« どうすんず~! | トップページ | 浮上せず »

ラブリーボーン観ました

正月に息子のプーが帰省した時に、二人でテレビを見ていたら「ラブリーボーン」という映画のメイキングが流れました。

うわ~、す~~~~ごいきれいな映像だ~~

CG製作過程のメイキングの映像の美しさに感激してたミジンコのそばで

可愛い子だな

というプーのさりげない一言が!


え・・・・・?
ソラミミ・・・・?

ミジンコは一瞬わが耳を疑いました。
なぜなら、プーが女の子のことを「可愛い」とか「きれい」とかいう形容詞で語ることはもちろん、女の子の好みについて話すことなど、いまだかつて一度もありませんでしたから
ちなみにミジンコはプーが高校時代つき合ってた女の子の顔も大学生になってからつき合ってた子の顔もまったく知らない・・・・

なので、改めて画面をじっくり見てみたら、これがまあ、ホントに天使のように可愛い
プーじゃなくてもこの子の可愛さにはほれぼれしてしまうでしょう。

334855view001_2  

シアーシャ・ローナン
青い目がほんっとに魅力的です


さっそく二人で本屋さんに行った時に原作を買って読み始めたんですが・・・・
ミジンコにはかなり大物の睡魔がとりついてるらしく、3ページ読んでは意識不明、3ページ読んでは意識不明、3ページ読んでは意識不明・・・
ってことで、いまだにプロローグくらいしか読んでない・・・・

そんなわけで、原作ほぼ未読のまま映画を観る羽目になったのですが、もしかしたら原作未読で良かったのかな? 


ラブリーボーン」公式サイト


ちょこっとあらすじ

「私、スージー・サーモンは14歳で殺された。
この世界と天国の間の世界にいる。

家族と一緒にいたい。
大切な人にもう一度会いたい。
私を殺した犯人を伝えたい。

でも、私の声は届かない。」


トウモロコシ畑で殺され魂存在になった主人公スージーが語り手となって物語が進みます。犯人探しに明け暮れる父、娘を守れなかった罪悪感に苦しみ逃げ出す母、けなげに普通の毎日を過ごす妹、そばで見守るちょっとイッてるおばあちゃん、すぐそこに居るのに見つからない犯人。
自分が死んだことで家族がバラバラになり、怒りや憎しみやという負の感情に翻弄される家族を案じながらただ見守ることしかできないスージー。彼女もまた、犯人への恐怖や憎しみにとらわれたまま自分の死を受け入れることができないでいます。
そんな、スージーと家族のいわば再生の物語。
恋をしていた14歳のスージーは、天国へ行く前に「やりのこしたこと」を思い出します。
そのために、スージーが霊感のある同級生の体を借りてしたことは・・・・・・。

このシーン、恋する少女だったことがある人なら絶対泣けます。


上映中なので、これ以上のネタばれはできませんが、面白かったです。
勝手にスピリチュアルな映画だと思い込んでいたのですが、予想以上のサスペンスな展開にハラハラドキドキ心臓バクバク。
全身に力が入ってしまって肩が凝りました


おそらくですが、サスペンスを期待して観ちゃったら、中途半端でがっかりするかもしれません。
起承転結がはっきりした物語や勧善懲悪が好きな人も、イラつくかもしれません。

でも、大好きだった家族や、恋した男の子に何も伝えられず、触れることもできない存在になってしまったスージーの、その悲しみやつらさを思う時、これはやはりハッピーエンドの物語なのだと思えます。

ただ、犯人のラストにはちょっとあれれ?と思いましたけど。
あれはなくても良かったかな・・・・。

深い物語だと思いました。
原作も、頑張って読もうと思います
原作を読み終わったらまた感想書くかもしれません。


あ!

突然思い出した!!

思いがけなく上映前の予告で「誰かが私にキスをした」が流れました!
イトキチが
「あれ?松ケンじゃね?」
って大声で言うから変な汗かいたよ

思いがけなかったから超らっきーー

きゃあ! ちう してる~!

ユウジ先輩の笑顔が思ってたより素敵かも~




でも、やっぱり
これって・・・ばあや一人じゃ観にいけないよぉ・・・・
と思ったのでした・・・


|

« どうすんず~! | トップページ | 浮上せず »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

ラブリーボーン
私も今週末、元気だったら見に行く~♪
だってワイも映像が綺麗だなぁって思ってたから♪

主演の女の子も可愛いですよねー!
プー君ってあんな子が好みなんですねー!!←お目が高い。
って言うか、この前日本にプロモーションで来てたらしくてTVに出てるのを見たけど
すんげーセクシーな大人の女でした!
あどけなさから大人の色気まで出せる、まさに女優でしたよ。
(外国の女の子は大人びてるよねん)

さてさて
ケンちゃん橋田壽賀子ドラマに出演決定だってよー!
橋田壽賀子ドラマってどうなるのー!!??ガクガクブルブル
ワイはあの子が何処へ行こうとしてるのか分からない・・・

投稿: かずみ | 2010年2月12日 (金) 09時51分

かずみちゃん、こんばんは~!
ラブリーボーンの映像はすごくきれいだったよ!
何よりまさかの手に汗握るサスペンスw
スージーの可愛さも半端なく、いじらしさに泣きました
元気なまま観にいけるといいね!

>ケンちゃん橋田壽賀子ドラマに出演決定だってよー!
橋田壽賀子ドラマってどうなるのー!!??ガクガクブルブル
ワイはあの子が何処へ行こうとしてるのか分からない・・・


ケンちゃんは何を目指して何処へ行こうとしてるのかしらね~。
TBSで橋田さんであーでこーで・・・
ごめん、あたし、テンション超急降下
フムフムさんの首を絞めてあげたいと初めて思った・・・

投稿: ミジンコ | 2010年2月12日 (金) 21時55分

ミジンコさん、こんばんはおひさしぶりです。

>でも、やっぱり
>これって・・・ばあや一人じゃ観にいけないよぉ・・・・
>と思ったのでした・・・

わたしも年齢的に ばあやなので誰と観に行こうかすごく悩んでおります。

ご近所に松友さんは居ないし、旦那と観るか一人で観るか どうしよう

手越君ファンの中高生に紛れて一人で観る勇気があるだろうか

 

投稿: かこ | 2010年2月12日 (金) 22時34分

あとさきになりました

ラブリーボーン、うちも予告で引き込まれて、興味を持っていました。

ので…
サラッと読ませて頂きました
ネタバレはしないと思うけど…すんませんm(_ _)m

ぷーくん
めごい娘だな…
ったのよくわがるイヒヒ

それにしてもアバターといいラブリーボーンといいいっぱい観てますねぇ
ウラヤマシー ←ビロ

誰キスの予告の話題から、一気に橋田先生ってのもすごい話ですが
ケンちゃもおらだぢも『勉強』ってことだひょん〜

あとこの前喋りそびれたんだけど、橋田ドラマ出演のおかげで、他の楽しみひとつ増えたがも〜? ←たぶん

今度お伝えいたします

投稿: うさきち | 2010年2月13日 (土) 07時59分

私も水曜日にkikと「ラブリーボーン」見てきましたよ
kikuと同世代の女の子の話っていうのと、スージーを演じたあの子がどうしても見ておきたくて…。
スージー、本当に可愛かった~
ちょっと前にTVのインタビューに答えてた時はビックリするほど色っぽかったのに…。
これからどんな女優さんに成長するかとっても楽しみ

そうそう…ミジンコさん、ネタバレしない程度にすごくよくまとめられてて感心してしまいましたよ。
ちょっとサスペンス色もあったから油断するとたいへんなことになってしまいますよね

この世とあの世の境ってあんな風に描くのか~。
それが一番見てみたかったです

投稿: AKI | 2010年2月13日 (土) 17時57分

かこさん、お久しぶりです
1カ月ぶりかな?嬉しいです!
レスが遅くなってごめんなさいね

かこさんも悩んでましたか~。
予告を見たら、ケンちゃんも今まで見たことないような感じだし、なかなか新鮮な映像世界みたいなので、すごく観たくなったんだけど、やっぱり手越君ファンは中高生が多いんでしょうか?
う~~~ん・・・悩みますね~
でも旦那様と一緒に観るのはナイスアイデアかも
私は娘をカムフラージュに使おうかな

かこさん、誰キス観たらまた感想語り合いましょうね!

投稿: ミジンコ | 2010年2月14日 (日) 17時34分

うさきちさん、観てきた~?
スージー役のシアーシャちゃん、マジ可愛いしきれいですよね!
プーの嫁にもらいたいくらいですw
CGの出来の良さについカムイを思い浮かべたけどw
なかなか深い物語ですよね。


去年はほとんど映画見れなかったので、今年はつとめて観るようにしてます
特にCG多様のファンタジーは映画館の大きいスクリーンで観ておこうかと
元同僚から割引券がもらえるのでラッキーかな

>橋田ドラマ出演のおかげで、他の楽しみひとつ増えたがも〜? ←たぶん

ん?ん?ん?なんだべな??
興味津津楽しみにしてま~す


投稿: ミジンコ | 2010年2月14日 (日) 18時01分

おお、AKIさんもお嬢さんと観てきたんですね!
主人公がちょうどkikuちゃんと同じ年頃だから、AKIさんはまた違う想いで観たかもしれませんね~。
私もTVのインタビュー見た時は別人?って思いました
かずみちゃんも書いてくれたけど、あどけなさから大人の色気まで出せる、まさに女優でしたね。
すごく注目されてる女優さんらしいいです。
後々ケンちゃんとの共演も!?←期待してる
誰キスと橋田ドラマで英語をしゃべるケンちゃんが楽しみですね!

あらすじ、うまくまとまってますか?
おほめ頂いて恐縮です~
ネタばれしないって難しいですよね。
ついつい全部書きたくなっちゃってね

>この世とあの世の境ってあんな風に描くのか~。
それが一番見てみたかったです

きれいな映像でしたね
娘が「あの映像と同じ夢を見たことある」って言ってましたw
私も、似たような夢を見たことあります。
そのうちブログに書きますね!

投稿: ミジンコ | 2010年2月14日 (日) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブリーボーン観ました:

« どうすんず~! | トップページ | 浮上せず »