« どツボにはまって、さあ、たいへん! | トップページ | 今更だけど  »

NEXT

へろへろしていた間にためこんだ本やDVDを、一つずつやっつけてます。
昨日は今更ながらようやくやっと、ひろみGO~の本を読んだよ~ 


しょっぱなからひろみGO~全開でしたね(笑)
どのようにして現在のひろみGO~が出来上がったかがよ~くわかってとっても納得。
読み物として、単純に面白かった
誰しも50年以上生きてたら気がついて考えるであろうことなんだけど、ひろみGO~の多様で重い(決して軽くない)経験に裏打ちされた言葉で、飾らずに書かれているので、すごく説得力があります。

ほんとの個人的な感想です。
酔っ払ってるので、見当違いなこと書いてるかもです。
気にさわることがありましたらお許しを~o(_ _)oペコッ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

裏表紙にも書いてある、

『24時間郷ひろみなんだ』

それが苦にならないどころか、そのことが心地よいっていうことは、
やっぱり「歌うこと」はひろみGO~にとっての「天職」なんだよね。


昔、ある人が言ってた。

「ご飯を食べることも、トイレに行くことも、恋をすることも忘れるくらい熱中できることがあったとしたら、それはあなたの生涯の仕事につながる。そして、そのことでどんなにか苦しい思いをしたとして、苦しくても幸せだと感じるなら、間違いなくそれはあなたの天職です」

「その仕事を通じて、いつも自分のことよりも関わる相手の幸せを真っ先に思うことができるとしたら、そのために自らを高める努力を惜しまないとしたら、未熟な自分に唇を噛むことがあったとしたら、それはやはり神様があなたに与えてくれた仕事にちがいありません」

ひろみGO~を見ていると、まさにそのまんまです。
いつだってファンに全身全霊を傾けてくれるもの。
そんなひろみGO~のファンでいられることを、素直に幸せだな~って思う。


見習いたいことがいっぱい書いてあったけど、時々無意識に上から目線なのは、ひろみGO~が生きてきた環境を考えると、しかたないか
ま、ミジンコがひがみっぽいからそんな風に感じただけなんだろうけど



でも、改めておもったけど、


結婚はしない方がいいかも~


て言うか、もし、今度愛する人に巡り合ったら、
正直に言えばいいと思う。

「一番大切なのは歌なんだ。」

って。


絶対に開けられない心の奥の引き出しがあって、
そこに何があるのか自分でもわからなくて、
開けるのが怖くて、
だから、愛する人に
「言えないよ」
っていうのが、
「一番大切なものは歌なんだ」
っていうことだってのは、なんだかせつなかった。

一番大切なものは歌なんだ。
そう言ってしまったら、相手が傷つくと思ったのかな。


沈黙は金。
不特定多数に対してなら、それはそうかもしれない。
でも、人生のパートナーとなった人に対してはどうなんだろう?
だって、
現実に体を持って五感で生きてる人間だからね。
カミサマやエスパーでもない限り、言葉にしてくれない相手の気持ちを100%わかるなんてことは無理なんじゃないかな。

言葉を尽くしても伝わらない事だっていっぱいあるのに、むしろそんなことの方が多いのに、言葉にしないでわかってくれなんて、そんなことが優しさだなんて思えない。
言葉で傷つけられるよりもずっと深く傷つくよ。

だって、相手にしてみたら
「一番大切な場所を君とわかち合う気はない」
って言われてるようなものじゃないですか?

どんな言葉より酷い拒絶だと感じる人もいるんじゃないかな・・・・。

でも、ひろみ自身が、その扉を開くことが怖いって気持ちもわかるような気がする。
人は誰でも、外へ一歩踏み出すことよりも、自分の内側へ一歩踏み込むことの方が、ずっと勇気が要るし、人間は一人の例外もなく、そのようにできてるものだろうから。
ずっと今まで、内省することで自分を高めてきたひろみであっても、今までのやり方では突き進めないような、硬い岩盤に突き当たってるのかな~。
たぶん、それは「郷ひろみ」としてじゃなくて「原武裕美」として突き当たってる岩盤なんだろうけど。
あ、でも「24時間郷ひろみ」なのだから、どっちでもおんなじか



どうしても開けられずにいるその扉を開けられたら、原武裕美としても、郷ひろみとしても、本当に真新しく輝く『NEXT』ステージに行けるんだろうな~。きっと。

そのステージへと跳んだ神々しいまでに輝くひろみを見上げてうっとりしていたいものだわ~


などということを、
ついつい、自分の離婚体験を思い出して考え込んでしまったミジンコでした

ま、そんな体験でもしてない限りは、最初から最後まで、興味深く面白く読める本ですよね。
もう、ほんとに、ひろみGO~満載
ひろみGO~は唯一無二の存在なのだと改めて確信しました

読み終わったら、何故か「悲しきメモリー」聴きたくなったので、YOU TUBU に行ったら、またしてもはまり込んで抜け出せなくなってしまった

そして何故か『花のように鳥のように』を何度もリピートしてしまったわ~
1975年ってことは20歳?
こんなお洋服がこんなに似合ってしまうのは、やっぱ、ひろみGO~だけだね~

花のように鳥のように 

|

« どツボにはまって、さあ、たいへん! | トップページ | 今更だけど  »

郷 ひろみ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。はじめまして。
ときどきお邪魔させていただいています。
お聞きしたいのですが、こちらのブログに
芸能人の写真やムービーを紹介しておられますが
問題はないのでしょうか?
それともそういう芸能関係とかプロダクション関係スタッフのお仕事の方なのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

投稿: 田舎娘 | 2009年7月13日 (月) 19時46分

めっちゃお久しぶりです。
青森のSです。
ってか私Sって名前だったかどうかも自信がないのですが・・・

久しぶりにミジンコさんのブログを読んで
やっぱりすごいわ~~~

実は私まだこの本読んでないんです。
なぜかと言うと、ひろみさんの”自分語り”が若干苦手
でも、ミジンコさんのブログを読んだらガゼン読んでみたくなりました

結婚相手については、あの青森の芸術家”寺山修二”の奥さんみたいな人なら・・・
私もあまり詳しくないけど、”寺山修二”のためにならなければ、義母にも刃向かい、時には夫の愛人達の交通整理までやったらしいです。

でも、そんな人をひろみさんは好きにならないんですよね。

投稿: S | 2009年7月13日 (月) 22時11分

田舎娘さん、こんばんは!
読んでくださってありがとうございます。

>問題はないのでしょうか?

とのご質問ですが、正直言いますと私もよくわかりません
雑誌や本の場合は表紙や裏表紙なら問題ないとか、
ポスター、CM、公式サイト、YOU TUBEは元々不特定多数に観てもらうためのサイトなので、問題ないとか聞いてますが、
厳密にはどうなのかわかりませんので、問題があればすぐに削除するスタンスでおります。
芸能人の所属事務所によっては松山さんのようにほったらかしのところとJ事務所のように全然ダメなところがあるようですが・・・。
答えになってなくて申し訳ありません
o(_ _)oペコッ

投稿: ミジンコ | 2009年7月14日 (火) 00時40分

斜陽館のケンちゃん情報を教えてくださったSさんですよね?

ご訪問ありがとうございます~!
Sさん、ひろみさんの自分語りが若干苦手w
私もそうなので、ちょっとわかります
まあ、それを差し引いても面白かったですよ。
ひろみさんの心の内側が少し覗けたみたいで。
あ、でも、これは全くミジンコの自分勝手な感じ方なのでSさんの参考になるかどうかはビミョーかも~
本を読んでから「話が違う!」って怒ったりしないで下さいね~(笑)

ひろみさんは結婚しない方がいいですよねw
寺山修二の奥さんですか!

>、”寺山修二”のためにならなければ、義母にも刃向かい、時には夫の愛人達の交通整理までやったらしいです。

すごいな~!
こんな風にひろみさんのためなら自分が汚れることもいとわず命かけてくれる人じゃないと無理ですよね(笑)
でも、ひろみさんが好きになるのは全く違うタイプですもんね~。
世の中の不条理を感じますね~
24時間郷ひろみなので、ま、いっか~


ひろみさんの話題がめったにないブログなのに、チェックしてくれてるSさんに感激してむせび泣きました
これからも、たま~に覗いてやってくださいませ~

投稿: ミジンコ | 2009年7月14日 (火) 01時01分

早速の御返事ありがとうございます。
サイドバーに貼られているものは
問題ないとおもいます。
誰かがやってるからいいとかそういうことでは
ないと思いますよ。
記事の中に張り付けられているのは
許可をおとりになられているのか
どうかという事を聞きたいのです。
肖像権とか著作権とかあると聞いていますが
平然とたくさん紹介しておられるので
事務所の関係とか業界の関係の方でしょうか?

投稿: 田舎娘 | 2009年7月14日 (火) 07時09分

そうです!斜陽館のこと書いたSです。

寺山修二の奥さんのことですが、私もうろ覚えだったので、ネットで調べてみたらマネージャー兼秘書だったらしいです
カルメンマキの『時には母のない子のように』の作曲者でもあるそうです。
寺山修二はちょっと苦手なんだけど、この田中未知には興味があって、いつかこの人の著書を読みたいなとは思ってます。

田舎娘さんと似たようなコメント、何年か前にも私設のホームで読んだような・・・。
何年にも渡ってこのようなコメントを書くって凄い執念を感じる・・・
教えて下さいと言うのだったら、何十万件もの同じように動画をアップしたり写真を貼ったりするブログに、かたっぱしからコメントを書けばどなかた教えてくれると思うけど・・・

ミジンコさん出しゃばったことを書いてゴメンね。
本当は無視したほうがいいのだろうけど・・・

投稿: S | 2009年7月14日 (火) 23時02分

田舎娘さん、再訪ありがとうございます。
読解力のないミジンコあたまなので、田舎娘さんの言わんとしていることが良く理解できないのですが、ご質問への答えはNOになります。
著作権・肖像権に関して私なりに調べてみました。
たしかに法律的には違反になるようです(サイドバーも同等です)が、営利目的ではない個々の運用に関しては専門家も意見の分かれる部分があるようで非常に悩ましいです。肖像権の場合は法律ではなく「判例のある権利」ということなので、尚更グレーな状態なんですね。
それ故、弁護士さんによって解釈の仕方が違う場合も多いのと、個人ブログの場合運用的にはさまざまな理由(主に共益)で大目に見てもらえるようなんですが、とは言え、大好きな俳優さんたちに最終的に迷惑がかかることがあるとすれば、それは私の本意ではありませんので、問題のありそうな画像は後ほど削除致します。
訪問者も少ない自己満足なブログなので甘えがあったことは否めません。
以後気をつけます。
ご指摘ありがとうございましたo(_ _)oペコッ

投稿: ミジンコ | 2009年7月15日 (水) 02時30分

やっぱりあのSさんでしたね!
あの節はありがとうございました!
再度のご訪問ありがとうございます~
こんな時なのでw、Sさんにエアーハグしてまたまたむせび泣いてます
ほんとありがとうデス

田中未知さんて寺山修二の奥さんだったんですか!?
あ、違う。マネージャー兼秘書だったんですね。
え!?「時には母のない子のように」の作曲者!?
なんか、すごい偶然!
ついこの前、中学生の時に買った「時には母のない子のように」の詩集がとんでもない所から出てきてビックリ仰天したばかりなんです!
ちなみにイラストは宇野亜喜良w
お値段380円!
そっか~、田中未知さんならさもありなんw
マネージャー兼秘書ってことは、寺山修二のすべてをプロデュースしてたんでしょうかね~?
スゴイ人だな
私も興味が湧いてきました。本、面白そうですね!
興味深々な情報ありがとう

ホントにホントに嬉しかったです
ありがとう。足を向けて寝れませんわ~


投稿: ミジンコ | 2009年7月15日 (水) 03時14分

おはよう!
コメ入れずに毎日、楽しく拝読させて頂いてましたがいろいろなことがあるんですね・・・
こんな時は、ペコの住む都会に来て美味しいランチでも食べに行きましょう
HIROMI-GOのコンサートもあることだし、そろそろ男顔の振りの練習を始めないと
「ミジンコあたま!でつれづれ」楽しみにしてるよん
ガンバ(ちーと古かったかしら?)
都会娘のペコでした

投稿: ペコ | 2009年7月15日 (水) 06時55分

ペコ様女神さま~~
朝から嬉しくて泣きっぱなしだよ~
ありがとうございますだ~。*((艸д・。`*)゜*。

人生いろいろ、花にもいろいろ
じゃいごめらしこさんの人生が豊かになるように祈るばかりですじゃ

今頃は「男顔」歌いながら踊りまくってるのかな
たまにはミジンコも都会の空気ば吸いに行かねばの!
「男顔」の振り!んだ!今から始めないとミジンコあたまだば覚えらいねもんね!
懇切丁寧に気長~に教えてね~

投稿: ミジンコ | 2009年7月15日 (水) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEXT:

« どツボにはまって、さあ、たいへん! | トップページ | 今更だけど  »