« MAX 友情 パワー! | トップページ | ぶふふふふふ♪ »

It's so difficult!

すっかりご無沙汰してる間に季節はすっかり春ですね~

2009_04_05 4月8日にはまだこんな蕾だった弘前公園のソメイヨシノも、17日には開花宣言が出されたようです。(この画像はトーマス提供)
弟が入院してる病院へ向かうバイパスの桜並木も、場所によってはかなり咲き始めています。
窓から入ってくる風もだんだん暖かくなって、とても気持ちが良いです。
津軽はこれから一年で一番いい季節になります
なんだか心までうきうきしてきます。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

弟が倒れてから、38日目です。
みなさまが心配して祈ってくださったおかげで、弟は信じられないような回復ぶりです!
それはもう、病院のお医者さんや看護師さんなどのスタッフが一様に目を丸くするほどのスピードで回復してるようで、まさにウルトラミラクル



ほんの2週間前の日曜日、ミジンコは弟の奥さんの花さんと二人で、あるお宅を訪ねました。
花さんの看護学校時代の先生のご紹介で、在宅で人工呼吸器の旦那さまを介護してらっしゃる方のお話を伺いに行ったのです。
全く面識のない方でしたが、快く承諾して下さって、介護のスケジュールや息抜きの仕方、ヘルパーさんのこと、訪問看護のこと、社会保障の手続きの仕方まで、いろんな事を教えて下さいました。
ご自身も心臓が悪くて心カテーテルを入れてるのに、ほとんど一人で介護されてるのです。
もう8年目になるそうですが、旦那さまは、まったく意識がなく、呼吸は人工呼吸器、食事は胃ろうと言って胃に開けた小さな穴からチューブで栄養補給、完全四肢麻痺で両手足ともぴくりとも動きません。
でも、旦那様のお顔はまるで微笑んでいるような穏やかなお顔で、布袋様みたいにふっくらと色つやが良くて、奥様がどのくらいの愛情を注いで介護なさってるのか伝わってきて、ものすごく感動しました。

そんな奥様が
「はじめの頃はいろんな事が気になって眠れなくて、今も夜は2時間ごとに起きるけど、でも、大丈夫!案ずるより産むが安しよ!」
笑顔でそうおっしゃってくださったので、ミジンコも花さんも、心を強くして帰ってきました。

その頃はまだ、弟もMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)感染による肺炎で高熱が続き、抗生剤の副作用で湿疹が出たりで人工呼吸器をとるのは無理だろうと言われていたので、(希望は捨ててはいませんでしたが)在宅での24時間介護を覚悟していたのです。
2週間前の心境を言葉にするのは難しいですが、
社会復帰できるほど良くなるのも良し、
このまま回復できずに24時間介護になるのも良し。
そんな心境でした。
良くなったらものすごく嬉しいし、でも、良くならなくても大丈夫。
現実を引き受けて家族が支え合って生きていこう。
そんな感じでしたね~



そんな覚悟までした弟ですが、
2週間後の今、
呼吸器に頼らずに呼吸をするようになり、
酸素も要らなくなり、
少しですが両手両足が動くようになりました!


15日水曜日には初めて車いすに乗り、同じ階のホールまで行きました。
10分もしないうちに「帰る」って言ったそうですが
出血場所が脳幹ということで、首や背中をまっすぐにすることがなかなか大変なことのようで、本人には初めての車いすが相当ツライことだったようです。
でも!
次の日の木曜日には、午前は車イスで病棟を一周、午後にはエレベーターで階下へ降りて隣のリハビリ棟までお散歩できました!
次の日の金曜日には、車イスのままですが、入院して初めてのシャワーで髪も洗ってもらってすっきりして、午後にはまた階下へ降りて庭の桜を見ることができました!


まだ気管切開の穴を塞いでいないので声は出ませんが、かなり意思の疎通ができるようにもなりましたよ
ミジンコは仕事が終わってからと、土、日のお休みの日しか行けなくて、リハビリの様子を見ることはできないので、イトキチや花さんから様子を聞くしかないのですが、金曜日に行った時、
「今日はシャワー浴びれて良かったね!気持ち良かったべ?」
と訊くと、首を横に振って
「んでもね(そうでもない)。寒かった」
と、顔をしかめてました
もちろん、声が出ないので、ミジンコたちは弟の唇を読むしかないのですが、慣れてきたせいか、かなり読み取れるようになりましたよ


でもまあ、読み取れるようになるまでは四苦八苦です
なぜって・・・・・

弟の日常会話が、超ハードな津軽弁 なんですもの~


当然、唇の動きも津軽弁なわけで・・・・
しかも、現在は弘前市内に住んでいるものの、仕事以外では、生まれ育った「ど」田舎のハードな津軽弁を好んで使ってる弟なのです。
市内で生まれ育った若い言語療法士さんは到底読み取ることができず、長年連れ添った花さんでさえ読み取れず、弟はいらいらしてそっぽ向く・・の繰り返し。

ここで、イトキチ大活躍です!
若いくせに、幼い頃からミジンコの弟に鍛えられた超ハードな津軽弁を駆使するイトキチです。
弟の唇を読むことなどお茶の子さいさい、へのかっぱ。←古?
「じぇんこ(お金)、あるんだな?」
「おじゃっこ(お茶)飲みて」
「ババ(うんち)でげ(でる)」
   ↑お食事中の方が読んでらしたらごめんなさい

等々、多少の時間はかかったらしいけど見事に読みとって弟のイライラを解消した次第です
ケータイ術だけじゃなく読唇術でも達人ぶりを発揮したサガスンジャーピンク、イトキチ。
カムイの助っ人として派遣してあげたいくらいです
いや・・・むしろ、邪魔か・・・



ところが、そんなイトキチの読唇術が太刀打ちできない事態が起こってしまいました!

ある日の言語リハビリの時間です。
若くて可愛い言語療法士さんが、鉛筆を取りだして
「これはなんですか?」
と訊きました。
「えんぴつ」は、津軽弁でも「えんぴつ」です。訛りようがありません。
ところが、弟の唇の動きはどう読んでも「えんぴつ」ではありません。
療法士さんや花さんやイトキチが何度も聞き返してようやくイトキチが読みとったのは「ペン」
「ペン・・・?」
療法士さんは苦笑い。
「ペン?あ~!それは英語でしょう。日本語で答えて下さい」
すると弟は
「ペンシル」
一同苦笑い(^-^;

「じゃあね、これは?」
と、療法士さんが腕時計を指差しました。
「とけい」は津軽弁でも「とけい」です。せいぜい訛っても「とげい」になるくらいでしょう。
なので、「とけい」という唇の動きを期待して見ていたら、またしても何か違うことを言ってる。
これまた何度も聞き返して弟がそっぽ向きそうになった時、ようやく花さんが読み取りました。
「ウォッチ?」
花さんがつぶやくと、弟は大きくうなずきました。

え”・・・・? w(゚o゚)w

え”え”え”え”え”ーーーーーっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

なんで、英語なのぉ~~~~~っ\(;゚∇゚)/



花さんとイトキチがビックリして戸惑ってると、療法士さんが

「普段、英語を使われてるんですか?」

って、真面目な顔で訊いたとか・・・・。
花さんとイトキチは思いっきり首を横に振りながら、おかしくておかしくておかしくて笑いをこらえるのが大変だったそうです


その話を伝え聞いたミジンコとダニーも大笑いしてしまいました。

「ふだん津軽弁しかしゃべんないのにね~」
「なんで英語なのかなあ?」
「前世の記憶じゃね?」
「イギリス人の天使でも来てたんじゃね?」
「英語じゃあ、イトキチでも読めないよね~」
「イトキチには難し過ぎるよ~!」

ぶははははは(ノ∀`)・゚・。


(以上めんどくさいので共通語に翻訳してあります。)

ミジンコ家の茶の間では、弟が倒れてからの30数日間を共にした者にしかわからないような、こんな会話と笑いが繰り広げられておりました。
まあ、前世や天使のお話は、気が向いたらそのうちゆっくりお話し致しましょう。


今は、ミジンコも花さんもイトキチも、弟がすることなすこと、何でもかんでも可笑しくて笑ってしまいます。
いえ、弟本人は真剣なので笑うのは失礼だとは思ってるのですが

まったく動くはずのない手が動いた!
顔をしかめた!
目を閉じた!
眠ってる~!
痛いって言った!
むせてる!
バイバイした!
ピースした!
寂しいって言った!
そっぽ向いた!
拗ねてる!
ありがとうって言った!
サウンド?って何よ~?

てなことに、いちいち( ´艸`)プププと笑ってしまいます。
どう言えばいいのでしょう。
まあつまり、そのひとつひとつが弟の回復の証しなので、嬉しくて楽しくて仕方ない感じなのです
まだ、顔の筋肉が良く動かないので、弟の笑顔は見られないのですが、早く弟の笑った顔が見たいなあ



今日はイトキチとダニーと3人で病院へ行ったのですが、イトキチとプーのpapaがお見舞いに来てくれてました。
papaは介護関係の仕事をしているので、今後の介護のことや手続きのことなどいろいろ教えてくれました。ありがたかったです。
弟もとても喜んでました!



帰りはちょっと遠回りして弘前公園の外堀をぐるっと回って帰りました。
外堀はほとんど8分咲きくらいになってましたよ!
さくら祭り前ですが出店も出ていたようです。
イトキチとミジンコが走る車の中から撮った写メです。

20090419173232_2 20090419173129 
桜の美しさを伝えられなくてとっても残念!
でも、そのうちトーマスが素敵な画像を届けてくれるかも~。
  ↑
何気に催促してま~す


またまた長くなってしまいました
へばまだの!See you !

|

« MAX 友情 パワー! | トップページ | ぶふふふふふ♪ »

ミジンコファミリー」カテゴリの記事

脳幹出血」カテゴリの記事

コメント

みじんこ様
はじめまして。marisol と申します。いつも、楽しく拝読させていただきそのうえ読み逃げしてました。今日は初めてコメントさせて頂きます。
まずは、弟様のご回復、おめでとうございます。
まだまだ道は長いと思われますが、でも、コミュニケーションができるようになったこと、本当に良かったですね。
私も身内に介護が必要な者がおり、その毎日の一つ一つに感動と感謝を感じずにはおれません。
これからも、毎日春が成長するかの如くのご回復をお祈り申し上げます。
ところで、思わず書き込みをさせていただきたくなったのは、弟様が、英語をお使いになった件なのですが・・・。
実は、私の親友のお父上様も、脳幹出血で公務中に倒れられ、手術、加療、長期の入院の後一ヵ月後に発した言葉が英語だった、という経験があったからなのでした!
普段は、英会話とは全く無縁の生活だったにもかかわらず、突然スラスラと・・・・。
しかも、話しかけるコチラ側は日本語で、答えるお父上様はは英語・・・・。
奇妙な数日が過ぎた後、二週間ほどして少しずつ日本語が戻ってきたのでした。
あまりにも不思議なことでしたので、きっとお父上様は集中的に英語の勉強をなさったことがあったので、そのときの回路が病気によって刺激されて復活したのではないかとお医者様は結論付けられてお仕舞いになりましたが、ミジンコ様のブログでも同じような経験をされたと書かれており、こんなこともあるのだなと、懐かしくまた改めて不思議に感じた次第です。
なんだか、ウルトラミラクルですよね!!
その友人のお父上様は、お歳も85なので、完全社会復帰というわけにはいきませんが、いまでは日常生活に不自由ない状態にまで回復され、お孫さんに囲まれて穏やかな日々をすごしていらっしゃいます。
どうか、弟様にも、お健やかな日が参られることをお祈り申し上げます。
ミジンコ様も、以前より明るくお元気になられて、一読者としても喜んでおります。
では。

投稿: marisol | 2009年4月20日 (月) 01時03分

ミジンコさん、こんばんは

青森は、まだ桜が咲いていないんですね
関西では、とっくに散ってしまったので、
やっぱり日本は細長いんだな~~と改めて実感しました。
しんは、数年前、関西から四国に転勤になった時、
出発地の関西では桜の開花前で、到着地の四国では散った後という、
とっても悔しい想いをしたことがあります

弟さん、一歩一歩、着実に快方に向かわれていますね
ミジンコさんファミリーの楽しい会話を読んでいて、
笑う門には福来る、という言葉が浮かびましたヨ

投稿: しん | 2009年4月20日 (月) 02時19分

こんばんは
弟さん呼吸器もはずれて自然呼吸ができて良かったですね
私の仕事場ではマスクを着けるのが義務付けられてますが、幅広のゴムやら顔に物が付くのがイヤなのでついついはずしてしまいます。
やっぱり自然呼吸が一番いいですよね。
弟さんも本当に良かった

ミジンコさんやイトキチ君、花さん、皆さんに笑いがもどったのも好い兆しです。
イトキチ君、英語が苦手・・・・ブハハ

「わど ふとづだ」

赤尾のまめたんでも買うが

投稿: モツケ | 2009年4月20日 (月) 18時31分

ミジンコさんの弟さん
面白い!!!!!!!
何故に英語!!!!!
でもこうやって笑えるまでなれた事が
凄く嬉しいです。
本当に嬉しい。

ウルトラミラクルがミジンコ家で起きている~!!!

青森にもいろいろな意味で春が近づいているみたいですね。

こちらは・・・暑い。
昨日は南国高知に遊びに行ってたんだけど
泳げるんじゃないかと思ったよ。
田植えも済んでたしね~。
かずみが子供の頃住んでた高知では、夏に一度稲刈りした後でもう一度田植をして秋に刈る。
二毛作ずらー。
お遍路さんも沢山歩いていて、懐かしい風景どした。

宗教云々じゃ無くて、健康とそして観光も兼ねて
車でプチお遍路やりたいなあって思っているんだけどね~。

投稿: かずみ | 2009年4月21日 (火) 01時04分

おおおおお、なんか感動でうるっときますた。

きっと脳神経が今まであんまり使わなかった部分(英語野?)に
つながって働いている証拠では?
いや、やっぱり前世の記憶かもね!!!!

人の生命力と愛の力は偉大ですね。
多分世界で一番。


ところでミジンコさん

津軽弁で「ら」って何?

食えは「け」でしょ。
うまいは「め」でしょ。
「ら」は?

投稿: カメ | 2009年4月21日 (火) 18時38分

marisolさん、はじめまして!
このようなとっちらかったブログを読んでくださってた方がいたというだけで嬉しいのに、丁寧で心のこもったコメントまでありがとうございます!
感激です~
レスが遅くなってごめんなさい!

marisolさんもご家族の介護されてるんですね。
もう長い介護生活なのでしょうか。

>毎日感動と感謝を感じずにはおれません。

と言えるmarisolさんて素晴らしいな
私は、弟の場合は回復途中なので、毎日感激感謝なのですが、母の介護は時々ムカついたりしちゃいます
弟はこれから長い道のりです。ムカつきながら喧嘩しながらなんとかやっていこうと思ってます

marisolさんの親友の方の体験談もすごく興味深く読ませて頂きました。
英語をペラペラ・・・。不思議ですね~。
脳は使えなくなった回路の代わりに違う回路をネットワーク構築するらしいですが、その途中で、忘れてた記憶回路が刺激されるのでしょうか?
脳って不思議ですね。
脳に限らず、人間て不思議な存在だなあ~と、
毎日思わずにいられません。
marisolさんの親友のお父上様のように、同じ病気の方が日常生活に不自由なく元気でいらっしゃると聞いて、とても希望が大きくなりました!
素敵なお話をありがとうございます

先程、marisolさんのブログをちらり覗いてきました。竜也君のファンでらっしゃるんですね!
楽しそうなブログなのでこれからちょくちょく遊びに行かせてくださいね~
よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね

投稿: ミジンコ | 2009年4月21日 (火) 23時46分

わ~、しんさん!
レスが遅くてごめんなさい
関西の桜は散っちゃいましたか~。
青森の桜はそろそろ満開ですよ~
なのに金曜までずっと雨らしい・・
しんさんの、桜にまつわる悲しい思い出を悼むかのように、
しとしとザーザーしとぴっちゃん
せっかく咲いた花びらが散ってしまいますがな!

桜は不思議ですよね~。
毎年咲くのに毎年感動するもの
桜を見られなかった悔しさはちょっと忘れられないでしょうね
弟の病院へ行く途中に長い桜並木があるのですが今夜はほぼ満開でとてもきれいでした。
弟が倒れた日にはたしかダウンコート着てたよな~、
と思いながら、時の流れの速さを感じてましたよ。
泣いても一日、笑っても一日。
笑う門には福が来る!(笑)
ホントかもしれませんね~
しんさんも、いっぱい笑って暮らしてね~o(*^▽^*)o

投稿: ミジンコ | 2009年4月22日 (水) 00時12分

わい、モツケさん!
レスが遅くてわりっ!かにしてけへ~o(_ _)oペコッ

毎日のお勤めご苦労さまです!
そっか、モツケさんの職場はマスクが必須アイテムなんですね。
なんか○○レンジャーのようですねw見たい!w
そんな必需品でもいずくてまいねんだもの。
人工呼吸器の管は超いずぃびょん。
それがとれたのでサッパリしたみたい。後は栄養剤を注入する鼻のチューブだけですが、それも木曜日に胃ろうを作るので取れる予定です。
弟に会った事もないモツケさんが弟の回復を喜んで下さってホントにありがたいです。感謝

ところで、
イトキチとふとづだモツケさん!
赤尾のまめたんですと!
ひえ~!なつかしい~!
わも買うがな(笑)
わもふとづだはんでの~

投稿: ミジンコ | 2009年4月22日 (水) 00時26分

かずみちゃん!
ミジンコファミリーにウルトラミラクルが起きてますよ!自分のことみたいに気にかけてくれて回復を喜んでくれるかずみちゃんにもウルトラミラクルがおきますように!

そう、青森もどんどん春らしくなってきました。
ミジンコのあたまの中は年中春ですけどね

ところで、かずみちゃん!
南国高知へ遊びに行ったの!?
しかも住んでた!?
南国高知と言えば!
ミジンコが死ぬまでに一度は行きたい場所の一つ。
小学生の頃絶対高知の人の嫁になると決心してたほどなのだ!(理由はない!w)
車でプチお遍路(笑)
お遍路の意味があるのか疑問だけどw、いいなあ~!
ミジンコも参加したいです~。

青森では「観音様かける」ってのがポピュラーですよ。三十三観音だったかな?ミジンコは未体験ですが、今年は弟のこともあるしやってみたいと思ってます。
四国と青森だけど、シンクロだね~

いや~、でも田植えがすでに終わってるってのがすごいなあ~。
ビックリw(゚o゚)w

投稿: ミジンコ | 2009年4月22日 (水) 00時41分

カメちゃん、そうなのよ~。
きっと弟の脳内では中学時代の英語野?あたりが活発に動き始めてるのではないかしらね~
それともやっぱり前世の記憶!?
人間の不思議さを思い切り見せつけられてる感じです。
なので、楽しい毎日です

>人の生命力と愛の力は偉大ですね。
多分世界で一番。

ちょっと泣けたじょ・・

で、
「ら」????
って????
「ろ」はよくど田舎の男子が感嘆符がわりに使いますが、「ら」は聞いたことがないような・・・?
念のためにダニーにも聞いてきましたが
「そったの使ねじゃ」と言っておりました。
なんだべの????
トーマスやモツケさんなら知ってるかも。ど田舎・・ごにょごにょ・・
訊いてみますね!

投稿: ミジンコ | 2009年4月22日 (水) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAX 友情 パワー! | トップページ | ぶふふふふふ♪ »