トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

中野サンプラザでFall in love

怒涛の松ケン情報ラッシュの中で 取り残されぜ感たっぷりのミジンコです。

映画も見られない。写真集も届かない。CMにもめぐり会えない。

ないないづくしだもんで、松ケンの語る短い言葉尻の一つさえもパシッと捕まえては、ひろげたり引き伸ばしたり折りたたんだりこねくり回したり丸めたり煮たり焼いたり食っってみたりして楽しんでますよ~。 

今日の一言   

    どんなにささやかな事にも喜びを見出そう!  ←思い切りつよがり (笑

さて、そんなけなげな毎日の中、ミジンコの脳裏によみがえる若かりし頃の思い出がありました。

今をさかのぼること30ン年前。 ミジンコ18才の真夏のことでございます。

幼なじみのペコと出かけたコンサート会場は東京 中野サンプラザ。(今もあるのか?)

ミジンコは、この世の者とは思えないほど美しい男の子を堪能致しました。

それまでのミジンコの18年の人生の中に、ハンサムな男の子も可愛い男の子も素敵な男の子もきれいな男の子もたくさんおりましたよ。

でもね、あの日、中野サンプラザで出会った男の子は

「世の中にこんなに美しい男の子がいるなんて!!」

と、心の底から感動が湧きあがるくらい美しかったのでございます。

恐る恐る差し出したミジンコの右手をグワシっと両手で握り返してくれた男の子の輝くばかりに美しい微笑みは、こんなミジンコあたまにさえしっかりと焼き付いて色あせることはありません。

その日まで、ミジンコはその男の子に殆ど興味なんかなかったはずなのに

その微笑みに出会った瞬間

F a l l    i n   L o ve

それ以降、ペコと2人、あちらへこちらへと彼を追いかけ回したのは言うまでもありません。

楽しくて楽しくて楽しくて、楽しい日々でしたあ。

ア~懐かしい!

だからね、 松ケンの若いファンの子たちも今、あの頃のミジンコたちみたいに一生懸命なんだろうなあ・・・・・と思ったら、なんだかすごく いとおしく思えて、ちょっと胸が熱くなった・・・。

みんなぁ  、がんばれぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

松ケン祭りに乗り遅れ

「L change the WorLd」 の試写会とか「人のセックスを笑うな」の封切りとか「L FILE No.15」の発売とかロッテCMの出演とか女子高訪問とか、巷の松ケンファンのお祭り状態はピークにさしかかっているというのに、すっかり置いてけぼりのミジンコです。

まあ、しょうがないか。

ミジンコが住んでいるのは、おそろしいほど大きな   『』   のつく田舎。

舞台挨拶付きの試写会チケットが当たったとしてもかなりのお金と時間がかかるので行けるはずもなく、ミニシアター系の映画を上映する映画館もなく・・・なく・・なく・泣く・・

おまけに、スウィーニートッドやってない!と怒ったばかりの近くのシネコンの上映予定表に「L change the WorLd」 が載ってないんですけど!?

なに考えてるのよ! ○○○シネマヴィレッジ!!!

同系列の遠くのシネコンじゃちゃんと2月9日上映開始になってるのにぃ!!

あ、

ちょっと興奮しちゃいましたわ・・・お恥ずかしい・・・

それにしても松山くん

握手した女子高生に「 妊娠しそう」 と言われて

「頑張ります」

??????

何を頑張ると???

ホントに面白い子です(笑

そして

「僕は後悔しない生き方をしています。みんなも今しかできない何かを見つけて下さい」

って言ったのね。

「後悔しない生き方をしています」ってきっぱり言えるところがス・スゲー!

とミジンコはビックリしました。

そこら辺の22才(たとえばミジンコの息子やらその友達やら)が、そんなこと口にしたら

ふ~ん?ほんとにぃ?

22年くらいしか生きてないのに人生わかったみたいなこと言ってんじゃないよ。

後悔しない生き方なんて半世紀以上生きてもできねーよ!

って思っちゃいますが、

いろんな壁の前で立ちすくんだり戸惑ったりしながらも、

逃げないで必死に乗りこえて自らの地平を拡げてきた(と、ミジンコは思ってる)

松山くんが言うと説得力がありますね。

ミジンコは、後悔しない人生なんてありえないし、後悔があるから願いや祈りが生まれると思っています。

だから、松山くんが言った「後悔しない生き方をしてる」 っていうのは

「後悔しないように必死で生きてる」

と受け止めました。

こういう人の成長をリアルタイムで見ていられるのは、ほんとに幸せなことです。

何処かの雑誌で誰かが言ってましたが( ミジンコあたまなのですぐ忘れる・・)

松山ケンイチと同じ時代に間に合って、ホントに良かったよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

優ちゃんと松ケン

Cut2月号の  蒼井優ちゃんと松ケンのインタビューが   とても面白かった!

「今までやってきたことの 9割以上が通用しなかった事がすごく新鮮で。

なんか大変な、苦しい環境に 自分の身をおくことができたことが

すごくいい1年だったなあと思います」

という 優ちゃんの言葉が、 ダ・ヴィンチ2月号の松ケンのインタビューにリンクした。

「落胆するから好きっていうか・・。へこむから、好き。

今までの価値感がふっ飛んで、へこんで、 またつくりなおして。 その繰り返しで。

それって、自分の中の認めたくない自分をどう認めていくか、どう受け止めていくか

っていう作業だと思うんです」

(ミジンコが勝手に短くまとめました。本文はもっと長いデス)

なんかね、 2人共すごいなあ・・・・・

ミジンコには彼らと同じ年頃の子供が2匹いるけど

あいつらもこんな事考えてるのかなあ・・・・・

って言うか

ミジンコが22歳の頃には、 苦しい環境から逃げ出すことばかり考えてたし

へこんだらへこみっぱなし。

認めたくない自分は、てこでも認めたくなくて

いい事は全部自分の手柄、 悪い事は全部まわりのせい。

すーごく 自己中で 他人迷惑な 生き物だった気がする・・・・

苦しい環境に身をおけた事が良かった、 とか、

価値感壊されてへこむのが好き、 とか

これって

訪れるいろんな出会いを本当に真剣に受け止めて対峙しながら生きてる人じゃなきゃ

言えないセリフだよね。

2人が今、 輝いてる理由が 一つがわかったような気がします。

石原裕次郎  と  浅丘ルリ子  のような ゴールデンコンビ!

是非 、実現して欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ショコラとドンファン

夕べ、サクちゃんを寝かせた後で久しぶりにM子の家へ遊びに行った。

「これー、長いことありがとう」

いきなりお礼の言葉と一緒に差し出されたのは2本のDVD。

ジョニーデップ  「 ショコラ」 ドンファン」

いつ貸したっけ???

記憶にないのは、やはりミジンコあたまのせいか・・・・

と、へこみかけたら、M子いわく 「忘れて当たり前なくらいすごく前に借りてた」 との事で

良かった!ミジンコあたまのせいじゃなかった!と胸をなでおろした。

でも!生まれて初めて惚れてはまった俳優、ジョニーのDVD だぞ!

何故、そんなに長い間 「手元にない」 って事に気がつかなかったわけ!?

あ・・・・・

あの子のせいだね・・・・

松山ケンイチ

ここんとこずっと、松ケンのDVDばっか観てたからねえ

でも、スウィーニートッドはちゃんと観に行くよ!(パイレーツだってちゃんと映画館で観た)

と思ったら、近くのシネコンでやってないじゃないか!!

これだから田舎は・・・・

気分直しに 「ドンファン」 観てから寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サクちゃん

正月早々、サクちゃん(母77歳)がトイレで尻もちついて歩けなくなった。それまでは家の中なら何とか自力で動けてたのだが、今は車椅子&おしめが必需品。誰かの介助ナシでは動けなくなった。 このまま介護生活突入かなあ・・・・

幸い、今は失業中のイトキチ(娘23歳)が居て、サクちゃんのめんどうみてくれてるからミジンコも心置きなく仕事に行けるけど、いつまでもあてにするわけにはいかないし。サクちゃんがどんなに嫌がっても、やっぱ介護認定して貰ってヘルパーさんに助けてもらわないとね・・・・

だってさ、サクちゃんたらとっても重いのよ。

お医者様から「血糖値高いから 食事に気をつけてね」って言われて、ものすごく気をつけてるはずなのに、全然全く痩せないんだよ~!つか、むしろ増えてる!

Why?

不思議の多いミジンコ家の中でもベスト3に入る不思議ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウチの子が一番!

人のセックスを笑うな  の舞台挨拶の様子をTVで見られなかったのでYahoo!動画で見た。

落ち着きなさすぎだよ  松山くん (笑

永作さんはそりゃ女性から見ても奇跡的に可愛いけど。

奇跡的に可愛い女の人の横で

大好きオーラ丸出しでそわそわしてる松山くんはもっと可愛い。

「 日本のジョニーデップと言われてますが」 というインタビューに

「 お母さんとか恥ずかしがるからやめてくださいよ~」 って苦笑してたのも可愛かった。

ファンになると  何から何まで 可愛いと思うのは

「 ウチの子が一番!」 ていう 親心のようなものかな。 

若いファンはまたちょっと違うのだろうけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ごあいさつ

最近ものすごく記憶力が落ちた。

三歩あるけば忘れてるのは「トリあたま」というらしいが、振り向けばすでに忘れてるのは

何て言うのかな? ニワトリよりもささやかだから・・・・  ミジンコあたま

年だから・・・と言えばそれまでだが( 半世紀以上生きてるし)少しは食い止めないと。

なので、ブログをはじめてみた。

効果はあるのだろうか?

まあ、つれづれにぼちぼちと、家族の事とか仕事の事とか興味のある事など

いろいろまったり書いていこうと思います。

パソコン初心者のおばさんゆえ、手探りであれこれいじってたら日付が変わったよ(汗

先が思いやられます・・・・

そんな訳ですから、万が一間違ってこちらに来られた方は、是非、生暖かい目で見守ってやって下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2008年2月 »