« 西の魔女が死んだ | トップページ | こんな空の下 »

戦争は知らない

ウルミラ(定着w)の発表があってから、まだ1週間しか経ってないんだね。
なんだか、1年も過ぎたような気がするよ。ふうぅ。
旬の芸能人を応援するには、体力気力ともに充実してないといけんね~。←どこの人?
歳を感じるよ・・・wobbly

サクちゃんをトイレに連れてくたびに
「ケンちゃんだの陽人くんだの騒いでる場合じゃないんだわ。
そうよ!ちゃんと自分の歳を自覚しなくちゃいけないわ!
いい歳こいて、めぐせぇ(恥ずかしい)べさ!」
と、反省するのだが、茶の間に戻るとすぐにケンちゃんのことを思い出し、サクちゃんをほっぽって蓬田方面へすっとんで行きそうになるミジンコ。
このままではいか~ん!
まっとうな社会人として生きるのだ!


というわけで、
なんとかこの状態から抜け出すべく、You Tube で、ミジンコの青春時代の1970年代をさまよってみた。


やっぱり最初はHIROMI GO だべさ。
ひろみの曲の中ではマイナーだけどミジンコの好きな曲のひとつ「寒い夜明け」。
21歳くらいですかね?はにかんだようなまなざしが可愛いですheart
歌詞が 梅図かずお だってのがびっくりだったよね。
あの時の驚愕に比べたら、カムイ外伝の脚本が宮藤官九郎だなんてことはみたいなもんでしたわよ(笑) ←まだ松ケンから離れてないしcoldsweats01

寒い夜明け 郷ひろみ

ひろみさまを堪能した後は、大好きだったフォーククルセダーズ略してフォークルの大好きだった歌の数々に酔いしれ、ようやく自分の歳を自覚できました(笑)

あの素晴らしい愛をもう一度 フォーククルセイダーズ


この歌を聞くと、中学・高校生の頃、仲良しだったペコ、M子、Bee の四人で、放課後の教室でよくハモッてたのを思い出します。
教室の窓から見えていた校庭や夕焼けや赤とんぼを思い出します。
懐かしいなあshine
最後に3人そろった写真の加藤和彦さんがねぎっちょみたい~(笑)


フォークルの世界に酔いしれていたミジンコなのですが、
聞く度に泣いて、今でも何かと口ずさんでしまう「戦争は知らない」フォークルバージョンを聞いてるうちに、またしてもうるうる泣きそうになったミジンコは、
ついうっかり禁断の扉を開いてしまったよ。

戦争は知らない  カルメン・マキ


涙腺決壊しましたcrying

にいちゃんが好きだったカルメン・マキさんの美しい声。寺山修二さんの心にしみる詩。
寺山修二さんが好んだような映像も心を打つ。


野に咲く花の名前は知らない
だけども 野に咲く花が好き



このフレーズで始まるこの歌は、メロディの美しさと相まって、聞く度に心が震えて泣かずにいられない。


野に咲く」は、

 戦で散った、顔も知らない父。
 父と同様、誰かを守るために闘って力尽きた名もない人々。
 過去も、今も、どこかで人知れず何かと闘っている名もない人々のいのち。

フォークルバージョンもウルッとなるけど、マキさんの美しい声で聞くと、
そんな野の花が無数に風に揺れて輝く光景がぱああああーっと目の前に拡がって、
命の輝きや人生の尊さのようなものまでが目に見えるような気がしてきます。


そう言えば、
今夜は「男たちの大和」だね。
戦闘で散った大和の乗組員の中にも幼子を残していった方々がいっぱいいたんだろう。
唐木さんだっけ?(奥さんが赤ちゃん抱いて見送りにきてた)みたいに。
今夜は、残された幼子たちの人生にも想いを馳せながら観てみたい。
田んぼのケンちゃん・・・。
ティシュペーパー、新しいのひと箱用意しとこう。


優作さんが出てた「人間の証明」以来、角川映画のデキにはいつもがっかりさせられてるし、「男たちの大和」も映画のデキとしてはどうよ?って思うけど(笑)
ケンちゃんを役者として開眼させてくれた功績だけは認めてあげる

誰に対しても上から目線coldsweats01


でも、ケンちゃんは角川さんに心酔してるんだよね~。
ミジンコ、ふくざつ・・・。

角川さんで思い出したけど、
角川さんちのCMのブログで、ケンちゃんが寺山修二さんの本も貰ったって書いてあったよね。読んだのかな。どんなふうに感じたんだろうね。
同じ青森出身。同じ大地の匂いを感じたかな。


あれ、
松ケンから離れようとして結局松ケンに辿りついちゃいました~coldsweats01

好きなものの糸をたどって行くと、別な好きなものに辿りついてしまう。

不思議ですね・・・。
こういうのも  って言うんでしょうか? ←温かい目で見守ってあげてくださいcoldsweats01





|
|

« 西の魔女が死んだ | トップページ | こんな空の下 »

うた に まつわるエトセトラ」カテゴリの記事

松山 ケンイチ」カテゴリの記事

郷 ひろみ」カテゴリの記事

コメント

戦争は知らない
カルメン・マキといえばたった1曲しか知りませんでした。♪時には~母のない子のように♪♪♪note

戦争は確かに嫌です。
矛盾してるようですが、私は自○隊ファンです。
(ペコファミリー&同僚からはマニアといわれてますが・・・・?)
普通に生活している人達には無用な軍○ですが・・・・・・!?
必要性は・・・・!?

確かに戦争は嫌ですが、自○隊は必要です。bleah
ここは自○隊をかたるところではありませんですね。すみませんm(__)m

ペコさんが歌を唄ってたsign02
一度もkaraoke聴いたことがないですよpunch
今度、青森に帰ったら絶対に聴かなければ、青森に行く楽しみが、また増えました。
「津軽弁まつり」←(私も勝手に命名)
また開催しましょう!・・え!まだ継続中?


投稿: モツケ | 2008年9月21日 (日) 19時41分

はじめまして。
こんな素敵なブログのあることを昨日 松山ケンイチさん情報サーフィン中に知って思わず過去ログ全部読破してしまいました。
私はミジンコさんと ほとんど同世代(でもカルメンマキさんの「戦争は知らない」は聴いたことがなくて 初めて聴いたんですけど心が透明になってその中に沁み込んでくるようですね。時には…の方なら知っています)娘は松ケンと学年違いの同じ年です。

いっぱいいっぱいお話したいことがある気がしてつい書き込んでしまいました。

また遊びに来させて下さい。って毎日うかがいそうですけど(笑)

ここに来られてる皆様にもよろしくお願いいたします。


投稿: saya | 2008年9月21日 (日) 19時57分

モツケさ~ん。
私もここ数十年?ペコの歌を聴いてません。
HIROMI GO のコンサートの時しか歌わないことに決めたらしいです(笑)
でもコンサートの時は周りがうるさすぎてペコの歌声が聞こえません。
私もペコの歌声を忘れそうですcoldsweats01
今度モツケさんが帰省した時には一緒になんとか歌わせましょう!
津軽弁祭り、絶賛開催中!ですよお。
モツケ先生!頼りにしてるはんで!

モツケさんのマニアぶりは知ってますよ~。
でも、戦争に行って欲しくはないです。
モツケさんや松ケンが殺されるのも嫌ですが、
モツケさんや松ケンが誰かを殺すのも嫌です。
でも、有事の時には否応なく誰かが戦うことになるんですよね・・・。
永遠の葛藤ですね・・。

投稿: ミジンコ | 2008年9月21日 (日) 20時14分

え~っと、sayaさんでよろしいのでしょうか?
近視に乱視に老眼なのでちゃんと見えないcoldsweats01
間違ってたら訂正お願いしますo(_ _)oペコッ

いやもう~超大歓迎ですsign03
同じ年代だなんて更に嬉しいです。
娘さんもイトキチと同じ年頃だなんて話がどんどん弾みそうじゃないですかhappy02
休みの日じゃないとなかなかPCに触らせてもらえないのでレスが遅れがちですが、
毎日でも毎時間でもいらしてくださいませhappy01
過去ログ読破してくださったなんて感激しすぎて、
またまた蓬田方面へ走りそうになっちゃいました(笑)
松の話や津軽弁の話やあれこれいろいろ、
みんなで盛り上がって楽しみましょう!
こちらこそよろしくお願いしますhappy01

投稿: ミジンコ | 2008年9月21日 (日) 20時26分

男たちの大和
確かにできはいまいちw
あれは究極松のために作られた映画ですよ、うんうん。
角川さんて、ねえ。まあ、人生いろいろあって、人間としての深みが増してると思っておこうw

ひろみさま、お好きなんですねえ。
わたしは、好みの顔でしたが、松と比べたら、まったく興味がなかったと言っても過言ではないですw
松と比べれる人はいませんが^^

伝言ありがとうございました^^
メール♪ わっくわっくです^^

投稿: kiki | 2008年9月21日 (日) 20時46分

早速のお返事にうれしくて連投すみません。
名前合ってます(笑)

お言葉に甘えさせていただきま~す。

男たちの大和って松山ケンイチ主演ですよね?
私はそう思って見てます!
何かを守ろうと思う純粋な気持ちを利用しているのが嫌だって 松山君が言ってましたが ほんとうに 下々の者は そうやって巻き込まれて 傷つくのでしょうね。
蒼井優ちゃんとの最期のシーンで涙を隠すようにぬぐうケンイチ君が好きです。。。

人間の証明 当時 優作ファンの友達と見ましたが 映画なんかよく知らなかったけど 確かに思いましたよ。それはないだろーみたいな…

長々失礼しました。

 

投稿: saya | 2008年9月21日 (日) 21時40分

はじめまして仙台の裕子と申します。
五所川原のtomoちゃんの紹介でミジンコさんの所に辿り着きました。
ひろみ関連の過去ログは読ませて頂きました。先日も山形のコンサートに行ったばかりなのですが、レポートを読ませて頂き、またまたコンサートが蘇ってきました。山形も熱かったけど青森も熱いですね。

「寒い夜明け」のひろみ拝見しました。お肌ツルツルで可愛いですね~!最高に大好きだった頃のひろみに逢えて嬉しかったです。ありがとう!今でも大好きですけど・・・
お察しの通り年期の入ったひろみファンです。(笑)

ミジンコさんとtomoちゃんとの出会いのように、私とtomoちゃん、シズちゃんとも初対面で意気投合し、会う回数は少ないものの密度の濃いおつきあいをさせて頂いております。
ひろみが真ん中にいるだけで、意気投合して何時間、いえ何日でも話が出来るなんて、人見知りの私としてはすごいことなんです。・・・なんちゃって、どこが人見知りよ~!って聞こえてきそうですが・・・

今後ともよろしくお願いします。

ただ申し訳ないのですが松ケンさんって知らないのです。ごめんなさい。勉強させていただきます。

投稿: 裕子 | 2008年9月21日 (日) 23時03分

うぉ~~。お疲れなのに記事2つもアップしてる~(笑
皆さん今大和中ですよね。

懐かしフォークソング、いいですよね~。
私の年代だとタイムリーではないのですが、「あのすばらしい愛をもう一度」とか「冬が来る前に」(でしたっけ?)とか学校で歌ったりしました。

大和はみなさんと同意見ですね。当時はまだ松山くんを知らなかったので、大和かぁと思って期待してたんですが・・・(笑

学生の頃プラトーンを見たときはすごい衝撃でしたね。
でもNHKのドキュメンタリーなんかを見ると、映画は所詮映画でしかないと思わされます。

でも映画を通して、自分の知らなかった世界を知ることはひとつのきっかけになると思いますし、松山くんもこの映画で戦争を疑似体験したことで、大きく成長したんだと思います。

松山くん、この映画に出れて本当によかったな~ ←結局はそこに戻る(笑

投稿: カメレオン | 2008年9月21日 (日) 23時16分

sayaさん、
先ほどはせっかく来て下さったのにお茶もおだししませんで。ささ、どうぞどうぞcafe
名前、あってて安心しました(笑)
男たちの大和の主演は誰が何と言おうと松山くんでしょう(笑)
久しぶりに観ましたが、あの涙はほんとにきれいですよねえshine
ミジンコも好きなシーンです。
観るたびに松の引力が強くなってる気がするんだけど(笑)
松山くんの魅力は、どんな役からも透けて見えるあの涙のような透明な輝きだと思いませんか?
カメレオンみたいにいろんなキャラを演じていても、必ず奥の方からの輝きが透けて見えるって言うか・・。
うう、こんなこと書いてるとまたあのシーンやあのシーンを思い出して泣けてくるcrying

人間の証明 見たんですね。ね・・・。
今では帽子のシーンしか覚えてません(笑)
ミジンコの脳みそがあの映画から優作さんを消したかったのか・・・coldsweats01

ここは長々コメント大歓迎です!
思う存分書いてってね~sign01

投稿: ミジンコ | 2008年9月22日 (月) 01時50分

kikiさん
順序が逆になっちゃったcoldsweats02
重ね重ね申し訳ありませんsweat01

男たちの大和は松のための映画です!ってのにまるっと同意致しますわ。
松がいなかったらもっとひど(以下自粛)
角川さんの何が松を惹き付けるのかしらね?
大和で人生変わるくらいの衝撃を受けたって言ってるから、当時の松にとっては相当大きな出会いだったんでしょうね。そっか、人間としての深みか・・。
松が主演した時が角川映画が変わる時に違いないと思っておこう(笑)

ひろみさまはこれからもず~~とミジンコのアイドルですよ~。
そのうち、ひろみと松の共通点書きますhappy01

投稿: ミジンコ | 2008年9月22日 (月) 02時02分

裕子さん
はじめまして!
仙台は学生時代を過ごした街ですsign01
あの頃はコンサートって言うと電力ホールとかだったかな?まだあるんですか?
寒い夜明けの頃のひろみさま、ほんとお肌つるりんこですね。今のいかにも「HIROMI GO 」っていう感じのひろみさまも大好きですが、あの頃の、まだなんだか自信なさげにはにかんでる感じのひろみさまも大好きなんです~heart02
私も裕子さんと同じ、ものすごい人見知りなんですよ~。こんな変なブログやってるので信じてもらえないかもしれませんが(笑)
でもtomoさんたちとは前世からの知り合いのように話が弾んで超楽しかったですよ!
いつかtomoさんたちやみんなで会ってさわぎたいですねhappy02
これからはす~ごく盛り上がるという噂の仙台のコンサートも行きたいと思ってます。
こちらこそよろしくおねがいします!
あ、松ケンも好きになってくれたらうれしいです(笑)
またいらしてくださいね~happy01

投稿: ミジンコ | 2008年9月22日 (月) 02時13分

なぜか自分の名前入れるとこに必ずうっかりカメレオンて書いちゃうよ~wobbly
そっか、カメレオンさんはミジンコよりかなりお若いのね。
いつも話を合わせてくれてありがとう(笑)

プラトーン!
ジョニーが出てるんだよ!知ってた?
ほんの10分くらいの出演時間なのにDVD買っちゃった人で~す。
って、別に興味ないよね(笑)
プラトーンはジョニーが出てなかったとしても、良い映画だと思いました。
アメリカはなんたって未だにどこかで戦ってる国だから映像もリアルですよね。
でも、カメレオンさんの言う通りどうしたってドキュメントにはかなわない。
なので、ミジンコが一番好きな戦争映画は視点は違うけど、
ベット・ミドラーのFor the boysですねぇ。瞼が腫れるくらい泣きました。
まあ、男たちの大和も泣きましたけど・・・。
ホントにどんなものでも観て聴いて知るということは世界が広がることにつながるんですもんね。松は映画の世界でそれを体験し続け、わいたちはそんな松を通じて広がる世界を見せてもらえる。
く~~~~っ、
なんて幸せなことでしょうshine
人生楽しんだもの勝ちsign01
って、あの子も言ってることだし、大いに世界の広がりを楽しもうではありませんかsign03
選挙演説みたいだな(笑)

投稿: ミジンコ | 2008年9月22日 (月) 02時43分

そうそう、ジョニー!そういえば出てたんですよね!
言われるまですっかり忘れてましたcoldsweats01

プラトーンは映画としてとても出来がいいと思います。確か映画館で4回くらい観ました。
ドキュメントにはかなわなくても、映画で何かを伝えたい!というスタッフの方々の思いは見る側に必ず伝わりますもんね!
いや~映画ってほんとにいいものですね! ← 古い・・・

ベット・ミドラーの歌声は最高ですよね!!
わいも彼女の作品にはいつも大泣きさせられますね~crying

投稿: カメレオン | 2008年9月22日 (月) 11時41分

おぉ~すごいコメの数ですねぇ
ここの所、期末試験の終了した息子にパソちゃん取られっぱなしのお京です。(受験はこれからなのにぃ~sweat01

昨夜、お京も「男たちの大和」観ちゃいましたぁ。
「もーわかってるよ!」って感じですが、やっぱり
クリクリ坊主のかわいい松ケンを見たくて…そしてやっぱり、西君母とのシーンでウルウルweepでした←何回観てもダメ


>sayaさん
はじめまして happy01
お京も22歳の娘が居ますよ~。(松と1学年違い)
よろしくです!!
松のこと熱く語りましょう sign03

投稿: お京 | 2008年9月22日 (月) 17時20分

ミジンコさん こんにちは♪
いままで見てるだけで 書き込むのすごく悩んだんですけど勇気を出してよかった~
温かく受け入れていただいて嬉しいsweat02です。

今まで溜めてたアレやコレやがとめどなく溢れそうでそれはそれで怖い(笑)

いま仕事から帰ってきたのに SWICH買うの忘れたことに気づき また出かけるべきか悩んでいます。
・・・きっと出かけると思うけど。
ミジンコさん もう見られましたか?

>お京さん はじめまして。
私にまでコメントありがとうございます!
お嬢さんとうちの娘、同じ年でしょうか?
今年から社会人です。ちなみに今は大和ミュージアムのある呉にいますよ~

どうぞよろしくおねがいします。


投稿: saya | 2008年9月22日 (月) 18時00分

結局ケンちゃんにたどり着くミジンコさん笑
私もそうでーーーーす爆
何を書いていても結局そこかい!!みたいな笑

ヤマトケン、今まで戦争の惨さに冷静に見る事が出来なかったけど
今回初めて映画を冷静に神尾ケンを見る事が出来ました~。
神尾ケン・・・あまりにも真っ直ぐで。
ケンちゃんは私達が体験する事が無い
あの戦争を体験したんだ・・・
神尾ケンを生きたんだ・・・
とアンニュイになっちゃったよ。

でも神尾ケンを見た後でなにげにミジンコさんのウルミラの記事を読んだら
無垢?なケンちゃんがそこに居て
まるで天国に居るのか???なんて

なんだか救われる様な気持ちになっちゃった。
PS・記事にもちょこっとリンクさせて貰いました~。

投稿: かずみ | 2008年9月23日 (火) 06時40分

>カメレオンさんへ
うわ~、カメレオンさんもベット・ミドラー好きだなんて感激~happy02
年に何度かベットに会いたくなってレンタル屋に走ります。
DVD買えよ、って話ですが(笑)
彼女の体型も好きです(爆)

プラトーン、映画館で4回ってすごいね!
よっぽどの衝撃だったんでしょうね。
ケンちゃんが角川さんに出会ったくらいの衝撃!?(
私はDVDで何度も観てたのにジョニーが出てたのに気がつかなかった。
3年前ようやく気がついてDVD買いましたcoldsweats01

投稿: ミジンコ | 2008年9月23日 (火) 07時37分

お京さん、おはよう~!
夕べはミジンコも娘夫婦にパソコンとられて使えませんでした。
待ってるうちに寝ちゃったよ(笑)
クリクリ坊主のケンちゃん、やっぱり可愛かった!
ミジンコも田んぼ母とのシーンはダメ・・。
わかってるのに、何度見ても一気に涙腺崩壊しますcrying

受験生の母はいろいろ悩ましくて大変だよね。
息子さんパソちゃんで勉強してるんだよ、きっと。
と思っておきましょうよwink

投稿: ミジンコ | 2008年9月23日 (火) 07時54分

sayaさ~ん!おはよう~!
SWICHI!そうだ。忘れてた~( ̄Д ̄;;
今日、買いに走ります!
私たちの年代だと周りにヨン様ファンやひろみファンはたくさんいるけど、
松ケン?誰それ?ってことの方が多いですもんね(笑)
そりゃ、溜りに溜りますってば(笑)
何事も溜めっぱなしは体に良くないので、
ここでよかったら思う存分吐き出してってください。

お嬢さんが呉にいらっしゃるんですか?
大和ミュージアム!
聖地の一つですね(笑)
sayaさんはもう行かれました?
そのうち聖地巡りをしなければ。
つか、ツアー組んでしたいですね。(老後の楽しみ・笑)

投稿: ミジンコ | 2008年9月23日 (火) 08時08分

かずみちゃ~ん!!おっはよう~!

何を書いてもケンちゃんに辿りつくのはもはや松ファンの常識だびょん(笑)

神尾ケン、何度見ても心をギュッとつかまれちゃうね。すごい引力だ。
ケンちゃんがあの時期にあの体験で得たものはきっと言葉で表せないくらい強烈なものだったんだろうね。
かずみちゃんすごく優しいから、そんなケンちゃんにシンクロしちゃったんだね。

アンニュイな気持ちがマトリョーシカケンで癒されて良かった(笑)
テレビ画面で観ただけなんだけど(生がみた~い!)
ケンちゃんがピュアピュアキラキラしてて、
もうもうもう(べこtaurusじゃないよ笑)めんこいったらありゃしね~happy02
草っぱらをにこにこしながらジャンピング~するケンちゃんや、
シーツかぶって空を見上げるケンちゃんの画はホント天国だよ~shine
昨日、ダニーの実家のそばでロケしてた(過去形)って耳にして
うそ~~~~~~~っsign03って叫んでから、生ケン見られなかったことにどっぷり落ち込みました_| ̄|○
遠いとこなら諦めもつくのに・・・。
あ、ごめ~ん。愚痴っちゃったわん。

リンクありがとう。画像が悪くてごめんねcoldsweats01

投稿: ミジンコ | 2008年9月23日 (火) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西の魔女が死んだ | トップページ | こんな空の下 »