« 20年後の評判 | トップページ | ここはどこでしょう? »

旧弘前市立図書館(追記あり)

2008_10_07_2 

今、JR弘前駅コンコースに旧弘前市立図書館のミニチュアが展示されています。
全部JR駅職員さんの手作りなんですってsign03
すごい力作です。
(隣に展示されてる弘前城天守閣も)

地元東奥日報によると

 洋風建築の外観はもちろん、図書館内部に極小の家具やテーブル、カーテンなどを取り付けるなど、本物そっくり。完成度の高さに、駅利用客の目を引いている。

 旧市立図書館の特徴である、左右にある八角形のドーム型双塔や軒先の蛇腹は、紙や発泡スチロールなどを使って再現。

 
  屋根飾りは、駅員一人が空き缶をミリ単位で切り取り、
  三週間かけて精巧に作り上げた。


その屋根飾りがこちら。

Photo

すご~いsign03
アルミ缶をミリ単位で切り取って作るってすごくないですか?
新聞には三週間とありましたが、実際は一週間だそうですhappy02
ミジンコは非常にものすごくとっても不器用なので、
こんなお仕事する人をマジリスペクトheart
この屋根部分、実は
北東北の一部松ケンファン(ホントに一部ですが・笑)shineshineであらせられるあの方がお造りにりになったのでございますよshine
あまりのすばらしさにご紹介せずにはいられませんで したsign03

よりお言葉を頂きましたので、追記しておきます。

『私が担当した屋根のトップの部分ですが、
柵の部分は紙です。一枚切り抜くのに20分もかかりました。(×16枚)
柵と柵の間の柱は爪楊枝、それにかぶさっている装飾は、
アルミ缶を細く切って使いました。
土台は、発泡スチロール素材の板、円筒の出っ張りはタバコのフィルターです。
上の渦巻きは、銅線を曲げて、ハンダで飾りを付けました。
葉っぱのような形のものは、紙です。』


中の調度品もほんっとに精巧に出来てて惚れ惚れしちゃいます。
ミニチュア好きにはよだれものの一品でございますよhappy01

こちらもより画像を頂きましたので追記します。

Photo Photo_2
Photo_3 Photo_4
Photo_5








3枚目の画像に置かれたたばこの箱との比較で大きさがわかると思います。
カーテンはぬれティッシュだそうですよ!
本物みたいですよね~。
いや~、いい仕事してます。
ちなみに現市立図書館敷地内にあるミニチュア版はこちら。

20081005142210 もちろん、本物もすぐ傍に建っていて見学もできます。

その隣の建物は旧東奥義塾高校外人教師館だったっけ?
あれ?忘れたsweat01
そこの一階はケーキやお茶が頂ける喫茶室になっていて、
そこの窓からは、庭にある弘前市の歴史的な建物のミニチュアを
楽しむことができます。

写真は一部しかありませんが、
市内の洋館のミニチュアが全部ここに集まってるらしいです。
本物が今もあるのかどうか勉強不足でわかりません。すみませ~んsweat01



20081005141909 20081005142134 20081005141946

弘前は城下町というイメージが強いと思いますが、思いのほか洋館が多いです。
しかも、
ミジンコは全然詳しくないけど、
割と有名な建築家さんの作品が
たくさんあるようです。

弘前においでの際にはぜひ駅と市立図書館にお立ち寄り下さいね~happy01



追記


こちらが本物の屋根飾りです。
Photo_6

|
|

« 20年後の評判 | トップページ | ここはどこでしょう? »

つれづれなるままに あおもり」カテゴリの記事

コメント

ぎゃ~~~!!!
これが噂の神が作ったミニチュアですね~!!
実物マジ見てぇぇぇ!!!!

さすが神・・・完璧shineですね。
わいもジオラマとかミニチュア系大好きなんですよ。
それも精巧なやつほど好きheart01
海洋堂の動物シリーズとかもコンプリしてます。

神は本当に多才な方ですね。尊敬・・・。
そしていつも感謝感謝しておりますconfident
今度お会いできたらあのラーメンご一緒に・・・アレ?苦手でしたっけ?(笑)

投稿: カメレオン | 2008年10月12日 (日) 10時41分

おーーsign03これですか~sign03
さすが『神』ですね shine

旧弘前市立図書館、本物の中に入ったことがありますが、とてもステキでした。
ここで生活していた時代にタイムスリップするようでした。(学生の下宿だったころもあったとか…?)
隣の旧東奥義塾高校外人教師館もかわいい造りでブランコが子供部屋に作られていたのが印象的です。1年半前には隣にミニュチュアありましたよ。

この弘前駅のミニュチュア見に行きた~い。
特に屋根の部分の細工凄いですね~!!
マジ、尊敬しちゃう。

投稿: お京 | 2008年10月12日 (日) 17時34分

こんばんは^^
ちょっと神さまのお話は分からないので疎外感がふわふわしてますがw
ミニチュアすばらしい出来ですね。感動しました。
紹介して頂いてありがとうございます。
広前は洋館が多いのですね。益々行ってみたくなりました。
ほんとに、何時か行けるといいなって思います^^

投稿: kiki | 2008年10月12日 (日) 21時04分

カメレオンさんもミニチュア好きでしたか!
海洋堂の動物シリーズまでコンプリされてるとはかなりの愛好家ですね。
もしかしてカメレオンもあり?(笑)

すごいですよこれ。
まだ駅に飾られてる実物を見に行ってませんが、
ミニチュア好きにはたまりません。
神の多才ぶりには圧倒されますね。
いや、なんせ、神!ですからね(笑)

投稿: ミジンコ | 2008年10月13日 (月) 07時41分

お京さんは何度も弘前にいらしてるんですもんね。
旧市立図書館も旧東奥義塾外人宣教師館もとてもいい雰囲気で、
「こんなおうちに住みた~い!」と何度も思いました。
子供部屋のブランコ!素敵ですよね~shine

弘前駅のミニチュア、内部の画像を追記しておいたのでお楽しみくださいませhappy01

投稿: ミジンコ | 2008年10月13日 (月) 07時55分

kikiさん、さみしい思いをさせちゃってごめんなさい!神のお話はそのうちじっくり(笑)
ミニチュアの画像と神のお言葉を追加しておきました。
本物の屋根飾りの画像と較べてみると、その再現力の高さにびっくり!ですよね。
弘前は面白い街ですよ。
松に触れる旅においでの際は是非足を伸ばして弘前にもおいで下さい。旗持ってご案内いたしますhappy01

投稿: ミジンコ | 2008年10月13日 (月) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20年後の評判 | トップページ | ここはどこでしょう? »