« 富士山とかDoCoMoとか | トップページ | ひまなの・・・ »

石仏

またまたトーマスから素敵な画像を頂きましたheart

2009_11_07

弘前市近郊、石川の大仏公園の紅葉。
晩秋の紅葉は、色彩も落ち着いて渋みが増してます。
地面一杯にひろがった落ち葉のじゅうたんがきれい~shine



2009_11_072

ふかふか積もった落ち葉。
もうすぐ冬なんだな~と、少しさみしくなります。
でも、この木の中にはすでに来春目覚める赤ちゃんが眠ってるんですよねcatface
自然の輪廻の不思議を思いますconfident

2009_11_07_2 なんて真っ赤なもみじ!


2009_11_07_3

観音様。

何とも言えない心ひかれるお顔です。
お顔もだけど、からだ全体からにじみ出るやさしいあたたかい気配。
まとっておられる衣のひださえも、柔らかくてやさしい。
どういう人がこの観音様を彫ったのかしら。
どんな思いを込めながら、誰のために祈りながら石を削ったのかしら。
そんなことを思いながら、
いつまでもずーーーっと見ていたい。


2009_11_07_4 三十三観音の一部だそうです。


トーマスからのメールをそのまま載せちゃうcoldsweats01

『こんなに真っ赤なもみじは見たことがありませんでした。
公園内には、三十三の観音様の石仏がありますが、みんな微笑んでいる顔でした。
石仏と言うより、魂が宿っている観音様と感じました。
霊感の無い私でも、合掌せずにはいられない衝動を感じました。
この観音様が、真っ赤なもみじを育てているんだなぁ!と思いました。

By トーマス 



画像だけでもこんなに感動したのに、実物を見たらどれほどだろうか。
この公園の隣には「大仏院」というお寺があって、そこには「十一面観音坐像」という知る人ぞ知る仏像があるそうです。


青森に住んでいても知らない場所や知らない事がいっぱいあるな~。
と実感してる今日この頃。
う~~ん、今度の休みにでも行ってこようかな~。

|
|

« 富士山とかDoCoMoとか | トップページ | ひまなの・・・ »

つれづれなるままに あおもり」カテゴリの記事

コメント

ミジンコさん、何時もながら素晴らしいお写真ですね~
そして紅葉はやっぱり北国、綺麗ですね♪
新婚旅行で見た紅葉の美しさを思い出します^^
三十三観音の石仏も何気ない感じで並んでいらっしゃるんですね。
青森の方々の信仰心の深さが感じられました。
歴史って意外と身近にあるものだなって散歩しながら感じる今日この頃です^^

投稿: kiki | 2009年11月15日 (日) 14時54分

kikiさん、こんばんは!
この三十三観音、おっしゃる通り何気なくさりげなく日常の一部分みたいに並んでるのがまたなんとも言えず心打たれます。
トーマスはいつもすごいものを見つけて撮ってきてくれるんです!ここで分かち合えるのは幸せですhappy01
おお!
kikiさんの新婚旅行は紅葉の季節なんですね。
そりゃあ忘れられないですよねwink
北国だったのかしら?catface

kikiさんも毎日お散歩の道すがら、身近な歴史に触れてるんでしょうか。
そちらの地方の歴史もそうとう興味深いですねconfident
写真がたくさん載った本を買ったんですがわくわくしちゃいますhappy02
歴史はめんどくさくて好きじゃなかったんですがcoldsweats01
この年になったら、すごく興味が出てきました。

kikiさんと歴史話ができるようになれればいいんだけれどcoldsweats01

投稿: ミジンコ | 2009年11月15日 (日) 20時05分

ミジンコさん、こんばんわ!
素敵な写真ありがとうございます。
真っ赤な紅葉に優しいお顔をした観音様…癒されます。青森は紅葉の見頃なのでしょうか?本当に真っ赤に色づいていますよね。これは実際見に行かないと勿体ないですよ。なんだか寒さも伝わってきます。

投稿: AKI | 2009年11月15日 (日) 22時53分

ミジンコさんこんばんわ&お久しぶり。
この公園、学校の遠足で行ったことあります!
懐かしいです。
トーマスさんの写真には体温が感じられますね。
しばし心はあの頃に彷徨いました。
今年の紅葉はここで楽しませてもらいました。
ありがとうございますm(_ _)m
近いようで遠い故郷です。
他県にいると無性に青森の気配が恋しくなるときがあります。
それは風景だったり食べ物だったり訛りだったり・・
ミジンコさんのネオ津軽弁が聴きたいものです。
ここ岩手の訛りはまだまだ手ぬるいと感じてしまうのは、
もはや日本語を超越したかのような津軽弁で思春期を過ごした後遺症かと思われます。

投稿: コップニ | 2009年11月16日 (月) 00時42分

ご無沙汰してます!^^

素敵なお写真ですね!!!わたしもこの時期紅葉がたまらなく大好きです。
3枚目のお写真がなんとも風情があって癒されました~☆お寺めぐりとかしたくなる~!

2枚目の観音様のお顔も安らかで落ち着きますね^^

投稿: えび | 2009年11月16日 (月) 12時13分

観音様と紅葉の風景
凄い癒される~!!!
トーマスさんっていつも普段気づかない様けど、
実は凄く素敵な事を見つけるのが上手いですよね!!!
ニコちゃんがモエモンの会で、そう言うのが見つけられる様な大人になりたいって言ってたのを思い出しちゃった。
土曜日に京都に行ったんだけどね~、人がドヤドヤ来てて慌てて見るお地蔵さんもまた良いけど
ゆっくり落ち着いて見る地元のお地蔵さんを忘れちゃいけないなって思ったよ。

投稿: かずみ | 2009年11月16日 (月) 13時47分

きれいだぢゃあーmaple

さぁすがトーマスさん、腕がイイcamerashine
さぁすが石川大仏公園shine
水戸黄門の舞台になるだけありますsmile←確か9月下旬放送回
弘前城までの抜け穴?トンネルあったみたいでup
それが黄門様にも描かれていましたよ。
時代考証というのかしら?なかなかしっかりしてるもんだなぁと思っちゃったり。
ロマンだよぅshine

私も遠足で二回行きました。
あぁ、父について行ったこともあるかなtrain
中学校の遠足では、川沿いをずうぅぅっと歩いて行き、楽しかったですhappy01
でもやはし石碑石仏関係には若すぎる故に?か、振り向かないできちゃいましたねぇdown

春にお花見がてらいこうかなぁcherryblossom
大仏餅だかってあるんでないがhappy02restaurant

週間天気予報もいよいよsnowマークが連続してきましたね。
まんずまんず冬ですwobbly

葉の落ち終わった木々たちも、寒さに耐え、春に向けてエネルギーを蓄えるんですねup

私もflair

…程々に蓄えようかとcoldsweats01

投稿: うさきち | 2009年11月17日 (火) 00時51分

ミジンコさん、いつもトーマスさんの素敵な写真を
アップしていただきありがとうございます。
わいもここで紅葉を楽しませてもらいます。

小4,5年の時、担任の先生が美術関係に長けた方だったため、指導を受けて
家の近くの六地蔵様を題材に、県展に出す絵を一生懸命描いたのを思い出しました。
秋のつるべ落としの夕暮れに、お地蔵様や銀杏の葉と向かい合っていたはるか昔の記憶が蘇えりました。

千葉の紅葉は、だんだん黄色に色づいてきてますが、
真っ赤なもみじはなかなか見られません。
色がくすんでいるようで・・・
トーマスさんのメールの文章も心に沁みますね。

投稿: かづ | 2009年11月17日 (火) 11時06分

AKIさん、こんばんは!
きれいな紅葉ですよね~maple
観音様も癒されますよね~confident
青森はすでに落ち葉の季節も過ぎてそろそろモノトーンの世界になりかけてますよ・・・despair
今週は箱根あたりがピークだそうですが、AKIさんの所からは近いのかしら?
きれいな紅葉を見ると、四季がはっきりしてる国に住んでる幸せを感じますよねcatface

ブログ開設まだかな~?
白く衣替えした富士山も楽しみ~happy02

投稿: ミジンコ | 2009年11月18日 (水) 00時00分

コップニさんお久です~happy01
え~!この公園、遠足で行かれたんですか!
私はトーマスの写真で初めて知ったんですが、弘前市民にはポピュラーな場所なんでしょうね。素敵なところですね~shine春になったら訪ねてみるつもりですcatface

>近いようで遠い故郷です。

すごく近いようだけれど、いろんなことが違うんですよね。
それに年をとるにつれて幼い頃に経験した味やにおいや音が恋しくてたまらなくなりますもん。
他県にいたら尚更でしょう。

>岩手訛りが手ぬるい(爆

研修で秋田へ行った時も同じように感じましたよcoldsweats01
津軽弁は日本語を超越した言語って言うか、あの世に近い言語ですから(爆
幸い若い世代にもきちんと継承されてるようなので安心ですねcatface
申し訳ないけれど、コップニさんの後遺症はいつまでも完治しないままでいてほしいです。いつかお会いできた日には超ハードな津軽弁で思う存分松山ケンイチについて語り合いたいのでsmile

投稿: ミジンコ | 2009年11月18日 (水) 00時34分

わ~!えびさん、こちらこそご無沙汰してました!
来てくださって嬉しいよ~note

えびさんも紅葉が好きなんですね!
そちらの紅葉も素晴らしくきれいだものね~maple
見ているだけで癒されますよねconfident
お若いのにお寺巡りも好きですかcatface
うちの娘に爪の垢を頂きたいw

それにしても、えびさんもお仲間もそれぞれの道をしっかり進んでらして、読むたびにいつも元気を頂いてますheart
みなさんの未来がすごく楽しみなミジンコですwink


投稿: ミジンコ | 2009年11月18日 (水) 00時51分

かずみちゃん、こんばんは!
秋の京都は人出もすごかったでしょうね~!修学旅行シーズンだし。
京都の紅葉はまだ早いのかな。秋の京都も行ってみたいけど、人込みを考えると躊躇しちゃうcoldsweats01

りっぱな仏像もいいけれど、地元の小さな仏像やお地蔵さまも味わいがあるよね!
日常に埋もれてなかなか気がつけないけど、そういうものを見つけられる人にミジンコもなりたいっす。トーマスにはいつも教えられますconfident
モエモンの時にニコが言ったそのセリフ、
私もすごく印象に残ってるよ。
かずみちゃんが書いてくれたので思い出したcoldsweats01
やっぱりセクロボは奇跡のドラマだ~heart
再放送してくれないかな~confident


投稿: ミジンコ | 2009年11月18日 (水) 01時03分

うさきちさん、こんばんは!
おお!
ここが水戸黄門の舞台でしたか!
見れなかったんですが、へぇ~!お城への抜け穴、トンネルになってたの!?
スッゲーーーーツ!!!
これは絶対行ってみなければ!
なんと、大仏餅!!
むしろそっちに心ひかれます~coldsweats01

うさきちさんも遠足で行ったということは、この公園は遠足のメッカなんですね。
まあ、小学生の頃だと観音様に興味は向かないでしょうなcoldsweats01
春になったらお弁当持って、桜を愛でながらデザートは大仏餅・・・

私も蓄えはほどほどにしておきたいと・・・pig

投稿: ミジンコ | 2009年11月18日 (水) 01時11分

かづさん、こんばんは!
トーマスの写真で紅葉を楽しんでいただけて良かったhappy01

かづさんは良い先生に巡り合ったんですね~。
小学生がお地蔵さまに向き合ってじいっと見つめるなんて、そういうことでもなければなかなかないことですもん。
出来上がった絵はすごく素敵だったでしょうね~confident
秋の夕日はつるべ落とし。あっという間に暗くなるまでの輝く時間、一生懸命お地蔵さまや銀杏の葉に向き合う小さなかづさんを想像したら、映画のワンシーンみたいでほっこりしましたconfidentshine

千葉の紅葉はそろそろ終わりかな。
トーマスの写真のような真っ赤な紅葉はなかなか見られませんよね。
これも奇跡の一枚だね!
トーマスのメールの文にも心打たれたので、かづさんと分かち合うことができて嬉しいですぅhappy01

投稿: ミジンコ | 2009年11月18日 (水) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522331/32218344

この記事へのトラックバック一覧です: 石仏:

« 富士山とかDoCoMoとか | トップページ | ひまなの・・・ »