« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

飛騨高山に心惹かれる

一月程前の事だけど、めったに読まない新聞の夕刊を見ていたミジンコはある広告に目を奪われた。

『 春の飛騨高山2泊3日の旅 』


おお!
飛騨高山がミジンコを呼んでいる!飛騨高山に行かなくちゃ!飛騨高山に会いに行かなくちゃ!待ってろよ~飛騨高山

ってな状態になってしまった。
なってしまったのだが、

なにいっ!?


ツアー代金   約10万円だとおっ!?


うそお・・・・!
10万出せばソウルに行けるよ。グアムだってサイパンだって行ける。東京在住だったらハワイだって行けるよ。



無理


そう、悲しいけれど、今のミジンコは飛騨高山に行けないわ。
どんなに飛騨高山がミジンコを呼んでくれても( って誰も呼んでないってば・笑)、 ミジンコが飛騨高山に行くのは到底無理。



でも、なんでこんなに飛騨高山に惹かれるのかしら?
去年の夏、イトキチとダニーが岐阜に出稼ぎに行ってて、ミジンコを岐阜に招待してくれたことがあったんだけど、その時、寝坊してさ、白川郷まで行ったのに飛騨高山に行けないまま帰って来ちゃったの。その時の心残りなのかな?
あの時もね、白川郷からの帰り道、『飛騨高山』っていう道路標識を横目で見ながら、なんともせつない気持ちになっちゃってね、泣きたいくらい残念だった。
こんなに心惹かれるってことは、ミジンコの前世の一回くらいは飛騨高山に縁があったのかもね(笑)


去年、ペコの紹介で知り合ったSさんが
『前世で縁のあった場所には、必ず心惹かれてやまないし、ほとんどの場合はその場所に行く機会がある。』
って力説してたけど、飛騨高山はミジンコにとって、そういう場所のひとつなのかな。
なんて、信じたくなるほど、心惹かれてる。


このSさんとの出会いは、相当衝撃的で、SさんとSさんの周りに拡がる不思議ワールドのとんでもなさに驚愕し過ぎて腰抜かしそうになったんで、今度酔っ払った時にでも書くかも(笑)


あ、
そうそう
なんで、白川郷に行ったかというとですね、
イトキチたちは出稼ぎ行く時に、車で日本海沿いに岐阜へ向かったんですが、富山から岐阜の目的地への途中で白川郷を通ったんですって。
その時、イトキチは、春の白川郷のあまりの美しさに感動して、
「ここで死にたい!」
って思っちゃたんですって!
白川郷を離れがたく思いながら、目的地目指して出発してまもなく、イトキチの名前とおんなじ名前の町があって、ビックリしたんだそうです。ちょっと震えてしまったそうです。
そんなことがあって、イトキチは、ミジンコにも是非白川郷を見せたいからって、飛行機のチケットを送ってくれたんです。
真夏に行ったので、未体験の暑さに呼吸困難になりそうでした(笑)が、白川郷はホントに綺麗で感動しました!
そこで、イトキチの名前が入った地酒を見つけて、また感動!
そのお酒は、イトキチとダニーの結納の日に開けました。
美味しかったよ!
空瓶と箱は、記念にとってありますhappy01


イトキチの前世の一回くらいは白川郷に縁があったに違いない!
だから、ミジンコも死ぬまでには一度は飛騨高山に行けるに違いない!
その日まで、

待ってろよ~!飛騨高山!















| | コメント (0)
|

松ケンファン増加作戦?

土曜の昼、ミジンコの地元でもやっと、ごくせんスペシャル再放送ありました!

出かける予定だったので、イトキチに録画を頼んだ時
「松潤 のやつ?」
って訊かれて
「違うよ」
と答えてしまったミジンコ。
「でもTV欄にそれしか出てないよ?」
「えっ?・・・・・あっ!それだ!それでいいんだ。そう言えば 松潤 がメインの時のだった!」


おい・・・・・coldsweats01

いくら 松ケン が目当てとは言え、仮にもメインキャストをうっかり忘れるとは・・・・・。
しかも何度もレンタルして何度もリピートしてるはずなのに・・・・・・。

ふぅ・・
危うく録画しそびれるとこだったよ。
ミジンコあたまもここまでくると、ホントに恐いわ~shock

で、出かける前にミジンコがせっせと顔を作ってる間に、ごくせんスペシャルを観ていたイトキチとプーの会話。

プ 「何でこんなの録画してんの?」
イ  「松ケン出てるんだと」
プ 「出てたっけ?」
イ  「ミジンコ重症だよね。 あ!これ、松ケンじゃね?」
プ 「若っ!」
イ  「全然、顔ちがう~!あ!これも 松ケン だ!」
プ 「 L とは別人だな!」
イ  「これが、どしたら ロボ になるんだべな?」
プ 「松ケン て、けっこうすげえな」


ウフフ。

こうしてじわじわと 松ケン 信者が増えていくんだよscissors

| | コメント (0)
|

アオグラ

青森 青春グラフィティ
略して
「アオグラ」
という映画をDVDでみました。

舞台は、青森県十和田市
時代は、昭和43年
高校を卒業したばかりの若者達のスリリングで忘れられない24時間を描いています。
原作は十和田市出身の作家川上健一さんの「四月になれば彼女は」という小説。


感想は




ない




ごめん・・・・アオグラ関係者の皆様・・・・・ホントにごめんなさい!

だって、だって

始まって10分もしないうちに・・・・・・意識不明に・・・・・・

ハッ!と気がついたらエンドロールが流れてたよ・・・・・・

実は以前も借りたんだけど開始10分で夢の中へ。
今回はリベンジするはずだったんだけど・・・・・。

あ、でも今回はエンドロールはちゃんと見ましたよ!
あの曲は、フォーククルセイダースの「青年は荒野をめざす」ですね。
ミジンコが中学生の頃の曲ですよ。


んでさぁ~

とんでもないことを思い出しちゃったよぉ~coldsweats01


中学の卒業アルバムにさあ、「青年は荒野をめざす」のフレーズ借用して書いちゃったんだよね~


一人で行くんだ
幸せに背を向けて

って!
ヒィィィィ~~~~~~~~ッ!!!
恥ずかしい!

いくら当時フォーククルセイダースが好きだったってもさあ~
ホッペがボボボッimpactsweat01


ふう・・・
ま、いっか
30年以上前の青臭い時代のことだ。
ミジンコ15才の春には、本気でそう思っていたんだろう。
ひねくれかたも中途半端で、可愛いもんじゃないか、ジャマイカ、スルメイカ (←こんなとこで使うなよ・笑)



幸せに背を向けてどこへ向かい何をしようとしてたんだろう?

ま、そんなにたいしたことは考えてなかったんだろう。
30数年後の現実がそれを物語っているよ(笑)


「アオグラ」
またしてもほとんどみないで返却しちゃったけど
ミジンコあたまの脳内では、リアル「アオグラ」が延々と繰り広げられていましたとさ。

| | コメント (0)
|

DMCが楽しみ過ぎる!

ここんとこ松ケンの事書いてないけど
松ケンに興味なくなったとか、松ケンのファンやめたとか、松ケン以外の人に心惹かれてるとかじゃ、ないのよ。
って、誰もミジンコに言い訳求めてないけどさっ(笑)

ほら、あれよ、あれ。
えっと
想いがあふれて言葉にならない、ってやつ。
とか、言ってみる(笑)



ところで、DMCにKISSのジーン・シモンズが出るってホントらしいね。(ジーン・シモンズの公式サイトに出てるから書いちゃってもいいよね?)
クラウザーさんとの競演のために来日してライブシーン撮ったとか。

ちょっとお!!

松ケンてば  スゴイ じゃないのぉ~~~~~っ!!!

ジョニー・デップの次はジーン・シモンズ!!

どっちも世界的大スターだよ!

興奮するわぁhappy02

KISSのジーン・シモンズだよ!?

ミジンコが若かりし頃、武道館ライブのチケットとるのにどんだけ苦労したことか。
苦労してチケットとったのに当日行けなくなってどんだけ悲しかったことか。
代わりに行った妹2が「すっごい楽しかった!」って言うのを聞いてどんだけ悔しかったことか。
あのメイクと火吹きをこの目で見たかったよ~crying (って曲はどうでもいいのか・笑)

てなこと書いてるけど、実はそんな大ファンだったわけでもないんだよね(爆)
クイーンとエアロスミスのが好きだったし(ゴメンよジーン)
でも、KISSみるために東京行かなくちゃ!ってくらいには好きだった。
ジーンよりエースのが好きだったけど(ゴメンよジーン)

でも、松ケ~~~~~~ン!!
なんでこんなにミジンコの好みの方々とご縁があるの!?
松ケンのファンやってると毎日が楽しくて自分の年を忘れちゃうよ。
昨日、年齢カウンターの数字が一つ増えたばかりだけどさ(笑)


あのカッコイイマツウザーさんとジーン・シモンズの競演て!
どんな事になってるのか想像しただけでワクワクし過ぎる!
あ、よだれ・・・だけじゃなくて・・・・・ぁ・・・・・・ピーーーーーーーーーーーーーッ・・・・・パタッ





やばい

L の時より楽しみだわ(笑)

| | コメント (0)
|

雪柳 と My Way

イトキチがヘッドホン付けてPCにへばりついてた。
You Tubeで Micro「雪柳」 聴いてた。
ミジンコにも聴いてみて、というので聴いてみた。

泣いた。


がんばらなくてもいいんだよ

ありのままの きみでいるなら

冬と春  つなぐ雪柳

まわりをてらしてた

こんな歌詞。

冬と春 つなぐ

ってフレーズで、ぶわっと涙が溢れた。

ついでに Def  Teck の沖縄ライブの動画も見た。

また、泣いた。

2年前、ミジンコの実家が全焼して、兄ちゃんが巻き添えになった。
自分で思うよりずっとダメージが大きかったらしいミジンコは
仕事に出かけるのにも、ものすごいエネルギーが必要になってしまい
見かねたイトキチが、毎日、当時の職場まで送り迎えしてくれた。
片道40分の車の中でずっと流れてたのが

Def TeckMy way

やっぱりいい歌だ。
あの冬
何度この歌で慰められたことか。

沖縄ライブとNHK紅白の動画をみてたら
あの冬の事がよみがえって
涙が止まらなくなった。
あの冬、ミジンコを包んでくれたみんなの優しさも
いっぺんによみがえってきて
泣けて泣けてしょうがなかった。

その後でもう一度
「雪柳」 を聴いた。


冬と春 つなぐ 雪柳

まわりをてらしてた



あの冬のみんなのことだ。


ミジンコも
こんなふうになりたい
と思った。




| | コメント (0)
|

ミジンコ宇宙へ行く!

ミジンコが宇宙へ!

おお!
ついにミジンコの長年の夢がかないました!宇宙へ進出です!


って、まあ正確にはリアルミジンコの卵なんですが。
3月21日のYOMIURI  ONNRINE NEWS で見つけました。

リンクを貼るなどという高等技術(笑)を知らないおばちゃんなので要約すると、

『今何かと話題の福井県小浜市の小浜水産高校の生徒さん達が研究していたミジンコの卵が、国際宇宙ステーションに滞在中の土井孝雄さんによって、日本発の有人宇宙施設「きぼう」の船内保管室に収められた。』

『ミジンコは周囲の水温が上昇した時や、乾燥して水が減った時など生息環境が悪化すると卵を産むが、環境が良くなるまでは孵らない、したたかな生物』

なのだそうです。
したたか!そうか、リアルミジンコは、したたかなのか・・・・・。 うん似てるかも・・・・・

『無重力で卵はどうなるのか。生徒たちも興味津々です』

と、小浜水産高校の堀田教諭が話していた。との事。

ほほお~、なるほど。
こういう事に興味津々な人たちもいるんだぁ~!
と、まずはそこに感動したミジンコでした。(なんかややこしいな)

このブログをはじめる前なら、ほぼ100%読み飛ばしていたに違いない記事なのですが、ブログのタイトルになんのためらいもなく、ミジンコってつけて以来、やたらミジンコが気になるミジンコです。(ますますややこしい・笑)
おそらく、ミジンコだけじゃなく、一般人でリアルミジンコに興味がある人ってあまりいそうもない。まして、ミジンコの卵が宇宙の無重力空間でどんな変化があるのか、ないのか、なんて事にもそんなに興味は持たないだろう。と思う。
でも、科学に限らずこの世界のあらゆることは、こんなふうに誰かが興味を持って人知れず研究や実験を積み重ねてくれてるから、進化し続けてミジンコたちはその結果としての恩恵を享受できるんだよねぇー。
その事にちょっと感動したのconfident
いつの日か、ミジンコのしたたかさの遺伝子システムが解明されて、人類の危機の時に役立つ日が来るかも!?
なんて事を想像してしまったYOcoldsweats01

小浜水産高校の生徒さんたち、人類の危機を救うため、ミジンコの研究頑張ってね!



でさ、この記事を読んでもう一つ、改めて思った事があったんだけど、長くなりそうだから次の機会に。
なんたって、家族の目を盗んで書いてるもんでさ~bleah

Pk2008030802193745_size0
リアルミジンコ

        右下の黒っぽいのが卵ですって。
         今、宇宙にいるんだよ!



| | コメント (0)
|

エンゲル係数が上がる訳

20080322120549 いきなりすいません(笑)
本日のお昼ご飯です。
メインは 礼文島産ホッケ と 筋子 です。
以前は、ちょくちょく食卓に登場してた筋子ですが、最近は盆と正月くらいしか登場しませんcoldsweats01

理由は・・・・おわかりですね?ハハハハハchick ピヨピヨ

寄生虫 帰省中のプーのリクエストなので仕方なく 喜んで買ってみました。
と~っても お・い・し・い 筋子でしたhappy02

なんか、すごい贅沢した気分だわ~shine

| | コメント (0)
|

母の使命感発動

春休みなので、息子のプーが帰って来ました。
東京で「もやし」ばかり食べてたと言うプーは、帰省するたびに痩せてます。
プーの場合は、痩せてもチョイODEBU~ なのでかまわないとは思うんだけど、以前より痩せた息子を見ると即、栄養補給してやらねば!という使命感が発動するのは、母だからー、なのでしょうかね?
プーが帰省すると、エンゲル係数が一気に跳ね上がります。
でも、ミジンコは2年前今の職場に転職する前は相当忙しい生活だったので、ミジンコのお袋の味は「肉じゃが」とか「オムレツ」とかじゃなくて「レトルト」「冷食」「お惣菜」なのさcoldsweats01
案の定、迎えにいった車の中で「何か食べたい物ある?」と聞いたら
「ケンタ」「銀タコ」「スーパーのお寿司」
だってさ!
時間とお金を計りにかけて、迷うことなく時間を選んでた過去の自分が恨めしい・・・。
だ~って、こんなにボンビーになるとは思ってなかったんだもん。 しくしく・・・shock

そういうわけで昨夜のミジンコ家の夕食は、
「ケンタ」と「銀タコ」と「ヨーカドーのお寿司」
でした!

これで栄養補給できるのか・・・・・?
つか、誰かミジンコのお財布にも栄養補給してくれ~!


| | コメント (0)
|

良く当たる占い師 パート2

ミジンコが二十歳の頃のことである。
当時、東京で暮らしていたM子と2人で、かの有名な占い師 「新宿の母」 の隣にいた全然有名じゃない占い師に、手相を見て貰った事がある。
ミジンコの手相を見るなり、その占い師は言った。
「 うん、公務員と結婚するね」
「ええぇ~?公務員、ですかぁ?」
夢見る夢子さんだったミジンコは、漫画家さんとか小説家さんとか大工さんとか農夫さんとか芸術家さんとか、いわば職人さんに憧れていたので、何だか思い切りがっかりしてしまった。
ミジンコの不満を察知してか、その占い師は付け加えた。
「まあ、公務員じゃないとしても、とにかくかたい職業の人だな。銀行員とか、鉄鋼関係とか」
「はあ・・・・」
そりゃまあ、鉄鋼は硬いわなあ・・・・・。
がっかりし過ぎて、後は何を言われたのか全然覚えていない。
ただ、M子の占いも終わって帰る間際、その占い師はこう言った。
「とにかく、2人とも一生食べる事には困らないよ」
お?一生食べるのに困らないって事は、そこそこリッチに暮らせるって事じゃない?
だったら公務員でもいっかあ。(でも、ってなんだ。公務員さんに失礼だろ。若気のいたりだゴメンナサイ)
単純なミジンコはM子と顔を見合わせて喜んだ。
のだが、それもつかの間、その占い師はこう付け加えた。
「2人ともプライドないからねえ。 ゴミ箱あさってでも生きていけるよ

ガッピ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン!!!!!



それから6年後、思いがけずミジンコは結婚する事になった。
相手はお役所勤務のバリバリの公務員であった。
あの占い師の言ったことは当たっていたのである。( 3年ももたなかったがね・・・gawk)
しかも、あれから30年以上経つわけだが、M子もミジンコも食べ物に困った事はない。というより、食べ物には人並み以上に恵まれていると言えよう。
男の人からヴィトンのバッグやブルガリの指輪をプレゼントされた事はないが、知らない男の人から、取れたてのサザエを袋いっぱいとか、取れたてのきのこをザルいっぱいとか、取れたてのハタハタを大鍋いっぱいとか、コメ60kgとかなら、いくらでもプレゼントされたことがある。
そろそろ食材が無くなりそうだなあ、と思っていると、翌朝、玄関前に、人参やジャガイモや魚が置いてあったりとかね。
そう言えば、M子とミジンコが中学生だったある吹雪の日、ペコん家に遊びに行く途中で雪にまみれたお地蔵さんが寒かろうと笠をかぶせてあげたことが・・・・・
ないよ(笑)
ま、ともかく、M子とミジンコが食べ物に困っていないことは確かである。
その証拠に、2人ともとってもODEBU~である。


だが、食べ物に困らないことと生活に困らないことは、全く異なる事だということに、M子もミジンコも最近ようやく気がついた。
「あの占い師、当たってたね」
昨日、M子がしみじみとそう言った。 M子の手には、ミジンコにとっても非常に馴染み深い一枚の紙切れがあった。 役場から頂いた「差し押さえ通知状」 である。
「食べ物には困ってないけどね・・・・」
「生活には困ってるよね・・・・」
「でもさあ、ゴミ箱あさってでも生きていけるって言ってたよね」
「うん。プライドないからゴミ箱あさっても平気なハズだって言ってた」
「確かに平気かも」
「多少腐ったもの食べても下痢するくらいだし」
「痩せられるかも」
「それは無理!」
「ま、どうやっても生きていけるってことか!」
「プライドないからね!」
税金も払えないでいるくせに、生きていく自信だけはたっぷりの晴れ晴れとした2人である。

それにしても、たかが「占い」 されど「占い」。
「差し押さえ通知状」なんていう最後通告を頂いてしまった二人に、こんなにたっぷりの自信を与えてくれるなんて、ホント、バカにできませんなcatface

| | コメント (0)
|

ハリウッド2本とセクロボで寝不足

ダニーが借りてきてくれたDVDの返却日が今日だってのを忘れてて、昨夜あわてて DVD 3本観た。
まずは、ディカプリオとマットデイモンの 「ディパーテッド
突っ込みどころはいろいろあれど、素直に面白かった。
マフィア、刑事、抗争、スパイ。  裏切りや血飛沫にせつなさも織り交ぜて。こういう設定は嫌いではないので最後までハラハラドキドキ。楽しめた。 あまりにもあっけなく死んじゃう主人公たちに、むしろリアリティがあって銃社会のせつなさを感じたよ・・・。
オリジナルの香港映画「インファナル・アフェア」は、もっとせつない映画だそうで、評価も高いみたいなので、今度はそれを借りてこよう。

2本目はディズニー映画「ナルニア国物語 ライオンと魔女
ファンタジーは大好き!
こっちも突っ込みどころはいっぱいあるけど、面白かったよ!
子供の頃、絵本を読みながら空想の世界で思う存分ワクワクドキドキハラハラキュンキュンしてた気持ちが、そのままよみがえってきて。
かくれんぼで隠れたタンスの奥に広がっていた別世界。言葉を話す動物。白い魔女。裏切りと再結。闇と光の戦い。契約と犠牲。死と再生・・・。
原作が子供向けの古い作品なので、とてもシンプルなストーリー。でも、とてもわかりやすく綺麗な映像で描かれていて、さすがディズニー。


映画館で「ボーン・アルティメイタム」を観て以来、洋画にご無沙汰だったので、なんか新鮮な感じがした(笑)
ハラハラドキドキのさじ加減は、やっぱりハリウッドに軍配が上がるような気が、します。
洋画には洋画の、邦画には邦画の、それぞれの良さってあるよね。
「ボーン」は、すっごくハラハラドキドキして、見終わった時「あ~面白かった!」って思ったんだけど、今となってはどんなストーリーだったかすら覚えていない(笑)
これもミジンコあたまのせいなのか!?


でもって日付が変わって2時間以上経ってるのに、調子に乗って3本目観ちゃった!

「セクシーボイスアンドロボ」!!

だって、ハラハラドキドキがおなかいっぱいだったから、ロボに会って癒されたかったんだも~んcatface
さすがにVOICE1だけで寝ちゃったけどね。
L は別格だけど、ロボはミジンコの超お気に入りキャラ。
もう、可愛くて可愛くて、どうしましょう!ってかんじ。
ロボはミジンコのいのちの源!
一週間に一度はロボに会わないと、ミジンコはしぼんで無くなるかもしれません(笑)
ロボを語ったら何日も寝ないで仕事もしないで語ってしまいそう(笑)なので自粛しますが、「セクロボ」のDVDはミジンコ家の家宝です!

DMC」のDVDも家宝になりそうな予感が・・・・。
あ、もちろん「LcW」も!
松ケン の出演作品はミジンコの子孫がなんと言おうが、全部家宝にしてやるさ!
ハハハハハハハ



ちょっと寝不足で壊れかけてます~wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペコん家のニューフェイス

久しぶりに幼なじみのペコに会って来ました。
年末にペコ父のお葬式に出席して以来なので約 3ヶ月ぶりかな?
3姉妹の長女でご両親の近くに住んでるペコは、相続の手続きやら、一人になったお母さんのケアの手配やらでずいぶん忙しかったようですが、そのおかげであんまり落ち込む暇がなくてかえって良かった、と笑ってました。
思ったより元気そうで、ミジンコもほっとしました。
ペコが元気でいられた理由がもう一つありました。
家族が増えていたんです!

この子で~すhappy01

20080315153100

      超かわゆくないですか!?

         生後4ヶ月の女の子

         名前は めい ちゃん         
         

20080315163048_2         イトキチが必至に写メ とろうと頑張ったのに
          ちっともじっとしてくれなくてやっと撮れたのが   
          この2枚。

         
          くた~っと眠ってる めいちゃんは
          お持ち帰り したいほど可愛かった!


 

| | コメント (0)
|

ゴメンね サクちゃん

ミジンコの母サクちゃんの介護認定の結果は、介護度3 でした。
ケアマネージャーさんが報告がてら様子を見に来てくれました。
サクちゃんのお尻の小さな赤むけをオムツかぶれだとばかり思っていたら、床づれだと言われて、ちょっとショックでした。
ずっと車椅子に座ってるので、できちゃったみたいです。
オムツかぶれにしては治りにくいなあ、とは思ってたのですが、一応ミジンコも、医療関係のすみっこでお仕事してるのに、気がつけなかった自分に腹が立つよ。
ゴメンね、サクちゃん。
決してサクちゃんより松ケンが大事だなんて思っちゃいないのよ。
みるめくん だの L だの 根岸くん だの クラウザーさま だのに浮かれて、サクちゃんのお尻の赤むけをちゃんと見てなかった、なんて事はないのよ。

自分を信じたい。。。。。。。coldsweats01

| | コメント (0)
|

嬉しいんだか悲しいんだか

嬉しい事が三つばかりありました!

アテにしてなかった期末手当が出ました!
わ~いわ~いhappy02
やっと税金が払えるよ~!
税金払ったらなんにも残らないけどさcrying

プー の大学から成績表が届きました!
4年生に進級できるようです!
去年までの成績では、絶対4年で卒業できねえべやshock
と、思ってたので、マジで嬉しい!
ホッとしましたcatface
でも大学院進学したい、って・・・・・・・・・・・・
自力で行ってくれ!


ホワイトデーだそうで、バレンタインのお返しに男性社員の皆様からこんなスイーツを頂きました!
20080314183315_3 地元じゃ有名な 「 青い花 」 というお店のスイートポテト。
美味しいんだけど、でかいのよ。
でかいんだけど、美味しいから食べちゃうのよねぇ。
食べちゃうんだけど

でも

なんでバレンタインチョコのお返しが

イモ   なんだ?

pigpigpigpigpigpigpigpigpig       pigpigpigpigpigpigpigpig        pigpigpigpigpigpigpigpig       pigpigpigpigpig

| | コメント (0)
|

弟子にして下さい!

昨日会社近くのSCに寄ったらトイレの隣の壁に
L がいた。
え?
なんでこんな所に L が?
クラウザーさま と 根岸くん で浮かれてたもんで、すごく懐かしい人に出会ったような気がするわ(笑)
なになに?
3月16日日曜日、文化センターでLcW上映!
当日券1500円、前売り券1200円?
って、高くね?
下北文化会館見習いなよ~。2本で1500円だぞ。( あ、LcWは下北文化会館でも一本価格だったっけ?)
もう一回は絶対見たいよなあ。
でも、前に プー と もののけ姫 を観に行った時は、800円だったけど、あまりにも画面がビラビラでイライラしてすごい損したような気がしたんだよね、文化センター。
大きな道路の雪も消えたし、会社から1時間も車で走ればキレイなシネコンで観られることだし、レイトなら1000円だし、どうしよっかな~。
でも、 L だよ?
せっかくの上映会、お客さんが少なかったら可哀想じゃん。。。
前売り買おうかなぁ。。。。

ミジンコが L の前でグダグダとしかめ面で悩んでたその時!ミジンコを突き飛ばすようにしてポスターの前に駆け寄った女性がいた。
L じゃない!?」
大声で叫んだその女性の腕には、食品館で買ってきたばかりと思われる食材の入ったポリ袋が3つもぶら下がっていて、そのうちの1つからはネギが顔を出していた。
ヘアスタイルは15年ほど前の最新流行ソバージュのセミロング。 道路はカラカラなのにブーツじゃなくてゴム長靴。
そのいでたちから、明らかにミジンコと同年代と推測できた。
その女性はポスターの L に顔をこすりつけんばかりの勢いで説明文を読んで
「前売り買う!」
と高らかに宣言したのである。
すげっ!
即断即決だよ。
それから、ミジンコを押しのける様に一歩下がって、ポスターの L を上から下、右から左とそれこそなめまわすように見つめはじめた。
もはや彼女の周りには、下校中の高校生の群れも、スイーツなカップルも、超美系な販売員のお兄さんも、ましてやミジンコなど、全く存在していないようだった。
彼女は完全に L と2人だけの世界に佇んでいたのである。
ミジンコは思った。

ミジンコと同年代+ 痛い程の松L ファン = 初めてのリアル松友さんheart02

こっ、声をかけなくては!
お友達にならなくては!




いや
でも
ちょっと待て。

ミジンコは、未だに会社でも 松ケンファンだとカミングアウトできない、ろくでなしの見栄っ張りの小心者だ。 L の待ちうけ画像も串刺しのストラップも隠すようにしてケータイを使ってるノミの、いやミジンコ の心臓の持ち主だ。
それにひきかえ、彼女はどうだ。
すっぴんでネギを持ったまま、混雑する夕方のSCのど真ん中で 「L の前売り買う!」 と宣言できる見上げた根性の持ち主だ。
松ケンファンの鏡!松ケンファンのてっぺんだ!

そんな彼女とお友達になろうなんて、100年早い。
顔洗って出直して来い!
って感じだ。

だが、しかし、こんなチャンスはめったにあるものではないだろう。

ミジンコは、意を決して、深呼吸した。
そして

「先生!弟子にして下さい!」


叫び・・・・・・・・・・・・・

たかった。

だが、


小心者のミジンコは、L と2人の世界にイッちゃってる彼女に声をかけられないまま、スゴスゴとその場を後にしたのである。
あ~あ~crying
いっつもチャンスの神様の前髪をつかめないまま終わるミジンコである。
日曜日、文化センターに行ったら会えるかなあ。。。。。










| | コメント (0)
|

笑いの達人

こないだの松ケン@おしゃれイズムで大爆笑のミジンコファミリーであったわけだが、
ミジンコがバラエティ番組でお腹抱えて笑わせてもらったお笑い系じゃない有名人というと
真っ先に思い浮かぶのが、かのミスタージャイアンツ、長島茂雄さんである。
いつだったか長島さんのエピソードを再現フィルムで編集した番組を何気なく見ていたミジンコは、可笑しくて可笑しくて可笑しくて∞、笑いすぎてお腹痛くて呼吸困難で死ぬんじゃないかと本気で心配になったほど、笑った。
息子の一茂さんも相当天然可笑しい人だが、父はもう突き抜けてる!宇宙一可笑しいと言っても誰も文句は言わないだろう。
もう十数年も前の番組だったと思うが、ビデオに撮っておかなかったことを、いまだに年に3回くらいは後悔してるほどだ。

で、長島さんの次に笑えるのが、ペコとミジンコの永遠のアイドル HIROM I  GO である。
HIROM I  GO もとってもまじめな方である。まじめすぎて、とっても可笑しい。
いろんなバラエティに出演してるけど、見るたび腹かかえて笑ってるよ。
笑いをとろうとしてないのに笑いがとれちゃうところが可愛いんだか痛いんだか(笑)
こんなに芸歴長いのに、何を言い出すのか何をしでかすのかっていつもハラハラさせられ
て目が離せないのよね。

で、こんなミジンコの中で近頃 赤花丸つき急上昇の笑いの達人が、
もちろん 松ケン!
松ケンの場合は、他のお二方とちょっと違って、天然なんだか策略なんだかよくわからないところが、現代っ子ねえ、と思っちゃいますけど
「どれ笑わしてやるかな。けど、あざとくなく 、さりげなくやんなきゃなぁ 」
なんて考えてそうなのが透けて見えて、それがまたお茶目さを引き立てるという、どこまでもお得というか、どっちに転んでも見てる人を惹きつける引力があるっていうか、ハイ、稀にみる珍しい生き物ではないでしょうか。
ミジンコのン十年のミーハー歴の中にいまだかつてこのような生き物は存在しておりませんでした。まちがいなく、新種の生き物と言って過言ではないと推測されます。

で、このお三方の共通点はなんでしょう?

う~ん・・・


思いがけなさに満ちている!(想定外のことばかりですからねぇ)

本人はそのつど、いたって真面目! (松ケンに関してはこの部分は不明・笑)

こんな感じ?
もっとあるかな?
気がついた方はご一報を(笑)

| | コメント (0)
|

あろうことか根岸くんにSATSUGAIされました

今日は朝からテンション上がりましたねえ!

クラウザーさま ですよ!ご降臨なさったんですよ!

根岸くんですよ!  くねくねですよ!


想像どうり、というか、想像以上!
相変わらず素晴らしい変身ぶりだよ、松ケン!

クラウザーさま は ミジンコの想定内だったけど、エレベーターから降り立った時には
オオオオオーーーーッ!!!と正座したくなりましたよ (笑)
拝みたくなっちゃった(笑)

でも
でもね

ミジンコはむしろ根岸くんに SATSUGAI されちまった・・・・・・lovely
フォークギター抱えて、腰くねくねして、あの笑顔!
一瞬にして根岸ワールドにタリラリラ~ンnote
あのワンカットだけで、根岸くんがリアルに存在してると信じられたよ。すごいよ松ケン!
一緒にズーム見ていたイトキチは、クラウザーケンの出現に目を丸くして
「すんげ~! L と全然違う~!」    (そりゃあ、あんだけメイクしてれば・・)
と感嘆してたんだけど、根岸くんになったとたん
「キモイ!」
と一言。
これはもう、ビジュアル的には完璧って事ですよねえ?
ミジンコは、「原作の根岸くんより可愛いすぎるんじゃね?」とか「ずいぶんおとなしい公然猥褻カットだなあ」とか思ったりしてたんだけど、イトキチみたいな、特に松ケンファンでもない同世代の女子に「キモイ!」って言われたら大成功じゃん!(笑)
ビューティフル・サンデー歌ってた歌のお兄さん(名前忘れた!)思い出しちゃったよ。
もしかして参考にした? (あ、いや、別にビューティフルサンデーのお兄さんがキモイというわけでは・・・)

あう~っ! ビデオに撮っとけば良かったぁ~!
あの腰くねくねリピートしたいよ~!
あ~っ、もう!
早くクラウザーさまのライブ見たい!
クラウザーさまがあんなことしたり、こんなこと叫んだりするの見たい!聞きたい!騒ぎたい!


少し落ち着け!自分の年を思い出せミジンコ!

だめだ・・・
根岸くんの笑顔可愛い過ぎる・・・・chickchickchickchickchick・・・・・


あたま冷やしてきます・・・・・

| | コメント (2)
|

宣教師さんも感動のDQNネーム

ミジンコの母、サクちゃんの本名はちょっと、というか、かなりかわってます。
今で言うDQNネームってやつかも。
小さい頃、名前の事でかなりからかわれたらしく、非常に嫌がってました。


息子のプーが中学生の頃、同級生に アンナちゃんという女の子がいた。
アンナちゃんのご両親はキリスト教会の宣教師さんだ。
クリスマスやイースターやサンクスギビングの集いによく招待してもらったので仲良くなったのだが、ある日、アンナちゃん のお母さんの リタさん が ミジンコ にたずねた。

「 ミジンコサン ノ ナマエ モ  プークン ノ ナマエモ タクサン アルデショ?
ヨク キキマスヨ。 デモ オバアチャン ノ ナマエ キイタコト アリマセン。
 メズラシイ デスカ? ドウイウ イミ デスカ?」

う~ん・・・・・、どういう意味ですか?と訊かれても・・・・・・・。
確かに珍しい名前だし、他に聞いた事はないけど・・・・・・。
大急ぎで辞書をめくったミジンコは、まさにピッタリの単語を発見して叫んだ。

「Sacrifice!」

そう。
サクちゃんの名前は、犠牲になるとか生贄とか、そういう意味を持つ。
サクちゃんの両親(ミジンコのジジババなわけだが) は、特に何か篤い信仰心を持ってたわけではなさそうだったのに、なんで娘にこんな名前をつけたのかしら?

叫びながら、まったりとそんな事を考えていたミジンコは、ふとリタさんに目を向けて、びっくらこいた。
リタさんは胸の前で指を組んで上を見上げて何かブツブツ唱えていたかと思うと、やおらミジンコの手を取って
「スバラシイ、、、オバアチャン ノ ナマエハ スバラシイ ナマエ  デス、、、、、」
と言ってぽろぽろと涙をこぼしたのである。

ビックリしたよ~。
そりゃあね、ミジンコも、サクちゃんの名前はいい名前だと思ってるよ。
サクちゃんが黙って引き受けてきた、名前そのものの波乱万丈な人生を思えば、サクちゃんの名前は、本当に重みのある美しい名前だと思ってるよ。
けど、まさか宣教師さんをあそこまで感動させるような名前だとは、さすがに思ってもみなかったよ。
まあ、リタさんがクリスチャンでしかも宣教師さんなので、受け止め方もその重みも違ってたんだろうけどね。

サクちゃんの 「サク 」は サクリファイス の「サク」

サクちゃんにリタさんの事を伝えたら、少しは自分の名前が好きになったようで、ミジンコも嬉しかった。
プーたちが中学校を卒業して、リタさんとも疎遠になってしまったが、あの時のあのひとこまのために出会ったのかなあと、出会いの不思議に思いを馳せることがある。
だって、あの事がなかったら、サクちゃんは死ぬまで自分の名前を好きになる事はなかったかもしれないから。 それじゃぁ、あんまり悲しすぎるから、神様がリタさんを通じてサクちゃんに伝えてくれたのかもしれない。
ミジンコはクリスチャンでもなんでもないけど、そう思わずにはいられない出来事でした。

出会いって、ほんとに不思議です。

| | コメント (0)
|

サウスバウンド

金曜日、会社から帰ったら密林からメール便が届いてました。
は?
なんだろう?
何か注文してたっけ?
密林から届くからには、松ケン絡みに違いないが・・・・・
全く記憶がないぞ・・・・・
何だ?
なんだべ?
ベリッ、、、、、、ベリベリッ、、、、、。
あっ!
サウスバウンドのDVDだ!

えっ!?
ええええ~~~~~~~~~~っ!!


いつ注文したの?


ぜんぜんまったく、ほんとにちっとも、かんぺきはらひほ~~~~~


おまわりケンちゃんに会える嬉しさよりも
ミジンコあたまの悪化のショックの方が・・・・・・・・デカイ・・・・・・・・・





しかし



ミジンコあたま悪化につき、デカいショックを忘れるのも
あっという間だった。

《感想》

◇沖縄の景色に癒された(やっぱ、南の海はいいなあ)
◇ケンちゃんはすっかり地元のおまわりさんだった(好演してたという意味ね)
◇息子役が柳樂ゆうや(字がわからん)に激似だった
◇日本国民やめる!とマジで言ってみたい( 先月、役場から差し押さえ通知状が届いた
    時には心底そう思ったYO)
◇過激派という響きが妙に懐かしい(ミジンコよりちょいと上の世代だがね)
◇トヨエツさん、役によって歩き方も変えて下さい(椿の時とおんなじ)
◇トヨエツさん、ナンセンス!って言うとき、目は笑わない方が良かったような・・・・
   (あの頃、ナンセンスって言うのは相手を全否定する宣言的な意味があったような記憶 
   があるので違和感ありまくり。まあ、年を重ねてナンセンスという言葉で遊べるようになっ
   たのね、と思えばいっか)
◇東京編の撮り方が昭和的だった(時代設定はどのあたりなんでしょ?よくわからなかっ
   た)
◇お姉ちゃん役の北川景子さん、しっかり者には見えなかったけど(笑)好演でした
◇ラスト、いいのかそれで?
◇観終わった後、ほとんど沖縄編しか覚えていない!(ミジンコあたまのせい!?)
◇地元のエキストラの皆様、お疲れサマでした
◇あ~っ、沖縄行ってみたい!


なんだかんだ書いたけど、結構楽しめました。
親が子供に残してあげられるものは、「口癖」と「生き様」だけ。かも。
だとしたら、ちっとはマシなものを残してあげたい。
ん~、なんかいろいろ考えさえられる物語でした。
原作も読んでみようかな。


「サウスバウンド」 観終わってすぐ 「ごくせん卒業スペシャル」 も観ました。
黒髪にチェンジした 毛利研一 くん。
本編よりは探しやすかったですね。 セリフっぽいのも喋ってたり。
エンドロールで 松山ケンイチ って名前が流れるところは感慨深いものがありました。
その他大勢だったんですよねぇ・・・・。
あの頃、今の松山くんを想像できた人がどのくらいいたんでしょう。
ごくせんの 毛利研一 と サウスバウンドの 新垣巡査 がおんなじ人だなんて信じられませんてば。
L は、もっと信じられないけどね(笑)

DMC と カムイ でまたまた別人になった松ケンに会えると思うとワクワクしちゃいますね!

| | コメント (2)
|

Happy Birthday 松ケン!

今日は松山ケンイチさんのお誕生日だそうです。
おばちゃんも世界の片隅でお祝いを言わせてもらいます。

shineshineお誕生日 おめでとう!birthdayshineshine

23歳ですって。
イトキチ や ダニー と同じ歳だ。
いろんなことがあるんだろうな。
辛いことや苦しいことや痛いことや悔しいことや悲しいこともいっぱい経験できるといいね。
そういうこと全部、受け止めて、かみしめて、味わって、呑みこんだら、
私たちファンを魅了してやまない松山ケンイチ の内側から溢れ出る光が、もっともっと透明な輝きを増すことでしょう。
松山くんの23歳が光に満ち溢れた一年になりますように!

| | コメント (0)
|

薬より 松ケン!

日曜のおしゃれイズム  松ケン でしたね。
いやあ、すーごい笑わせて頂きました!
イトキチ と ダニー と ミジンコ と3人で見てたんですけどね、 出てきた時からクスクス笑いっぱなし。 もともと笑い上戸の イトキチ は最初から最後まで笑いっぱなし。(笑いすぎだべ)
バラエティ番組の 松ケン を初めて見た ダニー は
「落ち着き なさ過ぎじゃね?」
と笑い出し、いたずらの話 とか 姑息なダーツ事件 の話とか、げらげら笑ってたよ。
でも、2人に一番受けてたのは、地元のデートスポット。
『家』 とか『 前田百貨店』 とか(笑)
わかるわかる~って感じで、テーブル叩いて笑ってたよ。
イトキチ と ダニー も高校生の頃から付き合ってるけど、車がない頃のデート場所はほとんど『家』だったもんね。 自分達と一緒だってことで、かなりツボったみたいです。
あと、音痴だけど 吉 幾三 の「おら、東京さ行くだ」 なら歌えるってとこで、ものすごく歌が上手い ダニー は、鼻で笑ってたよ。 一つだけでも 松ケン に勝てるところがあったんで嬉しかったらしい(笑) 男の子って面白いな。
ミジンコは、DMCの 根岸くんがスウェディッシュポップ歌って女の子達に 「きもい」ってひかれてる場面がリアルに想像できて笑えたよ。 すごい楽しみになってきた。

そう言えば「実家に帰ってた」って言ってましたね。
お休み、あったんですね。 あんまり忙しそうに見えたのでいくら若くても体壊すんじゃない?って、おばちゃん心配してたんですけど、ホッとしたよ。 フムフムさんGJですね。
田舎の友達に今まで何も返してあげられなかったから、サイン頼まれて嬉しかったとか、いろんな話が聞けて勉強になったとか感動したとか、すごい真剣に話してたので、ちょっとは内輪話が聞けるのかなあってワクワクしながら、うんうんそれで?って身を乗り出したら、いきなり
「言えませんけど」
ってきっぱり! ミジンコもイトキチもダニーもお茶を噴き出すとこだったよ。
ホントに可笑しい子だ、松ケン!お腹イテ~!

30分番組なんですね。 あっというまだった。
笑顔がホントに可愛かった!松ケン の笑顔をみると、赤ちゃんの笑顔を見た時と同じように癒される。てか、同じ?何回でもリピートしたくなる。

綺麗な目と、美しい指と、カッコイイスタイルと、不思議なたたずまいと、天然だか計算づくだか判別不能のお茶目さと、癒される笑顔を堪能できたので、大大大大大満足!デス

それにしても、こんなに笑ったら免疫力すごいアップしたと思うな。
「笑い」は免疫力あげるのにすごく有効なんですよね。
風邪引きやすい人は、薬より 松ケン をオススメしま~す!(笑)

| | コメント (0)
|

プーのイニシエーション

眠れないのでホリプロ公式のジャパンプレミアの映像見てたら、松山くんが
L と同じように 自分も中にこもってた時期があって、外へ出る事で学んだことも多かった。(中略)これから外へ出て行く人、次のステップに進もうとしている人に見てもらいたい。何か感じてもらえると思う」
みたいなことを言ってました。( ちょっと違ってるかもしれませんが)
雑誌でも同じことを言ってるのを読んでたはずなんですが、今日はなぜか不意に思い出したことがありました。
息子のことです。



息子のプーは中学生の頃、ひきこもりでした。
と言っても、部屋の中にひきこもっていたわけではありません。
彼は、長い前髪の奥にひきこもっていたのです。
中学生になってプーの口数はめっきり減りました。でもミジンコはその事に関してはそんなに気にしてはいませんでした。中学生男子ならこんなものだろうと思ってたし、朝はちゃんと起きてご飯を食べて学校へ行き、夜はご飯を食べながら少しは学校の話などもしてお風呂に入って寝る、というミジンコの家系には珍しいくらい規則正しい生活でしたから。
ただ、正直な話、当時のミジンコは諸々の事情で忙しくしていて、プーやイトキチの変化にはほとんど気がついていませんでした。
「プーくんの髪、長すぎるんじゃない?子供たちの間でも噂になってるよ」
最初に指摘してくれたのは、仲良しのM子でした。M子の娘も同じ中学の隣のクラスで、M子は家で塾をしてましたから子供たちの事は学校の先生より良く知ってました。
M子に言われて改めてプーを見れば、もはや前髪は眉毛の下、後ろは詰襟をすっかり隠す長さです。
「散髪してきたら?」
ああ」
「学校で何も言われないの?」
「べつに」
そんな会話を何度繰り返したことか。
そんな繰り返しの中で、プーの髪はどんどん伸びて、鬼太郎以上貞子未満くらいになり、
プーのクラスの父兄に会う度に髪のことを言われるようにもなりました。
姉のイトキチも一番荒れてた頃だったし、母親失格!と指摘されてるように思えて、ミジンコ的にもかなり辛い時期でした。
でも、そうしてるうちに、これはプーの思春期の通過儀礼ーイニシエーションーなんじゃないかと思うようになりました。

★イニシエーションとは『人がある状態から他の状態へと移行する際、洗礼等と同様に通過の際に呈する特別な儀礼』By はてなダイアリー


プーは当時太っててコンプレックスいっぱいだったみたいだし、自分で自分を受け止めきれなくて、長い前髪の奥に隠れているんだな。 と思えるようになったんです。
『反抗期』だからという捉え方をしていた時は、なんとなくおっかなびっくりで嵐が過ぎ去るのを待つような気持ちだったのが、『イニシエーション』だと捉えたら、プーがいつか必ずあの前髪の向こうから出てきてくれるはずだと信じられるようになって、落ち着いて黙って見守ろうと思えるようになったのは不思議です。
同時に、親に暴言吐いたり、暴力振るったりする代わりに、ああして前髪の奥に閉じこもって自分自身を受け止めようとしてくれてるプーがいじらしくてけなげに思えて、申し訳なくて涙が溢れました。もっと、頼りになる親なら、安心して暴言吐いたり暴力振るったりできるんだろうに。 プー自身にそんな自覚はなかったかもしれないけれど、なんか、親としてホントに情けないと思った。 ミジンコ自身、はじめて本気で、ちゃんとした親になりたい!と願わずにはいられませんでした。

修学旅行の前に、担任の先生から電話がありました。髪を切らなかったら修学旅行に参加できません、とか言われるのかなー、と思ったら
「髪を切ったら男前になるのにって言ったんですけどね」
と担任のエビちゃんは苦笑しました。
「ちょっとでもいいから切ってくればプーくんの意思表示だと思いますんで、参加できます」
旅行の前日、プーはイトキチに髪を切ってもらいました。だけど、ほんの肩先1センチ。
前髪は断固として切らせませんでした。
そのままプーは東京3泊4日の修学旅行に出かけました。
そんなわけで、皇居でも東京タワーでも日光でも、○○中学校2年A組の集合写真には、もれなく貞子が映っています。

中学3年の秋の文化祭で、プーは友達とバンドを組んでドラムを叩きました。
ミジンコは仕事が休めなくて見に行けなかったのですが、担任のエビちゃんから電話をもらいました。
「プーくんがドラムやったんですよ!みんなの前で歌ったんですよ!」
涙声でした。
あの頃の中学校の先生たちには本当に感謝しています。
プーのイニシエーションをミジンコと一緒に黙って見守ってくれました。叱る時も、ユーモアをまじえてプーが納得できるまで話してくれた。
あの時、先生たちが無理やりプーの髪を切ってたりしたら、プーだけじゃなくミジンコも気力の糸がぷつっと切れて、どんな事になってたかわかりません。
いい先生たちに出会えて、本当に幸運でした。

高校受験の前日、プーはようやく髪を切りました。きっと、きっかけを探していたのでしょう。
前髪の奥から出てきたプーは、スッキリ男前で以前よりずっと輝かしい顔をしてました。
第一志望校の受験に失敗して、ちょっと落ち込んだりもしましたが、もう髪の毛の奥に隠れようとはしませんでした。
ずいぶんたくましくなったプーと一緒に、ミジンコ自身も、一つのイニシエーションを終えたような気がした春でした。

| | コメント (0)
|

マダムのおみやげ

お友達のマダムがオーストラリア旅行から帰って来ました。
旦那サマが一昨年定年退職してからこの時期はオーストラリアでゴルフ三昧!
羨ましいなあ。
お土産を頂きました!

20080302024930

   ディオールのエナメルとスワロフスキーのストラップ!
   ケータイで撮ったからぼけてるけど、すごく綺麗ですよ!
   ミジンコの好きな アクアブルーとアクアグリーンとミルキーグリーンの
   組み合わせです。一番下に、シルバーのスワンがいます。

   癒されます~catface


 

  ミジンコの友達の中では唯一、リッチなお友達です(笑)
彼女の旦那サマの最後の勤務先は 大湊高校!
某 ケンちゃんとは すれ違いだったらしく  どんな子だったとか聞けないのが残念です 。
  今日は オーストラリア のみやげ話よりも むつ のことばかり訊いてあきれられてしまいました(笑)

 

| | コメント (0)
|

ミジンコの立ち位置@松ケンファン

うっかりしてたら、もう3月なんですね。いつの間に・・・って感じです。
昨日は朝から天気も良くて、4月はじめの暖かさでした。(このまま春になっちゃえよ~!と切望)
松ケンの北海道舞台挨拶リベンジツアーも無事に終わったみたいですね!
北海道で待ち焦がれてたファンのみなさん、おめでとうございます!良かったですね!
ミジンコの所はブ~ンと頭の上を通り越してっただけのもようです。
蒼き狼のキャンペーンでこちらに来た時
「地元はやりづらいっすねぇ」
と言ってたらしいので、地元で松ケンに会えるのはこれからも期待薄ですかね・・・・・

そう言えば、つい最近になって幼なじみのペコが
「男たちの大和の招待券が当たって友達と見に行った時、舞台挨拶に松ケン来てたよ ! 」
と言い出した。

ええええええっ!!!

「ペッ、ペコッ!!おめっ、わぁばさしおいて松ケンさ会ったのがっ!?なして、わぁば誘ってくれなっがったのさ!!!」
       ↑  興奮中につき なまってますが、忠実に再現すると地元民すら解読不能につき
            解読可能な程度に編集してあります。尚、ミジンコの生息地は下北圏外なので
            「わい」は用いず、「おら」 又は「わ」又は「わぁ」が頻用されます。


「え~?だってぇ、ミジンコ、松ケンば好きだなんて一言も言ってねがったべさ」

うっ・・・・・!

そうだった、、、、。そうだったよ・・・・。

ミジンコが家族以外に「 松ケンに惚れてるよ~」 とカミングアウトしたのはつい最近の事。
男たちの大和 の頃にペコが知ってるはずもなく、舞台挨拶に誘ってくれなかったペコにはなんの罪も落ち度もない。
だってさ、だってさ、言えるわけないべ? 半世紀以上生きててボケかけたプレばあさんが、娘や娘の婿と同い年の男の子に惚れてるなんてさ。普通、ちょっと言えないよね?周りはほとんどヨン様ファンなんだよ?言える? えっ?言えんの?ホント?(←誰に訊いてる)
あっ、そう・・・。他の人は言えるのかぁ・・・・(だから誰に)

わ~~~ん!!

こんな事で世間体を気にした見栄っ張りの自分が大っ嫌いだぁ~!

あう、あう、あう・・・・(泣


ま、泣いてばかりもいられないのでペコに感想を訊いてみた。
「でっ、でっ、で、どうだった!?生の松ケン!かっこよかったベ!?めんこかったべ!?」
「ん~、ビミョー」
ビ、ビミョーって!ペコぉ~!
「 すごいフツーだった。 昔の  ヒロミ の方がカッコ良かった」
ハァッ?
ペコったら! こっ、ここで ヒロミ の名前を出してくるとは!
あ、 ヒロミ とは、かつてミジンコとペコが中野サンプラザで瞬殺されちまった 郷 ひろみ 様のことでございますよ。
確かにあの頃の ヒロミ様 は 美しくてかっこよくておかしくって(?)、 もう、完璧でございました。歌ってなくても踊ってなくても喋ってなくても特別なオーラがビュンビュン出まくりで、まさにshineスターshine  でございました。
「それに較べたら松ケンは  ーー」
って、ペコぉ、 松ケン と ヒロミ を較べるなよ~ 。較べてどうする。
かたやアイドル(当時ね) かたや俳優。 かたやジャニーズ事務所(当時ね) 、かたや ホリプロ。 土俵からして違うわい。
それに何より、時代が違い過ぎるべな。 親父と息子くらい違うんだよ。
あっ!
impact 自爆 impact 



はいはい、自覚しておりますとも。
ミジンコの 松ケンファン としての立ち位置はね、甥っ子を応援する親せきのオバちゃん。あるいは、町内出身有名人を応援する町内会 書記 、くらいでどうでしょう?
いずれにしても、ミジンコはこれからも日々、松ケン の成長を見守り続け、応援し続けることを誓いマックス!
          













               

| | コメント (2)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »