« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

生の 寅さん

国税庁のインターネット公売で「男はつらいよ」シリーズ全48作のポスター、推定価格1万円が160倍の160万円で落札されたんですって!
どんな人が買ったんだろう?
お金ってあるところにはあるものなのね・・・・。
でも、まあ、ミジンコも リアルボンビー なくせに ジョニー・デップ や 松ケン のDVDは買っちゃうもんね。
好きなものや事に関しては、金銭感覚が麻痺するんだよね~。


ミジンコが二十歳の頃だと思うけど、生の 渥美 清 さんを見た事があります。
幼なじみのペコの家に遊びに行った帰り道、小学生くらいの子供達7,8人にまとわりつかれながら歩いて来る 寅さん とすれ違いました!
「男はつらいよ」シリーズ何作目かは忘れたけど、ミジンコの地元にロケに来てたらしいです。
スクリーンで見るとすごくお顔が大きい(笑)イメージがあったんですが、実際見たら思いのほか小柄な方でしたよ。(ミジンコがデカイからそう感じたのかも)
キャーキャー騒ぎながらまとわりつく子供たちにずーっと笑顔で話しかけてて、人柄の良さがにじみ出てました。
人見知りでおとなしかったミジンコは、サイン下さい!とも言えず、握手を求めることもできず、ちょっと会釈しただけなんですが、ちゃんと気づいて会釈を返してくれました!
正直な話、その日まで 寅さん に全然興味なかったんですけど、それ以来 寅さんのファンになってしまった節操のないミジンコです(笑)

ミジンコは『ど』田舎の住人の割には、有名人遭遇率が高いかもしれません。
しかも、偶然、思いがけない場所で、そんなに興味のない有名人に会う確立が高い

小林幸子さんとかぴんから兄弟とか美輪明宏さんとか・・・・・

これは、運がいいというのか?そうでもないのか?
よくわかりません。
できる事なら ジョニー や 松ケン に 偶然、思いがけない場所で出会ってみたいものですが・・・・
一生ないだろうなあ・・・・・。

| | コメント (2)

奇跡の唇

松ケンだけが目的で録画したビデオを見ていたら、ベルリン国際映画祭の映像に思いがけない人を見たよ。
ミック・ジャガー!
ローリング・ストーンズの面々が並んでフラッシュ浴びてたよ。
ふけたねぇ。
そりゃ、そうだよねぇ。
ふけてもローリング・ストーンズなんだねぇ。
ミックのぶ厚い唇も健在だったよ。
ちょっと感動したよ。

ところで、ミジンコは笑った時に、ニッと横に広がる唇が好きみたいなんだよね。
しかも、ぐわっと丸呑みされそうな唇が好きなんだよ。
ミックとかエアロスミスのスティーブン・タイラーとかさ。
いつも、友達に「あんたの趣味は変!」 って言われるけどね。
リブ・タイラーがデビューした時は驚いたよ。
よくぞあのパパの唇をあのバランスで受け継いだものだと感嘆したよ。
ほんの1ミリ違っても全く違う顔になってたわけでしょ?
そしたらロード・オブ・ザ・リングの女神様の役なんてできなかったベ?
あの唇に対抗できる日本人て 今井 美樹 さんくらいだよね?

まあ、女性のことはさておいて
日本人男性の骨格だとミックやスティーブンみたいな唇はかなりバランス悪いよね。
日本人男性の場合は、もっと薄くて横に広がる唇がいいな。
スマップの香取くんとかKATUNの亀梨くんとか、薄くて笑った時にニーっと横に広がる唇。

だから LcW  のポスターの L アルカイックスマイルバージョンはほんとに好きだ!
松山くんも、笑うとけっこう唇がニッて横に広がるよね。
それなのに黙ってる時、正面から見るとアヒルさんなのよね。
ミジンコはディズニーのキャラで一番好きなのはドナルドなの。
好きなパターンを両方兼ね備えた松山くんの唇は、ミジンコにとって奇跡の唇なわけです。

だからなんなの?
って聞かれても困るけどさ (笑)

ミジンコが完全にボケないうちに松山くんが現れてくれてよかったなあと、しみじみ思います。



| | コメント (0)

松ケンファンは優しいね

LcWの大ヒットお礼舞台挨拶全国弾丸ツアーのニュースが流れてましたね。
強風の影響で北海道は中止になってしまい、北海道のファンの方々のことを思うと胸が痛かったんですが、29日にリベンジが決まってホッとしました!
ミジンコも自分のことみたいに嬉しいデス!良かった良かった


今回のことで、久しぶりにいろんなサイトをまわってみたんですが
松ケンファンはほんとにみんな優しいね。
みんな、北海道のファンのために心痛めたり、祈ったり、喜んだり。
もちろんそれは、ファンを心から大切に思ってくれてる松ケンあってのことだけれど
こうして見知らぬ人のために祈りたくなる気持ちがあふれてきて
同じ想いの人が全国にいっぱい同じ時間を生きてるって実感できることが幸せだと思う。
最近、よく思うんですが
松ケンが好きなのか松ケンファンが好きなのかわからなくなってる(笑)

このところ個人的にチョイと辛いことが続いてるミジンコは
LcWで L の優しさに癒されて
舞台挨拶ツアーの松ケンや監督やチームデスの皆さんの優しさに癒されて
昨日は松ケンファンの優しさに癒されました。
頂いた優しさをミジンコもまわりにおすそわけしたいと思います。

いい一日でした。

松ケン & 松ケンファン 一人一人にとって

明日もいい一日でありますように!

| | コメント (0)

夢というよりは・・幽体離脱?

先週、久しぶりに会社近くに住むお友達の所に寄った。
久しぶりだったので、話が弾みすぎて気がついたら午前0時をまわってた!
ウチに帰ったら
「サクちゃんの世話を私にばかり押し付けてる!」 ってイトキチに叱られたよ。
ゴメン、イトキチ。反省してます。 しょぼん・・・

ところで、お友達の旦那サマが正月に夢を見たそうだ。

「 寝室の窓に立ってたんだよ。 外に出たいなあと思ったら、窓を開けないのにスーッと体が外へ飛び出してた。 あれれって思うまもなく空を飛んでたんだよ。 風が強くて吹雪いてるのにちっとも寒くないんだ。 振り返ったら自分の家が見えた。何気なく腕を鳥のように動かしたらフワア~っと上昇した。速く動かすと速く、ゆっくり動かすとゆっくり飛べる事に気がついた。 すごく体が軽くて自由で、気持ち良くてね、いつまでもいつまでも飛び続けたいと思ったよ。でも、あんまり遠くへ行ってしまうと戻れなくなると思って怖くなったんだよ。そうしたら、次の瞬間部屋の窓辺に戻ってたんだ。 布団の中に自分の体があって、なんで自分がそこにいるんだろうってとても不思議な気がしたんだ。」

ですって。

あのお~。
それって、、ですか?
もしや、幽体離脱、というやつでは?

ミジンコ自身は経験ありませんが、イトキチが10代の頃はよく言ってましたよ。
「昨日も空を飛んだよ。 あんまり遠くへ行って戻れなくなると困るからすぐに戻ったけど」
って。
イトキチは皆が同じ経験してると思ってて、中学生の頃やっと皆がそうではないことを知ってビックリしたそうだ。
そんなイトキチの不思議ワールドは両手の指では数え切れません。
ミジンコあたまがこれ以上ひどくならないうちに書き止めておかなくては。
ヒマな時においおいアップしたいと思います

| | コメント (0)

デカイ女

またまた、ちょっと前ことですが
『新垣結衣(こんな字だっけ?)ちゃんの身長が伸びすぎて周りのスタッフも困ってるらしい』
というようなニュースをネットで見かけました。
『166センチだったのが一年で10センチ伸びたらしい・・・・・』
みたいなニュースでしたよ。( アバウトですみません!)
相手役の男優さんが限られてくるから大変なんでしょうかね?
でも、背の高い女優さん増えてきましたよね。
ミジンコ的には大歓迎!ですよ~
なぜなら

ミジンコも 『  デカイ女   』 だから


あたまの中身はミジンコ並なのに、体はデカイ。 このアンバランスさがミジンコの魅力。
なわけがない(笑)
30数年前の女子中学生の頃、ミジンコの身長は164センチだった。あれからほとんど伸びてはいないが、それでも今は170センチ超だ。
デカブツ だの ゾウさん だの、乙女心が傷つくニックネームで呼ばれたこともあったさ。
おまけに運動神経というものをサクちゃんのお腹の中に忘れてきたらしいので、体育祭でも悪目立ちせめて小柄な女の子なら、けなげに頑張ってて可愛いなあといわれるものを。
女子の平均身長が153センチくらい(例によって記憶が・・・)の時代だよ。
お洋服だってデザインよりサイズ優先だし、フォークダンスはいつも男子役。
ミジンコの青春時代は、デカイ女というだけで非常に生きづらかっただよ。なんだか常に、型枠にはめられて生きてるように感じてた。 のびのびできないっていうような感じ。
ミジンコのコンプレックスについて書いてると朝になっちゃうからやめとくけど、デカイ、デブイ、ブサイクと完璧3不作少女だったのよ~。
そんなミジンコがある時、アメリカサイズのワンピースに出会いました。
衝撃でしたねえ。
えっ!? サイズが合うってこんなに自由な感じなの!?
普通の女の子は、ずうっとこんなにのびのびした感じで過ごしているの!?

なんか自分がものすごく損してたような気になりましたよ。
それだけがきっかけというわけじゃないけど、人生観変わりましたね。大げさじゃなく。
縮こまってなくていいんだ!って、やっと自分を型枠から解放してあげられる気がしました。
たかがお洋服、されどお洋服。ですな。

で、あれから30余年、女子の平均身長も少し高くなり、お洋服のJIS規格も大きくなったようです(それでもまだ足りないけどね)
周りにデカイ女も増えてきた。弟の嫁は169センチだしその娘は中学3年生だが174センチ。お友達のマダムは168センチだし、イトキチも特にデカイわけではないけど164センチある。
ここ何年かは6センチヒールのサンダルで地元のショッピングモールを歩いていても、そんなに目立たなくなりました。
う~む、良い傾向じゃあ。
と思ってたミジンコですが、去年、岐阜へ遊びに行った時にはなんだか昔のミジンコに戻ったような感覚が・・・・・。


みんな・・・・・・ちっちぇぇ・・・・・。(岐阜県民の皆様、気に障ったらゴメンナサイ)


デカイ女は増殖中ではなかったのか!?
いや、でも、そう言えば、埼玉でも似たような感覚が・・・・・。


でも、なんで?
それはね


ミジンコの住んでる県の県民がデカイからなの!


そうなの。 ここは中学生だか小学生だか(またしてもミジンコあたま)の、身長と座高と体重と肥満度がなんと


日本一!!


なんですって!
興味のある方はお調べ下さいね。
ヒント★ 北海道まで日帰りできる距離  ★  日本一有名なアルファベット探偵を演じてる俳優さんが生まれた ★ リンゴもホタテもマグロも美味いよ!


一部地域だけじゃなく、全国的にデカイ女が増えて、芸能界やモデル業界だけでなく、一般社会でも市民権が得られるようになる日が一日も早く来ることを、ミジンコは切望している。
というわけで、新垣結衣ちゃんも応援しちゃお♪♪♪

| | コメント (4)

違いのわからない親子

プラスアクト と ピクトアップ
松ケンの事が知りたくて買い始めた雑誌ですが、お恥ずかしい事にミジンコはこの2つの雑誌をしょっちゅう間違える。

松ケンの対談が連載されてるのが ピクトアップ で
松ケンの散文(詩)が連載されてるのが プラスアクト

あれ? 違ったっけ ?
読者の妄想文を募集してるのは ピクトアップ ?
うひゃあ~!
やっぱりごちゃごちゃだ!

やっぱり、ミジンコあたまのせいなのか?
そういえば、松浦亜弥( こんな字だったか?)がデビューした頃、ミジンコは、はしのえみ を松浦亜弥だと思い込んでた。
金城 武 をテレビで見た時も、ずっと竹野内 豊 だと思ってた。
思い返せばまだまだ沢山出てきそうだが、悲しくなるからこの辺でやめとこ。

でもさ、
他の人には簡単に区別がつくのに、自分にはなかなか区別がつけられない物ってありませんか?


うちの イトキチ は幼い頃から 「えのき」 と 「しめじ」の区別がわからないのよ。


白いのが「えのき」で   茶色っぽいのが「しめじ」
ひょろッとしてるのが「えのき」で  ぷくっとしてるのが「しめじ」
べろっと長いのが 「えのき」で  ぼっさらとしてるのが「しめじ」  ← かなりローカル弁

と、鍋を囲むたびにダニー が一生懸命説明してあげるのだけど、夕べも間違えてたよ。
ミジンコあたまも遺伝するんだね・・・・・。
ごめんよ、 イトキチ・・・・・。
こんな イトキチ だけど見捨てないでね、ダニー・・・・・。

| | コメント (0)

赤福解禁

ちょっと前のニュースですが、伊勢名物の「赤福」の販売が再開されたそうです。
初日はすごい盛況で昼過ぎには完売だったとか。一人で11万円分買ってた人もいたよ!150箱以上?どうやって消化するのかな?配る。売る。冷凍しとく。ひたすら食う。どうでもいい事に興味を抱いてしまったミジンコです。
赤福、美味しいよね。ミジンコも大好きです。
赤福との出会いは小学4年生の時。 伊勢参りにいった祖母のお土産でした。
バナナでさえ超高級品だった時代です。東北の『』田舎に住む小学生はあんこといえば粒あんオンリー、こしあんの存在すら知らなかったわけで。 ちょっとしたカルチャーショックでありました。この世にこんなに美味しい物があったなんて!と、大げさではなくそう思いました。
もいちど食いてー、もいちど食いてー!と願いつつ、高校2年の秋まで再会する事はありませんでした。なぜなら、ミジンコが住んでいる所から伊勢まではものすごく遠い(どのくらい遠いかというと2008年現在でもヒコーキと電車を乗り継いで6時間以上はかかります。成田からならハワイまで行けちゃうよ、オイ、ってくらい遠いのよ) ので、誰かが伊勢方面へ旅に出るのを待つしかなかったわけですが、ミジンコの周りには誰一人として伊勢へ向かう人はおりませんでした。
高校2年の秋、ついに赤福に再会するチャンスがめぐって来ました!
ミジンコの高校の修学旅行は当時のスタンダードで5泊6日の京都、奈良。伊勢神宮がどうだったとか全然覚えてないけど、駅の売店で赤福売ってた光景は覚えてるよ。
今でも仲よしのM子とは当時クラスが一緒だったので新幹線の中で2人並んで赤福を食べた。一口食べて「 めえ~!!!」 と叫んでしまったのが運のつき。その声を聞きつけたクラスメートがわらわらと寄って来て、気がついたらM子と2人、空っぽの箱のへりにこびりついたあんこを指でこそいでなめてたよ。しくしく
その時の事がよっぽど心残りだったのか、あんこ好きなM子はその後もずっと「赤福食いてぇ,赤福食いてぇ」と念仏の様に唱えていた。
そんなM子23歳の春、東京で知り合った彼氏は三重県人!めでたく結婚にこぎつけた!M子赤福食い放題ジャン!ミジンコにも送ってくれ!
と思ってたら、彼氏の実家が網本だとかで、赤福どころかあわびや伊勢海老食い放題だったらしい。全く送ってはくれなかったがね・・・・。
今では出戻って来て伊勢海老なんかとはトンと縁のない生活をしているが
「アタシは一生分のあわびと伊勢海老食った」
と自慢してる。
でもミジンコも負けてはいない。嫁ぎ先の親せきが漁師さんだったので
「アタシは一生分のあわびとサザエとウニ食った」
と自慢してる。
果たしてサザエとウニが束になっても伊勢海老に対抗できるかどうかは疑問だが。


イトキチとダニーの友達が名古屋にいるので、赤福が名古屋でも買える様になったら送ってくれるそうです。楽しみデス♪♪♪

| | コメント (0)

母親目線のLcW

週末はサクちゃんのおもりがあるのでLcW2回目行けなかったよ(涙
しかもPC不調で松ケン情報も仕入れられなかったよ(泣

イトキチはLcW鑑賞以来「L カッコイイ~!」 を連発してるよ( 笑
しかも「L になら抱かれたい!」 などと、たわけたことを言ってるよ( 爆

昨日、久しぶりに息子のプーから電話が来た。 渋谷で友達とLcW 見たそうだ。
しかも面白かった!と言っていた。 プーの映画評はたいてい辛口なので面白いという感想は期待してなかったが、ふっふっふっ、である。


ところで、LcW鑑賞から一週間経ったわけだが、ミジンコに思いがけない現象が起きている。 映画のシーンを思い出してはつい涙ぐんでしまう。 という現象だ。
これはどうした事だろう?
いろいろ考えてみた。
で、ちょっとわかったのは、ミジンコがこの映画を「 母親目線」 で見ているからではないかということだった。つまり、ミジンコの心はこの映画を、「 L真希BOY という3人の孤児が寄り添いながら、絶望という闇の中に希望の光を見出すまでの物語 」 として受け止めてしまったらしいのです。 ( 上手く表現できないのはミジンコあたまのせいにしとこう)
だから、ブルーシップのメンバーがしょぼいとか、二階堂博士の死に様がグロ過ぎるとか、いつの間にあんなに大量のワクチンが、とか、ああだとかこうだとか、そういう細かい?事はどうでもよろしい。 そんな事気にしてたら、9割以上の映画はまともに鑑賞できやしません。 これは L の映画なんですから L が魅力的ならそれでいいんです!
あれ?また話がずれたよ。
ミジンコは「みなしご物語」 に弱くてねぇ。
フランダースの犬とかみなしごハッチとか・・・・。
だもんで、LcW までそんな受け止め方をしちゃったのね。
だもんで、チャリに疲れて川べりで休んでる時、すぐ傍で母親と戯れてるよその子たちを真希 と BOY が( L もかな) ぼんやり眺めるとこも泣きそうだったし、屋上で3人でピクニックする時の、「頂きます」や「L の腰のばし」 も、笑えるシーンだったのかもしれないけど、なんか3人が必死に寂しさを埋めあっているみたいに思えて涙をこらえ切れなかった。 はじめは、L の腰、曲がりすぎだろ!って思ったけど、わざとあんなに曲げて、真希とBOYを笑わせようとしたんだろうね。 クマのぬいぐるみといい、ロボットといい、最後BOYにつけてあげた名前といい、ほんとに L の優しさに心が洗われるような映画だった。やばい、また涙が・・・。
大和の田んぼ母ではないが、ラストの L の背中に向かって
「死んだらいけん!」
と叫びたくなったよ。

松山ケンイチ
すごい役者だ!と改めて思った。
会社のそばの映画館でやってたら一週一Lできるのになぁ・・・・・。
早くDVD欲しいな。

| | コメント (0)

祝!一ヶ月

ブログを始めて一ヶ月経った。

おめでとう!

と、自分で自分を祝ってみる(笑
振り返ると松ケンの話題が多いな。映画公開時期と重なったからかな。
お陰でたまに訪問者もいらっしゃる。「松ケン」という検索ワードの膨大な数の中からおいでになる方がいらっしゃるとは夢にも思っていなかったので、素直に嬉しいです。
松ケンのファンでよかったよぉ~!

そして、当初の目的である「ミジンコあたまの脳内活性化」には効果があるようです。
なんか、いろいろ記憶がよみがえってきたし(笑
でもね、ミジンコくらい飽きっぽい人間もめったにいないので、いつまで続けられるのかなあ。一抹の不安はありますが、今年、ミジンコの新年の抱負は「続ける」って事なので、せめてブログだけでも続けたいと思います。(←ハードル低すぎ?)
なので、間違ってこちらへおいでの皆様、改めましてよろしくお願いします。
たまにかまって下さればかなり嬉しいです。ミジンコあたまの活性化の手助けにもなります(笑



| | コメント (0)

吹雪はこわい

昨日は久しぶりにザ・冬! って感じの一日でした。
朝、起きて窓の外を見たら吹雪いてて、うえ~、会社行きたくないよ~って思ったんですが、お向かいの家が見えてたからまだいいかと。 ひどく吹雪くとお向かいの家も見えなくなるのよ。
玄関前からライト点灯で発進したのは久しぶりでした。 途中のバイパスで吹雪がやんだので、なんとか遅刻しないですみましたよ。 ふぅ・・・。
通勤するだけで一仕事終えた様に疲れます(笑

夕方、千葉在住の友だちから
「 今、テレビにミジンコのとこが映ってたんだけどさ、凄い風と雪だね!
大丈夫? 生きてる?」
というメールが。
「無事だよ~」
と、まったり返信して会社を出ましたが、帰りはマジで遭難するかと思いましたよ。
市内は家並みがあるので視界がいいけど、バイパスに出る角を曲がった瞬間から

なんも見えな~い!!!!

前を走る車に置いてかれないように必死でハンドルにしがみつき、それでも見失いそうになって胃が痛くなったよ。
時速10キロ以下で前を走る車のテールランプが見えなくなるということは、当然ガードレールも信号も見えず、位置感覚がなくなるという事で・・・・、泣きながら走ってきましたよ。
途中で赤い警告灯がふっと見えたのでなんだろうと思ったら、パトカーがいて、おまわりさんが交通整理してた。デカイダンプが2台、吹き溜まりに突っ込んで身動きとれなくなってたよ。
あんな猛吹雪の中、外でお仕事、頭が下がります。
あまりに何処までも吹雪が途切れないので、途中から旧道に入って村の中を通ってきたら
少しは視界が良くなって、ヤレヤレ。
そしたら、前方に黒い物体が。しかも、動いてる?
犬?猫?
どいてくれ~!
轢くぞ~!
心の中で叫んだら、一匹が右に逃げてくれた。
でも、まだ一匹走ってる。 ミジンコの車を先導してくれるかのように、短い足を必死に動かしてる。 本人?は、必死で車から逃げてるつもりなんだろうね。 ちょっと可愛くて笑えた。
藪のあたりでやっと脇に登ってくれたのでよく見たら、小さな狸!でした。
車に轢かれて昇天してるでかい狸はよく見かけるけど、あんな可愛い子狸は初めて見たよ。 ミジンコを振り返ったおめめが、おどおどしてた。
恐かったんだろうね。
恐い思いさせてゴメンね~。
視界があってよかったよ。  じゃなかったら轢いてたもん。
吹雪はこわいよ~。



| | コメント (0)

あのクマのぬいぐるみがほしい!

今日、仕事中に L の映画のワンシーンが不意によみがえって、泣きそうになったミジンコです。

最後の方の、クマのぬいぐるみのシーンです。

ネタバレはしたくないので、感想は後日書いてみようと思ってますが、あのクマのぬいぐるみ、グッズとして売ってたらぜったい買います!


来週も見に行くつもりですが、おそらく、2度目の方がもっと泣いちゃうと思います。

だって、松山くんの L  は、 本当に、奇跡的に、 愛くるしくて、 いとおしくてL を失いたくないと心の底から祈ってしまったから。


中田監督が「 観た人が L に死んでほしくない、と思ってもらえたら」 と言ってましたが、まんまと監督のわなにはまってしまいましたよ(笑

| | コメント (0)

白い恋人と花畑牧場のキャラメル

昨日は L の余韻に浸る間もなく、午前中はサクちゃんの介護認定の審査でケアマネージャーさんが来て下さり、お昼は乳がん治療中の友だちを励ます会(と言っても3人でランチしながらおしゃべりするだけなんだけど)でお出かけし、帰ってきて夕ご飯の支度してたら
M子から電話があった。
「 白い恋人来てるよ!」
おお!
お久しぶりの白い恋人!言わずと知れた北海道土産の代表選手。
ミジンコの住んでる場所から北海道までは日帰りできる距離なので、飽きるほど口にしてるのだが、あの事件以来、お土産に頂くことも珍しくなった。めったに手に入らないとなるとほしくなるのが人間てもので。
くいてーな、くいてーな、くいてーな
とつぶやいてたらM子の娘が買って来てくれたのだ。
M子のひとり娘は、北海道の大学に行ってて連休の度に帰ってくるのだが、そのたびにミジンコにもお土産を買ってきてくれる。まりもっこりクリスマスバージョンとかロイズのチョコレートとか、いつもミジンコのつぼを心得たチョイス。 良くできた娘である。
この三連休のお土産が、やっと普通に買える様になった白い恋人だったわけ。
今回は、花畑牧場のキャラメルも!
先日、島田紳介さんの番組でやってて、出演者が「超美味し~い!」「口の中で溶ける~!」とか言ってて、すごく食べてみたかったので、グッドタイミング!
田中義剛さんの牧場でとれたミルクとバターを使って丁寧に作られたキャラメルの味は

超・ま~い!!

お口に入れるとふわっと溶ける! 初めての食感!トリュフチョコの食感に似てる。
こくはあるけど甘すぎない。 こりゃ、うめ~!
10個くらいしか入ってなくて800円也だって!
でも、その価値あると思うよ。
今のミジンコはお土産に頂く以外、口にできるすべはないけど・・・・。 しくしく。

| | コメント (0)

L change the WorLd 見て来ました

L change  the  WorLd

日曜日見て来ました!

通勤途中にある映画館はL を上映してないので片道1時間半以上の映画館まで行くしかない。でも、普段、農道しか運転した事のないミジンコにとって4車線の道路は未知の世界・・・。ああ、どうしよう・・・。

と思ってたら、イトキチとダニーが連れてってくれました!

思いのほか、家族連れが多かったです。 そして、ミジンコが最近見たこと無いくらい混んでましたよ。 スクリーン前の見づらい席も、ほぼ埋まってました!

感想ですが


よかったです。


ミジンコ的にいろいろ不満も多かった本編よりずっとよかった。

何が一番よかったって、松山くんの演技はもちろんですが、監督やスタッフの L への「愛」 がすごく感じられたのが一番嬉しかった!

映画が始まる前、並んでる人の多さに 「 L の何がイイの?」 なんて、ふざけた事を(笑)言ってたイトキチも、映画を見終わった後は 「すっげ、面白かったあ!L カッコイイ!」 だって!帰りの車の中で 松ケンが自分達と「タメ」だと知って「 うっそーーーーー!!!」 とびっくりしてました(笑)

翌日、ダニーは仕事の帰りに松ケンの『 不良少年の夢』 を借りてきてましたよ。

ミジンコが持ってるの知らなかったみたい・・・

でも、『 不良少年の夢』 をチョイスするあたり、さすが元・ヤンキー(笑)

近くの映画館で上映してたら、一日一Lできるんだけどねぇ・・・・・

次は一週間後かな・・・・・?

| | コメント (0)

ズームイン見たよ!

昨日のズームインスッキリ!見た人ーーーーっ!

はーーーーーーーーーーーーーーーい!

     ↑  注: けして幼稚園児ではございません

可愛かったですね     可愛かったですね     可愛かった

ですねーーー!

ミジンコは、イトキチの冷たい視線にもめげずテレビの前でニマニマ、ニタニタ顔の崩れを
止められませんでした。( 元々崩壊済みなのに更に・・・・)

松山くんのおめめはどうしてあんなにめんこいのでしょう 。

つぶらな瞳 って言うか、 小動物の目って言うか、 外見は大人なのに目だけは赤ちゃんの
ままって言うか。
松山くんの目を見るたびに思い出してしまう俳優さんがいます。

それは、

松田 優作 さん!

ミジンコは若い頃、 優作さん が好きでネェーーー。( ←ジョニーじゃないんかい!とか中野サンプラザの
彼はどうした!などの突っ込みはいっさい受付けておりません。 てか、ジョニーまだデビューしてないし。)

ジーパン刑事も探偵さんも好きでしたが、ミジンコのベストワンは、中村雅俊さん と共演し
てた『 俺たちの勲章 』 デスね。 「優しさ」 って事についてものすごく考えさせられたシーン
があったので、個人的にとても思い入れがあります。 今でも、何かの折りにふと トランザム
の あのメロディがふっとよみがえる事があって、そのたびに 「ああ、もう優作さんはいないんだなぁ・・・・」 と切ない気持ちになります。

あれ? 話がずれました。

松ケンの目を見ると松田優作を思い出すって話でしたね。

形とか輝きとかそういう目に見える部分も似てるのかもしれないんだけど、何かこう、 生理的な視覚では捉えられないエネルギーのようなものの色や温度が似ているような気がします。

「ウィニング・パス」 を観た人なら思い出せると思うんだけど、健太が事故の後初めて
登校するために友達と一緒に船に乗ってたシーンありますよね。
目を細めて、 無言で、海とも空ともつかない場所を見つめていたシーンです。
ほんの数秒のあのシーンを見た瞬間、ちょっと鳥肌が立ちました。

ゆうさくさんだぁーーー!

姿形は全然似てないのになぜかそう思いました。誰かに似てるって言われるのは松山くんにとっては迷惑な事なのかもしれないですけど ( 笑

でもね、ああいう、せつなげな目の表情で、見ている人の心を一瞬でわしづかみにでき
る俳優さんて、いそうでいないんですよね。

先日来日したティム・バートン監督がインタビューでジョニーの魅力は?って訊かれて
「 彼は目で演技ができる。 いわばサイレントムービー俳優なんだ」
って答えてましたけど、松山くんもそうですよね。
ホントにホントにミジンコは、松山くんのこれからが楽しみ楽しみで仕方がありません!

ズームインに戻りましょう。

ジャパンプレミア のレッドカーペット!
たくさんのファンと握手したりサインしたりしてましたねぇ。

みんなぁーーーーーーーーーーーーーーっ! 良かったネェーーーーーーーーーーーーー!

思わず泣き出しちゃう気持ちわかるよ。 おばさんも自分の事の様に嬉しいよ。  うるうる
スウィーニー・トッドの時のジョニーのファンサービスを間近で見て、ちょっと恥ずかしくなっ
たんですって。
自分だってできたかもしれないのに(そういうファンサービスを)やってこなかったなあって。

松山くん、ほんとに心がやわらかいんだね。 やわらかいけどブレてない。
なんか、純真すぎて、優しすぎて、真っ直ぐすぎて、泣けてくる。
札幌雪祭りの映像では、食べ物に一番反応してて笑っちゃったけど。

ホントにめんこいや。

ジャパンプレミアでは終始ニコニコしてましたね。
そして、その笑顔がほんっとに綺麗!
朝から心が洗われました。
遅刻願い出してまでテレビにへばりついてた甲斐がありましたよ。
スッキリ!まで見ちゃったので、更に30分も遅刻しちゃいましたが、心優しい同僚がタイム
カード押しといてくれました!
イトキチの中学時代の同級生のみゆきちゃん22才。 いい子だぁ!ありがとね~!
見ないふりしてくれた所長もありがとう!

いい一日でした・まる

| | コメント (0)

ズームイン見たさに・・・

金曜のズームインに松ケン登場!

という噂を聞いて所長に「遅刻願い」を提出して来たミジンコです。( ←どんだけ~)

どんな髪型で来てくれるんでしょうか。 楽しみ。

ジャパンプレミアの映像たくさん流れるといいなあ。

そして夜は 『デスノート the  Last  Name 』  ですね。

先週の前編は L 登場の前にすっかり夢の中を漂っておりました。。。。。

まあ、 今回はCM目当てで録画もしてたし別にいんですけどーー

いんですけどーー

映画『 デスノート 』 について語りたい事は山ほどあるが

今夜は 何も語るまい。

眠いから 。

では、 おやすみなさい.。o○

| | コメント (0)

「消えた」でつながる?

L の映画の公開まであと3日!

怒涛のアジア弾丸ツアーの様子や試写会レポやなんやかんやでお祭り状態のこんな時に

なんだけど

渋谷怪談 で エレベーターのとこで消えた 松ケン を見て

エルム街の悪夢 で ベッドだか床だか天井だか(ミジンコあたまなので記憶が・・・)に

消えた ジョニー・デップ を連想したのは ミジンコだけでしょうか・・・・?

| | コメント (0)

WONKAのチョコレート

今更ですが、WONKA のチョコレート食べました。

チャーリーとチョコレート工場の WONKA デス。

イトキチ と ダニー が全く ジョニー とは関係のない映画を見に行った帰りに買ってきてく

れました。

こんな『』 田舎でも手に入るようになったんですねぇ。

日本の流通機構は GJ ですね。 素晴らしい!

パッケージの裏に

『Golden Ticket が入っていれば豪華景品が当たります』

って書いてあります。

どんな景品か興味ありますね。 あんな工場ご招待なら、ちょっと遠慮しときますが。

てか、既に締め切り過ぎてますよ!

当選した人いるんですか?

お味は

とっても美味しい!

そして

ものすごーく甘い!

是非、L のお菓子リストにくわえていただきたいものデス。

| | コメント (0)

良く当たる占い師

4年ほど前のある日、ミジンコは職場でもんのすご~くあたまにくることがあって仕事が終わるや否やもんのすご~い勢いで車をかっ飛ばし、その占い師の元へ向かいました。

まず、名前と生年月日を書いて渡します。

占い師(以下ウ)  「 で?何をみてほしいの?」

ミジンコ(以下ミ) 「 仕事のことを・・・・」

ウ  「 仕事? そう。    なにかでっかい水槽が見えるけど何の仕事してるの?水産関係?」

ミ  「は?・・・・水槽・・・・?  いえ、別に水槽はないですけど・・・・」

と、答えながら はっ!!  と思い当たる事が!

水槽ではないが、ミジンコの職場は確かにデカイ水槽に見えないこともない!

ウ  「 磁場がめちゃくちゃだね」

ミ   「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったくもってその通り。

その職場では磁石がね、磁石が、めちゃくちゃに動くンだよ!

まるで  ポールシフトでも起こるんかい !?   ってくらいの勢いでね。

そんでもって同僚のみんなが「声が聞こえた」「影が見えた」ってしょっちゅう言うんだよ。

極めつけは「スプリンクラー事件」ですよ。

ある日、ミジンコと派遣の若い女の子と2人でいたらね、パキって可愛い音がしてね、

「なに?」

って2人で顔を見合わせるまもなくバキバキバキバキバキ!!!ガターン!!!!!

ええええ???

と思うまもなく天井から土砂降りの雨が!

何が起きたのかわからないままとにかく売り場の外へ走りましたよ。

気が付けばミジンコも派遣さんも頭から制服からずぶぬれでひざのあたりまで水に浸かってましたがな・・・・・・

どうやらスプリンクラーが誤作動したらしく、でも結局は原因不明のまま。

後で口の悪い同僚達に「ミジンコさん、こっそり一服してたんじゃないのぉ?」ってからかわれたけど、凄い威力だよスプリンクラー。 いざという時は頼りになるだろうと見直したよ。

あんな体験、たとえ100年生きたとしても、なかなか遭遇できるものではありません。

そんな体験をさせてくれるくらい磁場がめちゃくちゃな職場のことをこんなにはっきり言い当てるとは!

すごい! あなたは占い師の鏡です!

面白かったのは弟と一緒に行った時のこと。

その日ミジンコは、イトキチのことをみてもらったんだけど名前と生年月日みるなり

「 色の白い子やねえ! ほんとなら芸者にしたいくらい華のある子やねえ!」

ですって。 その頃のイトキチは毎週日焼けサロンに通ってて真っ黒だったんだけど、

実は ほんとに色白なの。 でも、芸者って・・・・

いや、 確かに向いてるかも(笑)  事務や経理には絶対向かないタイプだし。

とビックリ。

甥っ子のタルちゃんに至ってはもっとビックリしたよ。

「いやあ、人相のいい子やねえ!」

と言ったんだもの。

弟と顔見合わせて笑ってしまったよ。

何故かと言うと、甥っ子のタルちゃんは「大仏様」そっくりの顔でね、

ミジンコはいつも彼に会うたびに

「タルちゃんは人相が凄くいいから将来絶対大物になるよ。タルちゃん、オバちゃんに何かあったらよろしく頼むね」

って言ってたんですから。

名前と生年月日で肌の色とか人相までわかるものなんですねえ。

とっても面白い経験でした。

   

| | コメント (0)

お髭とオールバックの理由

松山くん、L の宣伝で韓国へ行ってたんですね~。

髪!オールバックだよ!

なんか、竹野内 豊 に似てません? 「 親指探し」 の時も思ったけど。

可愛い って言われるのが嫌だからですって(笑)

このところの ワイルドシリーズ(笑) には そんな繊細な思惑もからんでたんですね。

だから、お髭とオールバック。

そう言えば、ミジンコの息子の プー も 可愛い って言われるのが嫌だと言って、一時期お髭の頃がありましたし( プー の「可愛い」は親せきのオバちゃん達の言う「可愛い」ですから誤解なきよう  ← あ、誰もしませんね。そうですね)、イトキチの夫のダニーもそうでしたし、あの年頃の男の子は可愛いと言われることを異常に嫌がりますね。

そういうところがまた母性本能くすぐるって言うか、可愛いと言わせちゃうところなんですけどね?

ミジンコのお友達に ヨン様 の大ファンがいます。

ミジンコの周りには年代のせいか ヨン様ファンがいっぱいいますが、彼女の ヨン様 熱は群をぬいてます。

ヨン様 出演映画のロケ地を自分の目で見たいと3回も韓国へ行っちゃったりとか、

町にかけあっって町民文化講座に韓国語講座を追加してもらったりとか、

韓国語のスピーチコンテストに参加したりとか、凄いエネルギッシュです。

そのお友達が、冬ソナの頃、ミジンコを韓国語講座に誘ってくれて、何度か行った事がありますが

   ダメデシタ・・・・

ハングルって、なんか記号みたいじゃないですか?

ミジンコのあたまは、 記号とか数字とか(アルファベットもたまに)殆ど受付けないような仕組みになってるらしいデス。

その後も何度かトライしましたが、1ミリの進歩もありませんでした。

そんなミジンコあたまを、一昨日の夜ほど クーッ、クヤシイ!と思った事はございません。

韓国の新聞ー、当然の事ながら オールハングル。

記号の羅列にしか見えましぇん。

ミジンコには解読不能なので、お友達の勤めてる小さな本屋さんの事務室で訳してもらって、帰り際、店頭になんと 「H」 発見!

ええええええええええっ!!

なんで、こんな田舎の、こんな小さな本屋さんにこんな雑誌が!?

まさかこんな近くにあるとは思わなかったから、アマゾンに注文しちゃったよお・・・・

見たい、見たい! 今すぐ見たい!

でも、明日にはアマゾンから到着するんだよ? お楽しみはとっとけよ。

う~  、でも 今すぐ見たいよおお~!


松L の誘惑には勝てませんでした・・・・・・・・・・・・

帰りの車の助手席には、 ちゃんと 松L が。

人生で一番ボンビーな時期なのに、なのに・・・・・・

| | コメント (0)

ミジンコファミリー!

ミジンコ家の家族構成は、ちょっと変則的です。

まず、世帯主は  ミジンコ  であります。

夫はおりません。

サクちゃん は実母ですが、苗字は違います。

息子の プー は東京方面の大学に在学中なので、今は家にはおりません。

でもって、娘の イトキチ と、その夫の ダニー も同居してます。

ダニー は高校を卒業した日からずっと ミジンコ家のイトキチROOMに生息しております。

かれこれ6年になります。

ダニー はアメリカ人ではありません。

ダニー は純粋な日本の田舎人です。

ダニー と イトキチ は去年の12月に結婚しました。

イトキチ は ダニー の苗字を選びました。

なので今2人は同じ苗字を持っています。

何だか中学生の英文和訳みたいになってきました。

犬も1匹います。

そら  と呼ばれています。

ハムスター もいるよ!

イトキチ は ハム と呼び、 ダニー は エビちゃん と呼び、 ミジンコは オイ と呼び、訪問者はそれぞれ好き勝手に呼んでます。

別に混乱してるようでもないし、 嫌そうな顔もしてないからよしとしています。

ま、 こんなファミリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »