« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

大河主演発表記者会見

http://www.youtube.com/watch?v=AvAi1BROiYM

公式にNHK大河ドラマ「平清盛」主演発表記者会見の動画が上がってますね!
松友さんたちがすでに取り上げて下さってるけど、これは記念に残しておきたいので書いちゃう(笑

いや~、
マジ面白い。

全部文字起こししたいくらいだよ(笑

(挨拶)

「ニュースで2012年の大河が平清盛だと知った」
「テーマが家族、と、一族の絆を描く、平安のゴッドファーザーと聞いてすごく興味を持った」
「是非やらせてもらいたいという思いでマネージャーに問い合わせてもらった」
「いざ清盛に決まって、清盛と僕の共通点はほとんどない。すごく遠い存在のような気がするし、プレッシャーもある」
「柴田監督に、一年を通して(演じることで)積み重なってくるものがあるはずだと言ってもらい、それを信じてやっていこうと決意した」
「今猛勉強中」
「一生懸命心をこめて清盛を演じさせてもらったら幸せ」


「日本を元気にするような、力のあるエネルギーのある作品に出来ればなと思っている」


(質疑応答)


「若い頃たくさんの苦悩をしている、(平氏に拾われて育てられた清盛なので)もしかしたら平氏じゃないかもしれないという中で一族の王になったとか、・・複雑な人生を歩んできたキャラクターなんだなと思った」
中国(宋)との貿易のこととか、今まで(のドラマや小説で)描かれてなかった部分がいっぱいあるので、そういう今まで見えていなかった部分をどんどん表現していきたい」

「今清盛が大河になる意味を自分なりに考えると、一族・・家族のつながりみたいなもの、家族以外でもコミュニケーションが薄い時代だから家族の絆の大切さを再認識する必要があるので今こういう作品が生まれてきたと思う」


「だからこそ、今、(自分が)この作品をやらせていただくことの強い意味を感じた」

「清盛を演りたいとかじゃなく、一つの歯車としてその世界観の中に入って行きたかった。特にどのキャラクターをやりたいとかじゃなくて(そういう世界観を持つ)この作品に関わりたかった」

「主演と聞いて驚いた。主人公(清盛)を演じさせてもらうには自分は若過ぎると感じた」
「晩年をどう演じるか、まったく想像がつかなかった」
「一番最初に、まったく同じ境遇(同じ26才で大河の主役を演じた)の(中井)貴一さんに相談したら『覚悟して演れ』と言われ決心がついた」

「主役の重さ・・すごい重さを感じる」
「プレッシャーもある」
「でも、今までの作品どれもが重かった気がするし、挑戦だったような気がする」
「演らせてもらったキャラクターの一部がそれぞれ肉になって自分という人間も一緒に成長したり前に進んだりしてる感覚がいつも残っている」
「清盛という人物からも頂くものがたくさんあると思う」
「それを信じてまた挑戦してみたい」
「今はもちろんすごくプレッシャーですけど、撮影入ったら一生懸命向き合っていきたい」

「(厳島神社に)鹿が沢山いて、それが珍しくて鹿と一緒に記念撮影した」

「日本でこういう仕事をしてるからには時代劇は絶対に通りたいという気持ちはあったので演らせていただけてホントに光栄です」

以上意訳。

というようなことを、訛りながら言ってます

JIJIPRESSの動画の方は埋め込みできないようなのでこちらから

http://www.youtube.com/watch?v=CJ3sDmRzeLA

webテレビジョンの記事が一番詳しいみたい?

松山ケンイチが「平清盛」の主演に抜てき!! 2012年大河を背負う!!

webザテレビジョン 11月25日(木)17時53分配信

『主演に抜てきされた松山は作品を通し「日本を元気にしたい」と意気込む
'12年1月よりNHK総合で放送開始の50年目の大河「平清盛」の主演発表会見が、11月25日同局で行われ、松山ケンイチが抜てきされたことが発表された。緊張の面持ちで登壇した松山が、役への思いを語った。

Photo

これまでの大河50年史で清盛は、仲代達矢ら名優4人が演じた。今回、5人目にして大河史上最年少で清盛を演じることとなった松山は、「主演の話がくる前に、ニュースなどで'12年は『平清盛』を大河でやることを知りました。その時、『ゴッドファーザー』のように作品を描くと知り、興味を持ちまして、ぜひその世界観を僕も演じたいと思い、マネジャーさんに問い合わせをしていただきました」と積極的な姿勢だったことを明かした。

清盛を演じる上では「(清盛の背景を)知っていく上で自分との共通点はまったくなく、近づけるように猛勉強中です。これまでの清盛が描かれている作品を見たり、資料を読ませていただいたのですが、清盛は、若いころから苦労していて、複雑な人生を送っているキャラクター。描かれていない部分がたくさんあると思うので、そんなところも細かく表現していきたい」と話し、また「25歳という年で一人の生涯演じるのは難しいと思いますが、これから出会うキャスト、スタッフとともに日本を元気にできるような作品にしていきたいと思います」と意気込んだ。

主演を抜てきされた松山は「清盛を演じるには、僕では若すぎると思いました。そんな中で、尊敬している先輩の中井貴一さんに相談を持ちかけたところ『大河はこれまで、50人しか主演がいないのだから覚悟をしてやったらいい』といってくれました。一人の人物の生涯を演じるということは、今はプレッシャーですが、挑戦したい気持ちです」と決意した様子。

クランクインは'11年8月ごろを予定。その中で、清盛として準備しておきたいことを質問されると「弓ですね。演じる上で大事なシーンがあるので。乗馬も清盛にとっては重要で、経験はありますが、より訓練する必要があります」と役者魂をのぞかせた。そして、家族のいなかった清盛が、海賊を征伐し、平家という大家族を築いていく。そんな作品の魅力を「コミュニケーションの薄さを感じる今、人とのつながりを再認識する必要がある。だからこそ、清盛の家族や(平家)一族のつながりを描き、強い意味を感じてほしい」とPRした。

また、清盛が活躍した場所として、厳島神社を建立した広島、平治の乱で勝利するなどした京都や、日宋貿易を本格化した港を建設した兵庫・神戸などがある。映画やドラマの撮影などで訪れたことがあると話す松山は「たいしたエピソードはないんですよ」と謙遜し「厳島神社は鹿がいっぱいいて、鹿と記念撮影をしました。それと、おみくじを引いたら大凶でした(笑)」と笑顔で語り、また「クランクインまでまだ時間があるのでそれまでに(清盛のゆかりの地へ)行きたいと思います」と明かした。

松山は、「無頼の高平太」と呼ばれた平清盛の生涯を若き時代から晩年の64歳までを演じる。武士が貴族のいいなりになっていた時代、実力で日本の覇者として登りつめ、海の貿易により新しい国作りを目指した清盛は、これまでは天下の大悪人として描かれてきた。そんな清盛を歴史絵巻から脱却。松山を通し、力あふれ生き生きと躍動する男として描き、武士としての礎を築いた清盛の、新たな英雄伝説を見つめる。』

こちら↓は、まんたんweb からの抜粋

『磯智明チーフプロデューサーは、松山さんからの問い合わせを受ける前から、「(候補には)挙がっていた。ストーリーを作っている段階だった。(問い合わせをされたことが)大きな決断の一つだった」とコメント。

松山さんの魅力について
「清盛は実の親が分からないし、平家に拾われて育てられた人間。その疎外感などを表現するのに彼のキャラクターが清盛像として非常に武器になる」


といい、立候補がきっかけで大河ドラマの主役が決定することについては「あまり記憶にはない」と話している。』

ミジンコは歴史を知らない女なので平清盛についてもほとんど知らないんだけど、
平清盛って拾われて育ったんですか?←誰に訊いてる
「もしかしたら平氏じゃなかったかもしれない」清盛が一族をまとめ上げてゴッドファーザーになってゆく過程って興味ありますね。
ミジンコの両親はどっちももらわれっ子なので、どんなに年をとっても「捨てられた感覚」「根を断たれたさみしさ」をずっと持ち続けていて、だからこそ「家族の絆」にものすごく執着があるし、「絆がある」って実感できることが何よりの喜びのようですが、清盛もそんなだったのかな。

ケンちゃんがそこに触れているってことは、すでにケンちゃんの中で清盛というキャラクターがくっきりとした輪郭を持っているってことかもしれないですね。
骨格ができてるって言うか。

境遇は違うけど、ちょっと を思い出しました。
ラストネームの最後でボロボロ涙をこぼしたことを思い出しました。
原作を読んでなかったので、Lが孤児院育ちだなんて知らなかった(少なくとも映画の中にそういう具体的な表現は無かったような?記憶違いならごめんなさいだけど)のだけど、ケンちゃん演じるからは、ずーーとミジンコの両親と同じ匂い(さみしさとか孤独感とかそういうもの)が漂ってた。
天才の孤独、なのかなぁ・・・と思って見てたんだけど、
最後のシーン「私は親というものを知りませんが」というセリフでが孤児なんだとわかって、涙腺が決壊したのよね~
その後、ネットでいろいろ検索して、が孤児院で育ってるって知って、すごく不思議に思ったの。
ケンちゃんは、両親が揃ってるごく普通の家庭で育ったらしいのに、なんでここまでさみしさを表現できるんだろう?
天才の孤独と、みなしごの孤独。

これ以上この孤独感を表現できる役者がいたら連れて来てみろっ!

ってくらい、衝撃的でした(笑

松山ケンイチ天才っ!

って心底思ったもん(笑

だから、会見で磯智明Pが言った

清盛は実の親が分からないし、平家に拾われて育てられた人間。その疎外感などを表現するのに彼のキャラクターが清盛像として非常に武器になる」

というのがすごくわかる気がしたよ。

キャラクターはまったく違うけれど、ケンちゃんの創る清盛像にすごくすごく興味があります。
いい脚本といい監督であってほしいな。

来年の夏から撮影が始まるんですね~。
瀬戸内かあ・・
広島・・・・
あとは神戸や京都?

遠いわね・・・・

ペコ様~


来年のひろみコンツアーは

中国四国近畿地方を第一候補でお願いします~(◎´∀`)ノ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サケが好き♪

うわ~い

松友のmarisolさんから、

冬を乗り切るあったかグッズ

が届いたザマス~ ヽ(´▽`)/

これ

001_2 ドドーーン

ミジンコに憑りついてる睡魔大王も大好物の、日本酒  ですのよ~。

新潟の銘酒「八海山」
と、
なんと、しぼりたて原酒「越後で候」ざます~(≧m≦)きゃぴ

キンキンに冷やして召し上がれ

とのことなので、
早速冷蔵庫でキンキンに冷やしましたとも
あったかグッズとは言えない?

ついでに、
これまで陽の目を見る事のなかった母サクちゃんのコレクションを、飾り棚から引っ張り出してみました。

002_2

ガラス好きのサクちゃんに、
家族が あちこちから買ってきたお土産の一部。

サクちゃんは果実酒と養命酒←しか飲まないので、ほとんど使われてないの。

しまっておくのももったいないしね~。
どうせほぼミジンコの趣味だしさ~。
タイミング宜しく、この前の新潟旅で買ってきた「鮭の酒浸し」もあるしぃ~。


そんな訳で、その夜のお食事はこんなことに~!

008_2

 主食「酒」

 副菜「鮭の酒浸し」

どんだけ「サケ」が好きなんだっ!ちゅう話ですが
ま、ちゃんと前夜の残りのおでんも頂きましたけどね

開けちゃうとどんどん味が落ちるから出来れば一気に一瓶開けて下さいねっ

という親切な但し書きがついてたので、
ええ、もう、素直なミジンコですもの
クイクイクイッ とな。


さらっとした甘みとふわっと軽やかに立ちのぼる麹の香りが素敵にコラボレーション
す~~~ごく呑みやすくておいしいお酒でした

いやあ~

極楽極楽ぅ 

ちゃあんと一晩で呑み切りましたよ!
ミジンコがすごい飲兵衛だと誤解されると困るので一応書いておきますが、
これはGO郷瓶です!あ、間違えた。五合瓶ですYO!


米どころ新潟はお酒も美味しいざますね~。
新潟旅ではmarisolさんとニアミスだったらしく(笑
ここでもひしひしとご縁を感じてしまった次第です。

marisol様~、ご馳走様でしたヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サケよ~♪其の弐

さて、村上の朝はすっかり快晴

今日は城下町村上の町屋を少しのぞく予定です。


最初に行ったのは「鮭専門」のお店です。

122_2 どっしりした店構え

中に入ると、以前行った黒石の酒屋さんと、ほとんど同じような造りでした。
のれんをくぐると、いろんな鮭食品が並んでました。
奥に進むと、名産の「塩引き鮭」作成中。

111_2 こんな感じに

イトキチがいっぱい、あ、間違えました 鮭がいっぱい天上からぶら下がってます。

117 アップだと怖~い( ̄◆ ̄;)

119 これは、はく製です。

これを説明して下さったおじさんの話がすんごく興味深くて面白かったのよ~。
録音したいくらい奥深い、いいお話でした。
ミジンコあたまの容量ではキオクするのが無理でしたね
「手を重ねた時に右が上に来る人はかかあ天下」
そこだけ覚えてるあれ?逆だったかな?

ミジンコはここで、ちょっとお土産をゲット。
夕べ食べて気にいった「鮭の酒浸し」の切り落とし
ホントは「塩引き鮭」も欲しかったんだけど、
切り身が一枚の真空パックが、なんと「1000円」!!(゚ロ゚屮)屮ひぇ~っ
一枚1000円の切り身ってーーーーーっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
とても手が出ませんでしたわい


次は北限のお茶処村上のお茶屋さんへ。


136

キョンがみんなにお茶の最中アイスをおごってくれたよ
美味かった~!
お店の片隅に座って、サービスのお茶と、お茶の最中アイスを頂きました。

135 中も見せていただきました。

いかにも昔ながらの町屋の風情。
仏間にご先祖様の写真と並んで、田中角栄さんの写真が飾ってあったのは、さすが新潟です(笑
ここのお店の方も村上高校出身というので、コンちゃんと話が弾んでました
お茶の香りも癒されますね~。いい香りだったな~。


体調が悪くなったエバと、次の日から旦那様のリフレッシュ休暇でスペイン旅行をするというナオさんが先に帰ることになったので、駅までお見送り。
ミジンコたちはまだ時間があったので、村上城址に行くことに。


138 長い階段

当然のように「ここでやめっ!」と意見が一致(笑
どんだけ軟弱なおばさんたちなんだ

142 青空に映える黄色いはっぱ

きれいでしたよ~
コンちゃんの高校時代のデートコースの話などに耳を傾け、
ミジンコもしばし青春時代に想いを馳せたのでありました


お昼は、これまた名産の村上牛を食べようとしたのですが、
日曜だったせいか、どこのお店も2時間待ちとか・・・・

ふぇ~ん
肉食いたい~!
ここまで来て村上牛を味わえないとは~

「しかたないから、はらこ飯にしようか」
コンちゃんの一言にしぶしぶ従ったミジンコ


駅前に戻ってレンタカーを返却。
あれ?
昨日は気がつかなかったけど、唱歌「汽車」の石碑があります。

145 作曲者が村上出身の方なんですね~。

150 恒例のマンホール(笑

マンホールもやっぱり「鮭」です。

美味しいお店ってことでコンちゃんが連れっててくれたのは、
なんと昨日キョンと二人で食べた「石田屋旅館」さんではないかっ!

みんなは「はらこ丼」を注文したけど、

146_2

お肉を食べなきゃ家に帰れないっ!って状態のミジンコは「牛丼」を注文。

147 780円だったかな???

海鮮が美味しいお店のようなので牛丼に期待はしなかったんだけど、

めっちゃ美味しかった
ファストフードの牛丼とは一味違いました。
厚みもあるし、お肉自体の甘みがちょうどいい感じでベリーグーーーッド

う~む、今回も食べ物には恵まれた旅になりましたな~

ついでなので、

153 列車の待ち時間にスイーツを

駅のコンビニでコンちゃんお勧めの地酒「大洋盛」も購入して、
キョンとコンちゃん、ミダちゃんとミジンコ、
それぞれの電車に乗り込み、今回の旅は終了です。

157 ミジンコたちが乗った特急「いなほ」

ああ、鮭も酒も美味しい新潟。
今回の旅も楽しかったよ~

159

帰りの車窓からは美しい夕陽が
なんとも幸せな気分で眠りについたミジンコでありました

 

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サケよ~♪其の一

学生時代の仲良しと、毎年のように旅をしています。
今年は11月の6日7日と、新潟県の村上市に行って来ました。

な~~~~んの予備知識もなく
メンバーの一人が村上出身なので、いつものように何もかも全ておんぶにだっこの旅です。

11月6日土曜日、朝も明けやらぬ午前5時半、ミジンコ号に乗って出発

004_2
弘前市に近づいた頃、
ようやく空が白み始めてきました。

眠い~(-.-)zZ
うっかりすると本気で寝てしまいそう

でも、前回の東京行きの時はもっと早い時間だったのでまだマシ

新潟まで直通の列車は弘前発6時27分発の「いなほ?号←すでにキオクのカナタ」しかないのでしかたありません


ミジンコは寝て行くので、しばし車窓の景色でもお楽しみください。

005 まだ県内。紅葉も盛りを過ぎた?

007 ケン境の辺りは 朝靄でかすんでた~

011 仲良しのエバの地元八郎潟

お天気が良くなってきました
晴れ女ミジンコの本領発揮ですな~

013 海が見えてきました。

015 どこ?何県?

016 羽後本庄を過ぎたらまた雨が・・・・

019 村上市が近づくにつれまた晴れてきた

村上市についての予備知識はまったくの

ゼローーーーーーーッ

Lotteame 

↑新しい雑誌が買えないので無理やり懐かしい画像を割り込ませてみた
てか、今になれば誰これ状態

12時ちょい過ぎ、村上駅到着。
初めて降り立った新潟県村上市。
村上駅の改札を出るとそこには

あ~ら、びっくりw(゚o゚)w

020 こんなお出迎えが!

021 全体図ですの

良くできたお魚だこと。
鮭だべが?
その時はただそれだけの印象でした。

13時半頃到着予定の東京組は新幹線の中で大宴会を開催してるそうなので、ミジンコは福島から来るキョンを待って一緒にお昼ご飯を食べる事にしました。
朝から一斉送信を繰り返してたら、すでにケータイの電池が怪しくなってきたよ・・・

キョンを待ってる間、駅にくっついてるコンビニを覗いてみました。

011_2 新潟限定のお菓子。

新潟名産ル・レクチェのキットカットと、同じく笹団子味きのこの山
限定品にめっちゃ弱い超日本人のミジンコはさっそくお買い上げです~
山形名産の梨はラ・フランスだけど、新潟名産はル・レクチェなんですって。
このキットカット、す~~~~~ごっくおいしかったです


そんなこんなしてる間に福島のキョンが到着。
キョンとは八か月ぶりかな?
お互いまったく変化なし(笑

155 村上駅

156 村上駅前です。

たまたま目に入った旅館の食堂に入ってみました。

148_2 石田屋旅館さん。


キョンはお刺身定食。
ミジンコは海鮮はらこ丼定食1500円也?を奮発

023 新鮮なお刺身の上にはらこが

正直、お刺身もはらこも食べ飽きてる?ミジンコなので
新鮮な感動はあまりないのですが、とっても美味しかったよん
お味噌汁もとってもGOOD
もちろん完食。
ご馳走様でした!

ミジンコとキョンは何も知らずに入ったんだけど、あとから来た人たちがみんなガイドブックみたいなのを持ってて、みんなはらこ丼ぶり注文してたよ!
有名なお店のようです。
たまたま入ったのが美味しいお店だったようでラッキー

ちょうど食べ終わった頃、東京組3人が到着。
静かな村上駅前にギャアギャアキャーキャーおばさんたちのうるさい再会の喜びの雄叫びが響きわたったのでした。


駅前でレンタカーを借り、いよいよ観光へ出発
ドライバーは鎌倉在住村上出身のコンちゃんです。


迷いながらついた所が「イヨボヤ会館」

027 028_2

ここで初めて、村上の特産物は「鮭」なのねっ!!
ってことに気がついたミジンコでした

イヨというのは魚のことだそうです。
古語の「イオ=魚」が訛ったものだとか。

030 廊下の壁画がきれいでした。

鮭のミニ孵化場もあります。
隅から隅まで「鮭」だらけ。

038 お庭の池のような所にも鮭!

064 小道にも鮭!

044 外は公園のようになってて

紅葉がきれいでした

ちょっと足を伸ばすと

051 鴨だらけ

狩猟禁止区域なのでうじゃうじゃいます。
065 きれいな川も流れていて、

川沿いにはずーーーーと長い歩道が整備されてて、すんごく気持ちの良い場所でした

おしゃべりしながらのんびりお散歩。
ほんと気持ちよくて日頃のストレス←?がきれいさっぱり消えていくような気がしたよ。

060 初めて見たお茶の花!

村上はお茶栽培の北限だとかで、お茶にまつわるスイーツもいっぱい!

イヨボヤ会館と周りの景色でのんびりした後は、
夕陽の有名な瀬波海岸へ。
海に沈む夕陽を見たことがないというキョンは大はしゃぎ


073 すごくたくさんの人が夕陽を見に来てた!

ほぼ毎日、海に沈む夕陽を見てるミジンコはこれまた新鮮な感動もなく・・・
キョンが喜んでたのが何よりでした

109 今夜のお宿

すぐ後ろが海岸です。
露天風呂からも海が見えてロケーションはバッチリ
お部屋も角部屋だったので、大きな窓から180度の海を満喫できたよ

夕食は「新多久」という小料理屋さんで、鮭料理のハーフコースを頂きました。
089 前庭もいい雰囲気


ここで、秋田の仕事先から直行したミダちゃんも合流。
6人揃ったところで、まずはワインで乾杯

093 鮭の「酒浸し」

カラカラに干した薄切りの鮭をお酒に浸して柔らかく戻したものですが、
とーーーっても、お・い・し・い
もちろんワインはすぐに呑みほして、村上の地酒も一緒に頂きましたよ 
あ~、極楽極楽

095 鮭のつみれの中にはらこが入ってます。

旨いよ~

096 鮭の氷頭なます。

上品ないいお味

099 鮭を湯葉で包んだ揚げ物。

いや、これ、超美味しかった

101 えーと、これはなんだったかな・・・

なんか、あんかけの上にはらこが乗ってた。
これも美味しかったよ。

103 最後は御飯と塩引き鮭とはらこと

汁物は、お隣、岩舟名産のお麩。
このお麩が美味しかったのでM子のお土産にも買いました!

最後の最後はデザート。

105 鮭ではありません(笑

何のシャーベットだったか忘れたよ・・・

食べる前は、
ハーフコースだと足りないんじゃない?
足りなかったら村上牛のステーキを追加しようね!
大食らいばかり揃ったミジンコたちはそんな会話をしてたんですが、
ハーフコースでもお腹がパンパン張り裂けそうでしたよ
あ~、極楽でした~

お店の方も村上高校出身だったので、村上高校卒のコンちゃんと話が盛り上がってた。
しまいに「同窓会費払ってね~」って言われてたけど(笑

ホロ酔いで宿に戻って温泉につかり、おしゃべり三昧。
みんないろいろあって、6人が揃うのは何十年ぶり。
ドイツにいるしいちゃんもいれば尚楽しかったけど、
話しても話しても話が尽きない(笑

卒業して30年以上経つのにこうしてまた揃って会えるって幸せだよね
そんな事を感じながら、村上瀬波海岸の夜が更けていったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝・紅白出場♪

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

最近、よく叫んでるような気がしますが
朝、仕事中にペコからメール

ひろみが白出場だって!!!!!!!」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタキタキタキタキターーーーーッ\(^o^)/

やったヽ(´▽`)/

2009_08_16_3


恒例の花火を打ち上げちゃいました

9年ぶりなんですね。
ここ数年、紅白歌合戦自体をあまり見る事もなかったから
ひろみ様がいないことにも気がつかなかったよ←おい


今年は久しぶりに紅白みなくっちゃ!
トリだったらいいなあ。
ま、ひろみ様一人で55曲くらい歌ってくれても全然かまわないけどね~( ̄▽ ̄)

さっ、今から睡魔大王と闘う準備をしなくっちゃ・・・・・・



そう言えばまだペコに返信してないような気が・・・・(;´▽`A``
ペコ様、すいません・・・・・人( ̄ω ̄;) スマヌ

先週末、ペコがTVで見た「ひろみ5」に行きたいと言ったら、
トーマスがホイホイと連れてってくれたそうで?
こんな写真を頂きました

岐阜県可児市

広見5

の交差点ですよ。

2010_11_21

2010_11_21_2

2010_11_21_3

ひろみ様のためなら青森から岐阜まで行っちゃうペコ。
そんなペコを連れてってくれちゃうトーマス。

もうすぐ12月だってのにあつい日々が続いております~

関係ないけど、
本日のお仕事、最後の伝票Noが

014

一桁多いけど、ちょっといい気分でお仕事を終える事ができました

| | コメント (21) | トラックバック (0)

トップ・ランナー後篇見たわ(笑

近頃、
超大物の睡魔大王に憑りつかれてるミジンコです、ごきげんよう~。


どのくらいの大物睡魔かと申しますと、


あと5分でトップランナーの後篇が始まるよ!わくわく
録画OK
珈琲スタンバイOK
あと1分だ~ヽ(´▽`)/



ん・・・・・?

え・・・・・?

夜が明けてるよ・・・・・……∑(゚∇゚|||)
オイ・・・・・・・・・・・il||li _| ̄|○ il||li


てなくらいの超強力大物睡魔大王です・・・・・

あ~こりゃこりゃ

てな訳で、
夜が明けてから録画見ました

んで、

すんごい面白かった~(笑






小学生の頃から頭が長くて
いまだに頭が伸び続けてるらしいですね~(爆




自覚してるのね(笑
夜明けに一人で大爆笑しました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


いや~、
癒されたわ~。


役作りの話も面白かったね!

キャラによって力を込める場所を、眉頭から眉毛の真ん中辺に変えるとか。
現場ですぐには出来ないから日頃から心がけてそうするとか。

へえ~~~~!w(゚o゚)w

役者さんの役作りの話って、あんまりTVでは聴いたことがなくて、
以前NHK教育TVの夜にやってたハリウッドのアクターズスクールの
なんとかって言う番組←キオクが・・・ を思い出したよ。
トム・ハンクスやジュリア・ロバーツやキャメロン・ディアスのような有名な映画俳優がステージにいて、客席には俳優目指して勉強中の卵たちがいて、彼らの質問にすごく丁寧に答えてくれてた番組。
なんてったっけ?今でもやってるのかなあ?最近あまりTV見ないもんで・・・
それぞれの俳優さんで役作りの仕方とか全然違うんだけど、
作品やキャラに対する思い入れとか熱とかがジンジン伝わって来て、
俳優さんたちのそれぞれの人生観や哲学まで語ってくれてて、すごい面白かったのよね~

今回のトップ・ランナーも、あの番組を見た時と同じような印象を受けました。
面白いわ~ケンちゃん(笑
もっとこんな番組があればいいのに。





でもさ、
ケンちゃんのシーズンが始まって世間の松友さんたちは大騒ぎだっちゅうのに、
ケンちゃん情報をゲットしても、訳あってどうにもできない今日この頃のミジンコ・・・

雑誌がいっぱい出るんだって!
え~!?こんなにぃ~!?
全部買ってらんね~よ
ナビゲートDVD?
買うじぇんこがね~んだよ・・・・
 でも武道館DVDは予約した

全てはミジンコ号のせいなんですけどね・・・・ええ・・・・
その話はこの次にでも・・・・



ってことで、
久しぶりにミジンコ尼に変身し、お布施画像を頂きに松友さんたちのブログ行脚を致す所存でございます。
是ミジンコ的寒修行也。

門前払いせずにどうぞお恵みを~(* ̄人 ̄*)南無


※どこが修行じゃあ~!ヽ( )`ε´( )ノ
 というような異論反論批判抗議はいっさい受け付けておりませんのであしからずm(_ _)m

| | コメント (15) | トラックバック (0)

寝言とお詫び

Photo

やべ・・・・・


…∵:.(:.゜艸゜:.).:∵



お久しぶりの鼻血ブーーーーーーーッ

え?え?

ケンちゃんてば!
あんたこの前までじゃがいも・・・・・・

え?え?

…∵:.(:.゜艸゜:.).:∵ジローさん?・・・・

Photo_2

016 釣りキチ ケン平だったり・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

( ̄▽ ̄)

(〃▽〃)

(*≧m≦*)

ノルウェイの森、
まったく興味が湧かなかったけど←
このケンちゃんを観に映画館へ行こうと思います(* ̄0 ̄)ノ
って、
何故か前売りケンは購入済みだったり(笑




それにしても、
ひろみ様のシーズンが終わるとほぼ同時に始まったケンちゃん洪水。
まるで、いかにもミジンコの都合に合わせたかのようなグッドタイミングねっ!
日頃の行いの良さがこんな時に威力を発揮するのね~。
神様は、ちゃ~んとミジンコの日頃の行いを見てて下さったのね(* ̄ー ̄*)


な~んて朝っぱらから寝言をほざいているミジンコですが、
なんたって、超大物の睡魔にとりつかれてるらしくて、
夜もおちおち起きていられません ←え?


そんなわけで、ブログの更新はおろか、
コメントを下さる皆様へのレスが滞りがちで遅すぎで、
大変に心苦しく思っております。

(*_ _)人ゴメンナサイ

で、とりつかれたお話を書こうと思ったら時間がなくなった・・・
次の機会にでも。
それではみなさま、
本日も、家事にお仕事に介護に恋に、
なんでもいいから勤しみましょうぞ~!


へば(◎´∀`)ノ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

平清盛だるん♪

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

久しぶりに全国の松友さんが叫んだことと思います(笑


2012年NHK大河ドラマ

「平清盛」

主演 
松山ケンイチ で決定

日刊スポーツニュース より

松山ケンイチ12年大河ドラマ主演 

2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」の主演を俳優松山ケンイチ(25)が務めることが8日、分かった。松山が大河ドラマに出演するのは初めて。
演じる清盛は、これまでの清盛のイメージと異なる躍動感あふれるエネルギッシュな人間だ。関係者によると、新しい清盛像を作るために柔軟で高い演技力を持つ松山の起用が決まったという。

 12年の大河ドラマ「平清盛」は、清盛が栄華を極めた晩年から始まる「平家物語」とは違い、瀬戸内海の海賊を束ねた、さっそうとした青年時代を中心に、平家一族を率いて栄華を誇るまでの生涯を描く。
演じる世代は幅広い。
これまでの清盛のイメージとも全く違う。
関係者によると、松山の持つ、柔軟にどんな役でもこなす演技力が新しい清盛を描くには必要と判断されたという。』

。*((艸д・。`*)゜*。

。*((艸д・。`*)゜*。

。*((艸д・。`*)゜*。


うわ~ん。*((艸д・。`*)゜*。


待ち焦がれたNHK大河ドラマ。
日本国中のジジババにも広く認識してもらえるNHK大河ドラマ。
毎週必ず会える大河ドラマ。
再放送だってある二度美味しい大河ドラマ。
その大河ドラマにいきなり主演で登場だよ

ミジンコばあやは、
久しぶりに喜びの涙におぼれ死にそうでしたわい。*((艸д・。`*)゜*。


あ、でも、
2012年って来年のまたその次の年なのね・・・・・
う~~~~~む・・・・・・


長すぎる~~~~~~~っil||li _| ̄|○ il||li


まあ、でも、今年のケンちゃん日照りを乗り越えたんだから、
あと一年くらい我慢するなんてでもないわね~
元気で長生きしなくっちゃだわね~

そう言えば、
ひろみ様の俳優デビューも「平家物語」
ミジンコ小学4年生の時にとうちゃんからもらった誕生日のプレゼントも「平家物語」
なんでだか、平家にご縁のあるミジンコ。
その上、ケンちゃんが「平清盛」だなんて、

すっごくご縁を感じるわ~(* ̄▽ ̄*) ←例によって温かく・・・・


仕事中にYahoo!で検索したら、午前7時台の検索ワード2位に「平清盛」が
ちょっとぉ・・・・
全国の松友さんたら、どんだけひまなのぉ~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
て言ってるミジンコも検索してるんだけどさ

今までにないエネルギッシュで颯爽とした躍動感あふれる「平清盛」
どんな清盛になるんでしょうね~


す~~~~~~~ごっく楽しみ( ´艸`)

平松 次郎君を見て思ったよ。
やっぱりミジンコはケンちゃんの
 お芝居 が大好きだ~(〃▽〃)

ノルウェイの森のワタナベ
GANTZの加藤
うさぎドロップの大吉
A列車で行こう!の小町
マイバックページの・・・名前忘れた
そして、平清盛


全部まったく違うイメージの役だよ。
どんな変化を見せてくれるのかな~。
楽しみでしかたないよo(*^▽^*)o


さあ!
12月から忙しくなるぞ~(o ̄∇ ̄)/るん

54  ←特に意味はありません

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年秋の旅⑤

10月19日(火曜日)

前日の武道館の余韻も冷めやらぬ朝早く、あちこちの友人からのメールで目が覚めました。
「さっきTVで郷ひろみやってたよもしかしてミジンコもあそこにいた
「郷ひろみやってたよ55歳に見えないねミジンコももちろん行ってたんでしょ
いやはや、ありがたきかな友よ。
うっかりワイドショーのことを忘れてたよ
てか、友人たちの脳内では、郷ひろみの話題→ミジンコ ってことになってるらしいことにちょっとビックリ!(・oノ)ノ
武道館に行くことは内緒にしてたのにバレバレだよ・・・・

こんな賑やかに始まった2010年秋の旅最終日。
泊ってたホテルはごく普通のビジネスホテル。

こちらの窓からは前夜の美しい景色にも劣らないステキな景色が見渡せました!
カーテンを開けたら、そこには

077  墓地


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

( ̄人 ̄)南無南無




さっ!
今日は松友さんと一緒にロボのロケ地に行く予定だし、急がなくっちゃ
あわただしく朝ごはんを食べて、
あわただしくシャワーを浴びて、
あわただしくホテルを飛び出し、
あわただしく電車に乗り込んで、
まずは大荷物をなんとかしなくちゃなので、新幹線に乗る予定の東京駅を目指します。
あわただしく地下鉄を乗り換え、
あわただしく新幹線乗り場方面へと歩いた。
はずが・・・・

あわただし過ぎて迷いました~~~~\(;゚∇゚)/

ここはどこ?

どっちへ向かえばいいの?

ただでさえ広くてワケワカメな東京駅。
改修工事もほとんど終わった駅構内は、以前の記憶とは全く違って明るくきれいになっちゃって、右も左もわからんぜよ。
トーマスに電話で指示してもらったり、駅員さんに尋ねたりを繰り返し、やっとこさ新幹線乗り場に近いコインロッカーにたどり着き、大荷物を押し込めて、あわただしく山手線に飛び乗ります。

また今日も汗ダラダラのミジンコであります


渋谷ハチ公前というベタな待ち合わせ場所。
東京駅で迷子になったせいでまたしても大遅刻したミジンコたちを待ってて下さって、怒りもせずに苦笑いで迎えて下さったAさん、Kさん。
誠に誠に申し訳ありませんでした&ごめんなさい
なんか、謝ってばかりですが、(*_ _)人ゴメンナサイ


中略

ワープしたミジンコたちは、吉祥寺に到着。
お腹も空いたことだし、なんか食うべ!
ってことで、たまたま目の前にあったお店に吸い込まれました。

108  なんて親しみのあるお名前

Dmc66  ねぎっちょ

もすでに懐かしく思える今日この頃

106 麦とろに牛タン

107 完食でございます

うめ~がった~
美味しい牛タンだったので、ペコはトーマスのためにお土産を買ってましたよ。
麗しき夫婦愛を目の当たりにして、ミジンコ更に汗だらだら。あつ~い


さて、
お腹も一杯になったことだし、いよいよロボのいた街へGO~
一番行きたかった府中の森公園は時間がないので諦めて、本日は高円寺のみ。
これはきっと、
今回ご一緒出来なかった松友さんたちとみんなでもう一度ロケ地めぐりをせ~よ~
という神様の思し召しなのねっ
などと、自分に言い聞かせ、
さっ!
ロボのアパートがあった高円寺へGOGO~


ロボのバイト先のテレクラは様変わりしてて面影はなくなってたけど、

ああ・・・・

あそこらへんの窓から顔だして

「宇宙とか言われると、ときめくじゃないかっ


って叫んだのね~(* ̄ー ̄*)
などとしんみりしてたら写真撮るのを忘れたよ・・・・(;´д`)トホホ…
とは言え、
あまりにも昔のことでキオクが怪しいんだけどね・・・



次に案内してもらったのはこちら↓

110 ロボが車を入れてた車庫

いや~!
そのまんまだしぃ~~~~(*゚▽゚)ノ
あそこにケンちゃんが触ったのね
あそこにケンちゃんの足跡があるのね
などとしみじみしながらもここは写真を忘れなかった

でも、ケンちゃんが触れたシャッターにミジンコも触ってくれば良かったよ・・・・・
不覚・・・

お次はロボの部屋。

111 変わっちゃってるけど、階段はそのまんまだね。

メイキングで見たケンちゃんがいたはずの道路を辿ってみたりして
階段も登ってみればよかった・・・・
家に帰って来てから後悔したYO・・・・

最後に、「ロボが癒された喫茶店」へ連れて行っていただきました

Daigo 写真撮り忘れたので松友AKIさんから

勝手に頂いてきちゃ
いました。すみません~


時間はあまりなかったけれど、中に入って一服することに。

118 3種類のケーキが半分づつのケーキミックス

Daigo2 ロボが座ってたこの椅子で記念撮影もしたよ

こんなささやかなことでも幸せなのよね~
気分はまさに、マックスロボを抱きしめたロボのようでありました( ̄▽ ̄)


AさんKさん、
ホントに楽しい時間をありがとうございました


お二人と別れたミジンコ&ペコは、GO友さんと銀ブラして、お土産を買いこみ、
再び新幹線で家路についたのでした。

同級生のお店で美味しいお料理も食べたし、
初めての湘南モノレール、江ノ電、鎌倉大仏や長谷寺も面白かったし、
お安いホテルや素敵なホテルでゆっくりできたし、
ひろみ様のキラキラオーラも満喫
ロボのプチロケ地めぐりもできたし、
ETCETCで、今回も盛りだくさんで充実した旅でしたわ~

今年のメインイベントはこれで終了。
のんびりできるな~。
と思ってたら、まだ新潟行きが残ってる~!

まだまだ、忙しくも楽しい日々が続きそうです


2010年秋の旅のつれづれ日記、
最後まで読んで下さった方、よっぽど暇なのね
あ、いえ
こんな無駄に長い時間をかけた無駄に長い文に最後までお付き合い下さって
誠に

ありがとうございマックス~ヽ(´▽`)/

27   

 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年秋の旅④

082

2010年10月18日

郷ひろみ BIG BIRTHDAY @ 日本武道館

ペコと二人で行って来ました~ヽ(´▽`)/

と、を書いてからすでに2週間以上経過。
保存しといたネタがワインのように美味しく熟成してる~~
はずもなく・・・・・
熟成どころか、腐りかけてるよ・・・・・

母サクちゃんに振り回されてスッタモンダの1週間。
気がつけばWOWWOWのライブ放映も終わり、
ジャガ坊ケンちゃんのドラマも始まってるし(めんこかったっす~
明後日はまた旅に出るので、
今夜のうちになんとか腐りかけの日記をアップしなければ~~~(A;´・ω・)アセアセ


ってことで、
ほぼキオクの彼方のあの日のことを無理やり← 書いてみたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ペコは初めて、ミジンコは2度目の武道館。
前日のホテルがあまりにも素晴らしかったのでのんびりしすぎて
武道館に着いたのがグッズ販売開始時刻の午後2時ちょっと前。

まずはグッズを手に入れないとねっ!

ってことで急いで行ったら既に300人超の行列だわ!
それでも進むのが速かったので希望の品は手に入れる事ができました。
もっとも金欠ミジンコはストラップと光るブレスレットだけだったんだけどね。
妹2のグリ子に頼まれてたミニトートは完売だってさ・・・
もっとたくさん用意しとけよ~ヽ( )`ε´( )ノ

ペコがほしかった「全部セット」は途中で完売だったけど、11時から並んでたGO友さんにお願いして無事にゲットできたよ!

Rさん、ホントにホントにありがとう~


お次は、CDジャケットの引き換え。
これまた結構並んでたけど、案外さささと列が流れてすぐに引き換えできたYO。
ジャケット、カッコイイ

引き換えテントのそばで、いつもコメント下さる Sさん とお会いすることになってたんだけど、
Sさん が見つかる前に声をかけてくれた方がいました。
振りかえると・・・・・

あーーーーーーーっw(゚o゚)w

名古屋のオフ会でご一緒した 美女3人組 でした

うわあ~
こんなに大勢の人がいる中でこうして偶然再会できるなんて

すっごい嬉しかったよ


5人でひとしきり盛り上がってたらメールが来ました。
「今、目の前に5人の女性がいるんだけど、ミジンコさんとペコさん?」
Sさん からです。
振りかえって探そうとするかしないうちにすぐにわかった(笑
なんで会ったこともないのにあんなにすぐにわかるんだろう(笑
Sさん は若くてとっても可愛い方でした うらやましス


名古屋の 美女3人組 とお別れして Sさん と盛り上がってたら、
今度はまたまた思いがけず、名古屋でお世話になった Uさん 登場!
人気者の Uさん とはほんの少ししかお話しできなかったけど、ほんと嬉しかったよ
あの人混みの中、会おうとしても会えなかった人もいるのに、偶然会えちゃう不思議。
縁というのは不思議なものですね~


さて、この日はミジンコの妹たちも参戦しました。
二人とも埼玉在住なので、誘ったら二つ返事で「絶対行く」って(笑
妹1のケボが大学生、妹2のグリ子が中学生の時に二人でKISSを観て以来の武道館だそうで。
もちろん光るブレスレットは二人の分もゲット済み。
ちゃんと代金は回収しましたがね


開演まで時間があったので、4人で目の前の靖国神社へお参りすることにしました。
夕暮れ時の靖国神社は、参拝客も少なくて、思ってたよりも静かな佇まいでした。
逆光でワケワカメな写真になっちゃってますが

089   
後でトーマスが教えてくれたんだけど、240万3千?の御霊が祀られているのだとか。
硫黄島で戦死した母サクちゃんの叔父さんたちもここに眠っているはず。
いつかはお参りしたいと思ってたけど、まさかひろみのバースディコンサートの日にお参りできるとは!
なんとも感慨深いものがありました


ペコとミジンコは神社の無料休憩所のトイレで、応援Tシャツにお着替えです
ここって、結構穴場かも~。

さあ、トーマス作成応援グッズも準備万端整っていよいよ開場です!
ブロックの違う妹たちと別れて中へ入ります。
広い会場のざわめきに嫌でもテンションが上がってきます!

ミジンコたちのブロックの入り口で、これまた名古屋でお世話になった大阪のGO友Bさん が待っててくれました!
」のTシャツ見てすぐに見つけられたとか(笑
あわただしくご挨拶を済ませて、おしゃべりしてる間にも席がどんどん埋まっていく。
ああ、こんなに沢山の人と一緒にひろみの誕生日をお祝いできるんだ~
と思っただけで、何だかうるうるしてしまったよ


会場のど真ん中にステージがあって、花道が東西南北四方に伸びてる。
アリーナSS席ならホント目の前でひろみ様を拝めそう!
いいなあ。
でも、ミジンコたちの席は2階の前の方だったので、ステージも会場も全体が見渡せたので、それはそれでいい感じ

ざわざわがやがや、会場のざわめきに重なるように、ミジンコの心臓の鼓動もだんだんドキドキワクワク速くなってきたよ


照明が落ちて、いよいよビッグバースディの始まりです!
暗くなった会場。
浮かび上がるたくさんのたくさんたくさんの小さな光
みんなが手首に巻いたブレスレットの光が、無数の小さな星のようにキラキラキラキラ瞬いてる!

きれぇ~~~

まるで銀河に浮かんでるみたい
一瞬静まり返った会場が、次の瞬間、ほお・・・!っと大きなため息に包まれました。
自分も無数の星のひとつになれたみたいな気がして、
ほんの一瞬のことなのに、しょっぱなから感動しちゃったよ


すぐに今度は細いライトが何本も激しく交差し始めました。

ONE・・・・TWO・・・THREE・・・・

カウントダウン(ONEから始まるからカウントアップなのかしら?)が始まりました!
FIFTY FIVEまでの長い時間、ひろみ様が生まれてからこれまでにあったであろういろんなことを想像してたらまたまたうるるる

FIFTY THREE・・・・・FIFTY FOUR・・・・


うぎゃあ~
ドキドキ最高潮~


FIFTY FIVE

銀河のど真ん中、
突然、ポッと浮かぶように、

HIROMIX星の皇帝が輝きながらご降臨

会場大興奮であります


どこから現れるんだろう?
目を凝らしてガン見してたのに、ぜんぜんわからなかった
アリーナの人たちには見えてたのかな?

それはともかく、覚えてるのはここまで(てか、ここまでもなんかあやしいキオクだけど
興奮しすぎて感動しすぎて、
ほとんど覚えてやしねぇ~(´;ω;`)ウウ・・・


いや、ただ、もうね、

素晴らしかったよ 

この一言に尽きますね。
歌もダンスも照明も演出もなにもかもがね。
でも、詳細なキオクがほとんどない・・・・
ってのがミジンコあたまクオリティで哀しいんですが・・・・( ´;ω;`)ブワッ

興奮しながらふと見上げた向かいのスタンド席、
ずっと上までぎっしり埋まってる!
視線をずらせばあっちもこっちもどこもかしこもぎっしり入ったたくさんの人人人。
1万3千人とか、次の日の新聞で読んだけど、
1万3千の人が揃ってGOGOHIROMI
1万3千の人が揃って拍手拍手拍手
1万3千の人が揃って白い腕のダンス

1万3千の人とひろみ様が一つになった稀有で唯一の時空。
今、ここにしかないこの瞬間。
1万3千の人と歌うHAPPY BIRTHDAY

ああ、いま、ここにいて良かった。
ほんとうに良かった。
涙出た。

途中の一曲だけ、ひろみ様から撮影OK の曲が
え~と・・・曲名忘れた・・・・

そりゃもう、思い切り写メりまくりましたとも(* ̄0 ̄)ノ
ひろみ様がこっちを向くと、ほおおおぉぉぉぉ・・・・と見とれてしまって(笑
まったくろくでもない写真しか取れなかったけど、記念に載せちゃいます

092  094

102 101_2 

100 097_2

095_2 104_2

スタイルええですのぉ~
55歳とは思えない(笑

コンサートの間中、なんだか、ずっと誇らしい気持ちだったよ。

見よ
オラがずっと応援してきたひろみ様はすごいべ
どんなもんじゃい


てな感じで。←中途半端ファンのくせにあれですが、いつものように横目で見守ってあげて下さいm(_ _)m
   

まだまだずっとこのままひろみ様に酔いしれていたかったけれど、
なんにでも終わりはあります
祭りの後の寂しさと心地よい疲労感と、まだ冷めやらぬ興奮を全部ごちゃまぜに抱きながら、名残惜しく会場を後にしました。


会場の外では思いがけず、青森チームにばったり
お初にお目にかかるキラキラさんや、チミ子さんと興奮を分かち合い?再会を約束してお別れしたのでした。


はあ~
実に楽しい1日でありました(* ̄ー ̄*)

妹たちも相当楽しかったらしく、妹2のグリ子などは、いまだに

「幸せ気分が続いてる~

(* ̄▽ ̄*)デヘッ

てな状態らしいです(笑
CDまで買っちゃったらしいです。

来年の40周年もなんかあるのかな~。
あったら絶対来るぞ~(o ̄∇ ̄)/
と、心に誓いながら、ペコとわめき合いながら、今夜のお宿へ向かいましたとさ


| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年秋の旅③

034
さて、ミジンコたち一行は江の島に別れを告げて憧れの?江ノ電で長谷寺へ向かいました。

2010_10_17_7 カラフルできれいな電車です^^
2010_10_17_8 江ノ電車内の掲示板は見やすい!

窓の外には湘南の海。
そこを過ぎて市街地に入ると住宅地すれすれに走って行きます。
手を伸ばせば家々の玄関でピンポンダッシュ出来そうな場所も(笑
雰囲気ありまくり~(≧∇≦)

この旅で鉄子デビュー(笑)のミジンコがウキウキ喜んでる間に、電車は長谷駅に到着しました。
到着時刻 14時15分  by トーマスメモ

2010_10_17_9 長谷寺正面

お庭の花が綺麗なことでも有名な長谷寺。
時期的に花の少ない時期でしたが、初めて見るような花も普通に咲いてて楽しかったよ
でも、長谷寺も急な階段が多くてね~
股関節イタタタタのミジンコは、階段を見上げて
「オラだけここで待ってる~
と言ったものの、
いや!明日ひろみ様に会うまでに0,001μgでも減らしてスマートにならなければ
という乙女な一念で必死で階段を上りましたともさ (* ̄^ ̄)ノ
画像もないしあれなんで、興味のある方はこちらへ飛んでみてね!

鎌倉長谷寺

御本尊の11面観音像も素晴らしかったけど、
ここの宝物館もかなり素晴らしかったです!
ダイソー並みにたった100円の入館料なので期待もしなかったんですが、なかなかのお宝が見れますよ!
オラはたんげ面白がったよ

この後は階段を下り、弁天窟へ。



2010_10_17_ 入口の鳥居です。

2010_10_17_1 弁財天

洞窟の中へ進むと腰を曲げなきゃいけないくらいの場所もあって、なかなかスリリングでした!
中ほどまで行くと、小さな小さなたくさんの奉納仏が!!
思わず
「おおおおおーーーーっ!」
と声が出た(笑

2010_10_17_2_2 どれも誰かが何かを祈願して奉納した小さな仏像。

たくさんの人の願いがこもった数えきれないほどの仏像。
宇宙に浮かぶ綺羅星のように見えて、感動
しばし見とれました。

あ、そうそう。
弁天窟のそばにはこんなに和むお地蔵様もいましたよ!

037 038

その名も、まんま「和み地蔵」

思いっきり和ませていただきました~(* ̄ー ̄*)
お守りもあるみたい。
買ってくれば良かったな~
と、帰って来てから後悔したよ・・・


長谷寺、なかなか面白い!
鎌倉散策で一番のお気に入りの場所になっちゃった
機会があれば今度はゆっくり時間をかけて見てみたいです。

さて、長谷寺を出たミジンコ一行は、徒歩で大仏様を目指します。
人生初の鎌倉大仏目指して、歩け歩け~
股関節がイタタタタだけど、明日のために頑張るわっ(* ̄0 ̄)ノ


2010_10_17_10 国宝なんですね~。今気がついた

初めて見た大仏様は、さすがに大仏でした!
でかいわ~。
でも、高校生の時に修学旅行で見た奈良の大仏よりはちっちゃい?
ちょっと興味が湧いたのでネットで検索したらこんなサイトを見つけました。

大仏百科

興味深いことがいろいろ書かれてて面白い
大仏スキーさんはぜひ飛んでみて下さいませ~




2010_10_172 トーマスがチョコっと細工した画像

わかるかな~?
わかった方には先着1名様に「大仏キャンディ」1個←プレゼント
ふるってご応募くださ~~~い

ま、これなんですけどね(笑


030_2 大仏様と大仏様の足形キャンディ(笑

ミジンコ的にちょっとツボにはまった(笑

032 間違ってフラッシュ点いたら

なんか、後光が射しまくり
光り輝いてるし
す~ごく ご利益ありそうじゃね?

ありがたく大仏を拝んでるうちに、そろそろKさんYくん親子が帰る時間が迫ってきました。
15時35分、大仏さまに別れを告げて徒歩で長谷駅へ向かいます。
15時47分長谷駅着。
15時53分の電車に乗り鎌倉駅へ。
15時58分鎌倉駅着。  by トーマスメモ

Kさん&Yくんとはここでお別れ
地味~な神社仏閣巡りにつき合って下さった小学生Yくん!
ホントにありがとうね~(/ ^^)/
今度はお母さんと一緒に青森に遊びに来てね!
おいしいマグロ丼をお腹いっぱいご馳走しちゃうからね~~~♪(o ̄∇ ̄)/

Kさん親子とお別れした後は、お休みの都合で帰らなきゃならないトーマスともお別れ。
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~
ちょっと心細くなった・・・
でも、言葉が通じない外国じゃないしね。
てか、ペコ&ミジンコのつたない日本語が通じるかどうか不安だけど
まあ、なんとかなるべ

神奈川在住松友Aさんは、この後もミジンコ&ペコにつきあって下さるということで、
JR鎌倉駅から鶴岡八幡宮へと向かいました。
時間はすでに17時近く。
薄闇が漂ってきたよ~
やっとたどり着いた鶴岡八幡宮。
階段のす~ごく手前で股関節イタタタタのミジンコはとうとうギブアップ
本殿へ向かったペコとAさんを見送って、一人美術館の庭先の石段で休んでたよ
以前来た時お参りしたからいっか・・・・


帰りは小町通りをぶらぶらした後、喉も乾いたことだしペコの御本尊様(笑)が祀られている「不二家」で一服することに。

044 045

お久しぶりのパフェ、おいしかった~
疲れたはらわたにしみわたるおいしさ~(* ̄ー ̄*)
え~~~と・・・、でも、名前を忘れたよ・・・・


甘いもので元気を回復した3人は、またまた電車に乗って横浜へ。
横浜からみなとみらい線に乗り換え、今夜のお宿「横浜パンパシフィックホテル」に近いみなとみらい駅で降りました。
11月?に横浜でAPEC国際会議があるとのことで、そこかしこにお巡りさんの姿がいっぱいでちょっとビビった


前夜のお宿を経済したので、今夜はゴージャスに高級ホテルよ~
でも一泊6500円の超お得なプランだけどね
ひろみ様がこのホテルでもディナーショーをやると聞いたのは、ホテルを予約したかなり後のこと。
「やっぱり、オラだぢはひろみと縁があるんだっきゃあ~
「NDANDA
てな会話を交わしたペコ&ミジンコ ←生温かい目で見守ってて下さい
お高いDSは行けないけれど、雰囲気だけでも味わえていがった~



ホテルに荷物を置いて、Aさんと一緒にアメリカンな雰囲気漂うお店でディナーを頂きながら、あれこれとおしゃべり
夜遅くまでつき合って頂いたAさん!
ホントにどうもさんくす♪(o ̄∇ ̄)/
おかげさまでとっても楽しかったよ~
武道館の次の日も会う約束をしてAさんをお見送りしました。

さて、楽しい一日の〆は、美しい夜景です
お部屋にはベランダがありまして

069_2  ここに座ってをお供に

こんな夜景が見られます。

046  053

時間の経過とともに観覧車のライトアップの色が変化して、すっごくきれいでしたよ
画像のアングルがなんでまったく同じかと言うと、
高所恐怖症のミジンコ・・・・
ベランダに出るのが怖くってベランダへの出入り口から一歩も動けなかったからなのでした~(;´д`)トホホ…

きれいな夜景をたっぷり堪能した後は、昨日のコインシャワーとはうって変わって広くてきれいなバスルームでのお風呂
あ、お風呂と言ってもミジンコの見苦しい画像などは一切出てきませんからご安心を

065 ドアを開けると右にバスタブ

068 左にトイレ(ドア付き!)と独立したシャワーブース!

067_2  シャワーブース内はこんな感じ

063 ついでにお部屋はこんな感じ(散らかってます

明日のチェックアウトは12時。
「こんな豪華ホテルに泊る事なんてめったにないからさぁ、
明日の朝はゆっくり寝でるべし~
と、ペコが言うので
NDANDA
と、肯きながらガラス越しの外の夜景にうっとりしつつかっくらっていたミジンコでした

楽しかった一日も終わりです。
明日はいよいよ本命の武道館だよ~~~

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »