« さくらさくら 2 | トップページ | 空気とかうどんとかノルウェイとか »

ウルミラパネル展さ行ってきたよ♪

5月5日
世間では子供の日のお休みとか。
そういや、青い空に鯉のぼりが泳いでるよ~ ←ちょっと違う
桜も早々散っちゃって、道路端には菜の花、たんぽぽ、れんぎょう、水仙、
金運がつきそうな黄色い花のオンパレード ←これも違うっ
白い可憐なリンゴの花も咲き始めてるよ。
市内の街路樹「赤い林檎」は早生種なのか、いままさに満開の濃いピンク色。
窓から入る風もさわやかで、五月の津軽はほんとにいいね~



などと、まったりうっとりしている場合ではなかった!
こんなに道路が混んでいては待ち合わせの時間に遅れてしまうじゃないか!
なんだよ、前の車!ちゃんと流れに乗りなよ!!ヽ( )`ε´( )ノ


ブーブー悪態つきながら、ミジンコがなんでそんなに急いでいたかというと、松友cocoさんと一緒に「ウルミラパネル展」に行くために待ち合わせしてたからなのです。
「遅れます~~~っ
とメールしたら
「ぜんぜん大丈夫ですよ!気をつけて来てね!
ってお返事下さって、なんて優しいcocoさん
感涙にむせびながら混みこみドーロをひたひた走り、なんとか10分遅れで待ち合わせ場所にたどり着き、cocoさんの車に乗り換えてGO~
青森春フェスティバルの最中なので国道は混んでるだろうと、まるきり迷路のような脇道をくねくねと見事に走り抜けたcocoさんの「イニシャルDチーム」真っ青なドライビングテクニックに、ミジンコ超感激尊敬致しました



さて、目的地の昭和通り。
何処でやってるのかしら~?
海からの強い風に髪の毛貞子状態のまま、キョロキョロしながら歩いて行くと、よさこいソーランの大きな音が流れてきましたよ!
なにやら白いテントが、見えてきました。
建物の中での展示とばかり思い込んでいたので、
え?あれか?
半信半疑で近づいてみたら、見覚えのある、寄り目陽人くんのポスターを抱えた人たちが、今まさにブースの設営中。
お天気は良いのに風の強さがハンパなくって、ポスターがめくれるわ、剥がれるわ、貼るのすら大変そう・・
思わず駆け寄ってお手伝いしたくなりました。しなかったけど・・

すぐ傍でよさこいの音楽が鳴り響き、出演者の皆さんが緊張の面持ちで待機中にも関わらず、ミジンコはそちらには一切興味なく・・・
cocoさんと二人、ケンちゃんのサインがあるという某おしゃれショップにおじゃまして、とっても優しいお店の方からいろんなお話を伺ってました~。
な~んにもお買い物をしなかったミジンコたちに、チラシをくださったり、ロケの時の裏話(スタッフのね)を教えてくださったり、すっごく気さくで優しい方でした!
ミジンコ、すっかりファンになったので、いつか銭がたまったら絶対お買い物に行きますっ(  ̄^ ̄)ゞ ←そんな日が来ることを期待しよう・・


さて、ウルミラのブースに戻ると、先程のポスターも無事に貼られてなんとか体裁が整っておりました。
スタッフの皆さまお疲れ様です!
広さはテント一つ分+アルファくらいかな?体育祭の大会本部よりも狭いかも~。
松友さんとおぼしき乙女たちもちらほら、ケータイやデジカメで撮影に余念がないご様子。
今回の主催者、青森フィルムコミッションや昭和通りのスタッフとおぼしき方々、子役で出演したらしい子供たちやそのお母さんたちも含めても、30人くらい?
人数も多くないので、なんともアットホームな雰囲気が漂ってました。

20090505163029 外はこんな感じ。画像が悪くてごめんよ~

白く見えるのはテント。青森公立大学って書いてあったよ!
そういえば青森公立大あたりでもロケしたんですよね。
で、
中の方は

20090505142757 20090505142848
20090505142928_2 20090505145819 20090505153146 
こんな風な感じで、写真の下にロケ地や、その時の俳優さんたちの様子なんかが書かれてて、面白かったです。
黄色く見えてるのは去年の秋の蓬田の田んぼだびょん。
懐かしっきゃあ~
と、cocoさんと二人、ひっそりきゃあきゃあしていたら、

おや?
あの見覚えのある小柄な美女は!?

あーーーーーっ!!!!
横浜監督だーーーーーっ!!!!!


ニュース映像等を拝見して想像していたよりも、ずっとずっと小柄で華奢で、今日の風にさらわれて飛んで行ってしまいそうなか細い方です。
ミジンコの体にすっぽり隠れてしまいそうな、こんな華奢な方が、あんなエネルギッシュな映画を撮ったのか・・・・・。
すげ・・・・・
すご過ぎる・・・・・
ミジンコただそれだけで、さっそく感激でウルウル

いや、まだ、予告篇しか観てないんだけどね
予告編だけでもウルミラはすごいエネルギッシュで疾走感あふれる映画だと確信できますもの!
予告編だけで、陽人くんのホワイトホール並みのエネルギーに巻き込まれちゃいそうで、おっとっとってなっちゃいますもの!
あれだば絶対ウルトラなミラクルが起ぎるってば!
ウルトラミラクルラブストーリーをでっけ~スクリーンで観るのが楽しみでしかだねのさっ!!



てなことを、監督にお伝えしたかったのですが、
なんせミジンコ、体がでかいだけの小心者の恥ずかしがり屋さんなもので、言えませんでした・・・・・・・・
他の松友さんたちは何やら監督と楽しそうにお話ししてらっしゃったのに・・・

そんな時に傍にいらっしゃったのが乗田夏子さん!
ウルミラの方言指導された方です。映画のエキストラもなさってます。
ミジンコ、乗田さんのブログが好きでファンなので、思い切って声をかけてみました!
すっごく気さくで優しくって明るい方でした。
「監督のトークショーがあるんですよ~。聞いて行ってね。
私もお話しするから!」
とか、いっぱいおしゃべりしてくれましたよ!
ますます大ファンになっちゃいました~
もう、乗田さん大好き~


そんなこんなしてるうちに、ブースの前方ど真中に置かれていた50インチくらいのテレビから、いきなり耳慣れた声が聞こえてきました!

「青森県のみなさまへ。こんにちわ、松山ケンイチです。」

なんてデッカイ声なんだ!
狭いテントの左右のスピーカーから、道行く人々に聞こえるように、しかもよさこいソーランの音楽に負けない音量で流してるので、びっくりしたよ

「この作品は、あのー僕、青森出身なんですけど、青森出身の横浜監督と、青森出身の僕とで、青森で全編撮った作品です。今まで観た事のない作品になってます。それは、まあ、津軽弁というのもあるし、ストーリーも、世界中の映画の中でも、あまり観た事のない映画なんじゃないかなって思います。題名はラブストーリーですけども、それが全てではなくて、いろんな要素が入ってる作品ですので、皆さん、びっくりしながら観ていただきたいなと思います。よろしくお願いします。」

cocoさんが文字おこしして下さいました!ありがとうcocoさん!

ケンちゃん、当然、訛ってます(笑)
相変わらず、鼻を触ったりきょろきょろしたり、落ち着きません(笑)
でも、笑った顔がす~ごくめんこい( ´艸`)


ケンちゃんのコメントが終わると続いてウルミラ予告篇が流れました。
いや~、でっかい音です!
そりゃそうだ!も、ほとんど爆音です。
よさこいソーランに負けてなるものか!!
というスタッフ~の意地が感じられます。←推測です


このデッカイ音量で

「わぁ、町子先生のために

    死んで生ぎでらんだ!」



という陽人くんのセリフを聴いた瞬間、ミジンコウルウル第二波
ひぃ~~~、はやくこの陽人くんに会いたいよ~
なんかだめだこのセリフ。
聞くたびにウルってくるのに、この音量は陽人くんの爆発的な想いのエネルギーを思い切りぶつけてくる感じで、心の奥がぶるっと震えた気がしたよ。
このセリフだけで、横浜監督は天才だ!って思える。
このセリフを言う陽人くんの声を聞いただけで、ケンちゃん天才!って思える。


ミジンコがウルウルしてると、後ろの方で何やら抽選が始まったようです。そばへ行ってみると、(と言ってもほんの2,3歩の移動ですが
「ウルトラミラクルラブストーリー前売り券お買い上げごとに抽選できま~す!商品はこちらで~す!」
と、スタッフ~が声を張り上げてます。
前売り券一枚ごとにガラガラポンでなにかが当たるらしい。
商品は、寄り目陽人くんのポスター、横浜監督サイン入りポスター、ポストカード、イベント記念タオルの4種類。
う~~~~~ん・・・・・・。
ポストカードはすでにゲット済みだし、ポスターやタオルもいいけど既に前売り券何枚も持ってるのよね~
監督のサイン入りポスターは欲しいけど・・・・・。
ミジンコが悩んでるうちに、cocoさんはさっさとお財布を開いてました~
つられてミジンコもついつい・・・・。
今月の各種支払どうする~~~~


でも、おかげ様でポスターが当たったよ!
おまけに、心優しいcocoさんのおかげで横浜監督のサインも頂くことができました
サラサラっとサインしてくれながら、
「やっぱり松山くんのファンなんですか?」
と監督に訊かれたよ 
ミジンコがおばさんだったからか!?
ケンちゃんのファンはおばさんが多いな~とか思われたら、ケンちゃんごめん!
心の中でケンちゃんに土下座してたミジンコでしたι(´Д`υ)
その間、ケンちゃんのコメントとウルミラ予告篇が繰り返し繰り返し大音量で流れておりました。


それから小一時間ほどしてから、いよいよトークショーが始まりましたよ!
ケンちゃんと絡んだ幼稚園児の子供たち3人と、近所の悪がき小学生のりく君、乗田さん、横浜監督が椅子に着席。

20090505161042 向かって左側に横浜監督、乗田さん

20090505160311 右側に子供たちです。めんこい~

子供たちは司会の方の質問にももじもじ、恥ずかしそうにやっと答えてました。シャイな子供たちです。
乗田さんと監督に
「映画を撮ってた頃はいっぱいしゃべってくれたのに、みんな大人になったんだね~」
って突っ込まれてましたよ(笑)
ホントにめんこい子供たちです。
りく君は自らチラシを配ったりしてて、なんか一生懸命な姿がホントにめんこかった~!(o^-^o)
りく君の着てるボーダーシャツには横浜監督はじめスタッフ~の寄せ書きがいっぱい!ケンちゃんのもあったのかなあ?
映画であの子たちに会うのも楽しみになりました


なんか、昨日のことなのにすでに記憶がアレで、肝心のトークショーの内容をあんまり覚えてないんですが(;´▽`A``

方言指導の乗田さんのお話で印象に残ったのは、
俳優の皆さんが、津軽弁をCDとかでちゃんと勉強してきていたので、ほとんど指導が必要なかった。
とおっしゃってたことです。
おお~!すげ~!
特に陽人の友人役のノゾエさんは、ほぼパーフェクトだったそうです!
ほんとすげ~!
俳優さんたちの役に対する真剣さっていうか、仕事に対するプロフェッショナルな姿勢を知ることができて、感動しました。ウルウル第三波
なんか、乗田さんは他にもいっぱいしゃべってくれたはずなんですが、すっかりナクシタキオクのミジンコです・・・・・。
誠に申し訳ありません、乗田さん・・・。


監督もなんか、おっしゃってたんですけど・・・・・。
なんかぁ、
青森の人がこの映画を観ると、青森や津軽弁のことが今までと違う視点で新鮮に感じられるんじゃないかと思いますのでぜひ観て頂きたい。
みたいなことを(ほぼ意訳)おっしゃってたような気が・・・・。
ほとんどナクシタキオクでございます・・・・・。
誠に申し訳ありません、監督・・・・・。



なんで、こんなに記憶がないかと言うと、
元々ミジンコあたまのせいもありますけど、
このあとの質問コーナーの監督の答えがあまりにもあまりにも衝撃と感激と感動だったせいで、その前のことがすっかり宇宙の果てまで飛んで行ってしまったものと思われます。


最初の質問をされたのは、ミジンコよりもさらに年上と思われるおばちゃまでした。ミジンコ、ちょっと安心

おばちゃま 青森の舞台挨拶の予定などはあるのでしょうか
監督(微笑みながら) 「近日中に発表させて頂きますので、お待ちください」
おばちゃま 松山くんが必ず来ると信じて待ってていいということですね!」
テントの中にさざ波のような笑いが。
監督(ちょっと困ったみたいな笑顔で) 「え~、それも近日中に発表させて頂きますので・・・
一同爆笑。

おばちゃま、あなたの気持はよくわかるわ!
たぶんテントの中にいた青森のケンちゃんファンみんなが訊きたかったことだもの。近日中っていつよ?って聞きたいくらいだものね~。

最後の質問がす~ごくよかったです。

この映画は松山ケンイチありきだと思うんですけど、松山さんがオファーを受けてくれなかったら、この映画は存在しましたか?」

おおおお~~~~!
なんて素晴らしい質問じゃあ~~~っ!!
と、ミジンコが思う暇もなく、

「存在してないですね」

監督、きっぱり即答でした!

「(松山さんが)決まらなかったので、動けなかった。
松山さんが決まったので、全部ーロケハンとか音楽もー全部動き出すことができました。
松山さんが受けてくれなかったら、なかったですね」

(すいません!ほぼ意訳です


ちょっとぉぉぉーーーーー!!!!
この日一番の強烈な第4波に襲われたミジンコ、ウルウルし過ぎてしゃっくりが出そうになりました。


松山くんが受けてくれなかったら
この映画は存在してない

松山くんが受けてくれなかったら
この映画は存在してない




松山くんが受けてくれなかったら
この映画は存在してない




松山くんが・・・・




勝手に指が繰り返し入力しちゃうほどの感激・感動でした。
こうして書いていても、ウルッとしちゃうほど嬉しかった。

出演作の監督にこんなこと言われるなんて!
役者にとって、これ以上の賛辞は世界中探したってないでしょう。


ああ、もう!
ボキャブラリーのないミジンコあたまを今日ほどうらめしく思った事はありません(´;ω;`)ウウ・・・


監督のこの一言を聞いただけで、
ああ・・・・
今日、ここへ来て良かった・・・・
と、しみじみじんわり思ったミジンコでした。
家族に会議だとウソをついてまで出かけてきたかいがあったというものです



前の日までは、ただパネルが並んでるだけのフツーのパネル展だとばかり思ってて、運良く乗田さんとお話しできたらそれだけでいいや、と思ってたのに、こんなにも感動する言葉に出会えるなんて、なんという幸せ~


監督やケンちゃんが起こしてくれたウルトラミラクル!
この映画の存在そのものがウルトラミラクルなんだね!
もしかしたら生まれることのなかった映画かもしれないのに!
そのウルトラミラクルを、リアルタイムで味わえるんだよ!

松山ケンイチのファンであることの幸せを、映画館で何度でも味わいたいと思います~。チケットもいっぱいあることだしね(笑)



なんともアットホームな雰囲気の中で、すっごく感動できたパネル展でした!
こんな楽しいイベントならケンちゃんがいなくてもまた来たいなあ。
ほんわかした気持ちを抱えたまま、cocoさんと一緒に会場を後にしました。


ず~っとデッカイ音の中にいたので、cocoさんとあんまりケンちゃん萌え話ができなかったことだけが心残りです~
cocoさん!今度はゆっくりケンちゃん萌え~しましょうね!
cocoさんにはとってもお世話になった上にお土産まで頂いてしまいました!
ありがとうございました~!o(_ _)oペコッ



なんか、気の向くままに書いてたら怖ろしい長さになってしまったわ!
こんな駄文をここまで読んでくださった方、ありがとうございます!感謝です


ケンちゃんがいなかったにも関わらずこんなに長くなるとは・・・。
もしももしも、生のケンちゃんのいるシチュエーションを書いたらどんだけ長くなるんだろう・・・・
おそロシヤ~(@Д@;

あ、ちなみにこの記事と画像使用は青森フィルムコミッションさまの了承を得ております。
楽しいイベントをありがとうございました!!

20090505151223
右の男の子がりく君で~す(o^-^o)

20090505151206

後姿さえも愛おしい陽人くん

 

|

« さくらさくら 2 | トップページ | 空気とかうどんとかノルウェイとか »

ウルミラあれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、昨日は楽しかったですね!
それにしてもミジンコさん、すごい!
パネル展の出来事が、こんなにクリアに文章で再現
されてて、嬉しくなっちゃいます。
小さなテントでのイベントでしたが、監督や映画に
出演した乗田さん、子役達と、普通に過ごせて
なんとも不思議な感覚でしたね。
青森朝日放送の夕方のニュースにも、このイベントの
事が出てましたが、テレビで改めて見てみると、
横浜監督、いつもにも増して
訛ってた様な気がします。
そりゃそうだ、青森だもん。
監督もリラックスしてたはず。
間もなく、各地で舞台挨拶が始まりますね。
この映画が成功する様に、地元からも、
もっと応援していきたいなあ。

投稿: coco | 2009年5月 6日 (水) 23時17分

さっきWOWOWで5分だけのウルミラ予告番組をみました。

チョーーー激萌えですわっっっっ;:゙;`(;゚;艸;゚;)
陽人のぶっ飛びぶりったらっっっ;:゙;`(;゚;艸;゚;)
ケンちゃんったらあっさりバク宙してるしっっっ
すげー運動神経っっっ;:゙;`(;゚;艸;゚;)
ケンちゃんのインタビューもいつもと違って超ナチュラルだし!!!!!!!

んでね、蓬田の風景がね、懐かしくて泣ける。+゚(。゚´д`)゚+。

しっかし、なんだろー、あの陽人っっっ
あ゛ーーー早く見たいっっっ!!!!

投稿: カメ | 2009年5月 6日 (水) 23時40分

ミジンコさん、こんばんは^^
楽しいレポートありがとうございます
ミジンコさんの幸せが伝わってきて、読んでるだけでわたしもウキウキしましたよ♪
あと、一か月したら観れるなんて信じられません(きっと観れないと思いますがw)
楽しみです~

投稿: kiki | 2009年5月 7日 (木) 01時19分

こ興奮でコメント入れる手も震える・・・
さっきから全然指が動かねえ~!!!!!

今日ね、WOW WOW でウルミラの秘密
なるものが放送されたじゃないですか!
それを見て
予告以上の陽人君の勢いや力強さみたいなものを感じて
早く映画が見てえ~!!
って心の底から感動したんだよね。

そのミラクルな映画をこさえた監督さんとミジンコさんがミラクルな出会いを果たした~!!
そしてこちらでは決して聞くことの出来ない
青森県民に向けてのケンイチコメント。
ミジンコさん羨ましい♪

で、やっぱり青森で舞台挨拶ありますね!!
ミジンコさん、きっとヤツは故郷の舞台挨拶では他ではやらない事をしでかすよ!
だって青森だも~ん!!!!!!!!!

あ~私もパネル展に行きたいよ。
12日に映画を一足先に拝めるので
とにかく頑張って観て来ます!
そしてミジンコさんの青森に更なる神秘を求めるであろう。

投稿: かずみ | 2009年5月 7日 (木) 02時05分

cocoさん、楽しかったですね~!
ほんと、小さなイベントでしたが手作り感満載で、あったかくて、いいイベントでしたね。
あれでケンちゃんも居たらサイコーだったんですが(笑)エアーケンちゃんでも充分楽しかった

そうそう!監督いつにも増して訛ってたみたい(笑)
やはり、地元だからリラックスしてたのかな。
監督も乗田さんも気さくでやさしくて、嬉しかったですね~。
こんなに楽しめたのも、みんなcocoさんのおかげです。ありがとう!
cocoさんの言う通り地元の私たちが、いっぱい応援して、宣伝もして、盛り上げたいですね~!

投稿: ミジンコ | 2009年5月 7日 (木) 06時45分

おはようございます!
カメレオンさんちはWOW WOW 見られるんですね。
いいなあ~~~!!
観たかったよ~~!!!

パネルの写真を見てるだけでもすんごい面白かったよ!
蓬田って聞いただけで蘇るね~!!
ロケ地詳しく書いてあったから、今度カメちゃんが来るまでにきちんと整理しておくね~。

陽人くんはたとえ50インチでもテレビの画面には収まりきれないパワーを持ってるみたい。
映画館の大きなスクリーンで大音量で観るべき映画だと確信したよ
あ゛ーーー早く見たいっっっ!!!!


投稿: ミジンコ | 2009年5月 7日 (木) 06時55分

ミジンコさん、こんばんは。
こちらでは、初めまして。
何度もメールくださって、お誘いくださって
ありがとうございます。

うきうき読ませていただきました♪
昨日はcocoさんの情報をL図書で記事にさせて
いただいて、cocoさんにもご挨拶いただいたのですが、
(うれしかったです、お越しいただいて)
ミジンコさんのテンション!!はんぱなかった(笑)
めちゃんこ、乙女です、可愛いです。
でもって、松山さんへの愛にあふれていますね♪
読んでいて、私も会場にいるみたいでした。
会場に松山さんのコメントがエンドレスに流れているなんて、
幸せすぎますね。録音しましたか?うふ。
ホントに素敵な、地元ならではの子役のお子さんたちとの交流も含めて、
レポ、ごちそうさまでした(*^:^*)
青森での舞台挨拶、考えただけでわくわくでしょう、
ミジンコさんも松山さんも。いいな。
早く決まるといいですね。

L図書にも、またおしゃべりしに来てくださいねー、
お待ちしています♪例のふたりも(笑)

投稿: 樹 | 2009年5月 7日 (木) 19時01分

いいないいな(・∀・)イイ!
ウルウル第1波から第4波まで一緒に味わいたかったけど、青森は遠いですね。(モッケさんご丁寧にありがとうございます。行き13時間ですか、疲れたでしょうね。行き帰りで丸1日ですものね。でもいつかは、聖地青森にいくぞ!)
それまでは、ミジンコさんの文章で行ったつもりのブログ観光させていただきます。

それにしても、手作りのウルミラパネル展いいですね。松ケンくんのコメント見たいよ、わいんちWOW WOW も見られないんだ。

投稿: かづ | 2009年5月 7日 (木) 22時12分

おーーパネル展、外でやってるって所がイイですね!
何か手作り感溢れる感じで、地元はいいなぁ~。

ミジンコさんの記事でお京もウルウル来ちゃいましたよ。
「松山くんが受けてくれなかったら、この映画はなかった」とキッパリ言ってくれる横浜監督
嬉しいね~。
「愛らしいと不気味な感じ」の陽人くんを早くみたーい

そして、懐かしの蓬田村が蘇って来るよ~

投稿: お京 | 2009年5月 8日 (金) 00時31分

ミジンコさん、こんにちは

パネル展行ってこられたんですね
うわー、いいなあ
横浜監督とお話できたなんて、ステキ
京都にも監督いらっしゃるらしいんですが(カメレオンさん情報)、
残念ながら、行けそうにないんです

でも、ミジンコさんのステキレポで行った気になれました~~
ありがとうございます。

監督、チャーミングですね。
ケンちゃんのファンか聞いて、何を確かめたいんだろう(笑

しんも、WOWWOW観れましたよ~~
というか、忘れてたんだけど、TVが勝手に録ってくれてました
TVに「松山ケンイチ」のキーワードで録画するように登録してるんだけど、これが初めて役にたちました
もう、ケンちゃんが陽人すぎて、ますます観たくなりましたよ
めんこすぎる~~

投稿: しん | 2009年5月 8日 (金) 12時13分

kikiさん、こんばんは!
幸せのおすそわけ受け取って頂いて私も嬉しいです(o^-^o)
kikiさんの方の上映予定はないのかな?
是非、隣県にでも足を伸ばして観て下さいよ。
ぜったい映画館で観るべき映画だと思います!
エネルギーがね、なんか、違う。
こんな映画はきっと他にないですよ!
と、ケンちゃんの受け売り(笑)

投稿: ミジンコ | 2009年5月 8日 (金) 20時17分

かずみちゃん、こんばんは!
おお~!かずみちゃんの舞台挨拶参戦まであと4日!
私までドキンドキンしてくるよ~!

WOWWOWは松友さんの動画で見ましたが、PCの小さな画面で観ていても、かずみちゃんの手が震えた訳がわかったよ(笑)

めんこすぎるべさ~~~っ(≧∇≦)ようじん~~~~っ(≧∇≦)

あれが大きなスクリーンで大音量で味わえるって想像しただけで手も震えるし体も震えるわ~

横浜監督はすんごく華奢で気さくでやさしい方でしたよ!
かずみちゃんも裸眼で一番前でとくとご覧あれ。
生のケンちゃん・・・。小雪さんも生・・。
どうしましょ。舞台挨拶でのかずみちゃんの様子を想像しただけで
息が苦しくなるのに、青森で生ケン見れたら、呼吸困難で倒れるかもしれない(笑)

最後の一行が、外国の占い師の言葉みたいでつぼったwww


投稿: ミジンコ | 2009年5月 8日 (金) 20時31分

うわわわ!樹さん!
ご迷惑だったかなって気になってたんですが、わざわざお越しいただいて、あたたかいコメントまで下さって、ミジンコ感涙
お見舞いがてら幸せのおすそわけのつもりだったのですが、パソコン使いこなせないミジンコあたまなもので、お手数おかけして申し訳ありませんでしたo(_ _)oペコッ

小さなイベントでしたが、ほんとにアットホームでいい感じでした。
エンドレスで流れてたケンちゃんの声、録音しそこないました~
機械音痴なんで、ダメですわ・・

拙いレポですが楽しんでいただけて嬉しいです。
ウルミラはホントにエネルギッシュな映画のようなので、観ているこちらも圧倒されないように体調万全で臨んだ方がいいみたい(笑)風邪、ぶり返さないようご自愛くださいね!

青森の舞台挨拶にもし行けたら、また無駄に長いレポ持って樹さんの所へ遊びに行きま~す!
行けたらいいなあ・・・*:.。☆..。.(´∇`人)
でも・・クジ運ないからなあ・・
でも、ウルトラなミラクルを信じます!

投稿: ミジンコ | 2009年5月 8日 (金) 21時02分

かづさんちも、wowwow観れないんですか・・
ミジンコ家もですよ・・・
でも、松友さんが動画アップしてくれたから観れて嬉しいよね!
ホント松友さんたちは神ですね~
陽人くんのパワーは確かにミラクルの上のウルトラミラクルだね!
もう、愛おしくってたまりません~
パネル展に展示してあったパネルにはちゃんとロケ地なんかが書かれていたから、かづさんが青森に来たら案内できると思うよ!
いつか必ずおいで下さいな
モツケさんへのレスもありがとう!

投稿: ミジンコ | 2009年5月 8日 (金) 21時26分

お京さん、こんばんは!
そう!ホントに手作り感満載のアットホームで楽しいイベントでした!
地元民でよかった~と、しみじみ思いました(笑)

蓬田、また行きたいですね~。
もうわれわれの中ではむつに匹敵する聖地になったよね。
映画を観たら「あ!あそこだ!」ってすぐにわかるそうです。
楽しみだべ?(笑)

監督の言葉は、ほんとに感動しました。
「愛らしいと不気味さを併せ持つ」陽人くん、
はやく会いたいね~

投稿: ミジンコ | 2009年5月 8日 (金) 21時32分

しんさん、こんばんは~!
え?
「松山ケンイチ」ってキーワードで勝手に録ってくれるTV機能!?
なんて賢いTVなのっ!?
って言うか、ミジンコ家ではWOWWOW自体が見れない~
なので、松友さんがアップしてくれた動画をリピってました!
陽人くんて、なんて言うか、ほんと、原始の生き物って感じだね(笑)
あのね、大きい音だと陽人くんのホワイトホール並みのエネルギーがハンパなく伝わってくるの!!
原始の太陽の日差しを浴びてるみたいな感覚!
って、意味不明だね・・
上手く言えないけどそんな感覚がありました。
だから、ぜったい映画館で観た方がいい!

監督はホントチャーミングで細~い方でしたよ!
しんさん、舞台挨拶は行けないの?
行けたらいいのにね。
なんとかして行って~!!

って言ってる私も行けるかどうか・・・。
でも、行きた~い!!

投稿: ミジンコ | 2009年5月 8日 (金) 21時48分

初めまして、ミジンコさん。松友さんのブログよりこちらにお邪魔させて頂いたまゆうと申します(*^▽^*)

ウルミラパネル展の感想を読ませて頂き、まるで私もその場にいるかのような楽しい気分になりましたv

『松山さんがいなければ映画は成り立たなかった』という言葉にずしり!それだけ監督がこの映画に込めた思いは強いってことですよね(ノд<。)゜。!
ウルミラを観るのがより楽しみになってきました◎私の地域は8月公開なのでも少し陽人くんはお預けデス(^-^;)

いきなりのコメすみません良ければまたお邪魔させてください〜^^*

投稿: まゆう | 2009年6月 5日 (金) 13時22分

まゆうさん、はじめまして!
よくぞこんな僻地のブログに辿りついて下さいました!嬉し過ぎて涙が・・・
ささ、どぞ!

監督の言葉はほんとに、ズシリ!ときますよね~( ´;ω;`)ブワッ
監督にとっても初めての商業ベースの映画だもの。
ケンちゃんが受けてくれてホントに嬉しかったみたいです。
なにかの雑誌でケンちゃんが「巡り合わせ」って言ってたけど、ほんと、監督とケンちゃんとこの作品が巡り合ってくれて良かった~・゜・(PД`q。)・゜・
これこそウルトラミラクルですよねっ!
陽人くんはハンパなくめんこいです( ´艸`)
まゆうさんは8月までお預けですか!?
待ちくたびれちゃいますね~。
でも、陽人くんの後にすぐカムイにも会えるから、
また違う幸せが味わえますよ、きっと!

まゆうさんが遊びに来て下さって嬉しかったです~。
また是非おいでくださいませ~o(*^▽^*)o

投稿: ミジンコ | 2009年6月 5日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルミラパネル展さ行ってきたよ♪:

« さくらさくら 2 | トップページ | 空気とかうどんとかノルウェイとか »