« 命がけだびょん | トップページ | 次のお仕事は・・ »

アバダーとアバター

昨日見てきた映画のこと。

『アバダー』

おばあさんたちがいっぱい出てきて津軽弁でかちゃましぐしゃべってる映画。

                              By モツケwiki

IMAGINE  想像してごらん

スクリーンいっぱいのばっちゃだぢが
津軽弁でかちゃましぐしゃべってるって

IMAGINE 想像してごらん

なもわもねもえもおともだぢ~。
なもわもある意味死んで生ぎでらんだ~!

IMAGINE 想像してごらん

スクリーンいっぱいに繰り広げられる
なんだんず~!どんだんず~!

IMAGINE 想像してごらん

津軽の冬には色なんてないってことを
ただ色とりどりの長靴のアバだぢがそこにいるだけ




「タ」と「ダ」
濁点一つの違いしかないのに、何故こうも違ってしまうのか・・・
前記事のモツケさんのコメントを読んでしまったら、ミジンコの脳みそは「アバダー」に占拠されてしまった・・・・(;;;´Д`)ゝ
おまけに「デスノート」の頃に You tubu で見て大笑いした「デ○”ノート」まで思い出しちゃって、笑いがとまらなくなってしまった・・・・(^-^;

「アバター」の感想が書けなくなってしまった・・・・(;´д`)トホホ…

でも、なんか書いておこう。
詳しいことはこちらへ

アバター公式サイト

3Dも話題の映画ですが、ミジンコたちが観たのは3Dじゃない映画館なので、普通に2Dでしたが、それでも、映像の美しさは特筆ものです。

Ava2a

ファンタジーなのでCGがふんだんに使われてますが、よくぞここまで!と感激するほど美しい世界を創りあげてます。
ま、時には、カムイ外伝に出てきた鹿さんみたいなあれれ?なものもいたりしますが
スピード感と色彩の迫力で強引に押し切ってますw
たぶん3Dならまったく違和感感じないのでは?
ともかく映像がホントにすごい!
ストーリーの物足りなさを映像の迫力でねじ伏せてますw ← 一応ほめてます
先が読めるにもかかわらず観客をハラハラドキドキさせる映像のスピード感は、さすがハリウッドですよね。
日本映画に足りないのはこの圧倒的なスピード感だと、いつも思いますが、
戦闘シーンなんかはホントに手に汗握りますねw


物語そのものは、決して目新しくもなく、むしろよくあるアメリカ映画←
レビューなんかでも言われてるみたいですが、
もののけ姫や風の谷のナウシカのような宮崎駿さんのアニメにハリウッド的味付けをして実写にしました。みたいなね
でも、味付けもアメリカンみたいなね
盛りつけが豪華だったのでおいしく頂いておなかもいっぱいなんだけど、帰りにラーメンでも食うか?みたいなね


「あなたが見える」
「君が見える」
という素敵なセリフもあったんだけど、それが観ている者の心に響いて魂を震わせるほどの深みに繋がって行けなかったところが、もったいないな~と。
観終わった後の物足りなさは、そこでした。
「生命の樹」だかなんだか←すでに忘れてる を中心にしたエネルギーのネットワークだとか、髪の毛の先で動物との絆を結ぶとか、そういった、多分メインテーマに関するディテールはリアリティがあって良かったのに、それがただの添え物になっちゃってたような。
う~~~~ん・・・・
なんだろ・・・・
面白かったけど、ミジンコは物足りなかった


でも、ハリーポッターやロードオブザリングなどのファンタジー映画を見ると10分で寝てしまうファンタジー苦手なイトキチが、全く飽きずに最後まで観れて、
「全然期待してなかったけど、たんげ面白かった!」
と言ってます


3Dで観たらまた違う感想かもしれませんが、映画館の大きなスクリーンで観れて良かった映画でした

Ava3a

|

« 命がけだびょん | トップページ | 次のお仕事は・・ »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

のれそれウゲました

この前のおばちゃだぢの地区新年会想像してまった
弁当も豪華でめぇくたったみたいだよ
お互い、かぁさん、かあさん呼び合って、ある事ねぇ事くちゃべってきたらしい
大満足で帰ってきてらよ

ちょうど仲間内でアバター3Dの観るがって盛り上がってあったんず。
おらもファンタジーはすすんで観ない方なんだけど
イトキチさん大丈夫だったなら、いいべが?

初物に弱い日本人なうさきち

投稿: うさきち | 2010年2月 8日 (月) 09時23分

IMAGINE 想像してごらん

優しく語りかけるケンイチの声が・・・
心に・・・
響く・・・


ぎゃーっははっはっは(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
も~心の中で笑うの大変ですー!!←今仕事中
でもお婆ちゃん達って大好きですー!!!
お年玉が欲しいですー!!!


さてアバター、ワイも初物に弱い日本人故に
既に2度も3Dで見ちゃったケンについて ←

確かにね「やられたらやり返す!これは正義の戦いだ!俺たちには出来る!!」
なんて言ってるあたり、ものすごくアメリカ映画ですよね。。。
かなり突っ込みどころも満載ですよ。
でも初めて見る3D映画としては、映像美がとても綺麗で良かったなぁって思うのであります。

ねぇねぇ
近く全国どこの映画館でも3D映像が見られる様になってですね
ケンちゃんが3Dでスクリーンから飛び出て来たらどうします~♪

誰キスだって、今はこそばゆくて萌えない映画でも
ユージ先輩が「キスしたかったんだ

なんて顔を近づけて来たら ハアハア(;´▽`A``

ノルウエーだって、あっこれやばい。
官能シーンが飛び出て来たら ハアハア(;´▽`A``

やべっ脳内が変な方向にチェンジして来たんで仕事に戻りやす!

投稿: かずみ | 2010年2月 8日 (月) 10時34分

うさきちさん、のれそれウゲで下さってありがとうございますw

ばっちゃだぢの新年会?
それはまた、かなりかちゃましそうだわw

>お互い、かぁさん、かあさん呼び合って、ある事ねぇ事くちゃべってきたらしい

もう目に見えるようだw
弁当も豪華で大満足のばっちゃ、今年も元気に過ごせそうで良かったね!

弘前は3Dで見れるんず
わぁももう一回見に行こうかな。
アバターは絶対映画館で見た方がいいよ
たんげ綺麗であった
イトキチが大丈夫だったくらいだはんで、映画好きなうさきちさんは全然OKだびょんw
初物は味わっておかないとね

投稿: ミジンコ | 2010年2月 9日 (火) 03時12分

かずみちゃん、また仕事中に見でらんず~?
ありゃ、うさきちさんの後だと訛りが消えない・・・

>でもお婆ちゃん達って大好きですー!!!
お年玉が欲しいですー!!!

そこかい!!!w
いや、いくつになってもお年玉はいいもんです


かずみちゃんはアバター何度も見たんだもんね。しかも3Dで!
そう!正しいアメリカ映画だよねw
でもともかくあの映像の美しさにはほれぼれしました。
私も3Dでもう一回は見たいな~。


え!?
3Dでケンちゃんの映画!!!?
それは・・・・
え・・・
みるめくんとか、Lとか、風ちゃんとか、和音とか、庄太郎さまとかも!?
ユウジ先輩が・・・え?え?
ワタナベが・・・え?え?

ちょーーーっ!!!

…∵:.(:.゜艸゜:.).:∵
…∵:.(:.゜艸゜:.).:∵
…∵:.(:.゜艸゜:.).:∵

あ、やべっ・・
わぁも朝から変なモードに・・・

投稿: ミジンコ | 2010年2月 9日 (火) 03時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アバダーとアバター:

« 命がけだびょん | トップページ | 次のお仕事は・・ »