« しあわせじゃ~♪ | トップページ | 富士山とかDoCoMoとか »

雪が降ってるお洋服

全国的に寒くなったようですが、ミジンコの所も雪が降りました。
まだうっすら白くなった程度ですが、

すでにうんざり~~~~~ (-_-)


タイヤの交換もしなきゃだし、灯油の心配も、つか、灯油代の心配もしなきゃだし、
風恐怖症のミジンコは暴風に備えて耳栓用意しなきゃだし・・・・・
冬だけハワイに移住したいよ・・・・

148

はあぁぁ~きれい~~~
あったかそうだ・・・ ←ハワイですからw



さて、

雪と言えばあの人、
じゃなくて
雪と言えば思い出してしまう「イトキチの一言」があります。



幼い頃のイトキチときたら、頑固で頑固で頑固で頑固で、一度言い出したら誰が何をどう言っても聞かない。
特に、睡魔に憑依されてる時なんて、地球が吹っ飛ぶんじゃないかってくらいの勢いで泣きわめく、マジで迷惑なやつでした。
生まれおちた次の瞬間、何百人とベビーを取り上げてるほどのベテラン助産師さんをして「オペラ歌手誕生だね!」と言わしめたほどの声量と、月と地球を往復できそうじゃね?ってくらいの長時間、延々と泣き叫び続けられるしぶとい根性の持ち主でもありました。
その声はご町内の皆さまに「超音波」とか「波動砲」とか「カメカメ波」とか、呼ばれていたくらいです。はい。


そのイトキチが保育園の年少さんだったある冬の日のことでございます。
睡眠が足りなかったらしいイトキチは起きてからずっと不機嫌でした。
前の晩、枕元に用意したお洋服が気に食わないと言ってぐずぐず言い始めました。

このお洋服はイヤっ!!
雪が降ってるのがいいのっ!!

ハァ???
雪が降ってる???
雪だるまとかクリスマスツリーがついてるやつかしら?
そう思って、雪だるまがついたトレーナーを見せると、

ちがう!!
雪が降ってるのがいいのっ!!!


ハァ!?
これ以外にそんな模様の服なんてあったかいな?
箪笥からさほど数もないイトキチの洋服をあれこれ引っ張り出して見せても

雪が降ってるのがいいのーーーーっ!!!!

さあ!超音波攻撃が始まりました。

こんのクソガキぃ~~ヽ( )`ε´( )ノ

弟のプーはご飯を食い散らかしてるわ、保育園にも仕事にも遅刻しそうだわ、その前に洗濯物を干さなきゃだわ、ミジンコも頭がパニックでイライラ最高潮です。
でも、イトキチがこうなるともうどうにもならないこともわかってます。
イトキチの頭をべしっとひっぱたきたくなるのを抑えるのは容易ではありません。
ってか、思わずひっぱたきました。
べしっ
ええ、
当時のミジンコはとんでもない鬼母でした。
あの頃のことを思うといまだに胸がヒリヒリ痛いです・・・・・




ぎえゃーーーーーーっ


いよいよ本格的に波動砲攻撃開始です!
イトキチ発する超音波に神経が侵されそうになりながら、とりあえず深呼吸です。
ええ、冷静さを取り戻すにはこれが一番です。
思いっきり深呼吸した後で、努めてやさしい声でイトキチに尋ねました。

「雪が降ってるお洋服ってどれなの?
 ママにはわからないから教えてちょうだい。」←翻訳してあります


泣き叫びすぎてオエッ、オエッっと吐きそうになりながら、それでもイトキチは箪笥の中のものを全部引っ張り出し、敷きっぱなしの蒲団をひっくり返し、茶の間のテーブルの下を覗き込み、台所の扉の中まで確認し、ついに洗面所の洗濯機の前で立ち止まりました。
そして、洗濯したばかりの濡れた衣類がてんこ盛りの籠の中から一枚のトレーナーを引っ張り出しました。

これ!雪が降ってるの!!


イトキチが差し出したトレーナーを見て、ミジンコはびっくり仰天!


え!?

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

えええええーーーーーーーっ!!!!?




あの時の衝撃をなんと現わしていいのかわがんね
まあ、
その~
あれだよ・・・

それは確かにイトキチのお気に入りのトレーナーではありました。
左の胸に可愛いくまさんのアップリケがついてて、くまさんの周りには小さな水玉が散らばってます。
そう!
それは、前にも後ろにも両袖にも、かわいい水玉がたくさんたくさん散らばってるトレーナーだったのです!
しかも、


白  

黒い 水玉 がね

ええ、
あれが、黒字に白い水玉であったなら、ミジンコもわりとたやすくピンときたのでありましょう。
でも、白地に黒い水玉「雪が降ってる」と想像することはできなかった。
ネガとポジが逆になっただけなのに、脳みそにかすりもしませんでした


ものすご~~~~~くびっくりして、同時に
ものすご~~~~~~く、恥ずかしくなりました。
水玉が黒かったというだけで、それを「雪」だと思えなかった自分の感性の鈍さがほんとに恥ずかしかった。
まあ、強いて言葉にすれば

あ・・・・・

という感じしかないんですが
この感性の鈍さで勝手に怒って、怒りのエネルギーを幼い子供に向けてしまったこと。そのせいで幼いイトキチを延々と泣きわめかせてしまったこと。きっとこれまでも、こんな風にしてイトキチやプーの伝えたかったことをシャットアウトしてきてたんじゃないかってこと。そんないろんなことが一気にブワっと湧き上がってきて、イトキチに申し訳なくて泣いてしまいました。


他の人にしてみたらそんな大したことではないと思うんですが、ミジンコにとってはミジンコの目のうろこを確実に一枚はがしてくれた大きなことでした。なので、ミジンコの人生の中では、かなり重要な出来事の一つです。
毎年雪が降ると思い出してしまいます


それからしばらくの間、錆ついた感性を磨くべく、イトキチやプーの言葉をメモすることに励んだ母でした~

成果はびた一文ありませんでしたが
それからほどなく訪れた思春期という大嵐に翻弄されてアップアップした時など、そのメモ帳を読み返しては泳ぎ続ける気力を取り戻せたという意味で、とても役に立ちました。
幼い子供の柔らかい感性が散りばめられた言葉には、ただストレートに、生きている喜びと不思議、生きることへの愛と希望が満ち溢れています。

ああ、そうだ!
ここまで書いてウルミラの陽人がオーバーラップしました!
陽人の言葉やしぐさが、心の井戸の蓋を開けてくれるような気がしたのはそのせいでしょうか。井戸の蓋が開いて、心の中の地下水が、しんしんと どんどんと 湧き上がってくるような気がするのです。
なんの飾りもなく、
ただ、生きることに夢中。
体を持って生きているこの一瞬と、体をはみ出した永遠の想いは、あまねく時空の中に同時に存在できる。

生きてるっていいよね。
素直にそんなふうに思えるのです。



そのメモは今でも大切にとってあります。
あまりにも大切にしまいすぎて、どこにあるのかわからなくなってますがね・・・



Urumirapb5

|

« しあわせじゃ~♪ | トップページ | 富士山とかDoCoMoとか »

ミジンコファミリー」カテゴリの記事

コメント

イトキチお嬢様、小さい頃はパワフルだったんですねぇ
黒い水玉が「雪」かぁ…大人には考えつかないよね、
「星の王子様」の最初を思い出しちゃったよ。

子供が小さい頃って、いっつも「忙しい~」って感じで、ちゃんと子供の言葉に耳と心を向けていたかなぁ…と考えちゃいました。

ミジンコさんは、ちゃんと気付いて感性を磨いて子供達を見ていて凄いなぁ。
お京も、陽人くんを見たときに「忘れかけていた純粋な魂」を思い出させてくれたな~と思いました。

我が家ではこんなことがありました
娘のひとこと…。(3歳くらいの頃)
「わたち このかんじよめるよ」
『生』という字を指さしている
「よめるの!?」←わい
「うん、ビールだよ!」
ということがありました(;´Д`A ```

投稿: お京 | 2009年11月 4日 (水) 18時09分

ミジンコさんはやっぱただものじゃないな。
わいにも似たような経験はあるけれど、反省して(反省はしたかな?)感性を磨くなんて考え思いつきもしなかったです。ハイ。

>成果はびた一文ありませんでしたが

とんでもない、ピッカに磨かれた感性に満ち溢れていらっしゃいます。
それになんと言っても、
>それからほどなく訪れた思春期という大嵐に翻弄されてアップアップした時など、そのメモ帳を読み返しては泳ぎ続ける気力を取り戻せたという意味で、とても役に立ちました。って役に立ってるじゃないですか


>幼い子供の柔らかい感性が散りばめられた言葉には、ただストレートに、生きている喜びと不思議、生きることへの愛と希望が満ち溢れています。

わいもそんなメモ取っときたかったな。
そしたらもっと、書きたいことすらすら書ける感性が身についただろうに。

実はこの記事何度も読んでウルっときて、
なんとコメントしたらいいのか、
全然思いつかなくて、でも何か伝えたくてとずっと考えていました。
結局何を伝えたいのだか良くわからないコメになってしまいましたが。

今からでも、子供たちの言葉に耳をかたむけようかしら、でも今からじゃ身に突き刺さる言葉ばかりだぁ。

投稿: かづ | 2009年11月 5日 (木) 00時15分

なんか、泣けでまったじゃあ

そのメモがどこにいったかわからなくなっても、
ミジンコさんのメモしたという事実は、一生無くなりませんから

私も、将来そういう機会に恵まれたら、
まねっこしていいですか??

投稿: うさきち | 2009年11月 5日 (木) 21時44分

お京さん、こんばんは~!

お京さんのお嬢様のエピソード可愛い~
「生」と書いて「ビール」と読むなんて、思わず3歳児と乾杯したくなりますね!
お京さんよりも旦那様が大喜びして何度も読ませてそうだw
お京さんちで、どんだけが登場してたのかわかるエピソードですね


子供の感性って不思議だよね~。
自分も子供だったのになんでこんなにちがっちゃうのかな~?ってそれも不思議w

>陽人くんを見たときに「忘れかけていた純粋な魂」を思い出させてくれたな~と

うんうん!そこが、ウルミラのすごいところだよね!
あんな陽人を創った横浜監督とケンちゃんはほんと天才だよね~
早くDVDで何度も会いたいね!

投稿: ミジンコ | 2009年11月 5日 (木) 23時31分

かづさん、こんばんは~!
むしろ、かづさんのコメント読んでウルッとしちゃいました
こんな恥ずかしい日記をそんなに真摯に受け止めてくださってありがとうございます。
感激です


子供の言葉ってほんとにおもしろいよね。
今からだって全然遅くないよ。
思春期には思春期しか味わえない言葉や態度があるしね。
時々ハッとするような刃のようなセリフを言ったりするし
私も、身に突き刺ささりすぎる言葉を一杯もらったけど
後になってみればやっぱり宝物だよ
でも、かづさんの所は親子仲良くてすごくいい感じだから、メモなんて要らないかもね

投稿: ミジンコ | 2009年11月 5日 (木) 23時53分

うさきちさん、こんばんは~!
こんな日記で泣いてくださるなんて、なんて言ったらいいか、
ミジンコ感激でうるうるします~

そうですね、メモしたという事実は一生無くならないんですもんね。
探さなくていいか ←


>将来そういう機会に恵まれたら、
まねっこしていいですか??

ぜひぜひ!
うさきちさんもやってみて~。
子供の言葉も面白いけど、相方さんや弟さんやおばあちゃんの言葉も
きっとキランキランしてるのがいっぱいあると思うよ~

投稿: ミジンコ | 2009年11月 6日 (金) 00時01分

感性を磨くべく、イトキチさんやプー君の言葉をメモするミジンコさん!
働きながら子育てされてたんですよね??←文章から勝手に判断。

凄い事ですよ!!!!

私なんて、ごくごくたま~に友達の子供達と数時間会っただけで
適当に相手してるくせに←しかもイラッとしながら
翌日に疲れで寝込んだりしますからね・・・
人の親には到底なれないだろうなぁって心底思いまふ。
しかも働きながらって・・・絶対に無理!

黒い水玉が雪!
黒でも小さくてまん丸な水玉だと
イトキチ嬢様の発想も言われてみたら なるほど!
って思うかも知れないけど
でもホント子供ちゃんの言葉一つ一つ、じっくり聞いてみると
みんなとんでもない発想で話してるんだろうなぁ。

ちょっと涙が出そうになる位、ミジンコさんのお話が心に染みましたよ!

子供の言葉をメモするで思い出したんだけど
「うちの3姉妹」のブログがあるじゃないですか~
今アニメでもやってるらしいんだけど
3,4年前(3姉妹ブログスタートの頃)からずっとそのブログを見てたんですよね。
いつも子供達の面白発言を載せてあって面白いでふ。
(涙は出ないけど)


投稿: かずみ | 2009年11月 6日 (金) 09時02分

ミジンコさん、こんばんは^^
すっごく笑わせてもらいました~
ミジンコさんってすごく繊細ですね^^
わたしなんて幾度ひっぱたいたことか・・・
わたしが手を上げると息子は本能的によけてましたもの。だから時間差でひっぱたいてましたw
一度なんて鼓膜破った~と心配しましたよwww
現代の子育て論は極端だと思うんですよね。
暴力は良くないですが、時には手もでますよ~
子育ては格闘技だと思う今日この頃です^^

投稿: kiki | 2009年11月 6日 (金) 20時53分

ほんとですねぇ
今日、おとうと は、つる(白鳥)が一生懸命飛んでいたの
って教えてくれました。

相方は、キランキランでなく
ギランギランな気がする


あ、ミジンコさん、秋田雨雀さんてご存知ですか?
県人なのですが、とても素晴らしい方です。
おら、この夏に知りました
いろいろしみじみ思いました。

ミジンコさん、もしご存知なければ是非

うさきち、まだまだ勉強不足です…


投稿: うさきち | 2009年11月 6日 (金) 21時35分

え~~んウルウルしちゃったジャマイカ~
時々登場するイトキチ=お嬢様=シェフで、プー=ご子息様=発掘バイト&お弁当手作り、なのですね!
ミジンコさん、素敵なお母様ですよ!
ちゃんと、そのメモは心の中にあるじゃないですか
マルさんが子どもの頃育児日記をつけていたけど、どこサ行ったかな~
厳しくしすぎた、という反省はあるんだけど、その分今アマアマになっちゃって、よくマルさんに叱られてます

投稿: marisol | 2009年11月 7日 (土) 02時39分

かずみちゃん、こんばんは!
田舎では専業主婦の方が珍しいのよ~。
まして我が家は母子家庭だからね、食いぶち稼ぐためには働かないとね~
私は元々子供好きじゃなかったし、仕事の拘束時間も長かったからほとんど母や兄弟やいとこたちや近所の人たちに育ててもらったようなものなのよ。
だから少しはマシに育ったのかもねw

>人の親には到底なれないだろうなぁって心底思いまふ。
しかも働きながらって・・・絶対に無理!

そんなことないよ~。
かずみちゃんはいつもお友達の子たちと楽しそうに遊んでてすごく好かれてるし!!
かずみちゃんは、子供の言葉を大切にできるすごくいいお母さんになると思うな~

ところで、
「うちの3姉妹」知らなかったんだけど、さっき見てきて爆笑でした
すごい可愛いし、我が家の子供たちの小さい頃を思い出したよ。
今まで知らなかったのが悔しいわ
教えてくれてありがとう!お気に入りに入れました
アニメもあるんですか!こりゃ、見ないと!ですね

投稿: ミジンコ | 2009年11月 9日 (月) 23時39分

kikiさん、こんばんは!
え?
わたし、繊細ですか?(爆)
kikiさんもひっぱたいて育てたと聞いて、ちょっと安心w
でも鼓膜の心配する程ってどんだけ~
大丈夫だったのかな?

子育ては格闘技ですかw
kikiさんの所は男の子濃度が高いから必然的にそうなるのかな。
女の子がどれほどパワフルでも男の子のパワーには負けますもん。親のエネルギーも2倍必要だとしみじみ思いましたよ
親だって子供に真剣に向き合えば手が出ることもありますよね。
ただ、私の場合は、子供に真剣に向き合ったからじゃなくて自分自身を受け止めきれない怒りから手が出ていたので、ちょっと反省したわけです
この水玉の一件以来、ピタッと手が出なくなりました。そのくらい私にとっては大きな出来事でしたね~
だからと言って怒りがわかなくなった訳では全然ないんですがね
子育ては物理的にばかりじゃなく精神的にも格闘技かもしれないですねw

投稿: ミジンコ | 2009年11月10日 (火) 00時04分

うさきちさん、こんばんは!

>つる(白鳥)が一生懸命飛んでいたの

このフレーズ読んだだけでなんか、ウルッときちゃった
弟君の言葉もキランキランだね~
素敵な詩を読んだみたいな気持です

相方さんはギランギランですかぁw
パワフルな人は言葉もパワフルなんだべがのw

秋田雨雀は名前と津軽出身の物書きってことしか知りませ~ん
ミジンコもたんげ勉強不足です・・・
いろいろ教えてね!

投稿: ミジンコ | 2009年11月10日 (火) 00時26分

marisolさん、こんばんは!

おお!
マルさんの育児日記付けてらしたんですね!
>どこサ行ったかな~
って(笑
ミジンコと同じで大事にしまいすぎたのねw
子供の頃のマルさん、なんぼめんこかったべな~
厳しくしすぎたっておっしゃるけど、今はお互いにすっごく信頼しあってて素敵な親子関係ですよね~。
マルさんに叱られるってどんな感じでしょう?
まあ、私も今はイトキチに毎日叱られてるんですけどね
イトキチは怖いけどw、マルさんはやさしそうだわ

投稿: ミジンコ | 2009年11月10日 (火) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪が降ってるお洋服:

« しあわせじゃ~♪ | トップページ | 富士山とかDoCoMoとか »