたら、あの方の画が脳裏に浮かんだよ。

Photo エンジョイ!って言ってたあの方(笑)

中の人も、
「人生は楽しんだもの勝ち!」
って言ってるし。
最近のインタビュー記事でもしょっちゅう
「楽しもうとしてる」とか「楽しんでる」とか言ってるし。

ケンちゃんのそういう言葉を聞く度に、
なんか、こう、無理してるみたいな、
ナチュラルじゃないみたいな、
ビミョーな違和感を感じてたんだけど、
このひと月半、弟を見ていて、思った。
ケンちゃんの「楽しもう」って言葉には、もしかしたらミジンコが感じてたよりももっともっと深い想いがあったんじゃないのかな、って。

なんたって、生きながら輪廻転生繰り返してる方だもの(笑)
田んぼで土下座したり、ピアノ弾くのが大好きだったり、スイーツ食べまくりながら推理したり、留学生に告ったり、車イスバスケに燃えたり、マックスロボに萌えたり、豚と戦ったり、足の爪剥いで落とし前つけたり、イルカのために奮闘したり、エレベーターで消えちゃったり、銭のために殺したり、金のために女を蹴とばしたり殺したり、年上のせんせに恋して落ち込んだり、ミラクル起こしたり、地獄の帝王にだってなっちゃったもの。


こんだけの多様な人生を生きたら、
「楽しもう」
という一言に込められた想いだって、ものすごく深いものがあるんじゃなかろうか。
半世紀以上生きてるミジンコにも、その想いの深さは計り知れないけれど、ファンとして、もっと真摯にケンちゃんの言葉を受け止められるようになりたいものだと思ってしまったYOヾ(_ _*)ハンセイ・・・

今頃、どこで何をしてるんだかわかんないけど、
どこにいて、何をしてても、きっといつでもその瞬間を楽しんでるんだろうな~catface



3年前、ミジンコの兄ちゃんが亡くなった後、軽く鬱になりかけたミジンコのケータイに、毎日イトキチが送ってくれたいろんな画像の中で、一番のお気に入りの画像があります。
一年間くらいケータイの待ち受けにしてた、その画像がこれ。
イトキチがどこから仕入れたのか不明のため「続き」に隠しときますhappy01

続きを読む "エンジョイ!"

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

It's so difficult!

すっかりご無沙汰してる間に季節はすっかり春ですね~cherryblossom

2009_04_05 4月8日にはまだこんな蕾だった弘前公園のソメイヨシノも、17日には開花宣言が出されたようです。(この画像はトーマス提供)
弟が入院してる病院へ向かうバイパスの桜並木も、場所によってはかなり咲き始めています。
窓から入ってくる風もだんだん暖かくなって、とても気持ちが良いです。
津軽はこれから一年で一番いい季節になりますconfident
なんだか心までうきうきしてきます。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

弟が倒れてから、38日目です。
みなさまが心配して祈ってくださったおかげで、弟は信じられないような回復ぶりです!
それはもう、病院のお医者さんや看護師さんなどのスタッフが一様に目を丸くするほどのスピードで回復してるようで、まさにウルトラミラクルsign01



ほんの2週間前の日曜日、ミジンコは弟の奥さんの花さんと二人で、あるお宅を訪ねました。
花さんの看護学校時代の先生のご紹介で、在宅で人工呼吸器の旦那さまを介護してらっしゃる方のお話を伺いに行ったのです。
全く面識のない方でしたが、快く承諾して下さって、介護のスケジュールや息抜きの仕方、ヘルパーさんのこと、訪問看護のこと、社会保障の手続きの仕方まで、いろんな事を教えて下さいました。
ご自身も心臓が悪くて心カテーテルを入れてるのに、ほとんど一人で介護されてるのです。
もう8年目になるそうですが、旦那さまは、まったく意識がなく、呼吸は人工呼吸器、食事は胃ろうと言って胃に開けた小さな穴からチューブで栄養補給、完全四肢麻痺で両手足ともぴくりとも動きません。
でも、旦那様のお顔はまるで微笑んでいるような穏やかなお顔で、布袋様みたいにふっくらと色つやが良くて、奥様がどのくらいの愛情を注いで介護なさってるのか伝わってきて、ものすごく感動しました。

そんな奥様が
「はじめの頃はいろんな事が気になって眠れなくて、今も夜は2時間ごとに起きるけど、でも、大丈夫!案ずるより産むが安しよ!」
笑顔でそうおっしゃってくださったので、ミジンコも花さんも、心を強くして帰ってきました。

その頃はまだ、弟もMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)感染による肺炎で高熱が続き、抗生剤の副作用で湿疹が出たりで人工呼吸器をとるのは無理だろうと言われていたので、(希望は捨ててはいませんでしたが)在宅での24時間介護を覚悟していたのです。
2週間前の心境を言葉にするのは難しいですが、
社会復帰できるほど良くなるのも良し、
このまま回復できずに24時間介護になるのも良し。
そんな心境でした。
良くなったらものすごく嬉しいし、でも、良くならなくても大丈夫。
現実を引き受けて家族が支え合って生きていこう。
そんな感じでしたね~catface



そんな覚悟までした弟ですが、
2週間後の今、
呼吸器に頼らずに呼吸をするようになり、
酸素も要らなくなり、
少しですが両手両足が動くようになりました!


15日水曜日には初めて車いすに乗り、同じ階のホールまで行きました。
10分もしないうちに「帰る」って言ったそうですがcoldsweats01
出血場所が脳幹ということで、首や背中をまっすぐにすることがなかなか大変なことのようで、本人には初めての車いすが相当ツライことだったようです。
でも!
次の日の木曜日には、午前は車イスで病棟を一周、午後にはエレベーターで階下へ降りて隣のリハビリ棟までお散歩できました!
次の日の金曜日には、車イスのままですが、入院して初めてのシャワーで髪も洗ってもらってすっきりして、午後にはまた階下へ降りて庭の桜cherryblossomを見ることができました!


まだ気管切開の穴を塞いでいないので声は出ませんが、かなり意思の疎通ができるようにもなりましたよhappy01
ミジンコは仕事が終わってからと、土、日のお休みの日しか行けなくて、リハビリの様子を見ることはできないので、イトキチや花さんから様子を聞くしかないのですが、金曜日に行った時、
「今日はシャワー浴びれて良かったね!気持ち良かったべ?」
と訊くと、首を横に振って
「んでもね(そうでもない)。寒かった」
と、顔をしかめてましたcoldsweats01
もちろん、声が出ないので、ミジンコたちは弟の唇を読むしかないのですが、慣れてきたせいか、かなり読み取れるようになりましたよhappy01scissors


でもまあ、読み取れるようになるまでは四苦八苦ですsweat01
なぜって・・・・・

弟の日常会話が、超ハードな津軽弁 なんですもの~wobbly


当然、唇の動きも津軽弁なわけで・・・・coldsweats01
しかも、現在は弘前市内に住んでいるものの、仕事以外では、生まれ育った「ど」田舎のハードな津軽弁を好んで使ってる弟なのです。
市内で生まれ育った若い言語療法士さんは到底読み取ることができず、長年連れ添った花さんでさえ読み取れず、弟はいらいらしてそっぽ向く・・の繰り返し。

ここで、イトキチ大活躍です!
若いくせに、幼い頃からミジンコの弟に鍛えられた超ハードな津軽弁を駆使するイトキチです。
弟の唇を読むことなどお茶の子さいさい、へのかっぱ。←古?
「じぇんこ(お金)、あるんだな?」
「おじゃっこ(お茶)飲みて」
「ババ(うんち)でげ(でる)」
   ↑お食事中の方が読んでらしたらごめんなさいsweat01

等々、多少の時間はかかったらしいけど見事に読みとって弟のイライラを解消した次第ですscissors
ケータイ術だけじゃなく読唇術でも達人ぶりを発揮したサガスンジャーピンク、イトキチ。
カムイの助っ人として派遣してあげたいくらいですsmile
いや・・・むしろ、邪魔か・・・gawk



ところが、そんなイトキチの読唇術が太刀打ちできない事態が起こってしまいました!

ある日の言語リハビリの時間です。
若くて可愛い言語療法士さんが、鉛筆を取りだして
「これはなんですか?」
と訊きました。
「えんぴつ」は、津軽弁でも「えんぴつ」です。訛りようがありません。
ところが、弟の唇の動きはどう読んでも「えんぴつ」ではありません。
療法士さんや花さんやイトキチが何度も聞き返してようやくイトキチが読みとったのは「ペン」
「ペン・・・?」
療法士さんは苦笑い。
「ペン?あ~!それは英語でしょう。日本語で答えて下さい」
すると弟は
「ペンシル」
一同苦笑い(^-^;

「じゃあね、これは?」
と、療法士さんが腕時計を指差しました。
「とけい」は津軽弁でも「とけい」です。せいぜい訛っても「とげい」になるくらいでしょう。
なので、「とけい」という唇の動きを期待して見ていたら、またしても何か違うことを言ってる。
これまた何度も聞き返して弟がそっぽ向きそうになった時、ようやく花さんが読み取りました。
「ウォッチ?」
花さんがつぶやくと、弟は大きくうなずきました。

え”・・・・? w(゚o゚)w

え”え”え”え”え”ーーーーーっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

なんで、英語なのぉ~~~~~っ\(;゚∇゚)/



花さんとイトキチがビックリして戸惑ってると、療法士さんが

「普段、英語を使われてるんですか?」

って、真面目な顔で訊いたとか・・・・。
花さんとイトキチは思いっきり首を横に振りながら、おかしくておかしくておかしくて笑いをこらえるのが大変だったそうですcoldsweats01


その話を伝え聞いたミジンコとダニーも大笑いしてしまいました。

「ふだん津軽弁しかしゃべんないのにね~」
「なんで英語なのかなあ?」
「前世の記憶じゃね?」
「イギリス人の天使でも来てたんじゃね?」
「英語じゃあ、イトキチでも読めないよね~」
「イトキチには難し過ぎるよ~!」

ぶははははは(ノ∀`)・゚・。


(以上めんどくさいので共通語に翻訳してあります。)

ミジンコ家の茶の間では、弟が倒れてからの30数日間を共にした者にしかわからないような、こんな会話と笑いが繰り広げられておりました。
まあ、前世や天使のお話は、気が向いたらそのうちゆっくりお話し致しましょう。


今は、ミジンコも花さんもイトキチも、弟がすることなすこと、何でもかんでも可笑しくて笑ってしまいます。
いえ、弟本人は真剣なので笑うのは失礼だとは思ってるのですがcoldsweats01

まったく動くはずのない手が動いた!
顔をしかめた!
目を閉じた!
眠ってる~!
痛いって言った!
むせてる!
バイバイした!
ピースした!
寂しいって言った!
そっぽ向いた!
拗ねてる!
ありがとうって言った!
サウンド?って何よ~?

てなことに、いちいち( ´艸`)プププと笑ってしまいます。
どう言えばいいのでしょう。
まあつまり、そのひとつひとつが弟の回復の証しなので、嬉しくて楽しくて仕方ない感じなのですbleah
まだ、顔の筋肉が良く動かないので、弟の笑顔は見られないのですが、早く弟の笑った顔が見たいなあconfident



今日はイトキチとダニーと3人で病院へ行ったのですが、イトキチとプーのpapaがお見舞いに来てくれてました。
papaは介護関係の仕事をしているので、今後の介護のことや手続きのことなどいろいろ教えてくれました。ありがたかったです。
弟もとても喜んでました!



帰りはちょっと遠回りして弘前公園の外堀をぐるっと回って帰りました。
外堀はほとんど8分咲きくらいになってましたよ!
さくら祭り前ですが出店も出ていたようです。
イトキチとミジンコが走る車の中から撮った写メです。

20090419173232_2 20090419173129 
桜の美しさを伝えられなくてとっても残念!
でも、そのうちトーマスが素敵な画像を届けてくれるかも~。
  ↑
何気に催促してま~すcoldsweats01


またまた長くなってしまいましたsweat01
へばまだの!See you ! happy01

| | コメント (10)
|

桜・弟・そしてケンちゃん

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

弘前公園の「ロトウザクラ」が咲いたそうです。
トーマスから画像を頂きました!

2009_04_05 2009_04_05_2

<トーマスより>
弘前公園のロトウザクラが咲いたとのニュースを見て、行って来ました。
もも科の木ですが、別名「ロトウザクラ」と言うそうです。
白い花びらで、かわいい花でした。
弘前公園にはこのさくらの木は、1本しかないそうです。
ロトウザクラが咲いてから、2・3週間で本命の「染井よし野」が咲くそうです。
昨年は、16日に開花して21日に満開になりました。
今年はどうかな?


ソメイヨシノよりも可憐で素朴なかんじの花ですね〜!

トーマスからはこのほかにも沢山いろんな画像を頂きました。
ペコからはひろみ様の最新ニュースや懐かしい同級生のことなど満載のメールを何度も頂いたし、ほんとに感謝の言葉もないよ〜crying
ほんとに慰められました。
ありがとうnote



そして、
今朝、
前記事の皆さんからのコメントを読み返して、
またまた涙にくれたミジンコです。


おかげさまで、弟の容体もかなり落ち着いてきました。
まだ、熱が高かったり、眼の焦点が合わなかったり、朦朧としている時の方が多いのですが、どうやら生命の危機は乗り越えたようです。
いっぱい心配して祈ってくださったのに、ブログ放置で申し訳ありませんでした。
見も知らない弟のために祈ってくださったみなさまの想いが、弟に伝わって回復の力になってると思います。
何度言っても足りないけれど、
ホントにホントにありがとうございました!


この2・3日、弟は、元気です。
人工呼吸器をつけているので、声は出ないのですが、
呼びかけると口を動かして何か言います。
名前のように短い単語ならわかるのですが、ちょっと長くなると読み取ることができません・・・・(ノ_-。)
わかってあげられないのがつらいですweep
弟自身も、イラッとしてるでしょうねぇ・・・。
まだ、目の焦点が合わないし、ちゃんと見えてはいないみたいなんですが、早く50音表が使えるようになればいいな。
「手を握り返してみて」と言うと、弱いですが握り返してくれる事も多くなりました。
そんな小さな変化にも、みんなでキャーキャー大騒ぎです。
騒ぎすぎて、となりの病室の人に「もう少し静かにして下さい」と注意されたりしたこともcoldsweats01
昨日なんて、母のサクちゃんの写メを見せたら、両眼を大きく開いて何か言いながら、動かないはずの右腕がポン!と上がりました!happy02
花さんと二人で「おお〜sign03」と感動。


生きていてくれさえすればそれでいい。
と、思ってたのに、這えば立て、立てば歩めの親心。ってやつでしょうか。だんだん欲が出てきますね〜coldsweats01
まあ、みんなで焦らずゆっくりやっていこうと思います。



弟が倒れてから、3週間以上経ちましたが、
みんなかなり「脳」に詳しくなりましたよ!
弟の奥さんの花さんが図書館から「脳」や「人工呼吸器」に関する本をいっぱい借りてきてみんなで回し読みしてるし、ミジンコやプーはネットサーフィンで「脳」や「リハビリ」に関することを探しまくり。
会社でも暇があれば「脳とリハビリ」に関することをネットで探してるミジンコですが、ある日ネットサーフィンしてたら、いきなり
「ウイニングパス」の健太がsign03
3月5日のケンちゃんの誕生日記事に動画アップしたばかりなので、
尚更
おおおおおお~~キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
てな感じでした(笑)

Kenta1

仕事中にも関わらず、
でへでへ~( ̄▽; ̄)とヨダレたらしてたよ~coldsweats01

「ウイニングパス」の健太も、一生懸命リハビリしてたよね。
ミジンコは昔、タマ~にですが、父のリハビリに付き合ってリハビリ室のいろんな患者さんをじ~っと見てたことがあるので、ケンちゃんのリハビリの演技はなかなか素晴らしい!と思って観てました。
ケンちゃんの初主演映画が「ウイニングパス」で良かったなあconfident
こうして仕事中(?)に出会えるなんて思ってもいなかったから超うれしかった~♪(o´艸`)
やっぱり、ミジンコとケンちゃんは深~いご縁で結ばれてるのね~catface
  ↑
 いつものように温か~く見守っておいてください
coldsweats01


ケンちゃんと言えば、
ウルトラミラクルラブストーリーの予告が公式にアップされてるようで、
遅まきながらミジンコも行ってみました。

くわぁ~~~~いいぃぃ~~・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.heart04

ウルミラ予告篇
弟のことやなんかで、ケンちゃんの情報に乗り遅れてへこんでたんだけど、陽人くんの可愛さと無邪気さと元気さに癒された~shine
この前まで風太郎だった人とは思えない(笑)


それにしても、ケンちゃんが演じるキャラは、一人一人かなり個性的だけど、
み~んな、根っこが一途で真摯でイノセントな気がするよね~confident
それは演じるケンちゃんの魂の色なのかな・・・・。
っと、
こんなことを語ってたらまたまた長くなっちゃいそうだからやめとこcoldsweats01
とりあえず、陽人くんは予想通り、ホワイトホール並みのエネルギーの持ち主のようです(笑)
これだば、ウルトラだミラクルも起ぎるべな~happy01



ちなみに、ミジンコの心臓が一番反応したのがこのシーンでした(笑)
Yokokuhen3


 

| | コメント (15) | トラックバック (0)
|

ありがとう!

とっても久しぶりに自分のブログを開きました。
心配してメールをくださったみなさま、ありがとうございました。
すごくすごく、嬉しかったです。
すごくすごく、心の支えになりました。
言葉にならないくらい感謝してます。

留守中、ここを何度も訪ねてくださったみなさまには、
すっかり放置状態だったことをお詫びいたします。
そして、こんなしょうもないブログを何度も気にかけて下さって
ほんとにありがとうございます。



暗い話題は読みたくないって方は、どうぞこの先は読まないで下さいね。
書こうかどうかとても迷いましたが、
やっぱり書くことにしますので。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


3月12日に、弟が倒れました。
脳幹出血で、生命が危ない状態でしたので、毎日弘前市の病院へ行ってました。

脳幹は呼吸や体温調節など、生命維持に必要な重要な機能が集まってる場所です。
そこに出血が起きたのと、出血の量が多かったことで、お医者さんからは今より悪くなっても、良くなることはない。人工呼吸器なしでの生命維持は難しい。でも、人工呼吸器をつけると、この先何十年、意識のない人を24時間体制で看護しなければならない。よく考えて今日中に返事を下さい。と、言われました。


目の前のいのちを、自分たちの判断一つで左右してしまう。


ミジンコも、弟の奥さんの花さんもパニックになりました。
ミジンコやイトキチはサクちゃんの介護があるし、花さんのお母さんはアルツハイマーでお父さんがお世話しています。
弟の子供のタルちゃんは大学進学が決まっててもうすぐ上京するし、娘のバタ子はまだ高校生。
24時間体制の看護って・・・・。
花さんは自分は看護師だし、大丈夫、って言ってるけど、24時間看護は一人でなんかできない・・・・。
何よりも、ただ呼吸をしているだけで何もできない自分を、弟自身が受け止められるのか・・・・。


すごくすごく悩んだけれど、
でも、結局、人工呼吸器をつけてもらうことにしました。
明日のことは明日考えよう。
今、この時点で一番いいと思えることを選ぼう。
とにかく、生きていてもらいたい。
弟が良くなる可能性をあきらめない。
花さんと話しあって、そう決めました。


最初の3日間は、弟が可哀想で、花さんやタルちゃんやバタ子が可哀想で、涙ばかりでしたが、4日目からは不思議なくらい気持ちが落ち着いて、弟は大丈夫!って思えるようになりました。
何日か経ってから花さんと話してたら、花さんも4日目からそうだったということがわかって、不思議だねぇ~、って。


不思議と言えば、
イトキチやダニーや弟の友人がかわるがわる高熱を出したり、ミジンコは花粉症か?って思えるほどの鼻水が出たり、ヘルペスになったりしたのですが、ミジンコのヘルペス以外はみんな一日で治ってしまい、弟の友人などは病院で「原因不明」と言われたとか。
ミジンコの口唇ヘルペスは高校生の時以来でしたが、軟膏と栄養剤だけでわずか4日で完治したし、みんな疲れてたんだね、と言われればそれまでだけど、なんだか弟の症状をみんなで分かち合ってる気がするよね、って話し合ってました。


3日前には再び呼吸困難になって、とても心配しましたが、昨日からは凄く落ち着いて、呼びかけに目を開けたり、瞬きしたり、うなずいたりするようになりました。
夕べ、ペコから「NHKで植物人間の治療の番組やってるよ!」って教えてもらって見たんですが、
やっぱり、人間の可能性は計り知れないです。
刺激を与え続けること、呼びかけ続けることで、脳は死んでしまった脳細胞の代わりに新しい細胞ネットワークを作って働き始める。
電気刺激や、運動プログラムなどの効果で、それまでまったく反応のなかった人たちが、ひとりで首をもたげたり、音楽を奏でる姿は、感動で涙が止まりませんでした。
ネットで、脳細胞は蘇るという記事や、アメリカの学会で発表された祈りの効果の記事などを見つけて、希望をもっていたのですが、ペコが教えてくれた番組を見て、ものすごく希望が大きくなりました。
ペコ!
ホントにありがとう!


ブログを放置中、
何度もここを訪ねてくださったみなさん、
弟のために祈ってくださったみなさん、
ケンちゃんの最新情報教えてくださったみなさん、
励ましてくださったみなさん、
いろんな方の温かい想いが弟に伝わって弟が元気になる力になってると思います。
ホントにホントにありがとうございます。


みなさんに出会えて、ほんとによかった!
今はそれしか言えなくて、申し訳ないけど、
心からそう思っています。


これからも、弟のこととか、介護の愚痴とか、書くこともあると思いますが、温かく見守っていただければと思います。


何度言っても足りないけれど、

ありがとうございます!

続きを読む "ありがとう!"

| | コメント (22)
|