« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

こっそりリスペクト

昨日、青森県は県立高校の入学試験だったようです。
受験された皆さんの15の春がサクラ満開になることをお祈りしますcherryblossom



ところで、
試験と言えば、つい思い出すことがある。
イトキチが中学2年の冬のことだった。


もうすぐ日付が変わろうかという頃である。
茶の間で大ファンだったスピードのビデオを見ていたイトキチが、突然叫んだ。

あ~~~~~~~っ sign03


イトキチの隣でうとうとしかけていたミジンコはびっくりして目が覚めた。


な、なっ、なにっ sign02



いったい何事が起ったと言うのsign02



イトキチはミジンコの顔をまじまじ見詰めたまま、また叫んだ。


「明日期末試験だ~~~~っsign03







はい・・・・?
今、
なんと・・・・・?


明日?
明日、期末試験・・?
それはつまり、明日は期末試験だということ?


おい。
くぉら。
あ・し・た sign01  だとおーーーーっsign02
今、何時だと思ってんのよーーーーっsign03
あと5分もすりゃあ明日になるべさーーーーっsign03



どんだんず~~~~~っ(`◇´*)




と、
叫びたいミジンコであったが、
当時すでにイトキチの母を14年もやっていたので、そんなことには慣れっこである。
今にも噴火しそうな怒りのマグマを長~~~~~~~いため息と共に空気中に放散しつつ、「落ちつけ。落ち着くんだミジンコ」と、自分に言い聞かせていた。
その時の茶の間は、さぞや毒々しい気配に満ちていたであろう。
当時のミジンコは
「こんな時こそ冷静に親の威厳を見せつけねばならぬ」
などと姑息なことを考えていたので、

「英単語の一つも覚えてから寝ルォや」

思い切り巻き舌でイトキチを睨みつけたのであった。


だが、
イトキチのリアクションはまったく思いがけないものであった。

「え~~~?だって~、範囲わがんね~も~んhappy01

と、にっこり可愛らしくほほ笑んだのである。






あまりにもあまりにもあまりにも呆れると、人間、腹も立たないものである。
ミジンコファミリーは穏やかに眠りにつき、平和な気配に満たされた穏やかな朝を迎えたのであった。



それから間もなく、遊びに来たお友だちの月子さんにその話をした。
月子さんは隣町に住む7歳年上のお友だちである。娘のミミちゃんは学校は違うがイトキチより1歳上の当時中学3年生。
丸の内の超有名企業の秘書さんだった月子さんが、何の因果かこんな「ど」田舎にお嫁に来て早30数年。奥津軽語のトーキングはいまだに不自由だがヒアリングなら現地人並みである。ミジンコの、訛り丸出しの愚痴をなんなく聴きとった月子さんは、あろうことか、フン!と鼻で笑った。
「イトキっちゃんなんて、まだ可愛いもんよぉ。うちのミミなんてもっとひどいわよぉ~。この前学校から帰って来たら、おかあさ~ん、って鼻声ですり寄ってきてね、なんだろうと思ったら『今日ね、学校行ったらね、期末試験だったのお~』って言ったのよーーっsign03 何考えてるのミミは(#`Д´)sign03受験生なのよsign03
喋ってるうちにその時のことを思い出しちゃったらしい月子さんは、目の前にミミちゃんがいるかのように金切り声で叫んだ。


ほぉ・・・・・
ミミちゃんすげえ・・・


上には上がいるものである。
どうせならイトキチもそのくらい突き抜けて欲しいものだ。
あの時胸の中でこっそりミミちゃんをリスペクトしちゃったことは月子さんにはいまだに内緒である。

| | コメント (10)
|

ヴォイスと銭ゲバ

何度も書いてますが、青森にはフジテレビの電波が届かない。
フジの月9と呼ばれる連ドラが土2だったりする。
連続ドラマはほとんど見ないミジンコですが、冬眠中の冬は母のサクちゃんにつき合ってたまに見たりする。

で、今期は「ヴォイス」です。
瑛太くんや石原さとみちゃんが法医学教室の学生さんです。ちなみに教授は時任三郎さん。遺体の解剖所見から、亡くなった人の声を聴いて真実を突きとめる物語なのかな。死者の声ってことで「ヴォイス」なんでしょうか。
推理ドラマなのか医学ドラマなのか人間ドラマなのか全部織り交ぜてあるのかイマイチよくわかりませんcoldsweats01
カーネルおじさんのお店でグラタンパック注文して食べたら、ものすごい薄味で、
塩くれーーーーーーーsign03
素材はいいんだから、ちゃんと料理してやれよーーーーっsign03
と、
叫びたくなるような(もちろん実際にはそんなことはあり得ませんけど)
まあ、たとえて言えば、そんな感じでしょうかcoldsweats01
演技派といわれる瑛太くんがもったいないではないか。
と、思ってしまう。
毎回、見終わった後
え?
なんでこっちの方が視聴率良いの?
って思っちゃう。
銭ゲバの方がよっぽどおいしいべさ~
って思っちゃうミジンコがおかしいの?バカなの?異常なの!?変態なの!?宇宙人なの!?


だってさ~、銭ゲバはね、
獲れたて新鮮な牡蠣(←出たw)を白ワインでささっと洗って、軽く小麦粉まぶして、北海道産バターを溶かしたフライパンにジャッと入れて白ワイン振り入れてさっと塩こしょうして、ジュウッと焦げ目がつくくらいに焼いて、バジルなんかもパラパラ振りかけて、有機栽培のベビーリーフなんか敷き詰めたお皿にポロンと並べて、四国産無農薬レモンなんかタラタラリンとしぼって熱々をはふはふ言いながら口に入れて
ううううううううう・・・・・・・
あまりの熱さに涙こぼれて、あまりのおいしさに息がつまって声が出ないsign03
くらいのおいしさなんだよね~happy02

しかもこの牡蠣ときたら、煮ても焼いても炒めてもイケる。煮込んで煮込んでエキスにしたら心身共に健康にしてくれそうだし、生で頂いたあかつきには・・・・・ヨダレがじゅるる・・・じゅる・・・・


ハッ・・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

またまた話がそれましたcoldsweats01 ←いつものことです


こんなにまでミジンコの心をとらえて離さないドラマ銭ゲバ。
もちろん第1話から欠かさず見ておりますとも
諸事情につきなかなかリピート出来ないのが残念無念ですが、毎回めちゃくちゃ脳内再生できちゃうくらいファンタスチックなシーンとアンビリバボーな演技とワンダホ―なセリフやらがてんこ盛り
まあ、たまには勝手なシーンが追加されてたりしますが、そこはミジンコあたまの哀しさってことで・・smile
銭ゲバ見なかったら人生損しちゃうよ~!
って辻説法しながら全国行脚したいくらいでございますよ。ええ。

そんなにまで銭ゲバにはまってるミジンコをもってしても、
第6話は味付けが濃すぎました。
前半、お母さんのお墓の前で
「ぼく、お金に勝ったんだよ」
と言った風太郎のあのセリフで、え?って気が抜けてしまったせいだと思います。
え?
風太郎の思い描いた地図の終点はほんとにここまでなの?
マジで?
いくら10歳の時に思い描いた地図だとしても、たかだか一造船会社の社長になって億単位のお金を動かせるお金持ちになっただけで、そりゃないんじゃない?
こんなんで銭ゲバなんて言えないべ~。
って感じちゃって、そのせいでずーっと違和感にとらわれながら見ることになってしまったcoldsweats02
自分では原作とは別物のつもりで見ていたんだけど、無意識に原作にとらわれてたんでしょうねぇ・・・。
展開も予想通りだったので、更に気が抜けたのかもしれません。
気が抜けたまま見ていたので、味付けが濃すぎると感じてしまったんですよね~。
これは、見る側の問題だし、連続ドラマなので、最後まで見ないとわからないよね。
第7話以降で「あの濃さはこのためだったのか!」ってきっと思うに違いないし。
第6話も脳内再生だと疲れるくらいすごいシーンがいっぱいあったし。
ケンちゃんの萌えどころもいっぱい(笑)
まるでウエディングケーキのようなマカロンのケーキのシーンからラストまでは涙なしでは見られなかったし。
あのシーンには特別な想いがあったので別記事で書きたいと思います。忘れなければですがcoldsweats01



ところでいきなり「ヴォイス」です。
何話か忘れたけど、田中圭くんが出てましたね。
田中圭くんと言えば、風太郎に殺されたらしい緑の幼なじみのお坊ちゃま白川君ですよ。そのうち健蔵パパのカードに使われそうですが今のところ全くの放置プレイで可哀想な白川くん。
「ヴォイス」でも、殺されて、しかも解剖までされてたね~。
殺されたっていうか、悪い友人に悪いことを強要されて友だちを守るために自ら死んだんですが。エビアレルギーだったのにエビ食べて、アナフィラキシ―ショックで死んじゃいましたweep


そんなことより、←おいおいsweat01
白川くんを追い詰めて死に至らしめた悪い友人!人の好い白川くんを罵ったりどついたり殴ったり、ひどいやつなんですが、超イケメン!
なんてキレイなお顔なの~heart04
お芝居も上手いし、なんでこんなチョイ役なの~?
あれ?
どっかで見た顔だな~?
誰だっけ???

あっsign01
思い出したsign03

ジャギ様だーーーーsign03w(゚o゚)w



さすがジャギ様。
地獄の3丁目の住人だけあって、バイオレンスがサマになってます。
ジャギ様にこんなチョイ役なんて、なんて畏れ多いこと・・( ̄  ̄;)
月9製作者のみなさまが無事に生きていけますようお祈りするしかありません・・・・。ブルブル・・・・。








| | コメント (8)
|

ピーナツペースト と タラの子和え

ものすご~く久しぶりに作ってみましたsign03

その1

以前、ペコから頂いたかんと豆(落花生)がまだ残っていたので、
ピーナツペーストを作ってみましたhappy01

すり鉢でゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリすりすりすりすりすりすりすりすりすりすりすり・・・・・はあ・・・・・疲れた・・・・・。

30分ほどかけてなんとかペースト状になりました~catface

20090221160314 M子の父が作ってくれた山椒のすりこぎが大活躍です。

この後、更に20分ほどすりすりすりすりして、ようやくなめらかねっとりになったペーストで、イトキチがドーナツを作ってくれました。

20090221162036 唐揚げにしか見えないけど、ドーナツで~すsign03

黒い点々は胡麻ですよ~。
ゴマとピーナツの風味がふわあ~として、生地もふんわりして超うまかったnote
サクちゃんたら糖尿病なのに、ちょっと目を離したらこのお皿のドーナツぜんぶ完食してました~!!(゚ロ゚屮)屮
やっぱりウマいものは我慢できないのよね~coldsweats01
使ったかんと豆(落花生)が良かったのかな(笑)

これです。千葉産の高級かんと豆sign01

20081220191048 このまま食べてももちろん美味しかったですよ~happy01scissors




その2

夕べは風が強くなる前に久しぶりに「タラの子和え」を作ったよ。

20090220185126 あまり見栄えは良くないけどcoldsweats01

お惣菜として売ってるのは凍り豆腐なんかが入ってて甘味もあるんだけど、
ミジンコ家のはみりんやお砂糖は使いません。
材料は、生のたらこ、人参、しらたき、ねぎ、岩のり。
材料から出るだしとお醤油だけのシンプルな味付けです。
よそでは岩のりは入れないみたいですが、ミジンコの祖母直伝は岩のりが必需品。ミジンコ家では岩のりが大好物なんだけど、磯くさいのが苦手な人には無理かもね~coldsweats01 
あ、岩のりは乾燥岩のりを使ってます。これ、便利です。

この「タラの子和え」
サクちゃんもミジンコも大好きなんですが、イトキチがクレイジーに好きなんです(笑)ご飯食べ終わった後、おやつがわりにまた食べてますcoldsweats02
その影響でかダニーも大好きなので、28センチの鍋にいっぱい作ってもあっという間に無くなってしまいます。
まあ、こんなに喜んで食べてもらえると作りがいはありますがね(笑)


ピーナツペーストにエネルギーを注ぎ過ぎたので、
夕飯の準備したくないよ~wobbly


つか、肩が痛いよ~(;´д`)sweat01






| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

オラ ガンバッタ

夕べは暴風雪警報が出てました。
この前も警報出てたけど大したことなかったからたかをくくってたら・・・。
午後6時くらいからどんどん風が強くなって、時間が経つごとにハンパない暴風にsign03
窓はミシミシきしみ始めるし、まるで頭の上をひっきりなしに電車が通ってるみたいな轟音が続くし・・・bearing
屋根が飛ぶんじゃねえかsign02
窓が壊れるんじゃねえかsign02
家が潰れるんじゃねえかsign02
って、もう怖くて怖くて怖くて、知らぬ間に汗びっしょり・・・shock

ミジンコは3大恐怖症の持ち主なんだけど、そのうちの一つが
「風恐怖症」って言うか「風の音恐怖症」なんです~。
音さえ聞こえなければ平気なので、こんな夜は「耳栓」が欠かせません。
ミジンコの冬の必需品の筆頭が「耳栓」なの。
で、
さっそく

「耳栓」装着sign03


やれやれ、ひと安心happy01scissors



と、思ったけど、

やべ~~~~~( ̄◆ ̄;)


今夜は「日本アカデミー賞」じゃないかっsign03

久しぶりに、風太郎でもクラウザーさんでもない生に近いケンちゃんに会えるはずなのにsign03
「耳栓」なんかしてたら、せっかくのケンちゃんの可愛いコメントが

聞こえないじゃないかーーっ( ̄○ ̄;)!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ρ_;)しかたないわ・・・・。

ケンちゃんのためなら・・・・この恐怖をなんとか乗り越えなきゃ・・・・



ガンバルッsign03 (  ̄^ ̄)/


で、「耳栓」はずして「日本アカデミー賞」に臨みましたよ。
ええ、ミジンコ、我ながら頑張りました・・・


そして、


ケンちゃんがますます大好きになりました~heart04


まあ、ケンちゃんのファンはみんなそうだったと思いますけどsmile



可愛かった~~~heart♪(o´艸`)heart


松雪さんをエスコートして入場した時はキャー!って黄色い声が上がってましたね~。
ネクタイじゃなくてリボンってチョイスが、ひげケンなのに少年ぽくてグッドバランス。
スタイルいいよね~heart
松雪さんが「じゃね」って離れようとしたら「え?え?」みたいなリアクションで(笑)


2年前のライチ事件を思い出して、ハラハラドキドキ、幼稚園のお遊戯会でのわが子を見守る母の心境でしたがcoldsweats01、今年は終始お行儀よくて(笑)
助演女優賞の松雪さんに話ふられて「え?マジ?わい?」みたいな顔も可愛かったcatface
すでに赤い顔してたけど、酔ってたのかな。
放送禁止用語言っちゃってウケテたみたいですが、放送ではカットされてましたね~(笑)

会場で見てたかずみちゃんのレポはここから



吉永小百合さんや山田洋二監督や
大御所さんもたくさんいらっしゃったのに、
ケンちゃんたら・・・(;´▽`A``
お行儀良いと思ってたら・・・・・。
生放送でなくて良かったズラcoldsweats01


でも、松雪さんの時も、ほんとに嬉しそうに大きな拍手してたし、
同じテーブルの木村多恵さんが主演女優賞頂いた時も、ほんとに心からおめでとうsign01っていう拍手だったよね。
なんか、もう、いい子過ぎて、今、風太郎やってる人とは思えないよね~catface

優秀主演男優賞の5人がステージに並んでるのを見た時は、すごく感慨深かった。
こんなにすごいメンバーの中にケンちゃんがいるという事実に心が震えた。
ちょっと、感動shine
堤真一さん、モッくん、佐藤浩市さん、役所浩二さん。
みなさん第一線で日本映画を引っ張っていってる人たちだよ!
その中に23歳のケンちゃんがいるの。
なんか・・・・・なんも言えね~・・・crying

佐藤さんや堤さんがコメントしてるのを身を乗り出して覗き込むように聴いてるケンちゃん!
素人さんじゃないんだからさあ(笑)
堤さんが山の高さを説明するのに上を指さしたら、一緒に上を見上げっちゃってるし(笑)
もう、ほんっとに可愛いheartheartheartheartheart


かずみちゃんのレポで、おじいちゃんやフムフムさんへの想いに触れたら、またまたハートをわしづかみにされちゃったよ~(o≧∀≦o)


なんてイイ子なの、ケンイチ~crying



「耳栓」はずして恐怖と闘いながら見た甲斐がありましたhappy01


オラ、ほんとにガンバッタ sign03

↑誰も褒めてくれないから自分でホメルw





あ~、もう、ダメだな。
ケンちゃんが好き過ぎて、まっとうな社会人でいられる自信がなくなってきたよ・・・。



ところで、27時からのオールナイトニッポン聞いた人はいます?
ミジンコ、さすがに恐怖限界でラジオまでは聴けませんでした・・・sad
つか、テレビもパソコンも消えたり点いたりだったし、怖くて早々に寝てしまいました。
ようつべにアップされるのを待ちますわ~coldsweats01



朝、起きたら、
わんこのそらの小屋が、庭のはじっこまで飛んでました~∑(゚∇゚|||)
可哀想なそらは真っ白になってうずくまってました・・・・ごめんよ~weep
ダニーが出勤途中の道路バタでは電柱が折れてたそうです!!(゚ロ゚屮)屮
某デパートの駐車場の外壁が剥がれ落ちてたらしいし・・・。
イトキチでさえ怖くて眠れなかったと。
暴風警報を侮ってはいけませんね。
みなさまも、くれぐれも自然の脅威にはお気をつけて~。



ん?
今気がついたんだけど、
ヘッドフォンがあれば、万事OKだったのでは・・・・・?



ま、いっか~coldsweats01

| | コメント (16)
|

ブラッド・ダイヤモンド

2006年の映画なんですね。
ずーっと観たいと思いつつ観る機会がなかったんですが、新しいテレビで絶賛DVD鑑賞祭り期間中のミジンコ家なので、「ブラッド・ダイヤモンド」もようやく観ることができました。


これはもう、人間として「観なきゃいけない映画」の一つかも。

<ストーリー>

アフリカのシエラレオネ共和国で、3人の男女が運命的な出逢いを果たす。
元傭兵のダイヤ密売人アーチャー(ディカプリオ)、
反政府軍RUFの襲撃によって家族と引き裂かれたソロモン(フンスー)、
そして、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのマディー(コネリー)。

すべてはソロモンが闇ダイヤの採掘場で大粒のピンク・ダイヤを発見することから始まる。
ひとりはそのダイヤの利益で救いのない暗黒大陸から抜け出そうとし、
ひとりは引き裂かれた家族を取り戻そうとし、
ひとりは真実を記事にするための動かぬ“証拠”を求める。
アフリカ地域紛争で武器調達の資金源として不法取引される“ブラッド・ダイヤモンド”。
そのひとつのダイヤに託された、全く異なる3つの願い。
アフリカが現在もなお抱える問題を絶大なリアリティで力強く描き、物語は感動的なラストへと向かっていく―。


ブラッドダイヤモンド公式サイト





幸せに暮らしていた村に、ある日突然反政府軍RUFのトラックがやってくる。
選挙に投票させないためという理由で、いともたやすく銃で村人を撃ち殺し、腕を切り落し、村を焼く。
そんな衝撃的な場面から始まるこの映画、見続けるにはちょっと覚悟がいる。


強制されたルールに背くものは有無を言わさず射殺する。
拉致した子供たちを麻薬漬けにして訓練し、残虐な兵士にしたてていく。
私たちが蠅たたきで蠅を叩くみたいに、殺虫剤でゴキブリを殺すみたいに、
いとも簡単になんのためらいもなく、人が人を殺し続ける日常。
アフリカ人がアフリカ人と殺し合う現実を作っているのは、実は先進国と呼ばれる国々のダイヤ商人だったり、ダイヤの指輪をほしがる消費者なのだという事実。

そんな、非常にシリアスで過酷な現実を丁寧に描写した社会派映画でありながら、家族愛や人間愛を織り交ぜてエンターテイメントととしても見ごたえのある作品に仕上げた監督の手腕に拍手を送らずにいられない。


レオナルド・ディカプリオ演じるダイヤの密売人アーチャーを取り巻く糸。
ジャイモン・フースー演じるソロモンを取り巻く糸。
ジェニファー・コネリー演じるマディーを取り巻く糸。
3本の糸が、それぞれの風合いを引き出し合いながら、とてもうまく撚り合わされて極上の織物に仕上がった感がある。

先日、日本映画の「クライマーズハイ」を観て、糸の撚り合わせ方をとても残念に思ったのだけど、この映画はそこが素晴らしいと思った。
ディカプリオはすっかり安定した演技だし、ソロモン役のジャイモンの眼光も凄い!
ジェニファーもこういう知的な役はぴったりだ。

まだ未見の方の為にネタばれはしないが、
ひとつだけ。


ソロモンの息子(日本で言えば小学校低学年くらいじゃなかろうか)が、RUFに拉致されて兵士としての訓練を余儀なくされる一連のシーン。

無垢な子供たちは、むりやり人を殺すことを科せられる。
目隠しされて「撃て!」と命じられ、がむしゃらに銃を撃ちはなった先に本物の人間がいるとも知らずに。
目隠しをはずされた子供は、そこで初めて、自分が「人間」を殺してしまったという事実を目の当たりにして恐怖におののくことになる。
そんな子供たちの恐怖は、麻薬で麻痺させられ、やがて、一人前の兵士になっていく。
もうその時には、笑いながらマシンガンで罪のない人間を虫けらのように殺せる立派な兵士になっているのだ。


映画だから、こんな表現ですんでいるけど、現実はもっともっとずっと悲惨なんだろうと思う。
ソロモンが変わり果てた息子と対峙するシーン。
涙が止まらなかった。
行方不明の息子を探して数々の修羅場をくぐり抜け、ようやく息子に辿りついた父。
その父を、大好きだった父親とは認識できない息子。
父を敵だとしか認識できなくて、銃を向ける息子・・・。
息子に殺されるかも知れない状況で尚、ソロモンは息子の心を信じて近寄って行く。
今にも引き金を引いてしまいそうな息子。
じりじりと、息子に近づく父。
どこまでもやさしい言葉で息子に愛を伝えながら・・・。



号泣でした。
このシーンを見るためだけでも、この映画を見て良かった。と思えます。


胆に銘じておきたいのは、
この映画が描いていることが、絵空事じゃなくて、
今日、今この時も、アフリカや中東で起きている数えきれないほどのおぞましい出来事の中の、たった一つなのだ、ということ。


むごたらしく、おぞましい。
悲惨すぎて声も出ない。
これほどにむごたらしいことができる行動の理由が、決して恨みや憎しみではないという事の怖ろしさ。
敵だから殺す。逃げたから撃つ。邪魔だから切る。目の前にいたから刺す。
普段は私たちの心の深淵に隠されている闇を、否応なく見せつけられて吐き気がする。
人間は、ただそのような理由でいとも簡単に人を殺すことができる存在なのだということを思い知らされる。



ディカプリオは上手く年を重ねましたね。
汚れ役が板に付いてきました。
骨太の作品に負けない骨太の演技です。
この作品で2006年のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたらしいです。
いつもは役の向こうにディカプリオが透けて見えるのですが、この映画ではそうじゃなかった。こういう演技は好みです(笑)
すごいファンでもないのに、出演作はほとんど見てます(笑)



何に命をかけるのか。
本当に命をかけるのに値するものは何なのか。

生い立ちから来る人生への恨み哀しみ、そして深い諦めを抱えながら、
ソロモンやマディーと出会うことで、逡巡しながらも答えを見つけ出すアーチャーの壮絶な生きざまがせつなく、痛ましく、愛おしくて、また泣けます。



目をそむけたくなる場面が多いので、観ることをためらう人も多いかもしれませんが、目をそむけずに見て欲しい映画です。

Bd1_3












| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

甘い甘いし~あ~わ~せ~♪

2月14日はバレンタインデーってことで、いつもはチョコをあげるだけなんですが、
今年はどうしたことか、ミジンコもチョコもらっちゃった~happy02
女子からチョコもらうのは何年ぶりかなあcatface

20090213194811 20090213181604 福島のお友だちキョンから届いたチョコとビアnote

カカオ風味のビアbeerなんですって。
勿体なくてまだ飲んでないけど、楽しみだ~smile
チョコは資生堂パーラーのです。チョコも美味しかったけど、箱も美しい。
キョンは、いつだってどんなに自分が大変な時でもこうして友だちのことを気遣ってくれるほんとに素敵なお友だち。
ミジンコはいつもキョンを思うたびに、もっとピュアでありたいなって思わされます。
でも、現実はどんどんピュアじゃなくなる~~~~shock
それでも、こんな友だちがいてくれるので、またガンバルゾー!って思えるんだよねhappy01



こちらは、遠くに住む松友さんから届いたチョコ。

20090215093329 2009021509290420090215093008 20090215093716

左の2枚は「お好み焼きそっくりなチョコケーキ」
ほんとにどこから見ても「お好み焼き」そっくりsign03
よくまあ、こんなにそっくりに作ったものです。感激しちゃった~note
広島ケンでは有名なケーキらしく、←バレバレcoldsweats01
ちょうど食べてる時にテレビの「メレンゲの気持ち」に同じのが出て、イトキチやダニーと大騒ぎしながら頂いたよhappy01

右の2枚は、松友さん手作りのチョコとキャラメルheart
これが、美味しいのなんのってsign03
キャラメルは「花畑牧場の生キャラメル」を超えてるよ。
チョコもしっとり甘みもちょうど良くてマジうまいdelicious
「お好み焼きそっくりのチョコケーキ」も美味しかったけど、こっちの方がもっと美味しかったです。
あ~、しあわせ~confidentheart04
ありがとうございました\(^o^)/



今年のバレンタインデーは超幸せだなあ・・・(* ̄ー ̄*)

と思っていたら、まだ続きがありました。
用事があって早退して

20090216142756 20090216145235 20090216145435

こ~んな吹雪の中を帰って来たら、
ミジンコの所よりも極寒coldsweats01にお住まいの松友さんからもチョコが届いてましたsign01

20090216155225 「もしもし・・・ミジンコさん いっしょにチョコをたべましょう」

って、L がーーーーーっheartheart

もちろん一緒に頂きましたよ~happy01
BGM は「甘い恋人」でしたけどね(笑)
「ど」田舎では手に入らずに泣いてたいろんなチラシなんかも L と一緒にいらっしゃいましたよsign03

あ~、しあわせ~catface

ありがとうございましたheart


なんか、こんなに寒いのに心の底から
スイートにあったかくなった3日間でした~(* ̄ー ̄*)


甘い甘い甘い甘い し~あ~わ~せ~note


るんるんnote

などとひとりで浮かれていたら、今しがた千葉で地震があったようです!
モツケさんやかづさんはご無事でしょうか・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

ドラマ銭ゲバ感想 (4)

いつから文学小説というものを読んでなかったっけなあ~。
一番最後に読んだのは、以前の職場で長期休暇ってのがあって、その時の同僚が
「ミジンコさん、ひまだったらこれでも読めば?」
って貸してくれた「世界の中心で愛を叫ぶ」←これを文学と呼べるかどうかは別としてcoldsweats01
映画になるとか言ってたから・・・2004年頃・・・・・?

ひえ!!  Σ( ̄ロ ̄lll)

てことは・・・・かれこれ5年くらい読んでない・・・?
いや、本は読んでますよ。たまにはね(笑)
仕事関係の本や、ノンフィクションや、ハウツーもの(笑)
まとまった時間がとりにくいので、どうしてもそんなのしか読まなくなるんだよね~coldsweats01
推理小説すら読んでない。
でも、それにしてもあんまりだな・・・・(;;;´Д`)トホホ・・



突然、なんでこんなことを思ったかというと、
ドラマ銭ゲバ第5話を見た後、

すげ~w(゚o゚)w

せつね~(/□≦、)

哀し過ぎる~。゜゜(´□`。)°゜。

しか思い浮かばなかったからcoldsweats01


すごくいろいろ思う所はあったのに、結局それしか言葉にならない。
あまりにボキャブラリーがなさ過ぎて、情けなかったsad
これは最近文学作品つうものを読んでないせいもあるんじゃなかろうか?
なんて思ってねcoldsweats01
いや、単にミジンコあたまのせいかもしれないけど、
感じたことをそのまま言葉にできないって、なんか悔しいよね~。


っていうのが第5話の感想です(;´Д`A ```





すごいっていうかなんて言うか、1コマも見逃せない感じでした。第5話。
登場人物のせりふ、表情、カメラアングル、音楽、照明、背景、どれ一つとして無駄なものがないって気がした。
目を凝らし、耳を澄まし、心を開いて向き合わないと受け止めきれない真摯なエネルギーに圧倒されちゃって、見終わったらいつも以上に肩が凝ってたよcoldsweats01
まあ、ばらまいてるお金が一部CGなのは、ちょっとマンガっぽくて、そこは気が抜けたけどドラマの内容的にアンチリアルな場面を作らなきゃならない大人の事情があるのかな?って思っちゃった。
たぶん、どんなに言葉を尽くしたって感じたことをそのまま表現なんかし切れないんだろうから、今回は書かない。
つか、書けない。
でも、なんか書いとくcoldsweats01




ケンちゃんのお芝居は素晴らし過ぎて、ボロ泣きしちゃったし、
茜も緑も健蔵パパも三國父も派遣くんも、みんな素晴らしかった。
みんなせつなくて、みんな哀しくて・・・。


三國父が語った若かりし頃の思い出を聞いてたら、泣けたよ。
大企業の社長だって、悩み苦しむ若者だった頃があって、自分の過去の過ちを淡々と話せるまでにはどんなに揺れ動く日々を越えてきたんだろうって思ったら、ね。
でも、風太郎は耳を塞いだ。
茜の耳を塞いで本音を聞こえなくしたように、自分の耳を心を塞いで義父の人生、義父の想いをはねのけた。
あの一連のシーンの風太郎の微妙に揺れ動く心情を、ほとんど表情とカメラワークだけで表現できてたのがすごいな。

ほろ酔いで風太郎の隣を歩く三國父さん、ほんとに嬉しそうだった。
三國父の最後の一日が、あんなに幸せそうで良かったよ。
社長の重責や娘たちのことや、心休まる日なんかきっと無かったと思う。
でも、あの朝は娘や風太郎と笑い合って、息子になった風太郎に自分の人生を語って、ほんとに一瞬だったかもしれないけど、陽の光や風のそよぎさえも嬉しいと感じていたんじゃないだろうか。


だから尚更、突然の最後が痛ましくて可哀想でせつなかった。
派遣くんもね・・・・。
なんの意味もないと思い込んでた人生。
つらいことばかりだった人生。
最後の最後に「友だち」の役に立てるって信じて死んでいったのだから、幸せな最期だったのかな。


風太郎だけじゃないのに・・・・。
三國父も派遣くんも、緑も茜も健蔵パパも、
みんな、一人ひとり、それぞれの物語を持って、それぞれの場所で必死に一生懸命生きているのは同じなのに・・・。
風太郎の人生の始まりがことさらに悲惨だったとしても、それが免罪符になるわけではないのに・・・。
風太郎だって、そのことに気がついているのに・・・。


悪の象徴である右目を抑えて泣き叫んでいたのは何故なんだろう。
左目の良心が右目の痛みを呼び覚ましたのか?
それとも、あの時だけは、右目を塞いで心の奥底の通奏低音に身を任せなければ魂が引き裂かれるほどの恐怖に襲われたのだろうか。
「お前が思い描いた地図は間違いだ」
今までにないほどの衝撃で、その恐怖が風太郎を翻弄していたのかもしれないけど。


屋上からお金をばらまいて、自分の正しさを確認しないでいられない風太郎。
お金に群がる人々を見下ろして、みんな自分と同じ銭ゲバだって思いこもうとする風太郎。
笑ってるんだか泣いてるんだか怒ってるんだか。
もう自分で自分がコントロールできなくなって投げやりになってるようにも見えるし、
もう一度右目を見開いて銭ゲバとして生きるための決意表明のようにも見えるし、
幼い子供が駄々をこねてるようにも見えるし、
そんな馬鹿げたことをしないでいられない自分を呪ってるようにも見えるし、
傷付いて震えて泣いている小さな赤子のようにも見えた。


そんな風太郎を演じきったケンちゃんは、すごい。
いつもは、風太郎が切なくてせつなくて、風太郎に駆け寄って抱きしめたくなるんだけど、
今回ばかりは、そこまで風太郎になりきってくれた俳優松山ケンイチが愛おしくて抱きしめたくなったよ。
いや、別に変な意味じゃなくてねcoldsweats01


茜のことも緑のことも健蔵パパのことも派遣くんのことも、書きたいけど、長くなりすぎるから、みんな素晴らしかった!とだけ書いておこう。
このドラマの何が素晴らしいって、役者さんたちの演技の響き合いが素晴らしいよね。
もちろん、脚本や演出や照明や音楽もだけど、響き合って引き出し合ってすごいものが生まれてる気がする。


こんなドラマに出会えてよかった。
でも、「最高に悪い顔」がミジンコにはわからなかったんだけど・・・。
三國父が殺される場面のあの顔もおそろしかったし、
最後の社長就任の時の顔も極悪に見えたし、
伊豆屋で三國パパと居る時の顔もゾワっとしたし、
健蔵パパとのシーンの顔もぞぞっとしたし・・・。


第6話、どうなっていくのかな。
毎回想像を上回る展開でブラボー!なんだけど、
できることなら、風太郎に何らかの救いが一瞬でもあって欲しいと祈りたくなるミジンコです。

| | コメント (6)
|

Oh~Happy Day♪

水曜日はお休みだったので、久しぶりにゆっくりしました。
午前中は何も予定がなかったので、やっと銭ゲバの感想も書けたし(笑)
ああ、すっきりo(*^▽^*)o
書いてる途中で、思いがけなく茜ちゃんも見れたし。
レディースデイだったので午後からイトキチと2人で映画を観に行って来ましたよ。!

ミュージカル映画の「いきなり歌いまっせ~note」感が苦手だし、若いイトキチはABBAを知らないだろうし、感染列島にしようか迷ったんだけど、結局、お友だちのM子おススメのマンマ・ミーア!にしたんですが、大正解でしたscissors
す~ごく面白かったですhappy01


っと、その前にsign03


ノンキにお茶をすすりながら本編前の予告を見てたら


きゃああああーーーーっnotenotenotenotenote


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ウルミラーーーーーーっheart01heart01heart01heart01heart01



でかいスクリーンで


「進化」



ってーーーーーっheart・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.heart




いきなりすぎて、心臓ばくついた(笑)
やっぱり迫力あるね~!
蓬田の田んぼもすごいきれい!
あんまりバクバクしたので、血圧上がったかも~coldsweats01



でも、
マンマ・ミーア!の美しい映像とABBA(逆向きBが変換できない~sweat01)の軽快な音楽ですっかり落ち着きました~happy01


マンマ・ミーア公式サイト



簡単なあらすじ

エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、シングルマザーの母ドナ(メリル・ストリープ)に育てられたソフィ(アマンダ・セイフライド)。彼女のひそかな願いは、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。結婚式を控え、父親探しをすることに決めたソフィは、内緒でドナの日記を読み、父親の可能性のある昔の恋人3人に招待状を出す。(シネマトゥデイ



美しいって言うのも違うかな。
ギリシャの海はホントに美しいんだけど、今まで写真なんかで見ていた青い海と白い建物というような俯瞰した景色の美しさはないし、
主役のメリル・ストリープも友人や元彼たちもちょっと老け過ぎ?くらいな感じだしねcoldsweats01
でも、全編に流れるABBAの大ヒットメロディの心地よさと、ちょっぴり老けたおばちゃんおじちゃんの歌やダンスがほんとにハッピーにしてくれますnote
娘のソフィの可愛いことと言ったらsign03
ほんとに可愛い。
コーセーエスプリークのCMもやってたってイトキチが言ってましたが、
お母さんが昔のかっこで歌ったときのはしゃぎようったらまさに

o(≧∇≦)o  ←このままこんな感じ(笑)

ソフィのクルクル変わる表情を見てるだけでも幸せになれるかも~happy01



メリル演じる主人公がシングルマザーで、女手一つで娘を育てたっていう設定のせいか、ミジンコみたいに母子家庭の母で、なおかつ年頃の娘を持つ人なら、結婚式前の母娘のシーンでボロ泣きしますよ~crying
ミジンコも一応、女手一つ(いやもう相当太い腕ですがねw)でイトキチとプーを育ててきたからね、もう、涙ポロポロ(p´□`q)゜o。。
隣に座ってたイトキチがソフィにかさなっちゃってね~。
顔も性格も真逆だけどcoldsweats01
過ぎた日々のあれやこれやを思い出しちゃってさ~crying
チキチータのシーンでは、やっぱり過ぎた日々のあれやこれやをどっぷり思い出しちゃってここでもポロポロweep
つらかった時にあんなふうにペコやM子やキョンたちに支えられてきたな~って、
素敵な女ともだちがいっぱいいてくれてホントに幸せだったな~って思ったらポロポロweep
青春の甘酸っぱい思い出がよみがえったり、わくわくドキドキした日々が重なったり。
ミジンコはもろにABBAの世代ではないはずなんだけど、流れる歌は全部知ってて、そのくらいヒットしてたってことなんだろうね。
ABBAは偉大だsign03


それにしても、ABBAの歌、当時は歌詞なんて気にしないで聴いてたけど、なかなか奥深い詩だったんだね。
アルバム欲しくなったなあ~。
と思ってたらイトキチが
「わぁ、持ってらよscissors
え?
まさかイトキチがABBAを聴くとは思ってなかったのでものすごく意外coldsweats01
ABBAの存在も知らないんじゃないかと思ってたけどcoldsweats01
イトキチもこの映画は超楽しかったnoteって言ってました。


メリル・ストリープたち熟年世代の爆発的なエネルギーをたっぷり頂いて元気いっぱいで
映画館を出た後は、同じモールの中の「幡龍」というラーメン屋さんで、遅~いお昼。
ここの「広東麺」と「五目あんかけ焼きそば」がお気に入りなんです。
ミジンコはあったかいのが食べたかったので「広東麺」
イトキチはいつもの「五目あんかけ焼きそば」を注文しました。
映画の半券を見せると普通サイズのドリンクが無料sign03
写メる前に食べちゃったので具を集め直して一応撮ってみたsweat01

20090211152319広東麺

あんまり美味しそうに見えないけどsweat01、おいしかったですnote


ラーメン食べながら、映画に出てきた父親候補の一人がイトキチのpapa(ミジンコの元・夫)にすごい似てるよね~という話になりました。
顔は100倍くらい俳優さんの方がいいけど(当然ですがw)
いかにも誠実そうな、やさしそうな、くそ真面目そうなcoldsweats01 雰囲気がそっくりだというので、意見が一致(笑)
ま、別れた夫のことをこうして笑って娘と一緒におちょくれるってのも幸せだよな~confident
と、しみじみ感じながら「広東麺」完食致しました。


イトキチがそのpapaとダニーにバレンタインチョコを買うと言うので、鶴田町にある「アンジェリック」というケーキ屋さんに車で移動。
ミジンコは、めでたく留年が決定して傷心であろうはずの息子のプーにチョコを選びましたよ。
ええ。心の中で「ばかったれ~~angry」と叫びつつねcoldsweats01

「アンジェリック」のケーキはマジ美味しいですshineshine
どれもこれも美味しいですshineshine
見ためも素晴らしく美しいんですが、デコレーションが凝り過ぎてて食べるのが大変なのがたまに瑕(笑)
1メートルくらいのロールケーキ(2500円くらい)も人気らしく、ショーケースに並んだとたん売り切れてましたよ~coldsweats02


例のやつもありましたよ!
アレです。
風太郎のトラウマ?「マカロン」
以前違うお店のマカロンを食べた時は、そんなにおいしいと思わなかったんだけど、
つか、二度と食べなくてもいいやと思ったんだけどcoldsweats01
「アンジェリック」のマカロンは、と~っても美味しかった~note
そう、思わず買っちゃったのcoldsweats01
だってさ~、この前ペコたちと弘前の「アンジェリック」に寄ってイトキチに「マカロンショコラ」をお土産に買ったら、これがまたす~ごい美味でshinew(゚o゚)wshine
普通のマカロンもイケるかも~noteって思ったので、ついつい・・・。

20090211190300_2 きれいだね~shineshine

全部で12種類くらいあったようですが、10個入り税込1680円也でした~。
都会よりはかなり安いみたいですが、どうなんでしょ?
ゴマ、マンゴー、チョコ、ピーナッツ、ラズベリー、ストロベリー、シナモンなどなど。
サクふわっとした外側にしっとりクリーム、フルーツやゴマの風味も生きててABBAの曲みたいな素敵なハーモニーnotes
初めてマカロン食べた風太郎の感激はこんなものであったろうか・・・。
おいしそうにほおばってたもんねえ・・・。
う、
なんか、また泣けてきた・・・weep

そうそう、家に戻ったら思いがけずクラウザーさんがご降臨されてて
ひれ伏して拝ませて頂きましたsign01


デカイきれいな画面で観るクラウザーさんは最高ズラsign03
ライブシーンなんてハンパなく興奮したよ・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.

ああ、大きな新しいテレビがあって良かった~notenotenote
おいしいマカロン頬張りながら、しみじみサクちゃんに感謝でしたhappy01


ほんとにほんとに幸せな一日でございましたshine
ABBAの歌じゃないけど、思わず

Oh Happy Day note

を口ずさんでしまったミジンコでございましたnote

マンマ・ミーア もう一度観に行きたいなconfident

20090208204725_2 ちなみに、こちらがマカロンショコラ。

5個入り税込1309円也。
超美味いチョコパイnote みたいな(笑) 

 

| | コメント (12) | トラックバック (1)
|

わさお

もうすでに、相当有名らしいので、知ってる人はとっくに知ってると思いますが、

わさお だよ~note

Wasao2_3 今、ブログ界で超人気のぶさかわ犬 「わさお

同僚のまゆちゃんがわさおに会いに行ったので、写メをもらいました

人気者過ぎて、テレビ出演もいっぱいsign01
地元テレビ局は言うまでもなく、所さんの「笑ってこらえて」やこの前の「ケンミンショー」の甘いいなり寿司の時も、インタビューされるおばちゃんの脇でしっかり写ってたしね
「海の駅」という「道の駅」みたいな即売所でTシャツなんかのわさおグッズ売ってたんですが、
すでに完売だそうですw(゚o゚)w(追加ありそうですがcoldsweats01


わさおには「レオ」くんという立派な本名があるんですが、
わさお」と名付けたのは、とある京都のブロガーさん。
津軽を旅した時にこの子に出会って、

犬?犬なの?


犬としてはギリギリじゃね?

ギリギリの犬だ~~~~~っsign03


と、思ったらしい(笑)
すぐに「わさお」という名がひらめいたとか。
その方がご自身のブログに載せたことからじわじわと人気が出て、
今や、津軽を代表する人気者になってしまい、わさおという名もすっかり定着。

下北の松ケンか津軽のわさおか、っつうくらいの人気者scissors

もうずーーーーっと前から紹介したかったんですが、諸事情がありまして(笑)
できずにいたんですけど、カメカメながらもやっと紹介できて嬉しいよ~happy01

Wasao1 見て~。このほんわか笑顔。

癒されるよね~。
今では、わさおに癒されたい人たちが全国からわさおに会いに来てるんですって~
すごいなあ、わさおnote


わさおは「菊谷商店」というイカ焼き屋さんに飼われてるんですが、
このイカ焼屋さんには不思議な生き物が寄ってくるようで(笑)、
何年か前には集い来るウミネコの群れにピンクフラミンゴが混じっていて全国ニュースでも紹介されてました。ズームインでもやってたなあ。
あの時はミジンコたちも見に行ったよ!
荒波の日本海waveに、美しいピンクフラミンゴ。
とっても不思議な光景でした(笑)
いまだに、あのフラミンゴはどうなったんだろう?って思いを馳せることがあります。

「菊谷商店」の店の前には
「志村ケンが来た店」って看板もあるよ
志村ケンさんが不思議な生き物ってわけじゃないけど・・・coldsweats01
不思議な生き物・・・・
同じケンなら、あの子が来ても良さそうだけどな(笑)

「わさお画像」で検索するともっと可愛いわさおがたくさん見られますよnote

 

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

ドラマ銭ゲバ感想 (3)

冬眠中のミジンコです~。
冬眠中なので、起きてるのが至難の業です~。
仕事はなんとかこなしていますが、仕事が終わると既に眠いです~。
仕事中ももしかしたらうっかり眠っているのかもしれません~wobbly
どうやって車を運転して家に辿りついてるのかまったく不明です~shock
「さ~よ~な~ら~」って聞きながらほんとにさよならしないように気をつけたいと思います~。
今朝も起きてから既に眠いです~ZZzz…(。-ω-)。。ooO

とまあ、毎日がこんな風でパソコンに向かってもすぐに瞼が閉じてしまい、銭ゲバの感想も書けずにおりますが、今日こそは書いておかねばあっという間に土曜日になってしまいます~。ここはミジンコの記憶の置き場なんだからちゃんと書いて残しておかなきゃ・・・・・Zzzz・・・





はっ・・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ






あ・・・冷たいものでも飲んで来ます~。



目が覚めましたsign03 (  ̄^ ̄)ゞ





で、


いきなりですが、
松友の お京さん も疑問に思ってるようなんですが、ミジンコも疑問。
風太郎が思うところの「銭への復讐」って、具体的にはいったいどういうことなんでしょう?

風太郎にとっては、「銭=格差社会」なのかしら???
とてつもない額の銭を手に入れて、銭の力を許している社会を支配することが最終ゴールなのかしら???
それって「銭への復讐」じゃなくて「社会への復讐」なんじゃないの???
今のところ、「銭への復讐」って言うよりは「銭に支配されてる」ようにしか見えないけど。
原作を読んだ時もイマイチよくわからなかったので、へのへのもへじのジョージ秋山氏に訊いてみたいところです。

突っ込みどころ満載の第4話ですがcoldsweats01
風太郎がどんどんその本性を露わにしてきましたね~。

信用されてからじゃないと結婚できないとかって三國家を出るくらい計算だかいのに、その一方で庭で長々独白しちゃったりとか、三國家からのお迎えを待つ間あんなにイライラしちゃったりとか、死体の上でお花持って小首をかしげてみたりとか、風太郎が思いの外「わかりやすい」というか「重くない」というか「青臭い」というかな演出にはまって、ついつい「なんか可愛いじゃね~かcatface風太郎」ってまんまと思っちゃったよcoldsweats01


だけど、
思惑通り工場に緑が迎えに来た時のあの顔sign03
ひえ~~~~っ!!!(゚ロ゚屮)屮
嬉しさを噛み締めつつ飲み込んで、してやったりなあの目と口元sign03
風太郎、ええ役者やのお~~catfacejapanesetea
いや、ケンちゃんがええ役者なのか。もうどっちでもいいけど(笑)
怖いよ~。風太郎は。

あんなに可愛いウエディングドレス姿のあかねちゃんが銭に見えちゃうなんて、
マジで怖いです。
しかもその時の風太郎の目!
無機質な冷たさと喜悦が入り混じったようなというかなんというか、背筋がゾワ~としました。こんな男には出会いたくないものだと心の底から思っちゃったよ・・・。ブルブル・・。

普段のケンちゃんを知らない人なら、松山ケンイチってこんなやつなんだ~!
って思っちゃうかもね~。
そういう意味では、定食屋のバカあんちゃんがロボみたいなテンションで登場したのは良かったのかな。ミジンコ的にはもっとはじけてもらいたかったけどね(笑)


こんなに怖ろしい風太郎ですが、そんなにキレ者ではないようですcoldsweats01
というより、むしろ殺人を犯した犯罪者としてはかなりおまぬけな感じです。
健蔵パパのDNAはしっかり受け継いでるみたいで、人を騙してその気にさせる能力には非常に長けているようですが、いかんせん、まだ20代の若者です。デスノートの月くんやLのような天才でもない限り、完璧に人を欺くことなんて無理でしょう。
まだまだ修行が足りません。今のところ、連戦に次ぐ連戦でその才能に磨きをかけてきたに違いない健蔵パパの方が何十枚も上手のようです。

三國家の風太郎の部屋のシーン、良かったですね~。
父と子、二人で過ごすって何年ぶりだったんでしょう。
普通の息子なら、あんな親父と居たくなくてさっさと部屋を出て行く場面ですが、風太郎はそうしないんですね。
風太郎のパパの愛への未練でしょうか。
せつなかったわweep

べらべら喋りまくるパパ。
むっつりしたまま、パパと目を合わせようともしないで
「黙れ」
しか言えない息子。
さらに、それをおちょくるパパ。


あの抑制の効いた「黙れ」にはリアリティありました。
超絶不機嫌な反抗期の頃の我が家のプーの「黙れ」と全く一緒(笑)
すげ~なぁ、ケンちゃん。
笑うシーンじゃないんだけど、思わずニヤってなっちゃったcoldsweats01

手持ちの現金全部くれてやってもいいから、こんな親と縁を切りたいっていうせっぱつまった思いや、その思いのままに行動しちゃう衝動性なんて、風太郎の青さ全開で、健蔵パパじゃなくても「ふふん、可愛いもんじゃねえかぁ、風太郎くんcatface」って思っちゃうよね~。
健蔵パパの存在感がクリア過ぎてちょっと違和感があったんだけど、あそこは健蔵パパの方がかなり上手だって事を説明するシーンなのだろうからあれでよかったんだろうね。


原作読んでるけど、ラストのへのへのもへじにはびっくりしたよ!(・oノ)ノ
そうきたか!
健蔵パパすごい~~sign03
悪人に拍手喝采しちゃいけないけど、ブラボーsign01な展開でした。


それにしても、パパにカードを握られたと知った時の風太郎のあの顔sign03
いや~、漫画やアニメなら見たことあるけど、実際にできるもんなんですね、あんな顔。
死体が見つからなくてすんだ安ど感、それよりもパパに一本とられたと知った悔しさ、憎しみ、怒り、哀しみ等が混じり合ってどうにもできないみたいな複雑な思いが濃厚に凝縮された恐ろしい表情。
すげ~な、ケンちゃん・・・・。

あの表情見てて、
あそこで、完全にパパの愛への未練を断ち切ったか?
と思ったんだけど、なんせ、哀しいことに、あのパパの「お得になりそうなものには超敏感」「お得になることなら手間ひまいとわず」というDNAを受け継いでるのだから、思考回路も相当複雑かもしれません。その上、ママから受け継いだ「お金より心が大事」という思いも消えることなく心の奥底に流れているみたいだし。
苦しいだろうなあ・・・。
風太郎は、心の中のどの声に耳を傾けどの声に従うんだろう。


さあ!
どうする風太郎!
三國家の人々の運命やいかに!




普通のミステリサスペンスならそれでいいんだけど、
初めにも書いたように、ミジンコには風太郎の最終ゴールが見えないので、今回もやっぱりもやもやが残りました。


一体、何がしたいの風太郎?
ロッ○フェ○ーさんやロ○チャ○ルドさんみたいに、地球の全人類を自分の駒みたいに動かすくらいのお金持ちになることが最終目的なのかな。
でも、それって「銭への復讐」でも「銭の力を許す社会への復讐」でもなくて、
銭にとりつかれて銭に操られてる哀しい亡者に過ぎないんじゃないかな。


でも、
あれかな。
「銭への復讐」を決意した時、風太郎はまだ10歳くらいの子供だったんだもんね。
10歳の風太郎が思い描いた「銭への復讐」は、たとえば宝のありかを描いた地図のように風太郎の心に刻まれたのかもしれない。
何度も何度も、何千回も何万回も、その地図を取り出しては想いを確認して、大事に大事にしてきたんだろうね。
いつのまにか、その地図自体が風太郎の宝になってしまったんじゃないのかな。
宝というよりは、もう自分の血肉みたいになってしまったんだろう。
だから、それを否定されることは、生皮を剥がされるみたいに痛くて怖いことなんだろう。
今まで生きてきた時間の全て、生まれてきた理由、産んでくれた母の存在、風太郎の何もかも一切合財全てが否定されることになっちゃうんだもの。
風太郎がなによりも怖れるのは、殺人がばれることでも、逮捕されて刑務所へ行くことでも、憎たらしい父親に翻弄されることでも、ましてやお金持ちになることや、なれないことでもない。
「お前が思い描いた地図は間違いだ」
って思い知らされることが何よりも怖いんだろう。
今まで、それだけを願いとして、それだけを支えに過酷な運命を受け入れて生きてきたんだもの。
今更、違うよそれ、って言われたら気が狂うよ。普通なら。

だから、わざわざ花持って死体の上で語ったり、伊豆屋の家族を試してみたりするんだろう。
わかってるからだよね。風太郎だって。
もしかしたら間違ってるかもしれない。って。
だから確認しないでいられない。
確認して、やっぱりこれでいいんだ、って自分に言い聞かせるんだよね。
それを手放したら、生きていられない気がしてるんだよね。
それを手放したら、足もとにぽっかり穴が開いてさ、自分が殺しちゃった人たちみたいに土の中に呑み込まれるような恐怖が背中を這い上がってくるんだろう。



せつないね・・・。
風太郎、せつないよ。


人間は真面目に間違う、って誰かが言ってた。
ほんとにそうだなあ、って思って聞いた。


そして、もっと哀しいことに、
間違いに気がついても、それをすぐに受け入れることができないのが人間なんだよね・・。
だってさ、
これが自分自身だと思い込んでたものが間違いだった、なんてどうやって受け入れる?


っと、今テレビに茜ちゃんが出てる~~っhappy01
可愛いなあcatface
編み物してたよ。
2人の結婚写真がいくつも飾ってあるよ。
風太郎の膝にもたれていった茜ちゃん。
だまされてると知っても風太郎を信じるのかな・・・。
ううう、せつない・・・crying

何を書いてたのか忘れちゃったよ~coldsweats01
まあ、おもいつくままに書いてるのでそのうちにまた。
今日はこれから娘のイトキチと映画を見てきま~すhappy01

4wa2

4wa3





| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

お久しぶりの中華ランチ

昨日は久しぶりにペコとM子と3人でランチしましたsign03
弘前市では有名な中華料理店らしく、平日でも予約なしでは入れないほどの人気店らしいです。
予約なしで行ったら、40分くらい待たされました~despair
でもまあ、狭いお店なので、車の中でおしゃべりしながら待ってたら、あっという間でしたけど。

日曜のせいか、ご飯と麺の2種類のランチ限定でした。
ご飯と麺では微妙にメニューが異なるようです。
ミジンコたちは「麺」の方を頼みましたよ。

ワンプレートにいろいろのってましたが、写メに入りきらなかったので、分割で(笑)

20090208140047_2

鶏のなんたらcoldsweats01ラーメン(すでに名前を忘れてます)
揚げた鶏肉が柔らかくておいしかった!ハーフサイズくらいですが、充分です。
右横にちらっと見えてるのは、桃の冷風スープ(たぶんw)
サッパリとして、ほのかに甘くて、桃スキーならたまらんでしょうhappy01

20090208140104

手前が海老と玉ねぎのマリネ(たぶんw)
これ、さっぱりしててとっても美味しかったnote
奥が、海鮮茶碗蒸し(たぶんw)
甘くないうす~い中華味の茶碗蒸しにcoldsweats01とろんとした水晶あんが全体にかかってて、
ウニや海老子?や小エビなんかが乗っかってます。
ウニの塩気が効いてて、んま~~~~~いhappy02

20090208135912_2

肉団子、海老?のボールフライ、春巻きの三点盛り。
奥のは、春雨なんだけど、何味だったか覚えてない(笑)
で、右のお皿は、何故か、カレーライス。
何故!?
中華料理屋なのに、なぜにカレー!?
と、思ったけど、美味しかったので深く考えない(笑)
生野菜サラダも山盛り。


このあと、デザートが出てきました。
ミジンコとM子は「ウーロン茶のゼリー」
ペコは「杏仁豆腐」
「ウーロン茶ゼリー」が思いのほかうまかった( ´艸`)
タピオカと小豆がちょっぴりずつのってるんですが、ハーモニーがべリーグ―notenote
あれだけ、もう一度食べたいなあnote


最後にドリンクがでてきて終わりです。
ミジンコたちはホットコーヒーcafeにしたんですが、
珈琲カップのド派手さにビックリしました!!(゚ロ゚屮)屮
あんまりびっくりしたので、写メるのを忘れましたcoldsweats01

これで、980円也。
味もお値段もそこそこ満足(o^-^o)


ただ、まあ、全体の印象としては「銭ゲバ第4話」みたいな感じ(笑)
それぞれ美味しいんだけど、ハーモニーとしてどうよ?みたいなねcoldsweats01
銭ゲバ感想は今夜にでも書こうと思います~happy01

| | コメント (10)
|

ミジンコの祈り

一昨日、
ローソンへお昼御飯を買いに行ったついでに、若い同僚のためにおやつでもと思って1260円也のお買い物をしたら、クジを2本引いて下さいって言われました。
とっくの昔にクジ運には見放されてたミジンコ。
な〜んの期待もなくクジをひいたら、


当たっちゃった〜( ´艸`)プププ

20090204213457_4 ポテチ と ビア beer ズラnote


人間、真面目に生きてると、たまにはいいこともあるのね〜note

あれ?今、誰かわらった?

まあ、いいけどね〜catface



ムフムフ喜び勇んでおうちに帰ってイトキチに見せたら


おめ、今年のクジ運

  ぜ〜んぶ使い果たしたんでね〜の〜smile


ですとsign01



え〜〜〜〜〜〜sign02


そんな恐ろしいこと〜〜〜sign03



じゃあさ、じゃあ・・



ケンちゃんの舞台挨拶とか・・・・

HIROMI GO のコンサートの席とか・・・・



どうなんの〜〜〜〜〜〜ヾ(.;.;゚Д゚)ノ


(´Д`;≡;´Д`)アワアワ





神さま、どうぞ、

この幸運が上昇気流に乗りますように〜sign03

と、祈らずにはいられないミジンコであったpig




ところで、昨日は密林様からこんなお届けものがありましたsign01

Kariyusi58_3 かりゆし58「さよなら」のCDズラnote


銭ゲババージョンズラnote


でもさ、
いつポチってしたか全く,びた一文,記憶にないんですけど〜coldsweats02
最近のミジンコあたまの劣化っぷりにはさすがのミジンコも


不安でたまりません〜ι(´Д`υ)アセアセ





神さま、

どうぞ、ミジンコにも新しい脳みそを恵んでくださいshine

でも、そんな事祈ってとんでもないことになったら困るので



神さま、
やっぱ、このままでいいです〜pig




なかなか陽人くんのようにピュアにはなれませんわね〜coldsweats01

| | コメント (15)
|

まっすぐな想いにクラッと

最近、いっそ松ケンファンサイトを名乗った方が良かろうか?と考えてしまうほど、
ケンちゃんのことばかり書いてますがcoldsweats01
あくまでも、ここはミジンコの「記憶の置き場」なので、やっぱりいろんな事を書こうと思います。
とか言いながら、またまたケンちゃん絡みの記事を(笑)
だって~、今のミジンコの趣味は「松山ケンイチ」だもんでね~catface


で、
津軽弁の映画「ウルトラミラクルラブストーリー」の動画がありましたので、載せておきま~す。ケンちゃんファンはすでにもうご覧になられてるはずなので、ピンポイントで、「絶対ウルミラを観に行く!」と、張り切ってるモツケさんのためにsign01




青森ケーブルテレビの映像です。松友ゆりさんが松フリさんの所にアップしてくれてました。ゆりさんありがとうございま~す!それにしても、松友さんたちの情報収集力と技術はあっぱれですね!!尊敬しちゃいます。


見たことのない映像もあったし、何より画像がきれいですhappy01
監督のインタビューもすごく興味深いです。
試写会会場は、青森県立美術館だったようですが、
監督の存在自体がアートっぽい(笑)
ますます映画が楽しみになったよwink



1月24日には、前売り券もゲットしたし、ポスターもsign01

Tyuu

裏の津軽弁講座は、陽人くんのセリフでしたね~。
ポスターが横長の不思議な大きさなので、全体が写メれないのが残念despair


Posuta3

Youjin7

なんかさあ、
陽人くん、ほんっとにほんっとにすんごくすんご~く、町子先生のこと大好きなんだね。
このポスターのセリフ読んだだけで、
陽人くんの想いが まっすぐぶつかってくるみたいで、クラッっとしちゃったよ(笑)
この、まっすぐな想いが引き起こすミラクルsign01
いったいどんなミラクルなんでしょう。
いろいろ想像したけど、きっと想像をはるかに超えていそうだね(笑)


映像とこのセリフだけの印象だけど、
陽人くんが思ってたよりも、骨太な感じがした。
あ、体じゃなくてね(笑)
存在感が骨太っていうか、生命力ががっしりしてる感じ?←意味不明sweat01
相当テンション高そうだな、陽人くん。
元気な時に観に行かないとエネルギー吸い取られそう coldsweats01


ちなみにケンちゃんファンの疑問。
この字は、まさか、ケンちゃん直筆???
たまに公式で踊ってるケンちゃんの字に似てるけど、
これは踊ってないから違うかcoldsweats01


ともかく楽しみだね~note
銭ゲバのあとが陽人くんで良かったnote



20080924120758_2 2008年9月 蓬田 公衆電話

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

ドラマ銭ゲバ感想(2)



note さぁよぉなーらぁ〜〜ただぁ〜ただただぁただぁ〜

            いとぉ〜しきぃぃ〜日々よぉ〜



かりゆし58のエンディングテーマソング「さよなら」が耳について離れない〜wobbly
気がつくとこればかり口ずさんでます。

松友kikiさんのおかげで、上のYou Tnbe 動画を見ることができました!
kikiさん、ありがとうございます〜!


ああ、泣けるよ。
せつないよ。
動画見ながらこの歌を聞いてると、せつね〜せつね〜。*((艸д・。`*)゜*。



いのちは始まった時からゆっくり終わっていくなんて信じない
僕が生きる今日はもっと生きかった誰かの明日かもしれないから

言葉にできない思いは涙に形を変えてこぼれるのでしょう
さよなら ただ ただただただ 愛しき日々よ 
二度と戻らぬ日々よありがとう
さよなら ただ ただただただ 愛しき日々よ
ずっと忘れないだろう僕は君を

失ったページはどれくらい
また夜がやってきて
残された余白はどれくらい
また朝は訪れる



あ〜、泣いたcrying


歌詞を聴いてると卒業シーズンにピッタリのように思えるけど、
ミジンコみたいに半世紀以上生きてるとね〜、人生の卒業の方が身近でさ。
周りの大切な人たちを一人また一人と見送ることが多くなってね。
だから、残された余白はどれくらい、ってのがズーーーン!って腹にこたえるって言うかね〜。リアルっていうかね。
それだけでもせつないのに、この歌には風太郎の生き様が重なるもんだから、ボディブロー効き過ぎて息ができなくなるっていうかね〜。
言葉なんか出てこないよ。



親の庇護を失った子供が、どうやって生きてきたのか。

なんて考え始めると、
胸がきりきり痛くなる。


養護施設を抜け出したのは、大好きなお母さんを奪っていったお金に復讐する決心をしたからだろうけれど、方法なんて考えてなかっただろう。目の前の酔っぱらいの財布が当座の軍資金に見えてもしかたがないよ。復讐を果たすまではなんとしても生き延びなければならないんだもの。
やさしいお母さんが教えてくれた「清く正しく生きる」とか、「お金より心が大事」とか、
そういう価値観が絶対的に心の奥で風太郎を支配してるはずなのにね。
お母さんのように清く正しく生きることが美しいことだと、お金よりも心が大事だと、誰よりも強く信じているのにね。
よりによって、そんな風に生きてるに違いない親切なお兄ちゃんにバットを振り下ろしてしまったんだもの。
お母さんが教えてくれた価値観とは真逆のことをしてしまった風太郎は、その時点でその価値観を心の奥の奥にしっかり封印するしかなかったんだよ、きっと。自分のからだにしっかり刻印するみたいに何度も何度も何度も何度も何度もバットを振り下ろすことでさ。
わずか10歳でさ。
手負いの獣みたいに吠えて。
哀し過ぎるよ。


ゆすったりたかったりだましたりとりいったり盗んだりしただろう。
裏切ることなんか空気を吸うくらいに容易いことになってさ。
きっと片手だけで人を殺せるくらいの握力だって手に入れて。
もしかしたら殺しだってしてきたかもしれないと思ってたけど、それはなかったみたいだけど。
やくざな世界に守ってもらう事もなく、大切な人を守るなんていう大義名分もなく、たった一人で、ただただお金に復讐するために生きてきた。そんな風太郎にとっては、復讐することと生きることは同意語になってしまったのかもしれない。
どれくらい人を傷つけてどれくらい自分も傷ついて生きてきたのか想像もできない。


一番大切なものはなんだ。
教えてやるよ。

銭ズラ。


と言い放つ風太郎。

その短い一言には風太郎が抱えてる痛みや哀しみや悔しさやせつなさや虚しさまでが凝縮されていて、大きなエネルギーの塊を打ちつけられたような重い重い、重すぎる衝撃があった。

一番大切なものは銭ズラ。

そう言いながらも、心の奥底には、清く正しく生きることが美しいことだという価値観が、通奏低音のようにずうっと流れていて。
現実にはそんな価値観なんか爪の先ほどの役にも立たないってことを思い知らされていて。
母の価値観にがんじがらめにされながら、憎むべき父と同じようにしか生きられなくてさ。
人間は憎むもののようになる。って言葉があったな。


自分を鏡のように映し出す人間や、自分の奥底で通奏低音のように流れ続ける価値観のままに生きていられる人間が許せなくてさ。自覚もできないまま憧れと憎悪のはざまで揺れ動いて。毎晩うなされるほど苦しんで。憎むべき父を憎み切れなくていたいけな子供のように泣いてさ。


お父さんを殺せなくて、歩きながら涙をぬぐうシーンの風太郎は、ほんとうに、
傷付いた弱弱しい子供にしか見えなかった。
まだまだ誰かに守ってもらう事が必要な、いたいけな子供でしかなかった。

どんな想いで、お父さんに1円玉を投げつけたんだろう。
あのシーンの風太郎の


銭ズラ


と言った声が、胸の奥でずーーっと鳴り響いてて消えないよ。
風太郎の失ったページに、愛しい日々なんてあるんだろうか。
それとも、
こうして戦った日々のすべてさえ、愛しい日々になるとでもいうのだろうか。




あううううcrying
せつねえよ~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


このせつなさの前では
おっとビックリ!なシャワーシーンや、見てる方が照れるじゃねーか!なキスシーンや、
思いがけないキュートな舌出しシーンすら、ほとんどインパクトがなかったズラ。
いや、まあ、萌えたけどcatface
舌出しケンちゃんは意外過ぎて可愛すぎて、一瞬心臓が跳ね上がったことは白状しておこう。



母心を引き出すお芝居にかけては、松山ケンイチは秀逸だ。
あんなにしっかりとした存在感があって、きちんと自分の足で立っているたくましい青年なのに、その奥にいつでも無垢な幼子が同居しているように感じられる。

銭ズラ

俳優松山ケンイチが風太郎としてその一言を声にすると、
その短い一言の中に風太郎が生きてきた過去と現在の全て、この先の未来すらが塊になってズシンと伝わってくるような気がする。
風太郎を演じてくれてるのがケンちゃんでよかった。
しみじみそんなことを思った。



ところで、新しいデカいテレビ画面で見てると、
ケンちゃんだけ、素ッピンのような気がするんだけど、気のせいかな。
ニキビとかも役作りかなって思うくらいお肌が生っぽいよね?
役作りだったらすごいな。

| | コメント (6)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »