« 赤い靴 と 乙女の祈り | トップページ | ろうそく祭り »

最後の歌

ものすごくズレまくりながらも毎日更新を続けているわけですが、
ちょっと読み返してみたら、さすがに内容が・・・オイ・・・・と、自分で突っ込みたくなるような中身のないものが多くて・・・・(ってそこはいつもの事でしたね)、
コメレスも遅れがちになり、ちょっとしたいたたまれない感と穴があったら入りたい感に苛まれながらも、年の初めにワンセンテンスでもワンショットでもいいからとりあえず毎日更新すると決めていたので、読んでくださってる方にはお目汚し過ぎて申し訳なく思いますが、このまま続けさせていただきたく候 m(_ _)m


2月も終わり、明日から3月ですよ
月日の流れは速いですね~。
年をとったせいかと思っていたら、時間の流れは昔より速くなっているという説もあるそうで、このままどんどん速くなっていったらどうなるんでしょう・・・?

(`・∞・´)?

(`・∞・´)???

(`・∞・´)????????




わからないので考えないことにします



3月と言えば卒業シーズン。
おかげさまでミジンコ家の長男も今年は無事に卒業できそうです。
でもまだ決定の通知は来てませんが・・・・
大学院へ進むことになったので、卒業式に出席するのは2年後でもいいか・・・
とも一瞬思ったんだけど、
明日は何が起きるかわからないしね!
明日も必ず元気でいられる確証はないし。
去年からのあれこれのおかげで、そんなことをすごく強く思うようになってしまったので2年後なんてとんでもない!みたいな、ね


明日死んでゆくものの如く。


何かに迷った時に、必ず思い浮かべる言葉です。
もしも明日の朝、自分が目覚める事がなかったとしたら?
もしも明日の朝、あの人が目を覚まさなかったとしたら?


そんなことを考えます。
ほんとうに大切なものや
ほんとうに大事に思う人を
見失いたくないと思うから。


でも、時の流れは早すぎるので、毎日毎日、流れに乗るよりは流れに押し流されて何も見えなくなってしまう。
だから、
卒業式や誕生日なんかのイベントの折に立ち止まって、それを感じるのだと思うのです。
大切にしたいこと。
大事な人たち。
失いたくない想い。
改めてそれを胸に刻むのだと思うのです。



昨日、you tubu で銀魂サーフィンしてたら、素敵な歌を見つけました。
卒業する人に贈りたい歌です。
昨日までと明日からを想う、すべての人に贈りたい歌です。

|

« 赤い靴 と 乙女の祈り | トップページ | ろうそく祭り »

うた に まつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

面白さだったら突っ込むところ満載!
ひとりニヤニヤしつつも、目頭もあつくなる、この絶妙な構成

仕事中にこちらを読むことは、涙腺強化策になりそうです。って涙腺ゆるいままですが・・・

本当は全部の記事にコメントしたいのですが、それさえなかなかなのに、毎日こんなに内容のある記事をUPして、さらに一人一人コメント返しって!
ミジンコさんいつ寝てるの?
目痛くならない?

時間の流れは昔より速くなっているという説とは、
宇宙の広がりと関係あり???

でも、毎日こうしてお邪魔してると、わいの時間はその間ゆっくりしっかり刻まれてるような気がします。
その分、ミジンコさんの時間が速くなっちゃってるかしら。


流れに流されまくって、自分の子供の卒業式のことをすっかり忘れてたおまぬけなわい。
卒業式、入学式、立ち止まって
大切にしたいこと
大事な人たち
失くしたくない想い
胸に刻みつけたいと思います。

投稿: かづ | 2010年3月 1日 (月) 23時59分

かづさん、
毎日お仕事中に見てくれてるの?
大丈夫だんず~?上司に見つからないよう祈ってますw
ミジンコの体調まで心配して下さって感激です
まあ、なんとか、大丈夫ですよ
かつての忙しさに比べたら好きなことしてるんでストレスもたまらないしね

時間の流れの速さってどうやって計測するのかな。
かづさんの言うとおり宇宙の広がりと関係あるのかな。膨張し続けてるって言うもんね。
でも、年をとるにつれてはやく感じるのはみんな同じみたいだね。紳介さんの番組で言ってたw
かづさんがここで「時間がゆっくりしっかり刻まれてるような気がする」って思ってくれるなんて、ミジンコまたまた感涙です~
かづさんに持ち上げてもらって、ミジンコはやっとのことでどっこいしょって流れに乗れるわ~
ありがとうございマックス~(*^-^)

でも可愛い息子の卒業式を忘れちゃダメだよ~w
うっかりやさんのかづさんに、すげ~親しみ感じた!

投稿: ミジンコ | 2010年3月 3日 (水) 04時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の歌:

« 赤い靴 と 乙女の祈り | トップページ | ろうそく祭り »