« イトキチお菓子作りにはまる | トップページ | 予想以上にワールドワイドだったw »

雛祭りだし耳の日だし

Hina1033

雛祭りですが、ひな人形も何もないミジンコ家。
気分だけでも盛り上げようと思い、仕事帰りにお雛様のケーキを買いました。
写真を撮ってしばらく眺めていようと思ってたのに、
お雛様はサクちゃんの、お内裏様はイトキチのお腹へ、ソッコー消えました
ミジンコ家での滞在時間、約10分・・・・。
気分が盛り上がる暇もありません・・・・


ま、サクちゃんが喜んでくれたのでいいんですけど・・・・。
ま、サクちゃんがおいしいって笑ってくれたのでいいんですけど・・・・。
ま、サクちゃんは糖尿病なんですけど・・・・




3月3日は、桃の節句、雛祭り。
その他に「耳の日」でもあるんですね~。
3月3日だから「み・み」。
単純な語呂あわせでしょうけども、日本語って便利ですね~。
3と記して「さん」と読んだり「み」と読んだり。
キャパシティが広いというか、使用性が高いというか、変幻自在と言うか。


耳と言えば、
母サクちゃんはかなり耳が遠いです。
15年ほど前でしょうか、聴神経腫瘍と診断されて手術しました。
良性なので、命にかかわるものではないんだけど、御存じのように耳の辺りは重要な神経が複雑に入り組んでいるので、聴神経に絡まった腫瘍を全部取り除こうとすると、半身不随になって寝たきりになるかもしれないということでした。
良性ということもあったので、取れる分だけ取ってもらうことにしたら、半分くらいは残ってしまったようです。それでも9時間以上の大手術でした。
手術の後は何度かの放射線治療。
顔に放射線が当たらないように石膏の仮面をつけて照射するんだそうですが、サクちゃんは手術よりもこっちの方がつらかったと言ってた。
15年以上も前のことだから、今ではもっと良い治療法があるのかもしれません。

そんなわけで、サクちゃんの耳の奥にはまだ腫瘍がかなり残っています。
耳には体のバランスをとる器官があるので、サクちゃんはバランスがうまくとれません。
退院してからも、普通のひとでは気がつかないようなささやかな床の傾斜でもグラグラして転びそうになったりしました。
誰もいないところで転んだり、尻もちついたりが続いてるうちに、一人で歩くことを怖がるようになりました。
3年前のお正月に尻もちついて車いす生活になる前は、ミジンコ一人で車に乗せて買い物に行ったり桜を観に行ったり温泉に行ったりもできたんですが、今は一人ではぜんぜん無理。
可哀想だなぁと思いつつも、この冬もデイサービス任せで過ごしてしまった・・・。
まあ、桜が咲いたら観に行きたいと言っているので、
何処の桜を観に行こうか、どうやって連れて行こうかと、いまからイトキチと作戦会議です(笑
でもやっぱり弘前の桜を見せてあげたいな~



ところで、サクちゃんの病気がわかったきっかけは、
ヒステリー
でした。
お菓子を食べてたイトキチが、ちょっとお菓子くずをこぼしたのをものすごい剣幕で怒鳴ったのです。そりゃもう、鬼のような形相で。
イトキチは大泣きだわ、ミジンコはビックリ仰天だわ、たまたま遊びに来ていた伯母2号はおろおろするわで、大変でした

それ以前から、物を落としやすいとか耳が聞こえずらいとかたまに言ってたけど、本人もそれほど気にしてなかったようだし、サクちゃんのヒステリーは家族にとっては珍しくもなかったんだけど、なんたって怒り方が尋常じゃなかったの。
小学生がお菓子のくずをほんの少しこぼしたくらいでそこまで怒るか
って、誰でも不思議に思わずにいられないくらいの怒鳴り方だった。

聴神経腫瘍に限らず、脳の病気の前触れとして、異常な感情の発露、つまり感情のコントロールができないっていうのがあるので、もしも、みなさんの周りでそんな方がいらしたら、もしかすると脳に重大な病気が隠れていることがあるかもしれません。
そんな時は万が一を考えて病院で検査してもらってね!
サクちゃんは、
脳外科→耳鼻科→脳神経科→耳鼻科→心療内科→脳神経外科
って渡り歩いても「異常なし」と言われ、最後に県立病院で「これ以上CTは取れません」って言われたのに無理やり頼み込んで3度目のCTでようやく病気が判明したのでした。
おかしいなと思ったら、あきらめないことが大事ですね~。



あれ、明るい雛祭りのはずが、病気のことになってしまった・・・・
読んで下さってありがとうございますm(_ _)m





|

« イトキチお菓子作りにはまる | トップページ | 予想以上にワールドワイドだったw »

ミジンコファミリー」カテゴリの記事

コメント

あの~
私にも似たような自覚症状が・・・・
早速、検査した方がいいかも
でも別の病気の疑いもあるんだよね・・・・
更年期障害
さて、どっちかな

投稿: ペコ | 2010年3月 4日 (木) 09時35分

ペコ様
えええ!?
似たような症状が!Σ(゚д゚;)
それはっ!!!さっそく病院へ行った方が!!!
てが?w
ま、更年期だべの
って片づけてるとヤバイ病気が隠れてたりするから怖いのよね~。
アヤシイと思ったら即病院で検査するべし
気持ちは万年18歳だけどね~

投稿: ミジンコ | 2010年3月 5日 (金) 04時43分

そうだったのですか・・・・。
ミジンコさんも大変でしたね。
よく諦めずに検査を続けましたね。検査って、本人も付いている身内も辛いですものね。
我が家の祖母はもう98歳なので、歳相応だと思います。
どこも悪くないってのが本当に不思議です。
コチラも認知症に慣れてきちゃって、油断大敵ですよってケースワーカーさんに渇入れられました

投稿: marisol | 2010年3月 5日 (金) 13時59分

marisolさん、こちらにもありがとう
病気っていつも突然ですもんね~。

>検査って、本人も付いている身内も辛いですものね

そうなんですよね。当時はサクちゃんもまだ60代前半だったのでなんとか乗り切れましたが、高齢の今なら検査も手術もしないと思います
marisolさんのおばあちゃまは98歳なんですものね~。少しくらい認知症の症状がある方が自然ですよ。どこも悪くないのが何よりですね!
認知症に慣れてくるって、なんとなくわかりますw
それでいいような気もするけどな~、油断大敵なんですね
marisolさんがそばに居てくれて、おばあちゃまは毎日が楽しいだろうな~

投稿: ミジンコ | 2010年3月 6日 (土) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雛祭りだし耳の日だし:

« イトキチお菓子作りにはまる | トップページ | 予想以上にワールドワイドだったw »