« 「観桜会」行ってきました! | トップページ | ずんだ と 牛タン »

人生、楽しんだもの勝ち

イトキチと一緒に何気なく「うたばん」 を見てたら、えなりくんが出てた。

23才!

え?
「ちょっと!あんたやダニーとタメ!?」
って思わず聞いちゃったよ。
てことは、
松ケンともタメ?


ミジンコの脳内で、同じ教室にいる えなりくん と 松ケン と ダニー・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・妄想中・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えなりくんがいると、間違っても ROOKIES や ごくせん にはならないわね・・・・
金八先生・・・・?
中学生日記・・・・?
えなりくん だとどうしてもそっちの方向にいっちゃう・・・・coldsweats01


ま、悩むほどの事ではないけど(笑)



ところで、先週の 「うたばん」で、タカさんが長いもを知らなかった事にショックを受けていたのはイトキチです。
「なんでわかんないのさ!どう見ても長いもだべさ!」
とタカさんにご立腹。
そりゃあまあ、ここは、日本一の長いも産地。
長いもは、しょっちゅう食卓に登場する、ものすごく当たり前の、ものすごく普通の食材だから、長いもを知らない人がいるってことが理解出来ないのも無理はない。

こういうことってよくあるよね。
自分にとってはものすごく当たり前なのに、他の人にとっては全然当たり前じゃないってことが。
こういうのカルチャーショックって言うの?
ミジンコの青春時代は、田舎者が都会へ行くだけで、カルチャーショックだらけ。
カルチャーショックの大波小波。 カルチャーショックの大洪水。
これでもか!ってくらいカルチャーショックの洗礼を浴びせられたものだけど、今はそれほどでもないんじゃない?
って思ってたから
松ケンが
「東京の映画館は一本1700円(1800円?)もする。ぼったくりかと思った」
って言ってるの聞いて、
あ~、今でもそういうことあるんだあ~、ってなんとなく安心した(笑)

だって、そういう驚きがなかったら、人生楽しくないもんhappy01
旅が楽しいのは、知らない土地で、知らなかった味や言葉や景色や習慣に、
いちいち、へえええ~!ふうううん!ほおおぉっ!ええええぇっ!?って、心を動かされるからじゃない?
当たり前だと思ってたことが、全然当たり前じゃなくてビックリ!
この衝撃(大きくても小さくても)が、旅を楽しくさせると思う。
でも、このビックリの後で
「信じられない!何考えてんのよ。バッカじゃないの。変よ!」
って思うのと
「へえ~、こういうのもあるんだ~。おもしろ~!」
って思うのとでは
旅の楽しさがまるきり違ってくる。
人生もさ、カルチャーショックが多いほどきっと楽しいような気がする。


人生、楽しんだもの勝ち!


って、むつ出身の誰かさんも言ってたし(笑)
イトキチやダニーやプーも
いっぱいカルチャーショックを味わって、いろんな違いを受け入れて
まあるい豊かな人生歩んでほしいなあ・・・
松のつく誰かさんみたいにね catface  ←結局そこかい!


|
|

« 「観桜会」行ってきました! | トップページ | ずんだ と 牛タン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

松山 ケンイチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「観桜会」行ってきました! | トップページ | ずんだ と 牛タン »