« 後悔は先に立ちませんが | トップページ | わたしのアイドル »

人セク2回目観た

人のセックスを笑うな

2回目、観てきました。
今回も、20歳前後のカップル以外はみんな女性です。
やっぱりミジンコが最ババでした~
ポイントが貯まってたので、タダ!で観られるはずだったんですが、
松山ケンイチくんの映画をタダ!で観るなんて、そんな畏れ多いことできません!
なので、ちゃあんとお金を払って観ましたよ~


あのね、

1回目のみるめくんより、
2回目のみるめくんの方が

超キュート

でした
先週のミジンコはとっても疲れてたのね。そんで、雑念だらけだった。
みるめくんよりも、ゆりや、えんちゃんという女子組の可愛さにばかり目がいってた。
だってぇ、二人ともほんっとに可愛いんだもん
みるめくんが、すごい情けない男の子にしか見えんかった
初登場シーンの、トラックに堂本君、えんちゃん、みるめくんが三人並んで乗ってるとこだって、
松ケン!顔デカッ!
って、突っ込んだりしちゃってたし(笑)
地元での公開があまりにも遅かったもんで、どっかで読んだ誰かの感想なんかが頭の隅っこに残ってて、素直に映画を楽しめなかったみたい。


2回目は、お気に入りの広東麺で腹ごしらえして、
本屋さんで「Rollinng Stone 日本版」と「Gyao」を立ち読みして、
大好きなハワイの雑誌も何冊も見比べて一番写真の綺麗なのを購入して、
す~ごく良い気分で映画館に入ったせいか、す~ごい素直に映画を楽しめました
すぐにみるめくんに感情移入できた。
て言うか、みるめくんの気持ちに寄り添いながら、すぐそばでみるめくんを見ているような。
そしたら、
なんか、もう、

みるめくんが可愛くてたまらんかった

ちょっとしたセリフやしぐさの一つ一つ、
ふつーにいるよねー、こんな19歳。そうそ、こんな時にこういう言い方すんだよね~。
とか、松ケンの演技がナチュラルすぎて、頬がニマニマ緩みっぱなし(笑)

子犬みたいにゆりになついてく、みるめくん。
落ち込んだり、迷ったり、でもやっぱりシッポ振ってゆりに駆け寄ってく、みるめくん。
ひとりぽっちになっても、やっぱりゆりの事忘れられなくてため息つく、みるめくん。
そんな、みるめくんが可愛いんだかせつないんだか、

いとおしすぎて胸が痛くなった


はああ・・・。
もう一回大きなスクリーンでみるめくんに会いたいな・・。



ラストのあたりで、みるめくんが発した言葉。
お!
じゃなくて
・・!
の方が、みるめくんらしいと思ったんだけど。
脚本なのか、アドリブなのかわかんないけど、ちょっと違和感感じちゃった。
大した違いじゃないんだろうけど、瑣末なところにこだわってしまうミジンコです
ついでに書くと、
ラストはもうひとひねりしたワンカットで終わって欲しかったかな。
めんどくさいからこれでいいや!ってな印象受けちゃったよ(笑)
でも、年賀状や獅子舞の映像と、味わいをリンクさせてるのかしら?
三つともなくてもかまわないような気がしたけど、なければ観終わった後の印象が全然違うのかしら?
評論家じゃないんだから、映画なんて楽しめればそれでいいんだけど。(だったらうるさく言うな!って話だよね!笑)


そうそう、いつも思うんだけど、
松ケンの指もきれいだけど、えんちゃんを演じた蒼井優ちゃんの指も、ものすごく美しいよね!
いつも、ほれぼれして見てます
えんちゃんの演技が時々浮いてるように感じたけど、可愛すぎるからぜんぜんOK
松山ケンイチくんと、蒼井優ちゃんのW主演で映画が観たいなあ。
松ケンの演技がナチュラル過ぎる(ロボでさえ!)ので、恋愛ものだと全国の若いファンの皆様が大変なことになりそうだから(笑)サスペンスとかコメディがいいかな。
でも、二人が可愛い今のうちに超キュートな恋愛ものも撮っておいて頂きたい!と切に願っております

Mirume_3_2

|

« 後悔は先に立ちませんが | トップページ | わたしのアイドル »

ケンちゃん ☆ 映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後悔は先に立ちませんが | トップページ | わたしのアイドル »