« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

幸せだけどぐちゃぐちゃ

HIROMI GO やら 松ケンやらに浮かれまくってたら、仕事で大きなポカやっっちゃって、
どっぷり落ち込んでたミジンコです、こんばんわ~

とは言え、
ミジンコあたまの許容量は次々押し寄せる新たな出来事が古い記憶をずんずん押し出すので、次の日にはすっかり立ち直ってますだ
こんな時には非常に便利なあたまです。

それに、ミジンコの会社の人たちはみんなすごく優しいの。
忙しさがピークの月末だってのに仕事増やしちゃったミジンコの事を責めるわけでもなく、
キャーキャー言いながら一緒に乗り切ってくれたの。
まあ、体も態度もデカイ ミジンコの事が怖くて何も言えなかったってのが真実かもね
24歳、22歳、20歳の彼女たちからしたらミジンコなんてお局通り越して、湯ば~ばみたいなもんだろうからねえ。怖いだろうねえ。
でも、ほんとにみんな笑顔の可愛いイイ子たちなの。
会社の様子を思い浮かべる時には、彼女たちの笑顔しか思い浮かばないくらい。
だから会社も居心地良くてしみじみ幸せ~



ところで、なんだかわけわからないくらい、いろんなものがたまってます。
tomoさんから頂いたHIROMIのDVD.もまだちゃんと観てないし、「人のセックスを笑うな」は封も切ってないし、「ROOIES表BOX」の本篇も観てないし、「アカルイミライ」は松ケンの登場シーンしか観てないし、「人間失格」「走れメロス」の他に買った角川文庫は積んでるだけだし、不燃ごみは出すのを忘れてたまってるし、おなかの脂肪は溜まる一方だし。
たまってないのはお金だけ


これはあんまりだべ・・・・。

ということで(って、なんのつながりもないけど)
何年も前に買ったまま埃をかむってた「マザーテレサ」を読みました。
感想を書いておくつもりでしたが、おそろしく長くなりそうなので、自粛。
そのうち気が向いたら書こうと、思ってますが、「そのうち」がやってきたためしがないような気が・・・

でもね、「マザーテレサ」はミジンコの憧れの人なんだよ~。
生き様が祈りそのものだった。
生活の中に祈りがあったのではなく、生きる事がそのまま祈りだった。
そんな生き方を見せてくれたマザーテレサにすごく魅かれてやまない。


「行動しなかったら思った事にはならないと思う」と言ったのは、松ケンだったかな。
HIROMI GO のボランティアとか。
マザーテレサとか。
ニコガクの川藤先生は「夢をあきらめるな!」「勇気を出せば変われるんだぞ!」って叫んでたし。
大好きだった人は「理想を語る事を青臭いことと言わせない世の中にしたい」って言ってたな・・・。


いろんなものがたまりすぎて家の中がぐちゃぐちゃなように、
ミジンコあたまの思考もいろんなものでぐちゃぐちゃだわい。
そろそろ、きちんと整理しなくちゃ。


ってことで、これから「人セク」メイキング観ま~す ←おい・・・


| | コメント (0)

嵐を呼ぶ女

ALO~HA~

Img_0350
南の島の新婚さん
  


この撮影の後、土砂降りになったそうで・・・・



イトキチは雨女。
どこへ行っても雨女。
ものすごい雨女。
最強の雨女。
これでもか!ってくらいの雨女。

イトキチの雨女っぷりには定評がある。
これぞ!という時には必ず雨が降るのである。


たとえば去年の弘前ねぷた祭り。
ペコファミリーが場所を確保してくれたので、何年振りかでゆっくりじっくり鑑賞できる
って、とっても楽しみにしてた。
ミジンコ、イトキチ、ダニーの3人で、ペコファミリーやそのお友だちファミリーと合流し、
持ち寄ったごちそうを広げ、ビアで乾杯し、おしゃべりしながらねぷた鑑賞。

可愛い子供たちの引く子供ねぷたが終りに近づいた頃。
誰かが
「そろそろ大人ねぶたが来るね~
と、言ったその瞬間!

ポツ、・・ポツ・・ポツポツポツポツッ!!!!!

ん!
雨!!?
まあ、でも、このくらいなら。。。。。。
と、思う間もなく、


ダダダダダダダダダダダダダダダーーーッ

ドバドバドバドバドバーーーーーーーッ


ひぇ~~~~っ



バケツをひっくり返したような、という表現では甘すぎる!
まるで、50メートルプールを一気にぶちまけたような土砂降り!
あっという間に、周りは阿鼻叫喚の地獄絵図 ←気分はまさにこんな感じ
ひいひいわあわあ逃げまどう人々の群れに紛れて、ミジンコたちも走った!
幸いペコんちは走って5分ほどの距離である。
キャーキャー騒ぎながらみんながぺコんちに逃げ込んだつぎの瞬間。
雨はピタッ!と止んだもんね~!


なんだよこれ~~~


洋服を着たまま泳いで来ました状態のミジンコたちは、
ただただ、ひゃひゃひゃとむなしく笑うしかなかったのであります
もうすっかりねぷた鑑賞の気力もなくなったミジンコは、心の中で観光客の皆様に土下座していたのでございます。

これはすべてイトキチのせいです~。ごめんなさ~い!

その夜のお祭りが中止にはならず、ねぷた運行が再開されたのは幸いでした。
翌日の新聞で、あのものすごい土砂降りが非常に局地的なものであったことを知った次第でございます。アーメン



そして、そんな雨女イトキチのパワーは、ハワイでもいかんなく発揮されたようです。

ノースショア半日ツアーに参加したイトキチとダニー。
お天気は快晴
 
ハワイの素敵な香りの風に吹かれて、ウキウキと旅を続けておりました。
ハワイに行ったら絶対食べよう!と心に誓ったマラサダなる揚げパンの美味しさに感動し、ドールパイナップル工場ではここでしか食せないパイナップルソフトクリームに舌鼓を打ち、ハレイワの古い街並みを散策し、お楽しみのガーリックシュリンプも味わい、いよいよ美しいサンデービーチで海水浴です
バスはサンデービーチ目指して進みます。
途中でバスガイドさんがこんなガイドをしました。

「この向こうに滝があるんですよ~。でも、ホノルルは今の季節めったに雨が降らないから今行っても一滴の滝も流れてないで~す。つまらないから行きませんよ~」

バスガイドさんがにっこりほほ笑んだその瞬間、


バラバラバラバラバラバラーーーーーーーーーッ


バスをたたくものすごい音が!
なんだなんだ?
と、思ってる間にガラス窓は滝のような雨が流れて景色が消えた!
Oh!My God!!!!
Oh!My God!!!!

あちこちから外人さんの騒ぐ声!
サンデービーチでの海水浴は、滝のような雨と共にお流れになりましたとさ。
バスガイドさんいわく、
「こちらに住んで3年以上になるけど、こんなひどい土砂降りは初めてで~す
だそうです。

うちのイトキチがハワイでまで皆様にご迷惑をおかけするとは・・・・・。
ごめんなさ~い!!!

あ、でも違うビーチでちゃんと泳げたそうですが。
ウミガメも見られたそうです


Img_0432_2南の島はセピア色 





こんなイトキチですから、今度海外に行くのはアフリカとか干ばつで苦しんでるところへ行った方が良いのではないでしょうかねえ。行けたら、の話ですが


ちなみに、雨女には龍神系、晴れ女には稲荷系の守護霊さまがいらっしゃるそうで。
さらに、ちなみに、ミジンコは強力晴れ女です

| | コメント (6)

tomoさん ありがとう!

昨日の朝イチ、tomoさんからのメールがこれ~

    ↓

Image040
HIROMI GO~~~~~~~




お面




いやっほう

朝からからテンションです。
GO友のtomoさんとお会いする予定なんですもの

  ( それにしてもすげ~まゆげですなぁ・・・・

お昼過ぎにペコと二人、tomoさんたちとの待ち合わせ場所へ。
さすがに、ドキドキしてきましたよ~

あの二人連れ?こっちの二人連れ?
と、きょろきょろしてると、

君だけを ぉぉ~きみだけ~を

と、ケータイが歌い出しました。
はいはい~
振り向くとそこには、にこにこ満面の笑顔のとってもやさしそうな方が!

はじめまして~!
とか言いながら、全然初めて会った気がしない。
ず~っと以前からの知り合いみたいです。
お友だちのKさんもとっても美人さん
ひろみファンは独特の匂いがするからすぐわかった!
と、tomoさんもおっしゃってたです(笑)

まずは、すぐ近くのカメラ屋さんで tomoさん持参のナマ写真(すごい懐かしい響き!)の現像をお願いしてから、喫茶店へ移動しておしゃべり三昧。

tomoさんの貴重なひろみ写真コレクションを見せて頂きながら、
全国のGO友さんたちのお話を聞かせてもらったり、
ペコとミジンコの昔の追っかけの話をしたり、
あんなことやこんなことや、いろいろろろろ・・・・話は尽きず。(当然ですよね~)
感心したり感動したりいろいろしてるうちに無情にも時は流れ、タイムアウト。
すぐの再会を誓って、名残惜しくお別れしました

頂いた写真のひろみさまは、tomoさんの腕前もいいせいか、
もんのすご~~~~く素敵ぃ~~~~~
うっとりです~~
おっと、よだれが・・・・(笑)


tomoさんから、50thアニバーサリーのDVDを頂いたんですよ!
超・感激
ミジンコのひろみコレクションは、3年前の実家の火事でぜ~んぶ灰になっちゃったもんでねぇ。(いや、実家に置きっぱなしだったミジンコが悪いのだけどさ
若かりし頃のひろみさまの生写真も生サインもコンサートのパンフも映画のパンフやチラシもデビューからのレコードもカセットもなにもかもぜーーーーーんぶ!灰になって跡形もないので、tomoさんから頂いた写真やDVDは新たな「家宝」にご指名です(笑)

tomoさん!ありがとう!

ペコの家でtomoさんから頂いたDVDを観たんだけど、
すっごく
イイ
歌は入ってないんだけど、インタビューがものすごく イイ
ペコとおしゃべりしながら観たんで、もう一度きちんと観直したい。
ひろみさまは、やっぱりミジンコの思ってた通りの人だなあ。
う~ん。
新たな感動が、ミジンコのひろみ熱を更に上昇させたかも。
GOGOGOGOGO

そうそう、
tomoさんと、
ひろみさま55歳の年にはきっと大きなイベントがある!まちがいないっ!←古っ!
その時には、青森のひろみファンみんなで参加しよう!
だから貯めようね~!
と、非常に現実的かつ夢いっぱいの約束をしましたよ~

みんな~~っ一緒に行こうぜ~っ

GOGOGOGOGO----



| | コメント (4)

やっと出会えた!

ジャーーーーン


やっとミジンコも出会うことができました~

20080723210225 docomo ケンちゃん

イトキチたちを迎えに行った青森空港にいらっしゃいました。

むふ

15日に2人を送って行った時にはいなかった(と思う)ので、

ホントに最近おいでになったんでしょうね。




渋谷のお祭り状態から遅れる事・・・何週間?
青森と東京の時差は、ハワイ以上なのか?


想像してたよりデカイ!
っていうか、最終便だったので、ほとんど人がいなくて、誰にも邪魔されることなく
まじまじと見れた!
しかも、なんぼでも触れられる距離! 
畏れ多くて触れられなかったがね・笑

20080723212919 docomo の看板を激写する怪しいおばはん約一名。

ちょうどその時

不審な人物を見かけた方は空港職員にご連絡ください

というアナウンスが流れた 





が、



かまうもんかい

カシャッ

だが、しかし、
ホント言うと、この白い貴公子ケンちゃんはそんなに好みではない(爆)

こざっぱりしすぎである。
京風懐石料理的薄味である。
獲れたて新鮮な牡蠣をわざわざ炊き込みご飯にしてるようなもったいなさがある。
せめてdocomoデータ通信のリーマンケンちゃんをこのサイズでこの距離で見たかったよ。
データ通信のリーマンケンちゃんなら、獲れたて新鮮な牡蠣にレモンをしぼっただけで食すような味わいがある。


あれ?
またまた例えが食べ物関係になっちゃったYO 


 

| | コメント (5)

地震!

さっき大きな地震がありました!
ミジンコの所は震度4くらいでしたが、震源地付近の皆さんはご無事でしょうか?
けっこう長く揺れたので怖かったですね。
どうかみなさん、ご無事でありますように。





| | コメント (2)

角川CM撮影現場レポ!

角川さんちの文庫のHPにケンイチさんのCM撮影裏話がアップされてましたよ~

青森ケン人のミジンコにはちょっと嬉しい逸話が載っててドキワクしたのでご紹介

新人S藤嬢の撮影現場レポートはこちら

ああ。
やっぱり。
という事で納得しちゃったミジンコです
妹2が帰省した時に寺山修二記念館へ行こうかなと企んでたので、
NICEなタイミングのレポでした

| | コメント (7)

連休最終日です

夏休みをとれ
という会社の至上命令で絶賛5連休中の最終日で~す。

家の中を片付けよう!
松の雑誌整理しよう!
庭の草むしりしよう!
etcetcetc
と、いろいろ考えてたんですが、
実質、介護休暇になっちゃいましたよ~ん ちぇ。

そんなストレスたまりまくりの連休でしたが、
青森の郷友さんたちと知り合えたり、九州の熱烈ファンさんから連絡いただいたり、
神様はミジンコを見捨ててないのねッ
と、感激する出来事がいっぱいあって、なんともしあわせ~な日々になりました。
全国の?ひろみファンのみなさま、ありがとうございMAX 

んで、
昨日は久しぶりにヨッチから電話がありました。
「話したいことたまっちゃった~。ランチしない~?」
そんなところへ、たまたま弟がやって来たので、これ幸いにサクちゃんを預けて外出できました~
いつものレストランでいつものようにおしゃべり三昧。

デザートはこんなのを。どちらもちょっと食べた後の写真ですが。

20080722153441 ヨッチはブルーベリーチーズケーキ。
生のブルーベリーが山ほどのってたよ~

ミジンコのはトマトのシャルロット
ミニトマトが丸ごとのってます。
ムースの部分もトマト味です。
珍しいなあ~と思ってチョイスしたのですが
味は・・・・・・・

トマトでした~(笑)

小さい頃サクちゃんの実家へ行くと、採れたてトマトにお砂糖かけて食べたものですが、
そんな感じの、ちょっと懐かしい味でした。

帰ってから、今までめんどくさがって放っておいたケータイの着うたをダウンロード。
今頃、ひろみさまの新曲
それから、DMCのフラッシュ待ち受けもダウンロード。
ねぎっちょは超可愛いし、クラウザーさんはカッコいいし、
悩みに悩んでどっちもダウンロードしました
で、今の待ち受けはねぎっちょです。
ねぎっちょが腰を振るたびハートがポヨンポヨン弾けてすごくかわいいよ~

家族からの電話やメールの着うたは「甘い恋人
お友だちからのは「君だけを
仕事関係は「SATSUGAI」(笑)
にセットしました~

ま、そんなことしながら、
いい歳こいてこんなことしてていいのか、自分・・・・
こんなひまあったら、ちっとは家の中片付けろよ!
なんて自分に突っ込んでみたりしたんだけどさ・・
ま、いっか。
なんでも思い切りアバウトなO型ミジンコだす

今日は午前中がサクちゃんの病院。
夜にはイトキチたちを迎えに青森空港まで行かなくちゃ。
雨女イトキチのハワイのみやげ話を聞くのが楽しみです!


| | コメント (2)

ポ~ニョポ~ニョポニョ

 ポ~ニョポ~ニョポニョ ふくらんだ~まんまるおなかの可愛い子~

なんだか耳について離れなくなっちゃったよ~。↑特にここ。
ひろみさまに会いに行くためにすら痩せられなかったミジンコ・・・・
この先一生痩せられることはないかもしれない・・・・
どんより落ち込んだミジンコの心とは裏腹に、
世間では梅雨明け宣言がだされたようです

気分を変えてイトキチからの写メでも載せてみましょう。

20080715100343_2 20080715143912_2

20080715133001_2

  ホノルルに到着した日に
  届いた3枚。      


  1枚目は空港ですかねぇ?
  あとの2枚はホテルのお部屋からの
  景色だそうです。

22階の角部屋で、両側から海がみえるんですって
ラッキーだったねえ


その後、まったく音沙汰がなく(笑)
昨日、こんな写メが届きました。

20080719114109 イトキチの腕が、半袖の形に真赤に焼けてます。
 ダニーは、なんちゃってHIROMI GO になってます(?)
 でも、バックは衣裳部屋(笑)

 このあと、アラモアナの浜辺で写真撮影だったようです。
 DVDが楽しみだな~

 



帰りたくな~い 


というコメントが添えてありました(笑)
楽しい時はあっという間にすぎるんだよね~。
気持ちはとってもよくわかるけどね 









  

| | コメント (10)

今日もひろみな一日

今日になっても筋肉痛が残ってるミジンコです こんばんわ!

サクちゃんが弟の所から戻って来ちゃったので、
ミジンコの自由気ままな生活も2日で終わりを告げました~

イトキチもいないし出かけられないのでネットの海ををさまよってたら、
こんなものを見つけてしまいました~

↓ お暇ならどうぞ お暇じゃなくても一見の価値ありでっせぇ~

YOU TUBE  で  「とみつばち」と検索してみてくだされ!



こんな衣裳が似合ってしまう日本男子は後にも先にもこの方だけでしょうね
あれもこれも、って見てリピってたら何時間もPCの前にいてしまった!
結局、今日もひろみな一日になってしまったわ~
でも、ROOKIES は観た(笑)

| | コメント (2)

HIROMI GO コンサート2008 IN AOMORI その3

ハリウッドスキャンダル
哀愁のカサブランカ

懐かしい曲が続きます。
サックスやアコースティックギターのみの伴奏で、
ジャズ風?にアレンジされたこのバージョン
好きだ!
もう~、うっとりです~
夜景のきれいなバーでカクテルグラス片手に、ひろみさまの声に酔いしれたい
ほんとに、泣きそうに好き。
ずう~っと、ずう~っとずう~っと耳を傾けていたい。
なんて伸びのある声なの。
その声に乗って天国まで行けちゃいそうだわ

デビュー当時、あんなに下手下手言われ続けてたのにね(笑)
ひろみさまの志の高さと、惜しみない努力の積み重ねが
こんなにもキラキラ輝く美しい大粒のダイヤモンドに結晶したんだ。
ボイストレーニングやダンスレッスンや毎日のジム通いや、
早寝早起き(笑)
ストイックに「郷 ひろみ」という商品を客観的に見つめ続け、
努力し続けてきた。
その年月に注ぎ込まれたひろみさまの想いを想像するだけで胸が苦しくなる。
2億4千万回のありがとうを言っても足りないくらいだ。

なのに、

ひろみさまは、ファンにありがとうって言うんだよね。
ファンのみんなと、歌を歌う自分とで一曲一曲の歌を時間をかけて成熟させてきた。
って。(ちょっと違ったらごめんね~)
これってさ、ファンにとってはこれ以上ない褒め言葉だし、感謝の言葉だよね。
ミジンコはすっご~く感激したよ。
だからさ、そんなひろみさまの想いに応えたい!って思うじゃない?
ひろみからファンへの「ありがとう」と、
ファンからひろみへの「ありがとう」が
一つの歌を包んで行ったり来たり。
混じり合って響き合って
薫り高いワインのように熟成していくんだね。
おいしくな~れ
てか、すでに相当おいしいけど


次に歌ってくれた懐かしい歌はひろみさまからファンへの「ありがとう」だったんでしょうね。

あなたがいたから僕がいた
心のささえを ありがとう
あなたの小さな裏切りを  (ギク!)
憎んだけれどもゆるしたい (うわ~ん




さあ!

ここからノンストップで

GO GO GO GO 

    LET’S GO  HI RO MI 

林檎やお化けで軽く柔軟体操した後は、
みんなで特大の花火を打ち上げようぜ~~っ
超特大超特別のスターマインだ~~~~っ

ノリノリのあの曲のイントロが流れると
もう、ひろみ~っ!郷さ~ん!なんて聞こえやしない(笑)
ウッギャア~~っだかギョワ~~~っだか※Ψ▼☆~~!!だか
言葉にならない悲鳴だか歓声だかがマグマのようにブワ~~っと噴き上がった
ひろみさまはステージを右へ左へ駆け回り、握手までしてくれてる~!
それなのにブレないメロディ、保たれるリズム、落ちない声量!
すごい!すごい!すごすぎる!
もはや音楽も歓声も手拍子も何もかもが混じり合って一つの巨大なエネルギーの渦になってる!
そろそろ耳も聞こえなくなってきたよ(爆) 年のせいか?

ファミリーの父ちゃんも母ちゃんも子供らも、
その近くにいた中学生づれの親子も、
上品そうなご夫婦も、
アチチやらサンバやらジャパ~ンやら、
見よう見まねで腕を振り上げ腰を振ってる!
父ちゃんなんて、ひろみさまがこっちに向かって走ってくるのを見ると
「ひろみ~~~!!!」
って、ぶッとい声で叫んでた!
父ちゃんエライっ!それでこそ親の鏡!
昔からのファンも新しいファンも、熱狂的なファンもそれほどでもない連れも、
会場みんながひとかたまりのエネルギーそのものになってしまったみたい

ここはリオのカーニバルか、
はたまた、ねぶた祭り最終夜か(笑)
会場を照らすサーチライトに浮かび上がった無数の白い腕のダンスは、
まるで、ねぶた祭り最後の夜にエネルギーを爆発させるハネトの大乱舞のようであったよ。さすが、青森

こうして書いててもいろんなシーンがよみがえってきます。
おしりフリフリとか、
かっこよすぎるシルエットとか
ほんっとに楽しい最高のコンサートでした~
今までのコンサートの中でもベストスリーにランクインだわ

ひろみのファンでよかったあ~
しみじみ感じながら家路につきました
ま、ちょっと中途半端なファンだけどね
今夜は盛岡だね。
盛り上がっただろうね~。
仙台も行きたかったなあ。
毎年来てくれればいいのになあ
とりあえず、なん10年ぶりにファンクラブ入りま~す











| | コメント (6)

HIROMI GO コンサート 2008 IN AOMORI その2

朝あたふたと記事を書いたらタイトルの「コンサート」だけがカタカナになってるよ(笑)
ま、いっか。(アバウトすぎるO型ミジンコ


では続きです。
そうとう長くなると思うから途中で読み飽きてもいいよ~(笑)
そうじゃなかったら冷えたビールでも飲みながらどーぞ 

あ。
お断りしておきますが、何度もしつこく書いてるように、
ミジンコあたまのメモリー容量は非常に少ないので、
いたるところ間違いだらけになるかもです、が、ご了承ください。
ショーの構成の順序が違うとか、ひろみさまはそんな風に言ってない!とか、曲名も知らんのか!とか、ふざけんな!とか、
ありとあらゆる批難も抗議も拒否させていただきますので、ごめんなさい!
と、今から謝っておきます
ここは、あくまでも、ミジンコあたまなおばちゃんの記憶の置き場なので、
皆さま、是非ともあたたか~い目で見守って下さいませ。←重要ポイント
でも、好意的なコメントは大歓迎です!←わがまま・笑

さて、
オープニングのノリノリ4曲が終わって
会場はすでに拍手と共にキャーキャーギャーギャーピーピーヒューヒュー
興奮のるつぼでございます。
ちょっと激しい曲が4曲も続いたもんで、腕も疲れ足もつりそうな軟弱なミジンコ。
汗まみれだし、早くも着替えたいよ状態。
そんなミジンコをいたわってくれたやさしいひろみさま(妄想MAX中)
「本当は(GOだけに)5曲続けたかったんだけど。
僕は52歳なんですけど、みなさんも・・・ねぇ?(会場、大苦笑)
オープニングがエンディングになっても困るし。(会場、大爆笑)」
そんなひろみさまの
やさしい(のか?)お言葉もあり、ノリノリ4曲の後はきちんとお座りしてうっとりバラードやらを傾聴致しました。

ちょっと、ちょっと~!
それがさあ、聞いてよ!

「走れメロス」

ですってよ!
こんなところで松ケンとシンクロするとは!
びっくりだよ~!うれしいよ~!
新しいCDに入ってるのね。
買ってないけど・・
どんな歌詞なのかなあ~
と、興味しんしんで耳を傾けた。
だが、非常に残念極まりないことに、青森市民文化会館の音響は最悪~
大音量だと、音が割れて歌詞が聞き取れないんだよ~
いい曲なのに残念無念。
もっと残念なのは、歌詞も書いてあるはずのCDをゲットするパワーが、
ミジンコのお財布になかったことだがね・・・

アアア 悲しいね~ぇ  か~なしいね~


それにしても、ひろみさまは「走れメロス」と「青森県」の関係を知らなかった?
ひとことも触れなかったよ。
べつにいいけど(笑)

青森の名産の話になって会場から「ほたて!」って声が飛ぶと
「でも、ほたてって送れないでしょ?え?送れるの?」
おいおい
世間を知らないにも程が・・ごにょごにょ・・・ (会場、温かい笑いがさざ波のように)
それから今度は青森県出身の有名人は?って質問に、会場から
「吉幾三!」
はじめは聞き取れなかったみたいだけど、さすがに吉 幾三さんの事は知ってたらしく
「あ~!吉 幾三さんね!」
すかさず会場から
「うちが(吉さんちと)近いんです!」
と声が。
ひろみさまは笑いながら
「いや、教えてもらっても僕行けないですから(笑)」
やさし~!
などなど会場との掛け合いがアットホームな感じで楽しかったよ
「そのほかにもいる?有名な人」
ひろみさまの問いかけに、会場のあちこちから

「松山ケンイチ!」

の声が!
おおおおお
よもや、ひろみさまのコンサート会場でこんなにおおっぴらに
松山ケンイチの名前が連呼されるのを聞くことになるとは!
ますます興奮して来たよ


でも・・・・
ひろみさまは、松ケンの事なんてぜんぜんまったくこれっぽっちも、
知らなかった!(笑)
「え?松山・・ケンイチ?誰?何してる人?」
おい、こら。
松山ケンイチを知らないやつは青森県に足を踏み入れてはいけない条例ができたのを知らないのかね?←うそうそ!笑
「映画のデスノートのL!」
会場のあちこちから説明する声が飛ぶが、ひろみさまは聞き取れず、
「え?デ・・何?ゲス?え?なにノート?」
かなりのやり取りの後、結局ひろみさまは聞き取るのをギブアップされました(笑)


松ケンもデスノートも知らないひろみさま。
そりゃあそうよねえ。
HIROMI GOは、雲の上の人ですもの。(そうなのか?笑)
どんなに波乱万丈な人生を送ってきたとしても、世間の事には相当うとそう。
現実にこんな旦那様ならストレスたまりまくり!かも~
だから・・ごにょごにょ・・
”フツーの生活”には向いてないよね。きっと。
て言うか”フツーの生活”なんかしなくていいよ。
たまにこうして雲の上から下りてきてファンのみんなと遊んでくれれば 


そんなこんなで
「会場とステージのコミニュケーションタイム」
も、和やかなままに過ぎていきました



と、ミジンコも疲れたのでここらでちょっと休憩タイム
その3へ続きま~す。今夜中にはアップしたいが。。。眠い・・・






























| | コメント (0)

HIROMI GO コンサート 2008 IN AOMORI その1

7月15日、青森でのコンサートに行って来ました~!
前記事にもちょっと書いたけど、ミジンコの席はヒジョーにビミョーな位置。
この「ビミョー」っていうのは
ノリきれるかノリきれないかの境界線あたり、っていうことです。
前の方の席は、たいてい熱狂的なファンで占められているので、なんぼでもノレるのはわかってるけど、後ろに行けば行くほど、お付き合いで来てるとか言わばコンサート慣れしてない人(笑)の確率が高くなるので、周囲のメンバーによってはなかなかノリ切れない時もあるのよね~。
今回は周りが小学生連れのファミリーとか同年代のご夫婦カップルとか、いつもより年齢がバラエティに富んでたんで、ちょっと心配

なんてことを思ってるうちに

始まりました~~


オープニングの最初の楽器の第一音から
テンションあがりまくり


ひろみさまご登場時には、
すでに会場総立ち歓声と拍手の嵐




この時点で、今日のコンサートは凄いものになると確信。
だ~って、ファミリーの母ちゃんはもちろんのこと、付き合いで来てるのかと思ってた父ちゃんも子供たちも、まあ、リズム感のいいこと!
からだ全体で楽しんでるのが伝わってきて、「やったあ!」と思った(笑)
ノリノリのオープニング4曲が終わった頃には会場のテンションはほぼMAX
ミジンコもすでに汗だく。更年期だしな・・。
ひろみさまのMCが始まって、ようやく隣にペコがいたことを思い出したくらいだよ(笑)

ひろみさまのMCは、ホント面白いよねえ~
ファミリーの父ちゃんも、ご夫婦カップルの旦那様もゲラゲラ笑ってた!
いくら歌やダンスが素晴らしくてもMCがつまらないと、ちょっとツライものがあるけど、
ひろみさまは、客を飽きさせないって言うか、盛り上がらせ方を知ってるって言うか。
37年のキャリアはだてじゃない。


アイドル発日本初の、真のエンターティナー


それが


HI  RO MI  GO~~~~~~~~~ 

DJ 赤坂風に(笑)



時間がないのでまた明日へと続きます


| | コメント (2)

いろいろあったのでメモる

2008年7月15日

HIROMI GOのコンサートのために休みをとってた。

朝7時15分
イトキチとダニーを送って青森空港へ。
2人はいきなり(笑)新婚旅行へお出かけです。
予定ではそろそろホノルルに着く時間です。
英語なんかまるきり話せない『ど』田舎もんの二人だから
とっても心配。
まあ、怪我も病気もしないで思い切り楽しんで来てくれる事を祈りましょう。


2人が乗った飛行機を見送ってから弘前へ。
半年振りで美容院へ行きました。
と、思ってたら8か月ぶりだと言われた
そっかあ・・・。
色気より松ケン・・・
違ッ、
色気より食い気の8ヶ月間だったものね



髪を切ってさっぱりしたので、
ペコんちへ行ったら
「中華バイキングが1050円だよ!」
ってんで、二人で速攻近所の中華料理屋さんへ。
いやん、もう、す~ごい美味しそうな料理がいっぱい並んでる~
海老チリ、五目焼きそば、しゅうまい、春巻き、ニラレバ、
かに入りふかひれスープ、あと名前を知らない料理の数々。
デザートは杏仁豆腐とゴマ団子。
さすがのミジンコとペコもお腹いっぱい。
食べるのに一生懸命で写メどころじゃなかったわい
美味いわ安いわ、たっぷりだわで超~感激
普段はそこそこ高いお店の13周年記念(エライ半端な記念日だ・笑)
なので、お得感もたっぷりでした
3日間限定で、ディナーも同じ1050円ですって


お腹がいっぱいになったところで、
駅ビルのケーキ屋さんへ。
去年の暮に亡くなったペコ父のお誕生日なんですって。
甘いものが大好きだった父のためにケーキをあげたいなんて、
やさしいじゃありませんか。
ミジンコなんて、最近とうちゃんの命日を忘れそうになったりしてるっつうのに。
ちょっと反省。
て言うか、7月15日は、ミジンコの祖母、そよばあの命日じゃないか!
どうしよ・・お花すら買ってないよ!
でも、これからHIROMI GOのコンサートだし・・・
ま、いっか。
明日、お花とお菓子をお供えして勘弁してもらおう。←そう、ミジンコってこんなやつなの
ってなこと、ぼんやり考えたたもんで急発進するはめに。
うわあ~~!
せっかく買ったケーキがペコの膝から落ちてひっくり返ったぁ!!!
ペコとうちゃん、ごめんなさい!
大好きだったというモンブランが台無し・・・




気を取り直して(立ち直りの早いのがミジンコのいいとこ。なのか?てか単にミジンコあたまなだけなんだが)
いよいよHIROMI GOに会いに出発デス!
優しいペコ夫に送ってもらって会場へ。(いつもなにかとありがとございます!)
すでに人であふれてる会場内は同年代の女性だらけで、とっても居心地がよい(笑)
これが松ケンだったら、若いファンが多くて、こうまで居心地良くはないでしょうね
まずはグッズ売り場に並んで、3種類のグッズをゲット
パンフレットは3000円もするので泣く泣くあきらめました。しくしく。
ドロップとか、コースターとか、安めのグッズで我慢我慢


さあて、
いよいよ
HIROMI GO に会える瞬間が近づいてきました!

席は一階席だけどステージには近くない。
かと言って遠過ぎるわけでもないビミョーな席(笑)
近くには小学生連れのファミリーやご夫婦らしきカップルなど
いつものコンサートよりもバラエティに富んだ顔ぶれです
う~~、ドキドキしてきた~



ということで、本日のメモは終わりです。
メインの記事は明日書こうっと







| | コメント (0)

グラデーションの表現者

Img5404idufccImg5404rrx2od 表紙のデザインで本を買う。

「ありえねぇ~!」

と思ってたが。

ありえねぇ~!こと・・・しちまいましたよ

この年になって「走れメロス」だの「人間失格」だのを再び手にすることになるとは思ってもみなかったよ。
しかも、ミジンコ家の本棚には兄弟の数だけ「人間失格」があるのに(笑)
(どんだけ自虐的なDNAなんだ
ミジンコ家のDNAはどうでもよいが、
松ケンは津軽じゃないけど、青森つながりで太宰の表紙に起用されたとか。
青森県人でよかったわ~。
渋谷に行けなくても、なんとなくどこかでつながっていられればし・あ・わ・せ


って、
そんなわけないでしょう~!


東京、特に渋谷が、松ケン祭り でわっしょい!!してるっつうのに!

はあああぁぁ・・・

でも・・・あれよ。
ミジンコあたまのメモリー容量が小さすぎて、
近頃の松ケン情報にまったくついていけてないので、
情報を追いかけるのもなんだかめんどくさくなってる、
松ケンファンの片隅にもおけないミジンコなの・・・。うつうつ・・・




とか言いつつ
Rolling   Stone は、しっかりゲット!



      瞬殺 



イチコロ。

『この一冊でミジンコをたやすく捕獲できてしまいます。
ミジンココロリン
または
ミジンコホイホイ
捕獲した後の事には責任は持てません。』

などとふざけてる場合ではありません!
まだゲットできてない人は速攻本屋に走りましょう!
あるいはネットでポチッと。
(別にRolling Stone 編集部のまわし者ではありません)


最初の2ページは角川さんちのHPのケンさんと同じように黒い衣装なわけですが、
角川ケンのハードな皮ジャン?と、こちらのソフトなニット?という違いが、そのまま顔の表情や全体のイメージの違いになっていて、

同じ黒なのに!

と、感嘆させられました。
もちろんカメラマンさんや照明さんやスタイリストさんや、スタッフの力も大きいはずだけど、被写体としての松ケンの表現力があっての、この違い、ですよね~。

DMCのトレイラーのねぎっちょの走り方を見て

うわあ!
ロボとも違う!
すごいな、松!

って思ったんだけど、
やっぱり松ケンの表現力って若い俳優さんたちの中では際立ってるよ。
同じ黒でも、Super Black, Carbon Black, Graphite などなどの微妙な色合いの違いを完璧に演じ分けてくれそう。
カメレオンどころじゃないんじゃない?
グラデーションさえ表現できるよ、きっと。
まさに「表現者松山ケンイチ」です。
こんな俳優さんて今まで日本にいたかしら?
どんどんキャリアを積んだら、どんだけ凄いことになるんだろう。
いろんな役の松ケンを想像すると、それだけでちょっとアドレナリンがぶわっと(笑)
妄想ループに入っちゃう


Rolling Stone は、インタビューも良かったよ!
このところ雑誌ラッシュだから、それぞれの雑誌のインタビュー読んでて思ったけど、
インタビュアーさんの力量もいろいろだね。←なんか上から目線だけど・笑
シネマスクエアは、内容は良いけどまとまり過ぎって気がした。
あんまり文章がまとまり過ぎてると、松ケンじゃない人がしゃべってるように思えて、
嬉しくない
グルグルしてる松ケンがグルグルを一生懸命言葉にしてる感じのインタビュー記事が好きだ!
でも時々、理解不能なので、ちゃんとまとめてもらいたい時もある。
ファン心理は誠に微妙なものでございますよ(笑)








 






瞬殺されました・・・パタリ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽しい一日の最後は・・

何だかす~ごく更新サボってた!
と思ったけど、4日間だけなんだね(笑)
いまやブログはミジンコの生活の一部になっちゃったんだね~。
と、一人で感慨にふけってみる(笑)

毎月10日までは、窓際のミジンコも仕事が忙しい。
加えて、今月は遊ぶのも食べるのも忙しかった!
毎日のように、誰かとどこかでランチかディナー(笑)
郷 ひろみ様に会うまでにはほっそりスマートになってる予定が・・・・。
予定はあくまでも予定でしかありましぇんでした~
着々と膨張し続けるミジンコ・・・・。
15日のコンサート会場ではペコの後ろに隠れてます・・・。
てか、はみ出しまくりだろうよ  ←自業自得なのに泣く人


悔しいので(何の脈絡もないが・笑)
昨日の土曜日、
ペコ夫婦と一緒に行った

「岩牡蠣食いに行こうじゃないかジャマイカスルメイカツアー」
      

勝手に命名(ぺこ、ごめんよ!)

の事でも書こうかの。


秋田の象潟という所に岩牡蠣食べに行って来ました~
しじみの美味しい十三湖でも美味しい岩牡蠣は食べられるのですが
象潟の岩牡蠣は特別でかくてうまいっ
と、ペコ夫が言い張るので(笑)
象潟がどこかも知らないまま二つ返事でO・Kしちゃったミジンコです~


ちょっと遅めに午前9時半ごろ弘前シティから秋田県象潟へ向け
レッツラGO~

あ、そうそう。
ペコファミリーの一員、超可愛いメイちゃんも一緒ですよ~

可愛いメイちゃんはここにいますよ!


運転はペコ夫。
後ろの座席で、最初から弾みまくるペコ&ミジンコのおしゃべりはエンドレス!
碇ヶ関を過ぎ秋田県に入り、能代を過ぎて大館でトイレ休憩。
ここですでに、ミジンコとペコの食欲はエンジン全開
道の駅には、おいしそうなお餅やお団子やおにぎりやお漬物や新鮮野菜が「洪水の前」のようにズラリと並び「魅力のマーチ」を奏でて、おいでおいでと「わるい誘惑
誘われてフラメンコ」状態のペコ&ミジンコ。
それぞれ抱えたかごには次々とお品物が・・・。
合計金額・・・・
言えないよ」・・・


さて、車の中で、ゲットしたばかりのお餅を「美味しい~!」と頬張りながら
車は一路、南へ走る~。
秋田のお餅は美味しいな~るんるん


でも、
行けども行けども、行けども行けども、どこまで行っても秋田県。
象潟って、山形との県境に近いんですね!
ようやく到着したのが午後2時頃でした!


車から降りると、
おお!
素敵にかぐわしい匂いが!
牡蠣やはまぐりやサザエを焼く香ばしい匂い!
思わず
「ジャパ~~~ン!」と叫びたくなりました(笑)

山盛りの牡蠣に、わらわらと群がる人々の群れに加わり、
三人プラス一匹で「大中小どの牡蠣を食うか」が議題のプチサミット。
ここはやはり、特大の一個450円也の牡蠣を食すべきであろうとの合意に達し、
一人2個の生ガキを注文しました。

レモンだけで
「いただきマックス

002    

 













 う・・・ま~~~~~~~~い 





ううう・・・
美味すぎる・・・・

ぜんっぜん磯くさくないっ!
あま~い!
んま~い!

日本海泳いでハバロフスクまで行けちゃいそうな美味しさだ
象潟の岩牡蠣は鳥海山から流れるミネラルをたくさん含んだ海水ではぐくまれているそうな。
だから、格別に美味しいんだそうです。
でも、美味しいものに理屈はいりません!
ミジンコの家からだと片道5時間以上の長旅ですが、
来て良かった!
出会ってよかった!
愛してるわ!象潟!
の岩牡蠣!

006_2  焼き牡蠣も、ものすごく美味しかったんですが
写メるの忘れました~ハハ。




最後に、もう一回生牡蠣を一個ずつ食べて
名残惜しく象潟を後にしました。

牡蠣好きなダニーとM子にもお土産に生牡蠣お持ち帰りで~す。
漁があれば、郵送もしてくれるそうですよ!

帰りは弘前で、鍋ラーメン(ペコ夫婦はごまみそ、ミジンコはキムチみそ)食べました
これも美味しかったよん

疲れたけどとっても楽しいツアーでした~
ペコ~!またグルメツアー誘っておくれ~!


昨日のことなのに、もう象潟の岩牡蠣に「逢いたくてしかたない
今夜は「岩牡蠣」パーティだよ~
象潟の岩牡蠣さんたち「君は特別」なの。
僕がどんなに君を好きか、君は知らない
だから、きっと来年の夏も「逢えるかもしれない
いや、きっと逢えるだろう
いまや象潟はミジンコの第三の聖地になりそうだわ(笑)(第一は内緒。第二はむつ・笑)



ところで、帰って来たら大量のサザエがゴミ箱に!
ダニーが友達からもらったのをイトキチが車の中にうっかり忘れたそうだ
炎天下の車の中に半日以上放置プレイのサザエさんたち・・・・・
うわ~~~~ん
牡蠣とサザエの大饗宴ができそうだったのにぃ
サザエさんたち、ごめんなさい!
化けて出るならイトキチの枕もとにしてね~!
楽しい一日の最後はとっても「悲しきメモリー」になっちゃいました~ しくしく

| | コメント (0)

母親目線でspoonの松ケンを語る(写真編)

週末にゲットした雑誌の感想、書こうと思ってたけど寝坊した~

「CINEMA SQUARE」
「spoon」
「+act」

とりあえず三冊。
とりあえず松ケンのとこだけザラッと目を通した。


いい!

3冊とも「買い」ですよ~!
って、もうすでにみんな入手済みでしょうけど。
ここは『ど』田舎なもんで、時差があるんだよ~



ミジンコ的には
「spoon」の写真が好きです。
というか、心に響きました。

ナチュラルで優しそうで、でも憂いがある。
何か心に痛みを抱えつつ微笑んでる、みたいな。

息子がこんな表情したら
「何かあったの?」
ってききたくなるかもしれない。
「べつに・・」
って答えるに決まってるけど。
晴れやかな笑顔を見るまでは、母の心はひりひり痛いまま息子を見守ることになる。

ボーダーTに黒パンツの全身写真はスタイルの良さにビックリ!
というより、
こんなに華奢だったけ?
って、ちょっと心配になった。
痩せすぎだよ、松ケン。
ちゃんとご飯食べてるの?
牛丼でもひつまぶしでもなんでもいいからガンガン食べなきゃ!


とはいえ、
カムイがこのまなざしならば、
映画館でカムイケンに心をギュッとわしづかみにされることは間違いないだろう。
おお!
なんか、震えるほど楽しみになってきたぞ。




若い人ならたぶん「SINEMA SQUARE」や「+act」の
スタイリッシュなケンちゃんの方が好きかもしれない。
完璧モデルな松ケンに見える。

これもまた、素敵!
安心して惚れていられる(笑)


おっと、もう時間がないわ~。
続きは明日でも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太鼓で熟睡

M子に誘われて「ひのき屋」のライブに行って来ました。
チケットが当たったそうで、当然タダ←重要ポイント
ひのき屋」がどういうものかも知らずに出かけました(笑)


アフリカ風?南米風?日本民謡風?ジプシー風?
何系と言うんでしょうか?
パーカッション(和太鼓やボンゴや混ぜ混ぜ)と横笛(正体不明)がメイン?
フォークロアなんだかスタイリッシュなんだか、
いまいちとりとめのないバンド?でしたが、ライブは楽しかったですよ!
函館を拠点に活動してるとか。
海外公演なんかもしてるんですね。
どちらかと言えばノリノリロック系が好きなミジンコには・・・・
太鼓系(って言うか?笑)や美しい笛の音が好きな人ならはまるかも。


以前M子が、和太鼓のライブで熟睡した!
という話を聞いて
まっさかああ~~!!
あんなうるさそうな会場で熟睡なんてありえない~~!!

って叫んだミジンコですが、


白状します。






熟睡しました・・・・・




帰りの車の中で、M子とそのことについて話したんですが、

「きっとお母さんのおなかの中にいる時の心臓の鼓動に似たリズムなのよ。
 だから、安心して気持ち良くなって眠っちゃうのよ。
 きっとそうに違いないわ!」


という結論になりましたです。
すごいこじつけのような気もしないではないが・・・
ていうか、2人の親の心臓の鼓動はどんだけ迫力あったんだ!
って感じですが、
M子とミジンコ以外にも、和太鼓の演奏聞いて熟睡した人って
いますかね?
もしいらしたら、是非ご一報を!←(一報くださっても謝礼はございませんが・・・笑)




| | コメント (2)

ありがとうな土曜日

土曜日はまたまた、マダム&ヨン様命のまきちゃんとランチしました
ヨン様に会いに大阪まで行って来た
まきちゃんの珍道中を聞かせていただく会
なんつて(笑)

ヨン様の美しさ&優しさについて、ひとしきり拝聴させていただいた後、
思いがけずこんなものを頂きました!

20080706063536          

  角川さんちのケンイチさん!

  夏休みの課題用に学校で生徒に配る
  注文用紙だそうです。

  近所に松友さんがいたら
  配って歩きたいくらい大量に頂きました



20080706063717_3

  こんな注文用紙だと
  何冊も注文しちゃいそうだ(笑)






高校の先生から注文用紙が欲しいと電話が来た時に、
ほかのメーカーのも何種類かあったけどミジンコのために角川にしてくれたんだって!
もう、ちょ~感激!
  



相変わらずぼけぼけ画像で、良く見えないけど、こんなコピーです。

「キミの残りの
10代を、
変えてしまう
一行がある。」



これもイイコピーだなぁ。
角川のコピーライターさんは誰なのかしら?
いつも素敵!(もらったからほめてるわけではないよ~・笑)

HPもすごくいいよねえ。
うっとり・・・・。
毎日更新されるそうですが、
モノクロだと松ケンの持ち味が十二分に引き出されるような気がしますね。
どこかのサイトさんで誰かが言ってましたが(ホント、覚えきれなくてゴメンなさい!)
やっと、素材の良さをたっぷり味あわせてくれるCMに巡り合った感じです(笑)

角川さんち

持つべきものはお友だち。
自分もすご~いヨン様ファンだから、応援する相手は違っても
「誰かのファン」の気持ちがわかるんですよね~。
まきちゃんにはいっつも感謝してるよ~ん
そして、
自分は全然興味ないのにヨン様や松ケンへの熱い思いを語る2人を
温かく見守ってくれて楽しそうに相槌までうってくれるマダムにも感謝
それから、
いつも安いランチと水だけで何時間も居座る怪しげなおばばグループに
優しいまなざしと言葉をくださるマスターと奥様にも大感謝です


       

| | コメント (2)

十三湖のしじみ

ダニーのお友だちから、しじみを頂きました

20080701194723  十三湖というところのしじみです。

 すごい大量です!
 直径28センチくらいのボールにぎっしりです!


 砂出ししてま~す。




20080701194915

 

 すごい大粒ですよ~。
 下が普通サイズ。
 上が、今回頂いたもの。
 大きさの違いがわかります?







ダニーのお友だちは、仕事の合間にしじみ漁のバイトに行ってます。
このサイズのほとんどは、築地の魚市場に直行なんですって。

十三湖しじみは、ほんとうにほんとうにおいしいです。
こんなに大粒なのに、旨味が凝縮。
あさりやはまぐりより好き
半分はバター炒め、半分はお味噌汁にして二日がかりで完食!
写メるひまもなかったよ~

もうすぐ夏休みだし、プーが帰省した時のために少しは冷凍してとっておこうと思ってたのに、バター炒めはサクちゃんもイトキチもダニーも、もちろんミジンコもお箸が止まらず・・・。
たはは・・・
ごめんよ、プー。
って、謝ってばかりだわ。
帰省したら十三湖に行ってしじみラーメンおごるからね~



ミジンコが小さい頃には、夏になると

「しじみ~、しじみっ!じゅう~さん~このぉ~、おいしい~しじみっ!」

って、朝早く車で売りに来るおじさんがいました。
その声で目が覚めたものです。
おいしいしじみを食べると、いまだにあのおじさんの声を思い出します。

ああ、夏だなあ・・・

と、しみじみします。


しじみでしみじみ(笑)

早口で5回スムーズに言えた方には、拍手してさしあげます

| | コメント (0)

新撰組のかもさんまで・・・

火曜の朝、いつものように会社のドアを開けたら、
いつもは黒やグレーのスーツ一色のフロアに、白に水色のギザギザも眩しいはっぴ姿。

え?
新撰組のはっぴか?
なんで?
会社間違えた?
いや、さすがに、いくらミジンコでもそれはない。
この2年間一度も間違えた事ないし。(フツーはそうだろ)
では、なんで新撰組?


あれ?新撰組ってことは、
もしかして
沖田くんとか土方さんとかのコスプレ?

どれどれ。

横目でチラチラッ。
それからガン見





何事も期待しすぎるのはよくありませんな・・・
どこからどう見ても、
かもさん。
しかも、NHKのなんだかカッコ良い佐藤浩市さん(でしたっけ?)の方ではなく
むか~し読んだ木原敏江の漫画の方のかもさん。(でっぷり肥えていやらしげ・笑

沖田くんや土方さんなら朝からテンションあがったのに
かもさんかよ~


かもさん

かも・・・・



か・も~~~~~~~ん


うわ、DMCのクラさん思い出してしまった
かっこええよなあ、クラさん。じゅる・・・



あ。
話を戻しましょう。



あまい あまい あまい あま~い
か・も~~~~~~~ん
こんなバンドじゃないんだよ、おかあさ~~~ん



わわわ、戻らないよ~。困ったなあ。
ミジンコの脳内では、クラさんねぎっちょクラさんねぎっちょクラさんねぎっちょ猛烈リピートが始まってしまった~



あまいあまいあまいあま~い
か・も~~~~~~~ん
こんなバンドじゃないんだよ、おかあさ~~~ん



あまいあまいあまいあま~い
か・も~~~~~~~ん
こんなバンドじゃないんだよ、おかあさ~~~ん




新撰組のかもさんから、なんでDMCになっちゃったのお~~~~


あまいあまいあまいあま~い
か・も~~~~~~~ん
こんなバンドじゃないんだよ、おかあさ~~~ん




うわあ~~
暴走DMC


誰かとめて~~~~~~


| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕日がきれいでした

お友だちの家に用事があったので会社帰りに遠回りしたらこんな景色が!

20080630190503_2

  



  きれいな夕日です





20080630190538

  
  ちょっと斜めになっちゃった!








20080630190848

 
 
  まるで、秋のような夕日です。






津軽西海岸は、これから夕日がきれいな季節ですね~。
この日はうす曇りだったので、イマイチ?だったけど
にわかカメラマンがたくさんいましたよ!

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »