« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

春よ来い

201203_2
うさきちさんから、浅瀬石川の白鳥の写真を頂いたよ!
いっぱいいるね~
これからもっと北へ帰るのかな~?
幾重もの雪の層の上の白鳥を見てたら、
なんだか、しみじみしてしまったconfident

長かった冬も終わるんだな~bud
もうすぐ春が来るんだな~tulipcherryblossom

と、
しみじみしていたら、
昨日は朝から吹雪でした~snowtyphoon

気温は零度そこそこだったからそんなに寒いわけでもないはずなのに、
風が強かったせいか、
すんごく寒く感じた・・・・

でも、吹雪の中を北へ向かって飛んでゆく白鳥の群れをいっぱい見たよ。
やっぱり、春はそこまで来てるんだね~。

でも、やっぱり寒い!(>0<)
春、早く来~~~い!

| | コメント (6)
|

こんなシンクロ

数日前、
わんこの そら に晩御飯をあげに庭へ行って、
つないである紐に長靴ひっかけて、そのまま固い雪の上にドーーーンimpactsign03
と倒れて、顔面および両胸および両膝を強打impactして、
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
だったミジンコです、こんばんわんこdog

次の日、
イトキチから電話が来たので、そのことを言って慰めてもらおうと思ったら、

夕べ、まっつんを抱いたまま駐車場のアスファルトの上で滑って転んだ~
まっつんだけは守ろうと思ったから、まっつんは無事だけど、
両ひざ腫れて痛いよ~~~(p´□`q)゜o。。
膝の下にもう一つ膝がある~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

って・・・・∑(゚∇゚|||)


同じような時間に、
親子でどんだけシンクロしてんじゃあ・・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

その日の午後、
ペコに会ったので、ペコにそのこと言って慰めてもらおうと思ったら、

夕べ、みんなで晩御飯食べに行ったんだけど、
娘のアリスがさ~
帰りに滑って転んで足をひねって病院行った~~~(;;;´Д`)
ねん挫だって~~~~((・(ェ)・;))


って・・・・・・(・_・)エッ....?

みんなで、どんだけシンクロしてんのさ~~~ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ sweat01

まあ、みんな大したことがなくていがったよ。
みんなで分かち合ったから大怪我しないですんだのかも?
とか、考えてしまったよthink

いつ、なん時、何が起こるかわかりません。
みなさまも、お気をつけくださいね~!

Caefc608

| | コメント (4)
|

ロン毛のケンちゃんが走ってる

F1005236

お久しぶりの元祖うさきちさん(o^-^o)note
ガン見してるのは福寿草かなぁ???
食べちゃいそうに見てますね!
かわいいなあ~catface

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

夕べ、ホリプロから

松山ケンイチが「森永Wider イン ゼリー」のCMに出るよ~!
発表会の様子が明日のTVで見れるかもよ~!


というメールが来ました。
ミジンコあたまなので、たいがいはケロッと忘れてるのですが、
今朝は珍しく覚えていたので、TVをつけました。

いきなり、

HIROMI様~~~~~heart04

の、どアップだったので、うっかり倒れそうになりました~(* ̄ー ̄*)heart04

ゲリラライブ?やったけど、ほとんど気づいてもらえなかった?
ちょうど通勤時間だったので・・・・とか言い訳してたYO(笑
カワユス( ´艸`)プププ

ところで、
ケンちゃんの WIDER イン ゼリー のCM発表会です。


ロン毛のケンちゃんが走ってたよ(笑


森永WIDERインゼリーの公式サイトはここから

1wider

なんつうか、
大人っぽくなりましたね~。
可愛い(。・w・。 )heartとか、言えない雰囲気(笑
でもって、
やはり、モノクロだと、ケンちゃんの良さが引き出されるみたいな気がするよ。

200回くらい走ったそうですよ!
走る姿が

sign03


一般人に変装した 

クラウザーさん だ~~~~~ヽ(´▽`)/heart04

と思いました(笑

イクメンになれそうですか~?

という記者の質問に

なってます( ̄- ̄)V

ほんの一瞬の間の後、真面目に応えてましたね~。
可愛いベイビィをお風呂に入れたり、おむつ替えたりしてるんでしょうね~。
そういうケンちゃんを想像すると、
やっぱ、めんこい~(* ̄ー ̄*)heart04

と、思ってしまうわ(笑

今朝は、HIROMI様 と ケンちゃん と
一粒で二度おいしい朝でしたわ~( ̄▽ ̄)note

| | コメント (4)
|

寝台特急日本海・青森行き最終便

今日は、クラパの日の新幹線切符を買いに弘前駅へ行く予定だったので、
間に合えば、弘前駅で、寝台特急日本海・大阪発青森行きのラストランを見送って、
間に合えば、記念のお弁当をお持ち帰りしてかッ食らう・・ ぁ、いや、頂く予定だったのですが、
宅急便の配達を待ってたら間に合わなかったズラよ~~~
残念・・・・・weep

おいしい記念弁当食べたかった・・・・・crying
って、そこかいっ!

Photo_2

ま、そんなミジンコを慰めるために、
いつものようにトーマスが画像を送ってくれたよhappy01

トーマス様
いつもありがとうございまする~~~(◎´∀`)ノheart 
Photo_3

Photo_5

Photo_6

雪景色が更に旅情をかきたてますな~。
もうこの列車で京都や大阪へ行くことはできないんだね・・・・・
それを思ったら思いがけず、胸キュンになったよ(´;ω;`)ウウ・・・

もう1回くらい乗っておけばよかったな~
ちょっと後悔・・・・・

記念のお弁当が買えなかったので、
記念のキーホルダー500円也を買ってしまった。
しょぼかった・・・coldsweats01
未だに、デジカメの画像の取り込みができないのでお見せできないのが残念です!

最後の「日本海」には、鉄オタさんがいっぱい乗ってたらしいです。
弘前駅での停車時間に、鉄オタさんがドドドドドーーーッと2階の階段めがけて走って行ったそうです。
なぜ~?
トーマスも不思議がってました。
二階からの記念撮影???
ミジンコはオタじゃないのでわかりません( ´・ω・`)??


ところで、
鉄オタ
と言えば!
ケンちゃんと瑛太さんW主演の「僕達train急行・A列車で行こう」が24日に封切りです!

20120219_2361419

無料のWOWOWで宣伝番組を見たけど、

面白そう~~~(≧∇≦)

5

瑛太さん演じる小玉くんは、鉄道の鉄が好きみたいなんだけど、
ケンちゃん演じる鉄オタ小町くんは、音楽聴きながら車窓の風景を眺めるのが好きなんですって!
ミジンコもだ~!
ま、イヤホンで音楽聴いたりはしないけどcoldsweats01
車窓を流れる風景をぼーーーーーと眺めてるのが好き。
小町くんとちょっと被ってる~!happy02
ってだけで、観る前からポイント高い(笑

20120304160929075

九州が主な舞台なのかな?
行ったことないから、九州の景色を見るのも楽しみnote

九州!
と言えば!

震災の翌日に開通した九州新幹線!
の、CM!

すんご~~~~く良かったよね。

震災が起きたために自粛ってことで、九州以外ではほとんど観ることができなかったCMなので、ミジンコはYOU TUBUで観たんだけど、震災の後に観たからか、涙がこぼれたよweep
カンヌ国際広告なんとかsweat01で、賞を頂いたみたいですね。


ここにも残しておきたいと思いながら1年が過ぎちゃった・・・sweat02
もうみんな何度も観たかもしれないけど、やっぱりここに残しておきたいから、
3分くらいの短いバージョンを貼っておきます。

JR九州テレビCMライブラリーはここから

http://www.youtube.com/watch?v=g5kU6mImUh0&feature=related

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

さよなら 寝台特急日本海・大阪行き

Photo_2

寝台特急「日本海」のラストランを見送りに行ったトーマス&ペコ&うさきちさん。
ミジンコもお見送りしたかったよ・・・・
でも、ガソリンいだわしくっての・・・・coldsweats01

トーマスが画像を送ってくれました。

Photo_3 弘南鉄道のホームから

JRのホームに人がいっぱいsign03
あの中にペコ&うさきちさんもいるらしいsmile

Photo_4 いつもより神々しく見えるshine

Photo_5 夜に見送る列車には 情緒があるね

寝台特急「日本海」に初めて乗ったのは、京都・奈良への修学旅行。
当時はほとんど3段の寝台だったような・・・?
ともだちとのおしゃべりに夢中で、寝心地とかまったく覚えちゃいませんがcoldsweats01

最後に乗ったのは、ペコと一緒に行った一昨年の「神戸と京都とちょっと大阪」ツアーだったわね~confident


2010_07_02_3_2 2010年7月の「日本海」P&M乗ってます
20100705201112 寝台の中。 この時は2段でした。

ケータイの充電させてもらったり、お世話になりましたm(_ _)m
隣のボックスのおじちゃんたちとペコが話の花を咲かせてたっけconfident

寝台列車って、一種独特の高揚感があって楽しかったんだけど、
なくなっちゃうんだね・・・・
時代の流れとはいえ、

さみしい・・・・(;ω;)

関西方面へ行くのに不便になっちゃうな・・・think
寝台列車は時間の節約もできて、良かったのにな・・・・despair

ところで、記念グッズもいろいろあるみたい。

トーマスが送ってくれた画像にもおいしそうな記念グッズがsign03

Photo_6 記念にとっておきたいようなラベル

Photo_7

Photo_8 豪華です!


16日、17日、一日30個限定
1個1000円ですって。

トーマスの感想は
「それなりに、めがったdelicious
そうですhappy01


本日17日は、夕べnight大阪を発った「日本海」が青森に到着するんですね。
ミジンコも、間に合えば←
最後の雄姿を見に行きたいと思いまする~。
でもって、間に合えば←
記念のお弁当も頂きたいと思いまする~pig

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

希望

ネットでお散歩してたら、こんな動画がありました。

BBC制作の「津波の子供たち」

子供たちの目線で、あの日のこと、あれからの事が語られています。

途中、愛する子供たちを失った大人たちの葛藤に、胸が痛くなったりもしますが、

最後の方、

痛みを抱え、痛みを味わい、痛みを受け入れ、痛みを超えようとしている子供たちが、

自ら導きだした「夢」を語る時、

「子供」という存在は、真の意味で「希望」なのだと、思わずにはいられませんでした。

「子供は未来からの使者である」という話を思い出しました。

夢を語る子供たちの前に、

未来へ続く一本の輝く道が、サーーッと伸びていったように見えたのは気のせいでしょうか。

子供たちが、

この道を、

迷うことなくまっすぐに進んで行けることを願わずにはいられません。

1時間近い動画だけれど、時間があったら多くの方に是非見てもらいたいな~と思ったので、ご紹介します。

日本のTV局は、どうしてこんなドキュメンタリーが作れないのかな・・・・・
ちょっぴり哀しい・・・・(ρ_;)

追記

てか、
さっそく画像が削除されてましたわ・・・sweat02
著作権の問題があるとはいえ、こんなに佳い作品が多くの人の目に触れないまま埋もれてゆくのは残念です。
Joueneyman Pictures さんの公式サイトでは観られるみたいなんですが、
英語圏のサイトを有料で観る人って限られちゃうと思うしね・・・・


残念ながら、You Tubuではもう観れませんweep

| | コメント (5)
|

Golden Age

なんて言うか、
仕事の忙しさもあったのかなかったのか?音楽を聴く気になれなくて。
HIROMIさまのシーズンが終わった後は、ずーーーーーと音楽とはほぼ縁のない生活をしてた気がする・・・・(何年かに一度こんなことがあるよcoldsweats01


だから、Def Tech 再結成のニュースは知ってたけど、新曲を聴くこともなく、CDを買うこともなく来てしまったのだけれど、
仕事が一段落して気持ちに余裕のできたある日、TVから流れてきたCM曲に、
突然、久方ぶりにときめいた!


心の上に綿雪みたいに降り積もり、溶けながら沁みんでゆく、心地よいメロディ、
心の上でスキップしながらコロコロ遊んでるような、心地よいリズム。
心のど真ん中にストレートに届いて、音叉のように共鳴を始める歌詞。


なんせ、心地よい。
心地よくて癒される。


あ、
やっぱり、
Def Tech だ~(* ̄∇ ̄*)note

Micro単体もすごく好きだけれど、二人がコラボすると心地よさと癒し感が、
猛烈にUpするような気がするわ~
あ、ちなみに、去年の秋発売のCDタイトルは「UP」だそうで。
HIROMIさまの限定版も予約してないのに、「UP」はポチってしちゃったわcoldsweats01

わざわざあえて このつらい時代を選んで
僕らが誕生してきたその理由
同じように苦しむ友のために
その痛み感じれる人になるために

( ´;ω;`)ブワッ

痛みを感じ取れる人に、なりたいね・・・・
なれたらいいな・・・・

新しい未来を創りだそうとする切なる願いは、
痛みや、痛みへの共感なくしては、生まれないものだと思うから。

アレンジもすごく好きだ~catface

「Golden Age」

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XLj829Qlvms#!


| | コメント (0)
|

バッケだ〜

道路の両脇はまだ雪の回廊なのに、会社の駐車場の片隅にバッケが〜(・∀・)
 
日当たりがいいからかな?
ここだけ先に春が来たみたい(*⌒▽⌒*)
 
ちなみに、バッケは全国的にはふきのとうだよね
ああ、バッケ味噌食いてぇ〜(*´д`*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

第6話の感想だけ(汗

0513

NHK大河ドラマ「平清盛」、
毎週楽しみに見てるんだけど、
1回も感想を書かないうちにいつのまにやら明日はもう第9話だよ( ̄Д ̄;;
時の流れは速いわね~sweat01

ちょっとくらいは感じたことを書いておかなくっちゃね~think
と思いつつ、
毎夜毎夜、睡魔大王の魔力に負けて朝を迎えてしまうミジンコです(;´д`)トホホ…

036

第6話の「西海の海賊王」までは、自分の生い立ちを受け止めきれずにもがいていた清盛くん。
何日も洗ってないような汚な~~~~い顔で、だらしな~~~~~い格好で、高下駄履いて、ティーンエイジャーのくせに賭場に出入りしてたりと、まあ、なんていうか、夜の校舎窓ガラス壊して回った~、バイクを盗んで走りだした15の夜~。みたいなcoldsweats01

でも、本当は忠盛父ちゃん大好きで尊敬しててかっこええ~とか思っちゃってて。
だからこそ、武士であると言うだけで、大好きな父ちゃんを犬みたいに蔑む朝廷の、しかもドンだった「もののけ」のDNAを受け継いでいることに胸を切り裂かれるような痛みを感じていたのかも。

蔑む者の血を引きながら、蔑まれる側に身を置くことの疎外感。
家族に愛されていることを信じられない。でも、信じたい。
家族を愛してる。でもこんな自分が愛してもいいのか?

言葉にできないぐちゃぐちゃな想いから目を逸らし、心に重い蓋をして、無頼でいることでその痛みを紛らわす清盛くんを、ケンちゃんはかなりうまく演じていたと思うんだけれど、
惜しむらくは、ケンちゃんのガタイが良すぎてcoldsweats01、ほとんどのシーンで清盛くんがティーンエイジャーに見えないので、ティーンエイジャーの青臭さと痛みが、観てるこちらに伝わりにくいんじゃね?
そこがちょっと残念!
とか、思った次第です(;´▽`A``

少年だった清盛くんに
「おめ~の父ちゃんは出世したいから朝廷のドンの血を引くおめ~を引き取って育ててるんだべ」
と知りたくもないことを知らせてくれた盗賊の息子を恨んでいた清盛くん。
なんと、憎んでも憎み切れないそいつに出会った西海は唐舟の上。
そいつは、たった今、意気投合したばかりの海賊の頭領、兎丸。

取っ組み合いの末、捕えられた清盛くん。
まさかと思っていたのに、助けに現れた平氏の軍団に大感激。
血のつながらないお前を可愛いとは思えぬ!と、グサグサ言いたい放題の叔父ちゃんまで助けに来てくれた!
ここで清盛くんの心の蓋にちょっぴり亀裂が入ったかも。

さて、
兎丸にとっては忠盛父ちゃんは、自分の父を殺したにっくき敵。
ここで会ったが百年目!とばかりに忠盛と刃をうち交わす。
父ちゃんあぶねっ!
と思った瞬間、お約束のように現れて、宋剣を振り回す清盛くん。

オラの父ちゃんになにするだ~!(*`ε´*)ノ
おめ~の方こそ、オラにあんなことを吹き込まなければ、オラはこの父ちゃんの子のまま無頼になることもせずに生きていられたのに~!( ゚皿゚)キーッ!!
おめ~のせいでオラは自分が誰なのかもわからなくなって無頼で生きるしかなかっただよ~!ヽ( )`ε´( )ノ
でも、こんなオラをみんなは助けに来てくれただよ!
オラはやっと平氏の仲間なんだと信じられただよ!
オラはもう自分が誰だか悩まないだ!
オラは武士だ~~~!

叫びながら宋剣を振り下ろした瞬間!
その剣は、清盛くんの心をしっかり塞いでいた蓋をぶっ壊して、同時にその奥にしまってあった本心がブワーーーーーッ!!!!と噴きあげた~~~!!!!!
ように見えて、ついうっかり涙が・・・・・( ´;ω;`)ブワッ

清盛ぃ・・・・・
良かったじゃねぇか・・・・・・
本心に気がつけて良かったねぇ・・・・crying

フィクションであれノンフィクションであれ、一人の人間が変わる瞬間、成長する瞬間に立ち会えるのはやはり感動です。
わが子の成長に目を細める母の気持ちで涙した回でしたYO。*((艸д・。`*)゜*。

あれ?
第6話の感想だけで終わってしまった・・・・coldsweats01
続きはまたとろとろと・・・・・coldsweats01


とりあえず、
朝廷パートが面白過ぎてゾクゾクします(笑

山本耕司さん←この漢字でいいんだっけ?coldsweats01
はまりすぎ~happy02

てか、朝廷パートみんなはまりすぎ(笑
今週も楽しみです~( ̄▽ ̄)note

ところで、メールにcatsさんから頂いたお布施画像が残ってて、いがった~happy01

改めてcatsさん、ありがとうございました!heart

Taiga015

| | コメント (10)
|

はやぶさ~遥かなる帰還~

久しぶりにブログを更新しようと思ってたのに突然画面が消えてパソコンのハードディスクがなんたらかんたらと英語だらけの四角い画面がいっぱい出てきてなんじゃこりゃになったのでマイクロソフトサポートに電話したらそれはパソコン本体の会社の管轄だから富士通に訊けというさすがに外資系だよなのつれない返事にむかつきながら富士通サポートに電話したら親切丁寧なスタッフの方があれこれと教えて下さってなんとか復活したもののピクチャに入れといた写真が全滅していたわあ~こりゃこりゃ・・・・・・


まっつん やひろみツアーの写真は、幸いにもSDカードに保存したままなのでいいんですけど、

ケンちゃんの画像が~~~~~~~っ(´Д`;≡;´Д`)アワアワsweat01

il||li _| ̄|○ il||li・・・・・・・・

ええ、
もう、
そりゃあ見事に完璧に消えちまっててさぁ・・・・・
なのに、ゴミ箱に捨てた要らない画像は残ってるし・・・・・・・・

あ~~~~~あ・・・・・・・

一からやり直しじゃ・・・・・・・

ミジンコ号といい、家のボイラーといい、パソコンといい、
このところぶっ続けの機械関係の不調は、ミジンコに何を訴えているのであろうかsign02


と、
真剣に考え込んでしまったYO(´-д-`)

思案中・・・・・・・・

思案中・・・・・・・・

思案中・・・・・・・・

で、
すっかり「空」になったフォルダをぼんやり眺めつつ、ふと思ったわけです。

死ぬって、こういうことだよね・・・・・

パソコンに保存した写真どころか、パンツ一枚持って行けない。
この世に在る物すべてに、さよならしなければならないってこと。
今まで愛してきたいろんなことに、さよならしなければならないってこと。
消えてしまったケンちゃんの画像にこんなに執着があるのに、
ミジンコってばうまく死んでいけるのかなあ・・・・・・
これって、その時のための予行練習なのかなぁ・・・・・・
まあ、憎まれっ子世にはばかるっていうから、まだまだ当分は大丈夫そうだけど・・・・・



とまあ、つらつらと、そんな事を思う休日をすごしておるミジンコです、
お久しぶり(=゜ω゜)ノ

さて、

先週の日曜日、ケンさんに会って来ました!
ケンちゃんじゃなくて、ケンさん、です(笑

はやぶさ~遥かなる帰還~

という映画の舞台挨拶に渡辺謙さんと川口教授が来るから行かない?
と、ペコ&トーマスに誘われて二つ返事で行ってまいりました!
ミジンコのお目当てはケンさんよりも川口教授だったんですがcoldsweats01、映画そのものには正直それほどの期待もなく・・・・(関係者のみなさまスイマセン・・・sweat01

だって、実話をもとにした映画で感動したのってあんまり記憶にないし・・・・

期待してなかったせいかcoldsweats01、けっこう面白く観れました。
あの「はやぶさ」に携わったスタッフたちのドラマです。
日本の宇宙開発?が、どれほど少ない予算で行われているか、
どれほど一人ひとりのスタッフの熱い想いに支えられているのか、
市井の町工場のくたびれたおじさんの技術がどれほど日本経済、いえ、日本全体を下支えしているのか、
普段は気にも留めずにいたいろんなことを思いながら観てました。

初めは神頼みなど信じなかった頑固なリーダーが、しまいには神社に祈願してお札を頂いてくる・・・
人智を尽くして天命を待つ。
考えうる限りの技術と運用を試みたら、あとは人智を超えるものに任せるしかない。

人は、結果がどうあれ、人智を尽くす姿に感動するものだと思うんですが、
はやぶさの物語が感動を呼ぶのは、はやぶさが帰って来てくれたこと自体にだけあるのではなくて、市井の人間たちの想いが一つの大きなエネルギーになってはやぶさに呼びかけ、はやぶさがそれに応えてくれたのだと信じないではいられないような、そんな奇跡を見せてくれたからではないのかしら。

そしてまた、
動機と目的がブレさえしなければ、どんなに諍いがあっても、どんなに回り道をしても、
想いを重ね合わせて進むことができるのだと言うことを教えてもらったような気がします。

川口教授が山口さんになってたり、フィクション仕立てなんだけど、
どっちかというと事実に即して淡々と、再現フィルムのように どストレートに造られてる。
時々「は?」と思うようなCGの演出もあったんでアレなんだけどcoldsweats01

舞台あいさつでケンさんや監督も仰ってましたが、実際の物語がすでに感動的だし、みんな結果がわかっているので、そういう意味では非常に難しかったと。
でも、その難しさを超えて、変にお涙ちょうだいのフィクションを絡めずに淡々と(ある意味物足りないほどcoldsweats01)わかりやすく進む演出は嫌いではないです。

山崎努さん演じるつぶれかけた町工場のおじいちゃんの孫が、おじいちゃんの技術に興味を持っておじいちゃんと同じものを作ろうとしてる場面で、なぜか涙がこぼれたよ(;ω;)

川口教授も監督も
「技術ももちろんだけど、夢や希望や、仲間と一つのことをやり遂げる想いや、諦めない気持ちを次の世代に伝えたい」
みたいなことを仰ってたけれど、
短いあのシーンに、監督のそんな想いがみっちり込められてるような気がしました。

実際の川口教授はどっからどう見ても「科学者」にしかみえない華奢な感じで、ケンさんと並ぶと2回りくらい小さい方なんですが、映画のケンさんが時々川口教授にしか見えないシーンがあって、改めて役者さんてすごいな~とビックリしましたw(゚o゚)w
キャストはみんなはまってた!
ミジンコ的にはイオンエンジンの吉岡さんがMVPです(* ̄∇ ̄*)V

エンドロールも良かったです!
糸川博士のお写真や、日本の宇宙開発?の流れみたいな画像も観たことないのがいっぱいで面白かった!
horseで運んでるし~~~~~!!(゚ロ゚屮)屮
ってのもあったりしてビックリでした。

てか、
世界のケンさん、TVや映画で観るまんまでした~(笑
胸板が厚くてかっこいがった~(* ̄ー ̄*)heart
でも、すっごく気さくな方で、2回目の舞台挨拶前には握手やサインにも気軽に応じてくれてましたよ!
ミジンコは川口さんの本を持参するのを忘れてサインしてもらえなかったし・・・・crying
一生悔やみそう・・・・・

ケンさんたちはミジンコやペコがいる方と反対側で握手やサインに応えてくれてたので仕方なかったんですが、最後にケンさんはミジンコたちの方にも大きく手を振ってくれました!
なんていい人なんだ~crying


そう言えば、
「弘前が最後の舞台挨拶なんですがこんなに盛り上がったのは初めてで感激してます!」
と仰って下さった監督さん!
頬が紅潮しててめんこかったです~( ´艸`)プププ
ほんとに嬉しそうに仰って下さったので、
ミジンコはそれを聞いて感激しました~( ´;ω;`)ブワッ

ぜひまた弘前においで下さいませね~happy01

あの日、はやぶさの映像に感動した方も、そんなこと全然知らなかったよって方も、どちらも楽しめる映画だと思います。
もしかしたら、職場のコミュニケーションでお悩み中の人にもいいかも。
そういう点でも、いろいろと考えさせられる映画でした。

川口教授が弘前出身なので、ちらっと岩木山fujiも出てきたよ~
岩木山が見たい人にもお勧めです←ちょっと強引coldsweats01

☆ピクチャの画像が消えてしまったうえに画像の取り込みもできなくなったので画像なしでございますが、
 ご勘弁sweat01

はやぶさ帰還時の日記はここ

| | コメント (9)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »